MO競技リーグ(レガシー):新テフェリー型白青メンターなど『灯争大戦』採用デッキが複数5-0

5月4日公開のMO競技リーグ(レガシー)5-0デッキ一覧より、『灯争大戦』収録の新カードを採用したアーキタイプ10種をご紹介させていただきます。

今回はレガシーの結果からとりわけ特徴的な10デッキをピックアップ。モダン、レガシー、そしてヴィンテージと、いわゆる “下” の環境に『灯争大戦』が与えるであろう影響はかなりのものになりそうです。

※ロンドンマリガンのテストは5月2日に終了しました。今回の結果には一部テスト期間中のものが混在していると思われます。
※完全上位互換に当たるため、《悪魔の布告》の《リリアナの勝利》への入れ替えに留まるデッキについては除外しています。

目次

エスパー石鍛冶
5色人間
青赤デルバー
黒単ポックス
白青メンター
12ポスト
エルドラージポスト
土地単
サルベイジャーコンボ
エルドラージストンピィ

デッキリスト(赤文字は新カード)

エスパー石鍛冶 プレイヤー:BalenciagaNBoba
デッキリスト
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
2:《島/Island》
1:《湿地の干潟/Marsh Flats》
1:《平地/Plains》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
1:《Scrubland》
1:《沼/Swamp》
3:《Tundra》
3:《Underground Sea》
20 lands

2:《悪意の大梟/Baleful Strix》
3:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
4:《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》
2:《真の名の宿敵/True-Name Nemesis》
11 creatures

2:《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
2:《時を解す者、テフェリー/Teferi, Time Raveler》
1:《議会の採決/Council’s Judgment》
1:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
3:《思案/Ponder》
3:《思考囲い/Thoughtseize》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
1:《対抗呪文/Counterspell》
4:《意志の力/Force of Will》
2:《呪文貫き/Spell Pierce》
4:《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
1:《殴打頭蓋/Batterskull》
1:《梅澤の十手/Umezawa’s Jitte》
29 other spells

1:《天界の粛清/Celestial Purge》
1:《封じ込める僧侶/Containment Priest》
2:《解呪/Disenchant》
1:《致命的な一押し/Fatal Push》
2:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
1:《宮殿の看守/Palace Jailer》
3:《外科的摘出/Surgical Extraction》
1:《饗宴と飢餓の剣/Sword of Feast and Famine》
2:《盲信的迫害/Zealous Persecution》
15 sideboard cards

5色人間 プレイヤー:yosoyez
デッキリスト
4:《古代の聖塔/Ancient Ziggurat》
4:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
3:《地平線の梢/Horizon Canopy》
2:《カラカス/Karakas》
4:《手付かずの領土/Unclaimed Territory》
4:《不毛の大地/Wasteland》
21 lands

4:《教区の勇者/Champion of the Parish》
2:《帝国の徴募兵/Imperial Recruiter》
4:《帆凧の掠め盗り/Kitesail Freebooter》
3:《翻弄する魔道士/Meddling Mage》
4:《ルーンの母/Mother of Runes》
4:《貴族の教主/Noble Hierarch》
1:《オルゾフの司教/Orzhov Pontiff》
2:《宮殿の看守/Palace Jailer》
1:《聖域の僧院長/Sanctum Prelate》
4:《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》
4:《サリアの副官/Thalia’s Lieutenant》
2:《高名な弁護士、トミク/Tomik, Distinguished Advokist》
35 creatures

4:《霊気の薬瓶/AEther Vial》
4 other spells

1:《帝国の徴募兵/Imperial Recruiter》
1:《オルゾフの司教/Orzhov Pontiff》
1:《聖域の僧院長/Sanctum Prelate》
1:《封じ込める僧侶/Containment Priest》
2:《拘留代理人/Deputy of Detention》
1:《フェアリーの忌み者/Faerie Macabre》
1:《人質取り/Hostage Taker》
1:《イゼットの静電術師/Izzet Staticaster》
1:《配分の領事、カンバール/Kambal, Consul of Allocation》
1:《秋の騎士/Knight of Autumn》
1:《ピア・ナラーとキラン・ナラー/Pia and Kiran Nalaar》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
1:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
15 sideboard cards

