GPカンザスシティ2019(スタンダード):優勝はエスパーミッドを使用したBen Friedman選手

6月1-2日、アメリカ合衆国ミズーリ州にてスタンダードフォーマットで行われたグランプリ・カンザスシティ2019(参加者:857名)。優勝はエスパーミッドレンジを使用したBen Friedman選手となりました。

※写真はChannelFireballのTwitterアカウントより引用

トップ8選手&使用デッキ

1st Place エスパーミッドレンジ
プレイヤー:Ben Friedman
2nd Place グルールミッドレンジ
プレイヤー:Michael Byars
3rd Place 青緑ネクサス
プレイヤー:Turner Madick
4th Place 白赤フェザー
プレイヤー:Brian Boss
5th Place バントランプ
プレイヤー:Daniel Hall
6th Place バントランプ
プレイヤー:Josh Schroeder
7th Place 赤単アグロ
プレイヤー:Forrest Wang
8th Place 青赤フェニックス
プレイヤー:Andrew Ziggas

入賞者プロフィールはこちらから

トップ8デッキリスト

1位:エスパーミッドレンジ プレイヤー:Ben Friedman
デッキリスト
4:《水没した地下墓地/Drowned Catacomb》
4:《氷河の城砦/Glacial Fortress》
4:《神無き祭殿/Godless Shrine》
4:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
4:《孤立した礼拝堂/Isolated Chapel》
1:《平地/Plains》
1:《沼/Swamp》
4:《湿った墓/Watery Grave》
26 lands

4:《聖堂の鐘憑き/Basilica Bell-Haunt》
4:《第1管区の勇士/Hero of Precinct One》
8 creatures

1:《戦慄衆の将軍、リリアナ/Liliana, Dreadhorde General》
3:《覆いを割く者、ナーセット/Narset, Parter of Veils》
4:《ドミナリアの英雄、テフェリー/Teferi, Hero of Dominaria》
4:《時を解す者、テフェリー/Teferi, Time Raveler》
1:《戦慄衆の指揮/Command the Dreadhorde》
1:《灯の燼滅/Despark》
3:《ケイヤの誓い/Oath of Kaya》
1:《アズカンタの探索/Search for Azcanta》
1:《古呪/The Elderspell》
4:《思考消去/Thought Erasure》
3:《暴君の嘲笑/Tyrant’s Scorn》
26 other spells

1:《喪心/Cast Down》
1:《戦慄衆の指揮/Command the Dreadhorde》
2:《肉儀場の叫び/Cry of the Carnarium》
1:《灯の燼滅/Despark》
2:《強迫/Duress》
1:《イクサランの束縛/Ixalan’s Binding》
3:《ケイヤの怒り/Kaya’s Wrath》
2:《黎明をもたらす者ライラ/Lyra Dawnbringer》
2:《古呪/The Elderspell》
15 sideboard cards

2位:グルールミッドレンジ プレイヤー:Michael Byars
デッキリスト
7:《森/Forest》
1:《グルールのギルド門/Gruul Guildgate》
9:《山/Mountain》
4:《根縛りの岩山/Rootbound Crag》
4:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
25 lands

4:《グルールの呪文砕き/Gruul Spellbreaker》
3:《生ける竜巻/Living Twister》
4:《ラノワールのエルフ/Llanowar Elves》
4:《再燃するフェニックス/Rekindling Phoenix》
4:《スカルガンのヘルカイト/Skarrgan Hellkite》
4:《茨の副官/Thorn Lieutenant》
23 creatures

4:《稲妻の一撃/Lightning Strike》
2:《ショック/Shock》
3:《ボーラスの壊乱者、ドムリ/Domri, Anarch of Bolas》
3:《主無き者、サルカン/Sarkhan the Masterless》
12 other spells

4:《溶岩コイル/Lava Coil》
4:《軍勢の戦親分/Legion Warboss》
2:《不滅の太陽/The Immortal Sun》
3:《打ち壊すブロントドン/Thrashing Brontodon》
2:《無頼な扇動者、ティボルト/Tibalt, Rakish Instigator》
15 sideboard cards

3位:青緑ネクサス プレイヤー:Turner Madick
デッキリスト
2:《爆発域/Blast Zone》
4:《繁殖池/Breeding Pool》
10:《森/Forest》
4:《内陸の湾港/Hinterland Harbor》
5:《島/Island》
1:《天才の記念像/Memorial to Genius》
26 lands

4:《ハイドロイド混成体/Hydroid Krasis》
4:《培養ドルイド/Incubation Druid》
4:《翡翠光のレインジャー/Jadelight Ranger》
4:《ラノワールのエルフ/Llanowar Elves》
16 creatures

