SCGオープンinインディアナポリス:スタン優勝は赤緑アグロ、白日の下にデッキがトップ8入賞

 

アメリカの大手MTG通販サイト「StarCityGames.com」の主催する大規模大会Open Seriesがインディアナ州インディアナポリスにて開催されました。『戦乱のゼンディカー』参入直後となる今回、優勝はスタンダード部門(Open Series)がBrian Demars選手の赤単タッチ緑アグロ、モダン部門(Premier IQ)がAndru White選手の赤緑トロン、レガシー部門(Premier IQ)がDevin Koepke選手の青黒緑続唱となっています。

ImageImage (1)

スタンダード新環境初期はタルキール覇王譚・ブロックの優秀な多色カードを有するデッキ群が『戦乱のゼンディカー』で安定したマナ基盤と4色、ないし5色目を手に入れ勢力を伸ばしているようです。特に《白日の下に》デッキはシルバーバレット戦術こそ有用ですが、5枚目以降の《包囲サイ》としての強烈な立ち回りが印象的でした。また《時を越えた探索》が禁止となったレガシー環境も、改訂以前圧倒的な勢力を誇ったオムニ・テルが消え去るなど大きな変化を迎えています。

スタンダード(Open Series)

1st Place赤単タッチ緑アグロ
プレイヤー:Brian Demars
2nd Place白緑アグロ(大変異)
プレイヤー:Michael Majors
3rd Place白青黒コントロール(ドラゴン)
プレイヤー:Jeff Kruchkow
4th Place白青赤タッチ黒アグロ
プレイヤー:Adam Varner
5th Place5色《白日の下に》コントロール
プレイヤー:Gerry Thompson
6th Place白青赤タッチ黒アグロ
プレイヤー:Clay Spicklemire
7th Place白青黒コントロール(ドラゴン)
プレイヤー:Patrick Cowe
8th Place白黒緑コントロール
プレイヤー:Bradley Carpenter
1位:アタルカレッド プレイヤー:Brian Demars
1:《森/Forest》
8:《山/Mountain》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
2:《燃えがらの林間地/Cinder Glade》
2:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
21 lands

4:《ケラル砦の修道院長/Abbot of Keral Keep》
2:《稲妻の狂戦士/Lightning Berserker》
1:《マキンディの滑り駆け/Makindi Sliderunner》
4:《僧院の速槍/Monastery Swiftspear》
2:《カラデシュの火、チャンドラ/Chandra, Fire of Kaladesh》
4:《鐘突きのズルゴ/Zurgo Bellstriker》
17 creatures

4:《アタルカの命令/Atarka’s Command》
3:《強大化/Become Immense》
3:《ティムールの激闘/Temur Battle Rage》
4:《タイタンの力/Titan’s Strength》
4:《乱撃斬/Wild Slash》
4:《ドラゴンの餌/Dragon Fodder》
22 other spells

4:《搭載歩行機械/Hangarback Walker》
2:《ゴブリンの踵裂き/Goblin Heelcutter》
2:《雷破の執政/Thunderbreak Regent》
2:《焦熱の衝動/Fiery Impulse》
3:《弧状の稲妻/Arc Lightning》
2:《焙り焼き/Roast》
15 sideboard cards

2位:白緑メガモーフ プレイヤー:Michael Majors
6:《森/Forest》
4:《平地/Plains》
1:《荒廃した草原/Blighted Steppe》
3:《梢の眺望/Canopy Vista》
3:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
25 lands

4:《搭載歩行機械/Hangarback Walker》
4:《死霧の猛禽/Deathmist Raptor》
4:《棲み家の防御者/Den Protector》
2:《隠れたる龍殺し/Hidden Dragonslayer》
4:《始まりの木の管理人/Warden of the First Tree》
3:《風番いのロック/Wingmate Roc》
3:《巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer》
24 creatures

4:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
4:《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
3:《勇敢な姿勢/Valorous Stance》
11 other spells

3:《アラシンの僧侶/Arashin Cleric》
2:《囁きの森の精霊/Whisperwood Elemental》
3:《進化の飛躍/Evolutionary Leap》
1:《見えざるものの熟達/Mastery of the Unseen》
2:《絹包み/Silkwrap》
1:《光輝の粛清/Radiant Purge》
1:《勇敢な姿勢/Valorous Stance》
2:《悲劇的な傲慢/Tragic Arrogance》
15 sideboard cards

3位:エスパードラゴン プレイヤー:Jeff Kruchkow
5:《島/Island》
4:《沼/Swamp》
2:《荒廃した湿原/Blighted Fen》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
2:《精霊龍の安息地/Haven of the Spirit Dragon》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
2:《大草原の川/Prairie Stream》
4:《窪み渓谷/Sunken Hollow》
27 lands

4:《龍王オジュタイ/Dragonlord Ojutai》
2:《漂う死、シルムガル/Silumgar, the Drifting Death》
6 creatures

1:《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
2:《完全無視/Complete Disregard》
4:《時を越えた探索/Dig Through Time》
3:《忌呪の発動/Foul-Tongue Invocation》
2:《手酷い失敗/Horribly Awry》
2:《風への散乱/Scatter to the Winds》
4:《シルムガルの嘲笑/Silumgar’s Scorn》
3:《完全なる終わり/Utter End》
2:《命運の核心/Crux of Fate》
3:《蔑み/Despise》
1:《衰滅/Languish》
22 other spells