青赤デルバー プレイヤー:SorboOne
デッキリスト
2:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
1:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
2:《島/Island》
1:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
2:《山/Mountain》
1:《汚染された三角州/Polluted Delta》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
3:《Volcanic Island》
16 lands

4:《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》
3:《戦慄衆の秘儀術師/Dreadhorde Arcanist》
4:《僧院の速槍/Monastery Swiftspear》
2:《損魂魔道士/Soul-Scar Mage》
2:《嵐追いの魔道士/Stormchaser Mage》
15 creatures

4:《稲妻の連鎖/Chain Lightning》
4:《思案/Ponder》
4:《定業/Preordain》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
4:《目くらまし/Daze》
1:《火炎破/Fireblast》
4:《意志の力/Force of Will》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
29 other spells

1:《猛火の斉射/Blazing Volley》
3:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1:《発展の代価/Price of Progress》
2:《紅蓮光電の柱/Pyrostatic Pillar》
3:《粉々/Smash to Smithereens》
3:《トーモッドの墓所/Tormod’s Crypt》
2:《蒸気の絡みつき/Vapor Snag》
15 sideboard cards

黒単ポックス プレイヤー:yakaldir
デッキリスト
1:《ボジューカの沼/Bojuka Bog》
1:《陰謀団のピット/Cabal Pit》
1:《イス卿の迷路/Maze of Ith》
4:《ミシュラの工廠/Mishra’s Factory》
9:《沼/Swamp》
1:《The Tabernacle at Pendrell Vale》
4:《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》
4:《不毛の大地/Wasteland》
25 lands

1:《冥界のスピリット/Nether Spirit》
1 creatures

1:《夢を引き裂く者、アショク/Ashiok, Dream Render》
4:《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
2:《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
4:《トーラックへの賛歌/Hymn to Tourach》
3:《無垢の血/Innocent Blood》
4:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
4:《陥没孔/Sinkhole》
4:《小悪疫/Smallpox》
4:《暗黒の儀式/Dark Ritual》
2:《リリアナの勝利/Liliana’s Triumph》
2:《呪われた巻物/Cursed Scroll》
1:《Nether Void》
34 other spells

2:《夢を引き裂く者、アショク/Ashiok, Dream Render》
1:《Nether Void》
2:《苦花/Bitterblossom》
1:《Chains of Mephistopheles》
1:《世界のるつぼ/Crucible of Worlds》
1:《仕組まれた疫病/Engineered Plague》
1:《罠の橋/Ensnaring Bridge》
1:《魂の裏切りの夜/Night of Souls’ Betrayal》
2:《真髄の針/Pithing Needle》
1:《漸増爆弾/Ratchet Bomb》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
15 sideboard cards

白青メンター プレイヤー:adalid240477
デッキリスト
2:《乾燥台地/Arid Mesa》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
5:《島/Island》
1:《カラカス/Karakas》
2:《平地/Plains》
2:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
2:《Tundra》
2:《Volcanic Island》
20 lands

2:《僧院の導師/Monastery Mentor》
3:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
5 creatures

2:《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
2:《覆いを割く者、ナーセット/Narset, Parter of Veils》
2:《時を解す者、テフェリー/Teferi, Time Raveler》
2:《議会の採決/Council’s Judgment》
4:《思案/Ponder》
4:《定業/Preordain》
3:《至高の評決/Supreme Verdict》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
2:《対抗呪文/Counterspell》
4:《意志の力/Force of Will》
2:《呪文貫き/Spell Pierce》
4:《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
35 other spells

2:《基本に帰れ/Back to Basics》
2:《封じ込める僧侶/Containment Priest》
2:《解呪/Disenchant》
2:《エーテル宣誓会の法学者/Ethersworn Canonist》
2:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
2:《紅蓮破/Pyroblast》
1:《赤霊破/Red Elemental Blast》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
15 sideboard cards

