『基本セット2020』に合わせた製品・店舗イベントの変更多数、フォイルの封入率アップなど

日本時間の6月12日、ウィザーズ・プレイ・ネットワークより、『基本セット2020』に合わせた製品および店舗イベントにおける多数の変更点が発表されました。

以下、ユーザー向けの情報をピックアップして掲載いたします(全文はこちら)。

通常セットにおけるフォイルの封入確率アップ

『灯争大戦』まで通常セットのブースターパックにおけるフォイル(Foil、キラ)カードの封入率は1/67枚でしたが、『基本セット2020』以降は1/45枚へと変更が行われます(約1.49倍の上昇)。

バンドルにフォイル基本土地とプロモ等を追加

バンドル(旧ファットパック、英語のみ)に「フォイル仕様基本土地20枚」「別イラストのプレミアム版プロモカード1枚」「大きいサイズのスピンダウン・ライフカウンター」の追加が行われます。

以前までのバンドル内容物
・ストレージボックスにもなる外箱
・基本土地80枚
・該当セットのブースター10パック
・プレイヤーズガイド
・スピンダウンライフカウンター1個
・ルール参照ガイド
・ミニポスター

店舗で「統率者ウィークエンド」開催

8月24-25日に、店舗イベントとして初めて統率者戦をフィーチャーした「統率者ウィークエンド」が行われます(実績カードあり、詳細は後日)。

プレミアムストアで店舗イベントテスト

WPNプレミアム認定店舗にて、以下の店舗イベントのテスト運用が行われます。

・1本先取イベント(8月1日-9月15日)
・プレリリースイベントとしてのブースタードラフト(パックを追加割り当て)

自由配布のプロモパック導入(既出情報)

『基本セット2020』以降、新たに1パック4枚入りの「プロモパック」を導入。どのような形で配布を行うかはすべて店舗の裁量次第となります。

また『基本セット2020』プロモパックについては、日本オリジナルアート版『灯争大戦』プレインズウォーカー・カードが1/4の確率で封入されているとのことです。

プロモパック内容物
・最新セットのレアまたは神話レア 1枚
・スタンダード環境から選ばれたレアまたは神話レア 1枚(リスト公開あり)
・別イラスト版基本土地 1枚
・スタンダード環境から選ばれた特殊枠カード 1枚
※4パックに1パックの割合で内容がすべてフォイル仕様に

ソース

すべての店舗が知っておくべき『基本セット2020』の変更点 – ウィザーズ・プレイ・ネットワーク

2 コメント on 『基本セット2020』に合わせた製品・店舗イベントの変更多数、フォイルの封入率アップなど

  1. [151] 名無しのイゼット団員 2019/06/17(月) 23:47:52 ID:UyNzU1MTE

    そんなおまえらにおすすめな特殊ルールがヒヨコルール
    超おすすめ
    ルールの詳細は
    DUELEAGUE 93
    でググってほしい

    何でこんなものをすすめるかって?
    これをやれば他のどんな特殊ルールも神ゲーになる

  2. [152] 名無しのイゼット団員 2019/06/21(金) 11:35:11 ID:E5NDkyMDQ

    今更だけど、この記事だとフォイルの封入率について
    「『基本セット2020』<以降>は」とこの後のセットも
    封入率が上がるように読めますが、リンク先の記事をみると
    基本セット2020だけ封入率が上がるように読めます
    英語だと以降も上がると書いてあるんだろうか

1 2 3 4

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。