1:《護法の宝珠/Orbs of Warding》
4:《アラシンの僧侶/Arashin Cleric》
1:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
1:《払拭/Dispel》
1:《龍王の大権/Dragonlord’s Prerogative》
1:《忌呪の発動/Foul-Tongue Invocation》
1:《否認/Negate》
3:《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
1:《灯の再覚醒、オブ・ニクシリス/Ob Nixilis Reignited》
1:《衰滅/Languish》
15 sideboard cards

4位:ジェスカイブラック プレイヤー:Adam Varner
1:《島/Island》
2:《山/Mountain》
3:《平地/Plains》
1:《沼/Swamp》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
3:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
2:《神秘の僧院/Mystic Monastery》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
2:《大草原の川/Prairie Stream》
2:《燻る湿地/Smoldering Marsh》
1:《窪み渓谷/Sunken Hollow》
25 lands

4:《搭載歩行機械/Hangarback Walker》
1:《軍族の解体者/Butcher of the Horde》
2:《竜使いののけ者/Dragonmaster Outcast》
4:《カマキリの乗り手/Mantis Rider》
4:《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
15 creatures

3:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
4:《はじける破滅/Crackling Doom》
3:《時を越えた探索/Dig Through Time》
1:《払拭/Dispel》
1:《焦熱の衝動/Fiery Impulse》
1:《ジェスカイの魔除け/Jeskai Charm》
2:《オジュタイの命令/Ojutai’s Command》
3:《勇敢な姿勢/Valorous Stance》
2:《乱撃斬/Wild Slash》
11 other spells

3:《アラシンの僧侶/Arashin Cleric》
1:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
1:《払拭/Dispel》
1:《否認/Negate》
1:《オジュタイの命令/Ojutai’s Command》
2:《正義のうねり/Surge of Righteousness》
3:《光輝の炎/Radiant Flames》
2:《虚空の接触/Touch of the Void》
1:《悲劇的な傲慢/Tragic Arrogance》
15 sideboard cards

5位:白日の下にコントロール プレイヤー:Gerry Thompson
2:《森/Forest》
1:《島/Island》
1:《平地/Plains》
1:《沼/Swamp》
3:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
1:《梢の眺望/Canopy Vista》
1:《燃えがらの林間地/Cinder Glade》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
2:《伐採地の滝/Lumbering Falls》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
1:《大草原の川/Prairie Stream》
1:《乱脈な気孔/Shambling Vent》
1:《燻る湿地/Smoldering Marsh》
1:《窪み渓谷/Sunken Hollow》
2:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
1:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
27 lands

1:《賢いなりすまし/Clever Impersonator》
1:《光り葉の選別者/Gilt-Leaf Winnower》
4:《包囲サイ/Siege Rhino》
4:《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
2:《巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer》
1:《漂う死、シルムガル/Silumgar, the Drifting Death》
13 creatures

4:《アブザンの魔除け/Abzan Charm》
2:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
2:《残忍な切断/Murderous Cut》
1:《スゥルタイの魔除け/Sultai Charm》
1:《完全なる終わり/Utter End》
4:《白日の下に/Bring to Light》
1:《命運の核心/Crux of Fate》
1:《衰滅/Languish》
2:《魂裂き/Reave Soul》
1:《破滅の道/Ruinous Path》
1:《ウギンの洞察力/Ugin’s Insight》
22 other spells

2:《氷固め/Encase in Ice》
2:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
1:《光輝の粛清/Radiant Purge》
1:《シルムガルの命令/Silumgar’s Command》
1:《先頭に立つもの、アナフェンザ/Anafenza, the Foremost》
1:《漂う死、シルムガル/Silumgar, the Drifting Death》
2:《灯の再覚醒、オブ・ニクシリス/Ob Nixilis Reignited》
2:《強迫/Duress》
3:《光輝の炎/Radiant Flames》
15 sideboard cards

6位:ジェスカイブラック プレイヤー:Clay Spicklemire
2:《島/Island》
2:《山/Mountain》
1:《平地/Plains》
2:《戦場の鍛冶場/Battlefield Forge》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
2:《大草原の川/Prairie Stream》
2:《燻る湿地/Smoldering Marsh》
1:《窪み渓谷/Sunken Hollow》
24 lands

3:《ケラル砦の修道院長/Abbot of Keral Keep》
4:《カマキリの乗り手/Mantis Rider》
3:《魂火の大導師/Soulfire Grand Master》
2:《龍王オジュタイ/Dragonlord Ojutai》
4:《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
1:《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang》
17 creatures

2:《はじける破滅/Crackling Doom》
3:《龍詞の咆哮/Draconic Roar》
2:《ジェスカイの魔除け/Jeskai Charm》
2:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
3:《オジュタイの命令/Ojutai’s Command》
2:《勇敢な姿勢/Valorous Stance》
2:《乱撃斬/Wild Slash》
3:《宝船の巡航/Treasure Cruise》
19 other spells

1:《アラシンの僧侶/Arashin Cleric》
1:《竜使いののけ者/Dragonmaster Outcast》
2:《フェリダーの仔/Felidar Cub》
2:《前哨地の包囲/Outpost Siege》
4:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
1:《シルムガルの命令/Silumgar’s Command》
1:《対立の終結/End Hostilities》
3:《光輝の炎/Radiant Flames》
15 sideboard cards

7位:エスパードラゴン プレイヤー:Patrick Cowe
4:《島/Island》
1:《平地/Plains》
1:《沼/Swamp》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
2:《精霊龍の安息地/Haven of the Spirit Dragon》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
4:《大草原の川/Prairie Stream》
3:《乱脈な気孔/Shambling Vent》
4:《窪み渓谷/Sunken Hollow》
27 lands