12ポスト プレイヤー:susurrus_mtg
デッキリスト
4:《古えの墳墓/Ancient Tomb》
4:《爆発域/Blast Zone》
1:《裏切り者の都/City of Traitors》
4:《雲上の座/Cloudpost》
4:《微光地/Glimmerpost》
1:《カラカス/Karakas》
4:《演劇の舞台/Thespian’s Stage》
3:《ヴェズーヴァ/Vesuva》
25 lands

3:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
3 creatures

4:《ウルザの後継、カーン/Karn, Scion of Urza》
4:《大いなる創造者、カーン/Karn, the Great Creator》
3:《人知を超えるもの、ウギン/Ugin, the Ineffable》
3:《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
4:《虚空の杯/Chalice of the Void》
4:《厳かなモノリス/Grim Monolith》
1:《魔術遠眼鏡/Sorcerous Spyglass》
4:《スランの発電機/Thran Dynamo》
3:《三なる宝球/Trinisphere》
2:《通電式キー/Voltaic Key》
32 other spells

1:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
1:《魔術遠眼鏡/Sorcerous Spyglass》
1:《三なる宝球/Trinisphere》
3:《罠の橋/Ensnaring Bridge》
4:《虚空の力線/Leyline of the Void》
1:《マイコシンスの格子/Mycosynth Lattice》
1:《漸増爆弾/Ratchet Bomb》
1:《トーモッドの墓所/Tormod’s Crypt》
2:《歪める嘆き/Warping Wail》
15 sideboard cards

エルドラージポスト プレイヤー:cadaverousbloome
デッキリスト
4:《古えの墳墓/Ancient Tomb》
4:《雲上の座/Cloudpost》
4:《エルドラージの寺院/Eldrazi Temple》
3:《ウギンの目/Eye of Ugin》
4:《微光地/Glimmerpost》
4:《演劇の舞台/Thespian’s Stage》
1:《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》
2:《荒地/Wastes》
26 lands

4:《終末を招くもの/Endbringer》
4:《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
2:《絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger》
3:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
13 creatures

4:《大いなる創造者、カーン/Karn, the Great Creator》
1:《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
2:《全ては塵/All Is Dust》
4:《虚空の杯/Chalice of the Void》
4:《厳かなモノリス/Grim Monolith》
4:《スランの発電機/Thran Dynamo》
2:《通電式キー/Voltaic Key》
21 other spells

1:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
2:《罠の橋/Ensnaring Bridge》
4:《虚空の力線/Leyline of the Void》
1:《マイコシンスの格子/Mycosynth Lattice》
1:《忘却石/Oblivion Stone》
1:《貪欲な罠/Ravenous Trap》
1:《トーモッドの墓所/Tormod’s Crypt》
1:《三なる宝球/Trinisphere》
2:《歪める嘆き/Warping Wail》
1:《ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine》
15 sideboard cards

土地単 プレイヤー:sugitime
デッキリスト
1:《古えの墳墓/Ancient Tomb》
2:《爆発域/Blast Zone》
1:《ボジューカの沼/Bojuka Bog》
4:《暗黒の深部/Dark Depths》
1:《森/Forest》
1:《Glacial Chasm》
4:《燃え柳の木立ち/Grove of the Burnwillows》
1:《地平線の梢/Horizon Canopy》
1:《カラカス/Karakas》
1:《イス卿の迷路/Maze of Ith》
1:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
4:《リシャーダの港/Rishadan Port》
1:《隠れた茂み/Sheltered Thicket》
2:《Taiga》
1:《The Tabernacle at Pendrell Vale》
4:《演劇の舞台/Thespian’s Stage》
1:《平穏な茂み/Tranquil Thicket》
1:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
4:《不毛の大地/Wasteland》
36 lands

0 creatures

3:《ギャンブル/Gamble》
4:《壌土からの生命/Life from the Loam》
4:《輪作/Crop Rotation》
3:《罰する火/Punishing Fire》
4:《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond》
4:《踏査/Exploration》
2:《森の知恵/Sylvan Library》
24 other spells

