GPナイアガラフォールズ2019(レガシー):優勝は白青石鍛冶のDaniel Goetschel選手に

4月20-21日、アメリカ・ニューヨーク州にてレガシーフォーマットで行われたグランプリ・ナイアガラフォールズ2019(参加者:964名)。優勝は白青石鍛冶を使用したDaniel Goetschel選手となりました。

※写真はChannelFireballのTwitterアカウントより

トップ8選手&使用デッキ

1st Place 白青石鍛冶
プレイヤー:Daniel Goetschel
2nd Place デス&タックス
プレイヤー:Collin Rountree
3rd Place 奇跡
プレイヤー:Gerard Fabiano
4th Place グリクシスコントロール
プレイヤー:Kale Orrmons
5th Place 4色レオヴォルド
プレイヤー:Edgar Magalhaes
6th Place デス&タックス
プレイヤー:Michael Skipper
7th Place グリクシスデルバー
プレイヤー:Dustin Buckingham
8th Place スニークショー
プレイヤー:Jerry Mee

入賞者プロフィールはこちらから

トップ8デッキリスト

1位:白青石鍛冶 プレイヤー:Daniel Goetschel
デッキリスト
1:《乾燥台地/Arid Mesa》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
6:《島/Island》
1:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
2:《平地/Plains》
1:《汚染された三角州/Polluted Delta》
2:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
2:《Tundra》
1:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
20 lands

3:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
4:《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》
4:《真の名の宿敵/True-Name Nemesis》
1:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
12 creatures

3:《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
1:《殴打頭蓋/Batterskull》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
2:《議会の採決/Council’s Judgment》
2:《対抗呪文/Counterspell》
4:《意志の力/Force of Will》
4:《思案/Ponder》
2:《呪文貫き/Spell Pierce》
1:《呪文嵌め/Spell Snare》
4:《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
1:《梅澤の十手/Umezawa’s Jitte》
28 other spells

1:《天界の粛清/Celestial Purge》
2:《封じ込める僧侶/Containment Priest》
1:《解呪/Disenchant》
1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
3:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
2:《宮殿の看守/Palace Jailer》
2:《至高の評決/Supreme Verdict》
3:《トーモッドの墓所/Tormod’s Crypt》
15 sideboard cards

2位:デス&タックス プレイヤー:Collin Rountree
デッキリスト
1:《地平線の梢/Horizon Canopy》
3:《カラカス/Karakas》
5:《平地/Plains》
4:《リシャーダの港/Rishadan Port》
7:《冠雪の平地/Snow-Covered Plains》
4:《不毛の大地/Wasteland》
24 lands

4:《ちらつき鬼火/Flickerwisp》
4:《ルーンの母/Mother of Runes》
2:《宮殿の看守/Palace Jailer》
4:《ファイレクシアの破棄者/Phyrexian Revoker》
2:《護衛募集員/Recruiter of the Guard》
1:《聖域の僧院長/Sanctum Prelate》
4:《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》
4:《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》
25 creatures

4:《霊気の薬瓶/AEther Vial》
1:《殴打頭蓋/Batterskull》
1:《火と氷の剣/Sword of Fire and Ice》
4:《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
1:《梅澤の十手/Umezawa’s Jitte》
11 other spells

1:《大変動/Cataclysm》
3:《議会の採決/Council’s Judgment》
2:《エーテル宣誓会の法学者/Ethersworn Canonist》
1:《レオニンの遺物囲い/Leonin Relic-Warder》
2:《流刑への道/Path to Exile》
1:《真髄の針/Pithing Needle》
1:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
1:《聖域の僧院長/Sanctum Prelate》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
1:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
15 sideboard cards

3位:奇跡 プレイヤー:Gerard Fabiano
デッキリスト
3:《Tundra》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
2:《汚染された三角州/Polluted Delta》
2:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
1:《乾燥台地/Arid Mesa》
2:《平地/Plains》
6:《島/Island》
20 lands

2:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
3:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
5 creatures

3:《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
1:《対抗呪文/Counterspell》
1:《ドミナリアの英雄、テフェリー/Teferi, Hero of Dominaria》
1:《至高の評決/Supreme Verdict》
4:《意志の力/Force of Will》
2:《相殺/Counterbalance》
1:《基本に帰れ/Back to Basics》
1:《議会の採決/Council’s Judgment》
2:《終末/Terminus》
4:《思案/Ponder》
4:《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
4:《蓄積した知識/Accumulated Knowledge》
3:《呪文貫き/Spell Pierce》
35 other spells

1:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
1:《解呪/Disenchant》
1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
1:《至高の評決/Supreme Verdict》
1:《終末/Terminus》
3:《外科的摘出/Surgical Extraction》
1:《水流破/Hydroblast》
3:《翻弄する魔道士/Meddling Mage》
2:《僧院の導師/Monastery Mentor》
1:《約束された終末、エムラクール/Emrakul, the Promised End》
15 sideboard cards

4位:グリクシスコントロール プレイヤー:Kale Orrmons
デッキリスト
2:《Badlands》
3:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
2:《島/Island》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
3:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
2:《沼/Swamp》
3:《Underground Sea》
2:《Volcanic Island》
21 lands

4:《悪意の大梟/Baleful Strix》
2:《グルマグのアンコウ/Gurmag Angler》
3:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
9 creatures

3:《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
1:《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
2:《悪魔の布告/Diabolic Edict》
2:《致命的な一押し/Fatal Push》
4:《意志の力/Force of Will》
3:《トーラックへの賛歌/Hymn to Tourach》
3:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
2:《稲妻/Lightning Bolt》
4:《思案/Ponder》
1:《紅蓮破/Pyroblast》
1:《思考囲い/Thoughtseize》
30 other spells

1:《夜の戦慄/Dread of Night》
1:《戦慄掘り/Dreadbore》
1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
2:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1:《水流破/Hydroblast》
1:《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
1:《湿地での被災/Marsh Casualties》
1:《紅蓮破/Pyroblast》
2:《赤霊破/Red Elemental Blast》
3:《外科的摘出/Surgical Extraction》
1:《毒の濁流/Toxic Deluge》
15 sideboard cards

5位:4色レオヴォルド プレイヤー:Edgar Magalhaes
デッキリスト
1:《Badlands》
1:《Bayou》
1:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
3:《燃え柳の木立ち/Grove of the Burnwillows》
2:《島/Island》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
3:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1:《沼/Swamp》
1:《Tropical Island》
2:《Underground Sea》
2:《Volcanic Island》
21 lands

4:《悪意の大梟/Baleful Strix》
2:《トレストの使者、レオヴォルド/Leovold, Emissary of Trest》
3:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
9 creatures

3:《ダク・フェイデン/Dack Fayden》
2:《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
2:《突然の衰微/Abrupt Decay》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
1:《悪魔の布告/Diabolic Edict》
4:《意志の力/Force of Will》
2:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
1:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
3:《思案/Ponder》
2:《定業/Preordain》
3:《罰する火/Punishing Fire》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
1:《毒の濁流/Toxic Deluge》
25 other spells

2:《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
3:《紅蓮破/Pyroblast》
1:《破滅的な行為/Pernicious Deed》
1:《概念泥棒/Notion Thief》
2:《虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb》
1:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
1:《水流破/Hydroblast》
1:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1:《悪魔の布告/Diabolic Edict》
15 sideboard cards

6位:デス&タックス プレイヤー:Michael Skipper
デッキリスト
2:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
3:《カラカス/Karakas》
10:《平地/Plains》
4:《リシャーダの港/Rishadan Port》
4:《不毛の大地/Wasteland》
23 lands