4:《世界を揺るがす者、ニッサ/Nissa, Who Shakes the World》
4:《伝承の収集者、タミヨウ/Tamiyo, Collector of Tales》
2:《一瞬/Blink of an Eye》
4:《成長のらせん/Growth Spiral》
4:《運命のきずな/Nexus of Fate》
18 other spells

3:《集団強制/Mass Manipulation》
2:《覆いを割く者、ナーセット/Narset, Parter of Veils》
2:《否認/Negate》
2:《ペラッカのワーム/Pelakka Wurm》
4:《茨の副官/Thorn Lieutenant》
2:《打ち壊すブロントドン/Thrashing Brontodon》
15 sideboard cards

4位:白赤フェザー プレイヤー:Brian Boss
デッキリスト
4:《断崖の避難所/Clifftop Retreat》
5:《山/Mountain》
8:《平地/Plains》
4:《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
21 lands

4:《アダントの先兵/Adanto Vanguard》
4:《戦慄衆の秘儀術師/Dreadhorde Arcanist》
4:《贖いし者、フェザー/Feather, the Redeemed》
3:《ブリキ通りの重鎮、クレンコ/Krenko, Tin Street Kingpin》
4:《第10管区の軍団兵/Tenth District Legionnaire》
19 creatures

4:《果敢な一撃/Defiant Strike》
4:《戦いの覚悟/Gird for Battle》
3:《無謀な怒り/Reckless Rage》
2:《サムトの疾走/Samut’s Sprint》
3:《防護の光/Sheltering Light》
4:《ショック/Shock》
20 other spells

1:《黒き剣のギデオン/Gideon Blackblade》
2:《治癒の恩寵/Healing Grace》
3:《溶岩コイル/Lava Coil》
2:《軍勢の戦親分/Legion Warboss》
1:《無謀な怒り/Reckless Rage》
1:《防護の光/Sheltering Light》
1:《軍勢の切先、タージク/Tajic, Legion’s Edge》
4:《トカートリの儀仗兵/Tocatli Honor Guard》
15 sideboard cards

5位:バントランプ プレイヤー:Daniel Hall
デッキリスト
4:《繁殖池/Breeding Pool》
5:《森/Forest》
4:《氷河の城砦/Glacial Fortress》
4:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
4:《内陸の湾港/Hinterland Harbor》
1:《島/Island》
4:《寺院の庭/Temple Garden》
26 lands

2:《エリマキ神秘家/Frilled Mystic》
4:《ハイドロイド混成体/Hydroid Krasis》
4:《培養ドルイド/Incubation Druid》
4:《ラノワールのエルフ/Llanowar Elves》
1:《黎明をもたらす者ライラ/Lyra Dawnbringer》
4:《楽園のドルイド/Paradise Druid》
2:《豊潤の声、シャライ/Shalai, Voice of Plenty》
1:《狼の友、トルシミール/Tolsimir, Friend to Wolves》
22 creatures

4:《世界を揺るがす者、ニッサ/Nissa, Who Shakes the World》
4:《時を解す者、テフェリー/Teferi, Time Raveler》
2:《幻惑の旋律/Entrancing Melody》
2:《集団強制/Mass Manipulation》
34 other spells

2:《拘留代理人/Deputy of Detention》
2:《エリマキ神秘家/Frilled Mystic》
1:《黎明をもたらす者ライラ/Lyra Dawnbringer》
1:《集団強制/Mass Manipulation》
2:《否認/Negate》
2:《切り裂き顎の猛竜/Ripjaw Raptor》
1:《川の叱責/River’s Rebuke》
2:《茨の副官/Thorn Lieutenant》
2:《狼の友、トルシミール/Tolsimir, Friend to Wolves》
15 sideboard cards

6位:バントランプ プレイヤー:Josh Schroeder
デッキリスト
4:《繁殖池/Breeding Pool》
6:《森/Forest》
4:《氷河の城砦/Glacial Fortress》
4:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
4:《内陸の湾港/Hinterland Harbor》
1:《島/Island》
4:《寺院の庭/Temple Garden》
27 lands

4:《樹上の草食獣/Arboreal Grazer》
4:《ハイドロイド混成体/Hydroid Krasis》
3:《翡翠光のレインジャー/Jadelight Ranger》
4:《ラノワールのエルフ/Llanowar Elves》
15 creatures

4:《世界を揺るがす者、ニッサ/Nissa, Who Shakes the World》
1:《伝承の収集者、タミヨウ/Tamiyo, Collector of Tales》
3:《時を解す者、テフェリー/Teferi, Time Raveler》
2:《栄光の終焉/Finale of Glory》
4:《成長のらせん/Growth Spiral》
4:《集団強制/Mass Manipulation》
18 other spells