1:《虚空の杯/Chalice of the Void》
3:《窒息/Choke》
1:《Drop of Honey》
3:《クローサの掌握/Krosan Grip》
4:《抵抗の宝球/Sphere of Resistance》
3:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
15 sideboard cards

サルベイジャーコンボ プレイヤー:CalebD
デッキリスト
3:《古えの居住地/Ancient Den》
4:《古えの墳墓/Ancient Tomb》
4:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
4:《裏切り者の都/City of Traitors》
1:《地平線の梢/Horizon Canopy》
1:《カラカス/Karakas》
2:《平地/Plains》
19 lands

4:《オーリオックの廃品回収者/Auriok Salvagers》
3:《僧院の導師/Monastery Mentor》
4:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
11 creatures

3:《ウルザの後継、カーン/Karn, Scion of Urza》
3:《大いなる創造者、カーン/Karn, the Great Creator》
4:《虚空の杯/Chalice of the Void》
4:《ライオンの瞳のダイアモンド/Lion’s Eye Diamond》
4:《水蓮の花びら/Lotus Petal》
4:《ミシュラのガラクタ/Mishra’s Bauble》
4:《オパールのモックス/Mox Opal》
4:《ウルザのガラクタ/Urza’s Bauble》
20 other spells

1:《激変の機械巨人/Cataclysmic Gearhulk》
2:《封じ込める僧侶/Containment Priest》
1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
1:《罠の橋/Ensnaring Bridge》
2:《エーテル宣誓会の法学者/Ethersworn Canonist》
1:《ゴブリンの大砲/Goblin Cannon》
1:《マイコシンスの格子/Mycosynth Lattice》
2:《浄化の印章/Seal of Cleansing》
1:《魔術遠眼鏡/Sorcerous Spyglass》
2:《トーモッドの墓所/Tormod’s Crypt》
1:《ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine》
15 sideboard cards

エルドラージストンピィ プレイヤー:Kycoo5000
デッキリスト
4:《古えの墳墓/Ancient Tomb》
2:《爆発域/Blast Zone》
4:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
3:《裏切り者の都/City of Traitors》
4:《エルドラージの寺院/Eldrazi Temple》
3:《ウギンの目/Eye of Ugin》
1:《カラカス/Karakas》
1:《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》
4:《不毛の大地/Wasteland》
26 lands

4:《エルドラージのミミック/Eldrazi Mimic》
4:《果てしなきもの/Endless One》
4:《作り変えるもの/Matter Reshaper》
2:《忘却蒔き/Oblivion Sower》
4:《現実を砕くもの/Reality Smasher》
4:《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
1:《絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger》
23 creatures

2:《全ては塵/All Is Dust》
2:《四肢切断/Dismember》
4:《虚空の杯/Chalice of the Void》
3:《厳かなモノリス/Grim Monolith》
11 other spells

4:《虚空の力線/Leyline of the Void》
2:《漸増爆弾/Ratchet Bomb》
3:《魔術遠眼鏡/Sorcerous Spyglass》
4:《アメジストのとげ/Thorn of Amethyst》
2:《梅澤の十手/Umezawa’s Jitte》
15 sideboard cards

ソース&関連リンク

COMPETITIVE LEGACY CONSTRUCTED LEAGUE – マジック米公式サイト
『灯争大戦』カードセット・アーカイブ – マジック米公式サイト

22 コメント on MO競技リーグ(レガシー):新テフェリー型白青メンターなど『灯争大戦』採用デッキが複数5-0

  1. [151] 名無しのイゼット団員 2019/05/08(水) 12:58:42 ID:IzOTMwNjM

    ※145・146
    都は勿論欲しいっちゃ欲しいけどね…ただどうしてもというわけじゃないからカラカスとかヴェズーヴァの枚数増やすとか、発明博覧会でお茶を濁すとかで調整して、金が溜まったら差し替えを検討するくらいでいいんじゃないかと思う