1:《光異種/Brightling》
4:《ちらつき鬼火/Flickerwisp》
2:《ミラディンの十字軍/Mirran Crusader》
4:《ルーンの母/Mother of Runes》
2:《ファイレクシアの破棄者/Phyrexian Revoker》
2:《護衛募集員/Recruiter of the Guard》
1:《悔恨する僧侶/Remorseful Cleric》
1:《セラの報復者/Serra Avenger》
4:《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》
4:《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》
1:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
26 creatures

4:《霊気の薬瓶/AEther Vial》
1:《殴打頭蓋/Batterskull》
1:《火と氷の剣/Sword of Fire and Ice》
4:《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
1:《梅澤の十手/Umezawa’s Jitte》
11 other spells

1:《虚空の杯/Chalice of the Void》
2:《封じ込める僧侶/Containment Priest》
2:《議会の採決/Council’s Judgment》
1:《エーテル宣誓会の法学者/Ethersworn Canonist》
1:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
1:《ウルザの後継、カーン/Karn, Scion of Urza》
1:《レオニンの遺物囲い/Leonin Relic-Warder》
1:《宮殿の看守/Palace Jailer》
1:《流刑への道/Path to Exile》
2:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
1:《聖域の僧院長/Sanctum Prelate》
1:《外科的摘出/Surgical Extraction》
15 sideboard cards

7位:グリクシスデルバー プレイヤー:Dustin Buckingham
デッキリスト
2:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
2:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
2:《汚染された三角州/Polluted Delta》
2:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
4:《Underground Sea》
3:《Volcanic Island》
4:《不毛の大地/Wasteland》
19 lands

4:《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》
3:《グルマグのアンコウ/Gurmag Angler》
3:《真の名の宿敵/True-Name Nemesis》
3:《若き紅蓮術士/Young Pyromancer》
13 creatures

4:《渦まく知識/Brainstorm》
4:《目くらまし/Daze》
1:《四肢切断/Dismember》
4:《意志の力/Force of Will》
1:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
4:《思案/Ponder》
2:《定業/Preordain》
2:《呪文貫き/Spell Pierce》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
28 other spells

2:《削剥/Abrade》
2:《悪魔の布告/Diabolic Edict》
1:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
1:《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》
1:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
2:《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
1:《湿地での被災/Marsh Casualties》
1:《無のロッド/Null Rod》
2:《紅蓮破/Pyroblast》
1:《外科的摘出/Surgical Extraction》
15 sideboard cards

8位:スニークショー プレイヤー:Jerry Mee
デッキリスト
3:《古えの墳墓/Ancient Tomb》
2:《裏切り者の都/City of Traitors》
2:《島/Island》
2:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
1:《山/Mountain》
2:《汚染された三角州/Polluted Delta》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
3:《Volcanic Island》
19 lands

3:《引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Torn》
4:《グリセルブランド/Griselbrand》
7 creatures

1:《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
2:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
4:《意志の力/Force of Will》
4:《水蓮の花びら/Lotus Petal》
2:《全知/Omniscience》
4:《思案/Ponder》
3:《定業/Preordain》
4:《実物提示教育/Show and Tell》
4:《騙し討ち/Sneak Attack》
2:《呪文貫き/Spell Pierce》
34 other spells

2:《秘儀の職工/Arcane Artisan》
2:《血染めの月/Blood Moon》
2:《防御の光網/Defense Grid》
1:《残響する真実/Echoing Truth》
2:《ゴブリンのクレーター掘り/Goblin Cratermaker》
3:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
2:《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》
1:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
15 sideboard cards

ソース

マジックフェスト・ナイアガラフォールズ2019カバレージ – ChannelFireball

40 コメント on GPナイアガラフォールズ2019(レガシー):優勝は白青石鍛冶のDaniel Goetschel選手に

  1. [51] 名無しのイゼット団員 2019/04/22(月) 21:43:56 ID:MwOTQxNTE

    ※49
    モダンに比べてレガシーはメタカードの引きやすさとか打ち消しや妨害の質が違い過ぎるのがなんとも
    同じ墓地使うデッキなら妨害を乗り越えやすい上に素だしプランもとれるリアニの方がキルターンが早いぶん強いしね