2:《殺戮の暴君/Carnage Tyrant》
3:《幻惑の旋律/Entrancing Melody》
1:《翡翠光のレインジャー/Jadelight Ranger》
1:《黎明をもたらす者ライラ/Lyra Dawnbringer》
1:《覆いを割く者、ナーセット/Narset, Parter of Veils》
2:《呪文貫き/Spell Pierce》
1:《伝承の収集者、タミヨウ/Tamiyo, Collector of Tales》
4:《打ち壊すブロントドン/Thrashing Brontodon》
15 sideboard cards

7位:赤単アグロ プレイヤー:Forrest Wang
デッキリスト
20:《山/Mountain》
20 lands

4:《狂信的扇動者/Fanatical Firebrand》
4:《ギトゥの溶岩走り/Ghitu Lavarunner》
4:《ゴブリンの鎖回し/Goblin Chainwhirler》
4:《遁走する蒸気族/Runaway Steam-Kin》
4:《ヴィーアシーノの紅蓮術師/Viashino Pyromancer》
20 creatures

2:《炎の職工、チャンドラ/Chandra, Fire Artisan》
3:《実験の狂乱/Experimental Frenzy》
4:《舞台照らし/Light Up the Stage》
4:《稲妻の一撃/Lightning Strike》
3:《魔術師の稲妻/Wizard’s Lightning》
4:《ショック/Shock》
20 other spells

3:《凶兆艦隊の向こう見ず/Dire Fleet Daredevil》
1:《実験の狂乱/Experimental Frenzy》
4:《溶岩コイル/Lava Coil》
2:《軍勢の戦親分/Legion Warboss》
2:《再燃するフェニックス/Rekindling Phoenix》
3:《無頼な扇動者、ティボルト/Tibalt, Rakish Instigator》
15 sideboard cards

8位:青赤フェニックス プレイヤー:Andrew Ziggas
デッキリスト
8:《島/Island》
6:《山/Mountain》
4:《蒸気孔/Steam Vents》
4:《硫黄の滝/Sulfur Falls》
22 lands

4:《弧光のフェニックス/Arclight Phoenix》
4:《ボーラスの占い師/Augur of Bolas》
4:《ゴブリンの電術師/Goblin Electromancer》
2:《永遠神ケフネト/God-Eternal Kefnet》
14 creatures

4:《航路の作成/Chart a Course》
3:《約束の終焉/Finale of Promise》
3:《溶岩コイル/Lava Coil》
2:《稲妻の一撃/Lightning Strike》
4:《選択/Opt》
4:《急進思想/Radical Idea》
4:《ショック/Shock》
24 other spells

1:《標の稲妻/Beacon Bolt》
2:《焦熱の連続砲撃/Fiery Cannonade》
2:《軍勢の戦親分/Legion Warboss》
2:《覆いを割く者、ナーセット/Narset, Parter of Veils》
2:《否認/Negate》
2:《イゼット副長、ラル/Ral, Izzet Viceroy》
1:《アズカンタの探索/Search for Azcanta》
1:《シヴの火/Shivan Fire》
2:《呪文貫き/Spell Pierce》
15 sideboard cards

環境統計

2日目メタゲームブレークダウン

6 コメント on GPカンザスシティ2019(スタンダード):優勝はエスパーミッドを使用したBen Friedman選手

  1. [101] 名無しのイゼット団員 2019/06/05(水) 13:44:25 ID:IzNTUzMzk

    99
    グルール

  2. [102] 名無しのイゼット団員 2019/06/05(水) 20:25:17 ID:cxOTE0Mzc

    アリーナでコモン構築やってるけどハゲいなくて清々するわ、ほんと。

  3. [103] 名無しのイゼット団員 2019/06/06(木) 08:56:45 ID:QwMjk1ODU

    ※102
    ついでにしつこい請願者もいないから、除去コンとか色んなデッキが見れて楽しいよね
    元から請願者に強いグルールミッドを変わらず使ってるんだけど

  4. [104] 名無しのイゼット団員 2019/06/06(木) 12:51:25 ID:E4MDk0NDU

    コモン構築は請願者消えていろんなデッキに人権できて面白くなったな
    惜しむらくは期間限定なのがな

  5. [105] 名無しのイゼット団員 2019/06/06(木) 14:50:42 ID:M4NDY2NDY

    アリーナはプレイまでハゲだらけだしな…メタは回ってるんだろうが
    それでも戦う相手のほとんどがハゲデッキか赤単かなんだから飽きる

  6. [106] 名無しのイゼット団員 2019/06/17(月) 14:04:44 ID:E1MDczMDM

    プロテクション・ハゲとか戦場に出た際全てのハゲカードを破壊して手札とライブラリーと墓地から追放するクリーチャーが登場する予感… ハゲカマキリもメンターもついでにあの世行きや!

1 2 3

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。