  2. [152] 名無しのイゼット団員 2019/05/08(水) 13:35:23 ID:gwNDMwMDc

    エルドラージの土地枚数、正しくは26
    枚です

  3. [153] タソガレ@管理人 2019/05/08(水) 13:38:14 ID:EyMTE1NTE

    ※152
    修正させていただきました、ご指摘ありがとうございます。

  4. [154] 名無しのイゼット団員 2019/05/08(水) 14:53:42 ID:A0MjY0MDc

    ガイア揺籃の地と裏切り者の都は11,12種類目のデュアランみたいなところあるよね
    エンチャントレスやレイラインズくらいでしか使われてないセラの聖域もいいお値段するようになってきたな…

  5. [155] 名無しのイゼット団員 2019/05/08(水) 15:24:13 ID:E1MjgwODc

    ガイアの揺籃の地は能力も唯一無二だからね…
    裏切り者の都に関してはデメリットがかなり重いんで実際のところ5枚目以降の古えの墳墓って立ち位置のことが多いし、プリズンみたいに序盤の爆発力+月貼ってデメリット無視とかでなければ都じゃなくて水晶鉱脈のが扱いやすいってこともあると思う

  6. [156] 名無しのイゼット団員 2019/05/08(水) 15:47:08 ID:g5NDQ4MDA

    レガシーだとアロサウルス新生は流石にダメか?
    エルフガイド土地譲渡花びら入るからワンキル率相当高そうだけど
    流石にwillが飛び交う環境じゃ無理か

  7. [157] 名無しのイゼット団員 2019/05/08(水) 16:09:32 ID:c4MDI2MTY

    レガシーならショーテル唱えるだけでグリセル出るから緑多く入れるアロサウルスは無理だろうね
    そもそもモダンより妨害されること多いからどのコンボもキルターン早めるより安定性上げてる

  8. [158] 名無しのイゼット団員 2019/05/08(水) 17:03:03 ID:IzOTMwNjM

    ※156
    1キル特化で似たようなコンセプトのTheSpyとかベルチャーが環境にほとんどいないってことは、まあそういうことだよ
    あと二本目に軸を変えたゲームプランを取りづらいからサイド後がきつい
    ※157
    マナ加速して最速でグリセルを一方的に踏み倒す動きの対抗馬に挙げるべきはリアニだと思うんだけど、何故にショーテルと比較?

  9. [159] 名無しのイゼット団員 2019/05/08(水) 17:08:30 ID:g5NzE2NjU

    アロサウルスの良いとこというかヤバイのは非常にポピュラーな墓地対策と除去を気にせずグリセル着地できるとこだからリアニよりショーテル系の方が近いとは思う

  10. [160] 名無しのイゼット団員 2019/05/08(水) 17:40:20 ID:E1MjgwODc

    着地の手段が異界の進化と新生化だからリアニよりはショーテルのイメージかなあ
    ただショーテルより必要パーツが多いと言うかデッキ内の枚数を圧迫するから言われてるようにサイドプランが厳しいし、完全オールインだとスパイやベルチャーを安定速度で超えないと環境に定着はできなそうだよね
    けどもしモダンで組んだならレガシー向けにアップデートして遊んでみるのも1つの手と思う。それほど出費になるカードは無いはずだし、生のレガシー環境を体感すればリスト眺めるより好き嫌いや合う合わないも分かりやすいし

  11. [161] 名無しのイゼット団員 2019/05/08(水) 18:49:47 ID:YzNTI2OTE

    スニショオムニは勿論ドブンはあるけど基本的に序盤数ターンはドロソで手札整えて動き出すからこっちもある程度打ち消し構える余裕もあるけど、赤黒リアニとかはハンデスとか別館の大長みたいなカードでこっちが干渉する余裕すら与えないで大物釣り上げてくるし勝負仕掛けてくるのも早い
    普段ミラクルとか石鍛冶使ってコンボの相手をする側のイメージだけど、圧のかかるタイミングはリアニの方が似てると感じる

  12. [162] 名無しのイゼット団員 2019/05/08(水) 20:06:10 ID:E1MjgwODc

    そういう見方もあるか。自分は完全に使う側視点だったわ
    使う側視点ではリアニよりショーテル、ショーテルよりベルチャーって感じ
    墓地はサイド後対策されることが分かってるから、墓地を使うか使わないかは個人的にデッキ握るうえで気にするポイントなんだよね