4:《龍王オジュタイ/Dragonlord Ojutai》
4:《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
1:《漂う死、シルムガル/Silumgar, the Drifting Death》
9 creatures

1:《予期/Anticipate》
1:《意思の激突/Clash of Wills》
1:《完全無視/Complete Disregard》
4:《時を越えた探索/Dig Through Time》
1:《龍王の大権/Dragonlord’s Prerogative》
3:《忌呪の発動/Foul-Tongue Invocation》
1:《手酷い失敗/Horribly Awry》
2:《オジュタイの命令/Ojutai’s Command》
4:《シルムガルの嘲笑/Silumgar’s Scorn》
1:《完全なる終わり/Utter End》
1:《命運の核心/Crux of Fate》
1:《衰滅/Languish》
1:《魂裂き/Reave Soul》
2:《破滅の道/Ruinous Path》
24 other spells

1:《護法の宝珠/Orbs of Warding》
4:《アラシンの僧侶/Arashin Cleric》
2:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
1:《忌呪の発動/Foul-Tongue Invocation》
1:《否認/Negate》
1:《龍王シルムガル/Dragonlord Silumgar》
1:《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
3:《強迫/Duress》
1:《衰滅/Languish》
15 sideboard cards

8位:アブザンコントロール プレイヤー:Bradley Carpenter
3:《森/Forest》
2:《平地/Plains》
3:《沼/Swamp》
1:《梢の眺望/Canopy Vista》
3:《コイロスの洞窟/Caves of Koilos》
3:《ラノワールの荒原/Llanowar Wastes》
4:《砂草原の城塞/Sandsteppe Citadel》
1:《磨かれたやせ地/Scoured Barrens》
4:《乱脈な気孔/Shambling Vent》
3:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
27 lands

4:《棲み家の防御者/Den Protector》
1:《光り葉の選別者/Gilt-Leaf Winnower》
4:《包囲サイ/Siege Rhino》
3:《巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer》
12 creatures

4:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
4:《アブザンの魔除け/Abzan Charm》
2:《究極の価格/Ultimate Price》
1:《完全なる終わり/Utter End》
3:《蔑み/Despise》
3:《衰滅/Languish》
4:《破滅の道/Ruinous Path》
21 other spells

4:《アラシンの僧侶/Arashin Cleric》
2:《ムラーサの緑守り/Greenwarden of Murasa》
2:《隠れたる龍殺し/Hidden Dragonslayer》
1:《完全なる終わり/Utter End》
1:《強迫/Duress》
2:《苦い真理/Painful Truths》
3:《精神背信/Transgress the Mind》
15 sideboard cards

*9位:アブザンアグロ プレイヤー:Kyle Nisswandt
1:《森/Forest》
4:《平地/Plains》
1:《梢の眺望/Canopy Vista》
4:《コイロスの洞窟/Caves of Koilos》
3:《ラノワールの荒原/Llanowar Wastes》
4:《砂草原の城塞/Sandsteppe Citadel》
4:《乱脈な気孔/Shambling Vent》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
25 lands

4:《搭載歩行機械/Hangarback Walker》
3:《棲み家の防御者/Den Protector》
4:《白蘭の騎士/Knight of the White Orchid》
4:《包囲サイ/Siege Rhino》
1:《始まりの木の管理人/Warden of the First Tree》
3:《風番いのロック/Wingmate Roc》
2:《先頭に立つもの、アナフェンザ/Anafenza, the Foremost》
21 creatures

4:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
4:《アブザンの魔除け/Abzan Charm》
3:《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
1:《残忍な切断/Murderous Cut》
1:《勇敢な姿勢/Valorous Stance》
1:《魂裂き/Reave Soul》
14 other spells

3:《アラシンの僧侶/Arashin Cleric》
2:《進化の飛躍/Evolutionary Leap》
2:《完全なる終わり/Utter End》
1:《勇敢な姿勢/Valorous Stance》
2:《蔑み/Despise》
3:《強迫/Duress》
2:《魂裂き/Reave Soul》
15 sideboard cards

*10位:ジェスカイアグロ プレイヤー:Chadley Sekelsky
2:《島/Island》
3:《山/Mountain》
2:《平地/Plains》
4:《戦場の鍛冶場/Battlefield Forge》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
4:《神秘の僧院/Mystic Monastery》
2:《大草原の川/Prairie Stream》
4:《シヴの浅瀬/Shivan Reef》
1:《風に削られた岩山/Wind-Scarred Crag》
26 lands

4:《カマキリの乗り手/Mantis Rider》
4:《魂火の大導師/Soulfire Grand Master》
1:《層雲の踊り手/Stratus Dancer》
1:《龍王オジュタイ/Dragonlord Ojutai》
4:《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
14 creatures

2:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
1:《粗暴な排除/Brutal Expulsion》
2:《時を越えた探索/Dig Through Time》
1:《手酷い失敗/Horribly Awry》
3:《ジェスカイの魔除け/Jeskai Charm》
2:《オジュタイの命令/Ojutai’s Command》
2:《勇敢な姿勢/Valorous Stance》
4:《乱撃斬/Wild Slash》
2:《極上の炎技/Exquisite Firecraft》
1:《焙り焼き/Roast》
20 other spells

2:《アラシンの僧侶/Arashin Cleric》
1:《層雲の踊り手/Stratus Dancer》
2:《見えざるものの熟達/Mastery of the Unseen》
3:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
2:《否認/Negate》
1:《対立の終結/End Hostilities》
3:《光輝の炎/Radiant Flames》
1:《焙り焼き/Roast》
15 sideboard cards