  2. [52] 名無しのイゼット団員 2019/04/22(月) 21:45:06 ID:IyNTk0Mzg

    緑のクリーチャーが息してない・・・

  3. [53] 名無しのイゼット団員 2019/04/22(月) 22:09:40 ID:U2MjI4OTg

    そもそも緑のカードが使われてないやん

  4. [54] 名無しのイゼット団員 2019/04/22(月) 22:20:43 ID:g3MjIxNTQ

    レオヴォルトが見てるぞ

  5. [55] 名無しのイゼット団員 2019/04/22(月) 22:22:41 ID:c2ODI5NTU

    緑単のカードって4Cのサイドのタルモだけか。まあ最近の緑はクリーチャーデッキってマーベリックぐらいしか見ない気がするな。エルフも居ないし

  6. [56] 名無しのイゼット団員 2019/04/22(月) 22:22:44 ID:Y3MzI4NDE

    タルモ君もサイドから見てるよ

  7. [57] 名無しのイゼット団員 2019/04/22(月) 22:37:46 ID:Y3MzI4NDE

    緑はクリーチャー色として確かにマナレシオがいい生物が多いんだけど、レガシーだと生物のサイズはそれほど重要視されないから、システムとして強い方が優先されがちではある
    今のレガシーで見る緑単色生物と言うと、エルフデッキの諸々、タルモ、緑タイタン、不屈の追跡者、老練な探検者、永遠の証人、ぎらつかせのエルフあたり?あんまり場に出ないけど墓トロールとか緑スピリットガイドも一応緑か
    まあ最近はどの色の生物も強くなってるからサイズだけ大きくても、てのはあるよね

  8. [58] 名無しのイゼット団員 2019/04/22(月) 22:45:38 ID:U5MjI0OTM

    他にレガシーで緑絡みのデッキというと…nic-fitとか?
    でもあれベテランこそ緑だけどセラピーやファイレクシアタワーといった黒系のカードでサクられてるイメージ強いわ
    フィニッシャーも緑であること少ないし

  9. [59] 名無しのイゼット団員 2019/04/22(月) 22:45:55 ID:IwNjY0NjM

    墓地メタカードを引き込みやすいというのは分かるけど、
    メタカード自体はモダンとあまりかわらないんじゃないですか?

    モダンの主なメタカードは黒力線、レリック、サージカルあたりだと思いますが、モダンで使えないレガシーのメタカードって何かあります?

  10. [60] 名無しのイゼット団員 2019/04/22(月) 22:48:47 ID:U1OTMzODI

    ???「緑生物が欲しいなら俺が復活してやってもいいぞ」

  11. [61] 名無しのイゼット団員 2019/04/22(月) 22:52:52 ID:Y3MzI4NDE

    ※59
    それに安らかなる眠りとトーモッドの墓所、墓掘りの檻を加えた程度だからモダンとあんまり変わらないよ。他の方も言ってるけど、メタカード自体ではなくその採用率が変わった(メインから死儀礼が消えた結果サイドでしっかりと対策されるようになった)ことと、レガシーのコンボデッキはドレッジ並みかそれより早いことがままあって妨害策をほぼ持たないドレッジはそれらに相性が悪いことが数を増やさない要因

  12. [62] 名無しのイゼット団員 2019/04/22(月) 22:56:38 ID:U5MjI0OTM

    ※59
    墓地対策そのものはその3つとRip、墓掘りの檻あたりでモダンと変わらない顔ぶれ
    ただ青絡みのデッキだと引き増す力がモダンと段違いだし、メインからヘルムピースを取ってるようなデッキ相手では1ゲーム目を取れない可能性すらある