  13. [163] 名無しのイゼット団員 2019/05/08(水) 20:28:14 ID:c4MDI2MTY

    158
    モダンの墓地対策は僧侶いないのを除くとレガシーレベルだからなんだけど分からないならごめんね
    アロサウルス新生は墓地対策効かないのも強みだから覚えてね

  14. [164] 名無しのイゼット団員 2019/05/08(水) 20:49:40 ID:A0MjQ0NDc

    ※163
    158だけどそういう視点だったのね
    ストゥーピッドの利点は当然おさえてるしなんならMOで実際に回してるよ
    レガシーのリアニ使ったら分かると思うけど、墓地対探してのマリガンでリソース削って墓地対1枚+αでキープとかされても大長とか暴露みたいな0マナ妨害+リアニみたいな動きで踏み潰せるから対策カードへの対策はモダンとは全然違うわけ
    その辺の事情とキルターンから考えるとのんびり動き出すショーテルより初動優先のリアニの方が似てるってこと

  15. [165] 名無しのイゼット団員 2019/05/08(水) 20:53:21 ID:c4MDI2MTY

    162
    種父入っててデスライトいた頃リア二使ってたんだけど今はショーテルとか計略使う人あんまりないみたいね

  16. [166] 名無しのイゼット団員 2019/05/08(水) 21:26:27 ID:c0MjU5NDY

    ショーテルはまだまだいっぱいいるよ
    スピードはコンボデッキとしては遅めだけどドロー連打で安定性は高いしある程度の打消しも積める、レガシーらしいパワーカードが使える、70点くらいの回し方ならすぐにできるようになるって点が優れてる
    ショーテル組んでレガシー始めました!ってプレイヤーをちょいちょい見るな

  17. [167] 名無しのイゼット団員 2019/05/08(水) 21:36:17 ID:E1MjgwODc

    せやね。オムニテルが暴れてたころに比べれば減ったけど、それでもそこそこ見る
    ただ個人的に今のレガシーコンボ筆頭はリアニだと感じる。それ以外でもドレッジみたいに名前が超有名なデッキもいるし、死儀礼禁止後はサイドで墓地は必ず封じる、って気風があると思う(対策される側の感覚だけど)
    なので個人的に墓地使わないコンボと墓地使うコンボは明確にジャンルが違うイメージで、アロサウルスグリショールはオールインコンボだから最初見た時モダンでベルチャーみたいなことやってる、て思ったんよね

  18. [168] 名無しのイゼット団員 2019/05/08(水) 22:04:28 ID:c4MDI2MTY

    リア二のサイドにショーテルあんまり見なくなったって言いたかったんだ勘違いさせてすまん
    レガシーだとストームもかなり強いしどれ使っても面白いよね
    ベルチャーはあんまり勝てないけどワンキル狙ってる時のお祈りタイムが好きでたまに使っちゃう

  19. [169] 名無しのイゼット団員 2019/05/08(水) 22:20:08 ID:E1MjgwODc

    あーなるほど、(要塞の)計略で気付くべきだった
    実際カードプール広いから独特な動きするデッキは多いし、使っても使われても驚きがあって楽しいよね。最近は意外と新カードも出番あるし

  20. [170] 名無しのイゼット団員 2019/05/08(水) 23:25:12 ID:EyOTY4MTI

    名前長い土地欲しいけどさすがにもう買えんなぁ

  21. [171] 名無しのイゼット団員 2019/05/09(木) 00:26:19 ID:QwNjA4MDM

    タバナクル今20万するんか…しかもイタ語版
    5年ぐらい前にこつこつお金貯めて土地単組んだけど、その時にちょっと見栄張って英語版買った自分をほめたい

  22. [172] 名無しのイゼット団員 2019/05/09(木) 03:26:48 ID:c4NDA2OTY

    レガシーはどうあがいても物理的に閉じコンだから買いたい時が買い時、買いたい時が最安値の精神じゃないと

1 2 3 4

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。