*11位:黒赤アグロ プレイヤー:Stephen Dykman
6:《山/Mountain》
6:《沼/Swamp》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
3:《汚染された三角州/Polluted Delta》
3:《燻る湿地/Smoldering Marsh》
3:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
25 lands

1:《灰雲のフェニックス/Ashcloud Phoenix》
4:《血に染まりし勇者/Bloodsoaked Champion》
3:《炎跡のフェニックス/Flamewake Phoenix》
4:《殺戮の先陣/Forerunner of Slaughter》
4:《マキンディの滑り駆け/Makindi Sliderunner》
4:《雷破の執政/Thunderbreak Regent》
2:《マラキールの解放者、ドラーナ/Drana, Liberator of Malakir》
2:《嵐の憤怒、コラガン/Kolaghan, the Storm’s Fury》
3:《鐘突きのズルゴ/Zurgo Bellstriker》
27 creatures

4:《龍詞の咆哮/Draconic Roar》
2:《残忍な切断/Murderous Cut》
2:《乱撃斬/Wild Slash》
8 other spells

2:《瘡蓋族の狂戦士/Scab-Clan Berserker》
3:《前哨地の包囲/Outpost Siege》
1:《悪性の疫病/Virulent Plague》
1:《双雷弾/Twin Bolt》
1:《乱撃斬/Wild Slash》
1:《死に微笑むもの、アリーシャ/Alesha, Who Smiles at Death》
2:《弧状の稲妻/Arc Lightning》
4:《自傷疵/Self-Inflicted Wound》
15 sideboard cards

*12位:アブザンアグロ プレイヤー:Tom Ross
3:《森/Forest》
1:《平地/Plains》
1:《沼/Swamp》
2:《梢の眺望/Canopy Vista》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
2:《ラノワールの荒原/Llanowar Wastes》
2:《汚染された三角州/Polluted Delta》
1:《大草原の川/Prairie Stream》
1:《燻る湿地/Smoldering Marsh》
1:《窪み渓谷/Sunken Hollow》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
26 lands

3:《搭載歩行機械/Hangarback Walker》
4:《棲み家の防御者/Den Protector》
4:《包囲サイ/Siege Rhino》
4:《始まりの木の管理人/Warden of the First Tree》
4:《先頭に立つもの、アナフェンザ/Anafenza, the Foremost》
19 creatures

3:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
4:《アブザンの魔除け/Abzan Charm》
3:《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
3:《残忍な切断/Murderous Cut》
2:《勇敢な姿勢/Valorous Stance》
15 other spells

2:《アラシンの僧侶/Arashin Cleric》
1:《隠れたる龍殺し/Hidden Dragonslayer》
2:《絹包み/Silkwrap》
2:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
2:《払拭/Dispel》
1:《真面目な訪問者、ソリン/Sorin, Solemn Visitor》
3:《強迫/Duress》
2:《影響力の行使/Exert Influence》
15 sideboard cards

*13位:白緑メガモーフ プレイヤー:Todd Stevens
5:《森/Forest》
5:《平地/Plains》
4:《梢の眺望/Canopy Vista》
3:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1:《砂岩の橋/Sandstone Bridge》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
3:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
25 lands

2:《搭載歩行機械/Hangarback Walker》
4:《死霧の猛禽/Deathmist Raptor》
4:《棲み家の防御者/Den Protector》
2:《白蘭の騎士/Knight of the White Orchid》
4:《始まりの木の管理人/Warden of the First Tree》
3:《風番いのロック/Wingmate Roc》
2:《巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer》
21 creatures

4:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
2:《見えざるものの熟達/Mastery of the Unseen》
2:《停滞の罠/Stasis Snare》
3:《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
3:《勇敢な姿勢/Valorous Stance》
14 other spells

4:《アラシンの僧侶/Arashin Cleric》
1:《隠れたる龍殺し/Hidden Dragonslayer》
2:《囁きの森の精霊/Whisperwood Elemental》
1:《進化の飛躍/Evolutionary Leap》
1:《見えざるものの熟達/Mastery of the Unseen》
1:《停滞の罠/Stasis Snare》
1:《神聖なる月光/Hallowed Moonlight》
2:《垂直落下/Plummet》
1:《勇敢な姿勢/Valorous Stance》
1:《龍王ドロモカ/Dragonlord Dromoka》
15 sideboard cards

*14位:白日の下にミッドレンジ プレイヤー:Kent Ketter
1:《森/Forest》
1:《島/Island》
1:《山/Mountain》
1:《平地/Plains》
1:《沼/Swamp》
3:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
1:《梢の眺望/Canopy Vista》
1:《燃えがらの林間地/Cinder Glade》
3:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
3:《汚染された三角州/Polluted Delta》
1:《大草原の川/Prairie Stream》
1:《乱脈な気孔/Shambling Vent》
1:《燻る湿地/Smoldering Marsh》
1:《窪み渓谷/Sunken Hollow》
3:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
3:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
26 lands

4:《搭載歩行機械/Hangarback Walker》
4:《カマキリの乗り手/Mantis Rider》
4:《包囲サイ/Siege Rhino》
1:《龍王オジュタイ/Dragonlord Ojutai》
4:《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
17 creatures

4:《アブザンの魔除け/Abzan Charm》
3:《はじける破滅/Crackling Doom》
3:《焦熱の衝動/Fiery Impulse》
1:《残忍な切断/Murderous Cut》
1:《完全なる終わり/Utter End》
3:《白日の下に/Bring to Light》
2:《宝船の巡航/Treasure Cruise》
17 other spells