  13. [63] 名無しのイゼット団員 2019/04/22(月) 22:57:48 ID:AzMzMzNjc

    やはり緑1マナで墓地対策をしながらマナ加速・ライフゲイン・本体火力を飛ばせるクリーチャーを刷るべきだな

  14. [64] 名無しのイゼット団員 2019/04/22(月) 23:02:50 ID:MwOTQxNTE

    ※59
    強いてリアニメタとして挙げるなら封じ込める僧侶とか

  15. [65] 名無しのイゼット団員 2019/04/22(月) 23:37:33 ID:AyODkzNjA

    やるとわかるけど、レガシーのドレッジは妨害何もないから出てきたバターで終わるよ。デスタク、石鍛治多いのに、石鍛治バターに強くないのがどうしようもなくキツイってのも要因だと思うよ

  16. [66] 名無しのイゼット団員 2019/04/22(月) 23:58:35 ID:U5MjI0OTM

    ドレッジが手札を回す時に使う信仰無き物あさりや入念な研究や打開、あと前方確認に使う陰謀団式療法が1マナに集中してるせいでチャリスX=1でかなり動きづらくなるのもマイナスかと

  17. [67] 名無しのイゼット団員 2019/04/23(火) 00:15:25 ID:U2NDYxMDI

    レガシーでドレッジは遅いよね
    もっと早いコンボ使う

  18. [68] 名無しのイゼット団員 2019/04/23(火) 00:25:10 ID:E4NjI0ODA

    ※67
    レガシーのドレッジは最速1キル可能なデッキなんですがw

  19. [69] 名無しのイゼット団員 2019/04/23(火) 00:28:24 ID:AzMDU1NjE

    聞きたかじった知識で喋らないほうがいいぞ

  20. [70] 名無しのイゼット団員 2019/04/23(火) 00:33:07 ID:A5MDQ1NTQ

    ※68
    横からだけどレガシーに1キル可能なデッキなんて掃いて捨てるほどある
    コンボデッキとしては遅めとされるショーテル系だって2マナランド+ペタルで1キルしてくることはある
    そんな環境なので、速さに特別秀でてるわけでもなく相手への妨害札も少なく墓地という対策されやすい要素に完全依存したドレッジは勝ちきれないよね、という話

  21. [71] 名無しのイゼット団員 2019/04/23(火) 00:35:17 ID:E4NjI0ODA

    led、lootingあたりが初手に揃ってて、落ちるカードがベストならzealotまで繋がれば1キル出来る。というか昔されたことある

  22. [72] 名無しのイゼット団員 2019/04/23(火) 00:38:21 ID:E4NjI0ODA

    ※70
    そんなことは分かってます。
    67の発言に対して、1キル可能なドレッジが遅いわけないと言ってるだけであって。

  23. [73] 名無しのイゼット団員 2019/04/23(火) 00:39:12 ID:YxMzkyNDI

    レオヴォルド!?しんだはずでは…

  24. [74] 名無しのイゼット団員 2019/04/23(火) 00:48:17 ID:M3Mzk5ODI

    そんなことより誰か光異種について語ってくれ

  25. [75] 名無しのイゼット団員 2019/04/23(火) 00:50:31 ID:c5NzI2MDQ

    直接使ってるわけではないので間違ってるかもしれないけど、最近のドレッジは戦慄の復活・フレイムキンのペアをメインから抜いてるレシピが多かったはず→ゾンビに速攻付与できないので1キル不可能
    マナレスドレッジの場合は後手選んで8枚になったハンドを1枚捨てるから必然的に最速は後手2ターン目の決着
    という感じだったかと

  26. [76] 名無しのイゼット団員 2019/04/23(火) 00:52:35 ID:M5MjA5MDA

    1キルがあるから早いってどこの次元の考え方だよ
    安定したキルターン数はレガシーの中では突出して早くは無いよ

  27. [77] 名無しのイゼット団員 2019/04/23(火) 01:03:53 ID:AyNzUzMTI

    ※72
    草生やしているところ悪いけど平均速度見ても普通にそんなに早くないよ

  28. [78] 名無しのイゼット団員 2019/04/23(火) 01:04:37 ID:A2NzQ4NTM

    会話するのしんどい子最近いるね

  29. [79] 名無しのイゼット団員 2019/04/23(火) 01:48:02 ID:YyNzgzMDQ

    ドレッジはブン周りはあるけど、発掘で落ちるカードに依存
    しすぎてて平均キルターンは3.5くらいじゃないか
    他のコンボと比べると1ターンぐらい遅いイメージ
    そのかわり打ち消しや手札破壊に耐性がある
    相手をしていての感想だけどね

  30. [80] 名無しのイゼット団員 2019/04/23(火) 02:40:52 ID:kwMDk1NTY

    どのコンボデッキも最速は凄いからワンキル可能なら早い理論は通用しないぞ
    強くて一番早いのは多分リア二かな
    ベルチャーのウィル無しをお祈りするのも好きだけど

  31. [81] 名無しのイゼット団員 2019/04/23(火) 02:56:09 ID:A3NDMxMTk

    ワンキルを語っているのに Oops all spell ってデッキを忘れていませんか?

  32. [82] 名無しのイゼット団員 2019/04/23(火) 07:07:48 ID:Y1NjUwMDA

    最近のThespyはほぼ全部マナレスドレッジとのハイブリットになったイメージ

  33. [83] 名無しのイゼット団員 2019/04/23(火) 07:14:54 ID:E4NTA0NzY

    ※79ドレッジもハンデス打ち消しは普通に刺さるぞ。初動一発通せば後は効かなくなるからそう見えるだけで

  34. [84] 名無しのイゼット団員 2019/04/23(火) 07:20:41 ID:UwMTc5OTc

    ※72
    最速キルが毎回安定するならモダン最強はグリショールブランドとかエターナルデボーテみたいな2キルデッキだけど実際はそんなことないだろ
    墓地対策が刺さる、モダンより防御手段が充実してる、平均キルターンはANTとかリアニみたいなコンボデッキより遅いのに相手のアクションを妨害する手段が少ない。この辺がドレッジが淘汰された理由だな

  35. [85] 名無しのイゼット団員 2019/04/23(火) 07:40:59 ID:I1MzQ0MjE

    74
    橋を潜れたり、バターや十手相手にブロック逃げできるのは便利
    あとUR系に1t残ると勝てるよ
    石鍛治とかミラクルで試したけど
    今の環境にはいらないなって感じかな

  36. [86] 名無しのイゼット団員 2019/04/23(火) 07:54:18 ID:k2NzE0MDA

    72
    その理論だとレイラインは白力線でハンデス効かないし、黒力線で妨害しながら先行1キル出来るから最強だな

  37. [87] 名無しのイゼット団員 2019/04/23(火) 18:50:51 ID:I4MjkyNDA

    魂の洞窟が入っていたりいなかったり・・・気になる。
    背景に何がある?

  38. [88] 名無しのイゼット団員 2019/04/23(火) 19:20:20 ID:UwMTc5OTc

    ※87
    デスタクはたまにオルゾフの司教タッチされることもあるけど基本白単ってデッキ構成のわりに特殊土地が多いから月とBtBが苦手で、たまくつは優先順位がそんなに高くはない(不毛>カラカス・リシャポ>たまくつ・キャノピー>>ミシュラン・墳墓・トロウケア)
    とはいえBtBプレイされないなら平地よりたまくつの方が強いから、環境読みで枚数が変わる

  39. [89] 名無しのイゼット団員 2019/04/23(火) 22:17:50 ID:U0ODEyOTQ

    特殊地形対策を嫌うか目くらましなど打ち消しを嫌うかの違いじゃねーの
    あとは採用する生物やサイドとの兼ね合い

  40. [90] 名無しのイゼット団員 2019/04/24(水) 10:49:48 ID:Q5MDcyMTA

    髪型がナイアガラフォールズ

1 2

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。