3:《アラシンの僧侶/Arashin Cleric》
1:《棲み家の防御者/Den Protector》
2:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
1:《部族養い/Feed the Clan》
1:《否認/Negate》
3:《強迫/Duress》
1:《衰滅/Languish》
2:《光輝の炎/Radiant Flames》
1:《悲劇的な傲慢/Tragic Arrogance》
15 sideboard cards

*15位:白日の下にコントロール プレイヤー:Joe Lossett
2:《森/Forest》
1:《島/Island》
1:《平地/Plains》
2:《沼/Swamp》
2:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
1:《梢の眺望/Canopy Vista》
1:《燃えがらの林間地/Cinder Glade》
2:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1:《伐採地の滝/Lumbering Falls》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
1:《大草原の川/Prairie Stream》
1:《燻る湿地/Smoldering Marsh》
1:《窪み渓谷/Sunken Hollow》
2:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
26 lands

2:《棲み家の防御者/Den Protector》
2:《深水の大喰らい/Fathom Feeder》
1:《光り葉の選別者/Gilt-Leaf Winnower》
4:《包囲サイ/Siege Rhino》
1:《龍王オジュタイ/Dragonlord Ojutai》
4:《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
2:《巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer》
16 creatures

4:《アブザンの魔除け/Abzan Charm》
1:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
1:《シルムガルの命令/Silumgar’s Command》
1:《完全なる終わり/Utter End》
4:《白日の下に/Bring to Light》
1:《命運の核心/Crux of Fate》
1:《衰滅/Languish》
3:《光輝の炎/Radiant Flames》
2:《宝船の巡航/Treasure Cruise》
18 other spells

3:《アラシンの僧侶/Arashin Cleric》
2:《棲み家の防御者/Den Protector》
1:《深水の大喰らい/Fathom Feeder》
1:《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
1:《正義のうねり/Surge of Righteousness》
1:《完全なる終わり/Utter End》
1:《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang》
1:《無限の抹消/Infinite Obliteration》
1:《衰滅/Languish》
2:《苦い真理/Painful Truths》
1:《光輝の炎/Radiant Flames》
15 sideboard cards

*16位:白緑《硬化した鱗》 プレイヤー:David Phelps
8:《森/Forest》
1:《平地/Plains》
4:《梢の眺望/Canopy Vista》
1:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
22 lands

4:《搭載歩行機械/Hangarback Walker》
2:《アブザンの鷹匠/Abzan Falconer》
4:《毅然さの化身/Avatar of the Resolute》
4:《棲み家の防御者/Den Protector》
4:《マナ喰らいのハイドラ/Managorger Hydra》
4:《鱗の召使い/Servant of the Scale》
22 creatures

4:《硬化した鱗/Hardened Scales》
4:《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
3:《抵抗の妙技/Feat of Resistance》
1:《鼓舞する呼び声/Inspiring Call》
4:《勇敢な姿勢/Valorous Stance》
16 other spells

3:《アラシンの僧侶/Arashin Cleric》
1:《隠れたる龍殺し/Hidden Dragonslayer》
1:《進化の飛躍/Evolutionary Leap》
1:《抵抗の妙技/Feat of Resistance》
2:《鼓舞する呼び声/Inspiring Call》
2:《垂直落下/Plummet》
2:《正義のうねり/Surge of Righteousness》
2:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
1:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
15 sideboard cards

その他上位者リストはこちらから。

モダン(Premier IQ)

1st Place赤緑トロン
プレイヤー:Andru White
2nd Placeメリーラ・カンパニー
プレイヤー:Logan Mize
3rd Place黒赤緑
プレイヤー:Bruce Edelman
4th Placeアミュレット・ブルーム
プレイヤー:Michael Tabler
5th Placeズー
プレイヤー:Doug Rice
6th Place白緑ヘイトベアー
プレイヤー:David Green
7th Place黒赤緑
プレイヤー:Daniel Duan
8th Place親和
プレイヤー:Zack Meralta
1位:赤緑トロン プレイヤー:Andru White
1:《森/Forest》
2:《幽霊街/Ghost Quarter》
4:《燃え柳の木立ち/Grove of the Burnwillows》
4:《ウルザの鉱山/Urza’s Mine》
4:《ウルザの魔力炉/Urza’s Power Plant》
4:《ウルザの塔/Urza’s Tower》
1:《ウギンの目/Eye of Ugin》
20 lands

2:《呪文滑り/Spellskite》
3:《ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine》
1:《引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Torn》
6 creatures

4:《解放された者、カーン/Karn Liberated》
2:《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
4:《彩色の宝球/Chromatic Sphere》
4:《彩色の星/Chromatic Star》
4:《探検の地図/Expedition Map》
4:《忘却石/Oblivion Stone》
2:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
4:《古きものの活性/Ancient Stirrings》
3:《紅蓮地獄/Pyroclasm》
4:《森の占術/Sylvan Scrying》
35 other spells

2:《世界のるつぼ/Crucible of Worlds》
1:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
1:《呪文滑り/Spellskite》
1:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
3:《部族養い/Feed the Clan》
3:《自然の要求/Nature’s Claim》
3:《引き裂く流弾/Rending Volley》
1:《炎渦竜巻/Firespout》
15 sideboard cards

*10位:ジェスカイ同盟者 プレイヤー:Matthew Farney
1:《山/Mountain》
4:《平地/Plains》
4:《同盟者の宿営地/Ally Encampment》
4:《乾燥台地/Arid Mesa》
4:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
1:《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
1:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1:《蒸気孔/Steam Vents》
20 lands

3:《ファイレクシアの変形者/Phyrexian Metamorph》
4:《アクームの戦歌い/Akoum Battlesinger》
4:《探検隊の特使/Expedition Envoy》
4:《ハーダの自由刃/Hada Freeblade》
3:《ジュワーの多相の戦士/Jwari Shapeshifter》
4:《カビーラの福音者/Kabira Evangel》
4:《カザンドゥの刃の達人/Kazandu Blademaster》
2:《コーの刃振り/Kor Bladewhirl》
1:《ランタンの斥候/Lantern Scout》
29 creatures

4:《霊気の薬瓶/AEther Vial》
3:《雲隠れ/Cloudshift》
4:《流刑への道/Path to Exile》
11 other spells

3:《ドラゴンの爪/Dragon’s Claw》
1:《ランタンの斥候/Lantern Scout》
2:《タクタクの潰し屋/Tuktuk Scrapper》
3:《無視/Pay No Heed》
3:《引き裂く流弾/Rending Volley》
3:《摩耗/Wear》
15 sideboard cards

その他上位者リストはこちらから。

レガシー(Premier IQ)

1st Place青黒緑続唱
プレイヤー:Devin Koepke
2nd Placeスニーク・ショー
プレイヤー:Scott Bunnell
3rd Placeエウレカ・テル
プレイヤー:Joseph Herrera
4th Place青黒赤デルバー
プレイヤー:Matthew Brown
5th Place土地単
プレイヤー:Josh Hansen
6th Placeゴブリン
プレイヤー:Brad Campbell
7th Placeゴブリンストンピィ
プレイヤー:Hunter Briggs
8th Place青赤緑デルバー
プレイヤー:Thomas Schlegel
1位:スゥルタイ続唱 プレイヤー:Devin Koepke
1:《森/Forest》
1:《沼/Swamp》
2:《Bayou》
1:《忍び寄るタール坑/Creeping Tar Pit》
1:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
1:《Tropical Island》
4:《Underground Sea》
4:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
3:《不毛の大地/Wasteland》
22 lands

3:《悪意の大梟/Baleful Strix》
4:《断片無き工作員/Shardless Agent》
4:《死儀礼のシャーマン/Deathrite Shaman》
4:《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
15 creatures

1:《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
2:《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
4:《突然の衰微/Abrupt Decay》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
4:《Force of Will》
4:《祖先の幻視/Ancestral Vision》
2:《Hymn to Tourach》
1:《大渦の脈動/Maelstrom Pulse》
1:《毒の濁流/Toxic Deluge》
23 other spells

1:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
2:《無のロッド/Null Rod》
3:《翻弄する魔道士/Meddling Mage》
2:《見栄え損ない/Disfigure》
1:《魂の裏切りの夜/Night of Souls’ Betrayal》
1:《Hymn to Tourach》
3:《思考囲い/Thoughtseize》
1:《毒の濁流/Toxic Deluge》
1:《Scrubland》
15 sideboard cards

*3位:エウレカ・テル プレイヤー:Joseph Herrera
2:《島/Island》
2:《古えの墳墓/Ancient Tomb》
1:《裏切り者の都/City of Traitors》
4:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
4:《Tropical Island》
2:《すべてを護るもの、母聖樹/Boseiju, Who Shelters All》
19 lands

2:《引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Torn》
3:《グリセルブランド/Griselbrand》
5 creatures

2:《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
4:《水蓮の花びら/Lotus Petal》
4:《全知/Omniscience》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
2:《目くらまし/Daze》
4:《Force of Will》
4:《Eureka》
4:《思案/Ponder》
4:《定業/Preordain》
4:《実物提示教育/Show and Tell》
36 other spells

1:《真髄の針/Pithing Needle》
2:《灰燼の乗り手/Ashen Rider》
2:《ザンティッドの大群/Xantid Swarm》
1:《花の絨毯/Carpet of Flowers》
4:《神聖の力線/Leyline of Sanctity》
2:《残響する真実/Echoing Truth》
2:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1:《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
15 sideboard cards

*6位:ゴブリン プレイヤー:Brad Campbell
3:《山/Mountain》
3:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
4:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
1:《Plateau》
4:《リシャーダの港/Rishadan Port》
1:《Taiga》
4:《不毛の大地/Wasteland》
3:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
23 lands

3:《宝石の手の焼却者/Gempalm Incinerator》
4:《ゴブリンの従僕/Goblin Lackey》
4:《ゴブリンの女看守/Goblin Matron》
3:《ゴブリンの群衆追い/Goblin Piledriver》
4:《ゴブリンの首謀者/Goblin Ringleader》
1:《ゴブリンの名手/Goblin Sharpshooter》
4:《ゴブリンの戦長/Goblin Warchief》
2:《モグの戦争司令官/Mogg War Marshal》
1:《包囲攻撃の司令官/Siege-Gang Commander》
1:《スカークの探鉱者/Skirk Prospector》
1:《棘鞭使い/Stingscourger》
1:《ブリキ通りの悪党/Tin Street Hooligan》
1:《群衆の親分、クレンコ/Krenko, Mob Boss》
30 creatures

4:《霊気の薬瓶/AEther Vial》
3:《タール火/Tarfire》
7 other spells

3:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
2:《灰燼の乗り手/Ashen Rider》
2:《クローサの掌握/Krosan Grip》
3:《紅蓮操作/Pyrokinesis》
2:《赤霊破/Red Elemental Blast》
3:《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》
15 sideboard cards

*7位:ゴブリンストンピィ プレイヤー:Hunter Briggs
9:《山/Mountain》
4:《古えの墳墓/Ancient Tomb》
4:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
4:《鋭き砂岩/Sandstone Needle》
21 lands

4:《ゴブリンの女看守/Goblin Matron》
2:《ゴブリンの熟練扇動者/Goblin Rabblemaster》
1:《Goblin Settler》
1:《月の大魔術師/Magus of the Moon》
4:《モグ捕り人/Moggcatcher》
1:《残忍なレッドキャップ/Murderous Redcap》
3:《包囲攻撃の司令官/Siege-Gang Commander》
4:《猿人の指導霊/Simian Spirit Guide》
1:《タクタクの潰し屋/Tuktuk Scrapper》
1:《鏡割りのキキジキ/Kiki-Jiki, Mirror Breaker》
2:《群衆の親分、クレンコ/Krenko, Mob Boss》
24 creatures

1:《紅蓮の達人チャンドラ/Chandra, Pyromaster》
3:《虚空の杯/Chalice of the Void》
3:《金属モックス/Chrome Mox》
3:《三なる宝球/Trinisphere》
4:《血染めの月/Blood Moon》
1:《梅澤の十手/Umezawa’s Jitte》
15 other spells

1:《罠の橋/Ensnaring Bridge》
1:《抵抗の宝球/Sphere of Resistance》
2:《トーモッドの墓所/Tormod’s Crypt》
1:《宝石の手の焼却者/Gempalm Incinerator》
1:《ゴブリンの名手/Goblin Sharpshooter》
1:《棘鞭使い/Stingscourger》
1:《難問の鎮め屋/Vexing Shusher》
1:《沸騰/Boil》
4:《赤霊破/Red Elemental Blast》
1:《沸き立つ海/Boiling Seas》
1:《粉砕の嵐/Shatterstorm》
15 sideboard cards

その他上位者リストはこちらから。


90 コメント on SCGオープンinインディアナポリス:スタン優勝は赤緑アグロ、白日の下にデッキがトップ8入賞

  1. [51] 名無しのイゼット団員 2015/10/05(月) 22:52:32 ID:gwNzczNDE

    ギデオン5Kいったりして、、、

  2. [52] 名無しのイゼット団員 2015/10/05(月) 23:06:48 ID:A3NjE4OTM

    34
    劣化憤怒だけど仕方なく使ってます
    ハンガーバックとデスミストがいなきゃ素直に喜んだんだけどねぇ

  3. [53] 名無しのイゼット団員 2015/10/05(月) 23:20:01 ID:A1OTc1MTU

    これ中継見てたわ
    コントロール側有利な状態で、速槍一体の攻撃から3マナで強大化激闘で18点喰らってライフ21→3とかなっての大逆転はクッソワロタわww

  4. [54] 名無しのイゼット団員 2015/10/05(月) 23:30:35 ID:g5OTY1NzM

    魂裂きを使うほどに黒除去の質が落ちたのが悲しい

  5. [55] 名無しのイゼット団員 2015/10/05(月) 23:33:19 ID:gxNzM5NDQ

    圧倒的・・・圧倒的ギデ率・・・これは更に上る(確信)
    即奥義自決の選択肢があるから手札で被ってもさほど腐らないから多めに積んでもいいのが他のスタンPWと違う強みやね

  6. [56] 名無しのイゼット団員 2015/10/05(月) 23:59:30 ID:U0MTM2OTk

    ジェイスは社長室行きになってからが本番

  7. [57] 名無しのイゼット団員 2015/10/06(火) 00:07:58 ID:I0ODE1NTk

    ジェイスはトップ8に32枚積まれてからが本番

  8. [58] 名無しのイゼット団員 2015/10/06(火) 01:45:03 ID:c5ODM1NjU

    白日の下にのコントロールは個人的に4色までが流石に限界だと思ってたんだが、赤を入れてるのはこれ光輝の炎、ウギンの洞察力、命運の核心の為かな? ここまでするのか……。そして5Cが出来てしまう環境なんだなぁ……。

  9. [59] 名無しのイゼット団員 2015/10/06(火) 01:53:49 ID:I0NTkxNzY

    ※49
    ウラモグのキャストは最速5ターン目かな、さすがに4は無理なはず
    とりあえず思いついたのは2、3ターン目にマナクリか土地ブーストして4ターン目に血統の観察者で末裔3体
    んで5ターン目に7マナ+末裔全部サクって10マナウラモグキャスト

    もちろん相手が何も妨害しなければだけど

  10. [60] 名無しのイゼット団員 2015/10/06(火) 02:30:17 ID:I0MTUzMjU

    ※59
    純粋にパズルとして確率無視なら4ターンはいくつか方法ありそう
    《遮る霊気》×2と《爪鳴らしの神秘家》×3とか

  11. [61] 名無しのイゼット団員 2015/10/06(火) 03:50:50 ID:g3MjYzOTk

    ギデオンさんスゲー!!
    ・・・何だろうタルキール覇王譚の初期のサルカン、ソリンが活躍してた頃と似た匂いがするのは。

    神童ジェイスも大暴れしてるけど、流石に前ティカーブロックと違い豚箱送りは無いだろうな。

  12. [62] 名無しのイゼット団員 2015/10/06(火) 05:22:40 ID:A1MzE4NzM

    いつまでティムールを虐めれば気が済むんですかね(絶望)

  13. [63] 名無しのイゼット団員 2015/10/06(火) 05:33:29 ID:E3MzA4MTk

    ジェイスが環境を支配しているわけではないのに、高いのは、下の環境でも使用率上がってきたからなんかねぇ

  14. [64] 名無しのイゼット団員 2015/10/06(火) 08:00:19 ID:IyMDc2Njc

     サイがあれほど環境支配してるのに あがらないでしょ。うなぎのぼりがでるかどうかは美人コンテストらしい

  15. [65] 名無しのイゼット団員 2015/10/06(火) 08:20:08 ID:EwMDcyMTg

    ギデニキは本格的に同盟者が組めるようになる(であろう)OGW以降のことを考えると、まだ安いと言える
    同盟者ってそれこそ白入ってれば何色でも組めそうだからねー

  16. [66] 名無しのイゼット団員 2015/10/06(火) 15:49:10 ID:I0Mjg3NDU

    ティムールの激闘に強大化……SCZかな?

  17. [67] 名無しのイゼット団員 2015/10/06(火) 18:34:29 ID:A3NTkwMTY

    オジュタイも探索もランプ絶対殺すカードだしな
    メタがだいぶ回らないとエルドラージ見れなそう(

  18. [68] 名無しのイゼット団員 2015/10/07(水) 00:44:36 ID:MyNjg2ODk

    光り葉の選別者なんて存在自体を忘れてた・・・ナルホド

  19. [69] 名無しのイゼット団員 2015/10/07(水) 00:55:29 ID:QyMjM2MjQ

    ていうか、ジェスカイブラック、フェッチガン積みとは言え、これでよく事故んねえな。

  20. [70] 名無しのイゼット団員 2015/10/07(水) 02:43:04 ID:M2NDczODk

    ガン積みだからマナベースそれなりにしっかりしてない?何か足りないところでもある?

  21. [71] 名無しのイゼット団員 2015/10/07(水) 09:11:00 ID:g4NTI3Mzc

    自力で 4色組んでみた時は、3色ランド6枚、フェッチ6枚だったけど、これ見るとフェッチの方が優先度高いのか~。勉強になる。

  22. [72] 名無しのイゼット団員 2015/10/07(水) 10:53:02 ID:E3OTYyOTM

    今ならフェッチの方が柔軟性がありますよね
    最大五種類の中から選べるのは強い

  23. [73] 名無しのイゼット団員 2015/10/07(水) 15:25:55 ID:YxNjcwNjE

    マナベースで言えば7位のエスパーだいぶ怪しい気がする
    タッチ色の白のがダブルシンボル擁する黒より多い…

  24. [74] 名無しのイゼット団員 2015/10/07(水) 15:42:13 ID:Q3NTI3OTg

    別に多くないぞ
    青白がフェッチ4バトルランド4
    青黒もフェッチ4バトルランド4
    基本土地も各1、白黒ミシュランが3
    黒ダブシンだって連発するようなもんじゃないし問題ないやろ

  25. [75] 名無しのイゼット団員 2015/10/07(水) 15:45:24 ID:MyNjIzOTg

    >>73
    ところがどっこい、フェッチ8枚すべてが青黒バトランにアクセスできると考えれば、実は黒と白は等しい枚数になる

  26. [76] 74 2015/10/07(水) 15:53:14 ID:Q3NTI3OTg

    実はもなにも元から枚数一緒だっての
    それとも何か、俺には見えてない土地があるのか?

  27. [77] 名無しのイゼット団員 2015/10/07(水) 18:50:10 ID:gzMDEzNjE

    >>60
    一応後手なら3Tウラモグ理論上可能だね
    1T:森プレイから《遮る霊気》(ハンド6)
    2T:森プレイし《遮る霊気》×2から0マナで《爪鳴らしの神秘家》×4 (ハンド0)
    3T:森から2マナ、神秘家全部表にして4+4で8マナの計10マナでウラモグキャスト

  28. [78] 名無しのイゼット団員 2015/10/07(水) 19:46:59 ID:M4NDc2NDI

    ウラモグくんの活躍までまだ時間かかりそうですかねー

  29. [79] 名無しのイゼット団員 2015/10/07(水) 22:07:47 ID:E3OTYzMDQ

    じゃあ、俺がここらでズーラポートラリーなるファンデッキで頑張ってみるわ。

  30. [80] 名無しのイゼット団員 2015/10/07(水) 23:56:28 ID:UwNzQ1Mjg

    緑単エルドラージで多色の波の真逆を行くあまのじゃく1名

  31. [81] 名無しのイゼット団員 2015/10/08(木) 00:47:20 ID:Q4NjYyMDY

    79だが、念のため確認ヨロ

    ラリーで、ズラポとハンガーと果てしなきもの釣ったら、二匹は着死してズラポのドレインってのはOK?

  32. [82] 名無しのイゼット団員 2015/10/08(木) 05:09:26 ID:k3NjQ2MTI

    ※77
    高名マナクリ、爪鳴らしの神秘家から3ターン目ジェスカイの隆盛出してチェイン入るから先手でいける
    だれか2ターン目よろしく

  33. [83] 名無しのイゼット団員 2015/10/08(木) 14:44:17 ID:U1ODcyNTA

    同じタップインなら楔土地よりフェッチとバトルランドの方がいいわな

    ※81
    OKやで

  34. [84] 名無しのイゼット団員 2015/10/08(木) 18:04:07 ID:Q0NzQ4NTU

    アブザンコンのギデはどんな仕事してるんや・・

  35. [85] 名無しのイゼット団員 2015/10/08(木) 18:44:09 ID:Y5MzM0MTM

    更地にギデオン着地からのイージーウィンだけで積む理由になると思うんだけど
    壁生成も出来るんだからむしろコントロール向け

  36. [86] 名無しのイゼット団員 2015/10/09(金) 09:23:03 ID:c5MzYwOTA

    最近ちょっと記事の更新怠けてるんじゃないの~

  37. [87] 名無しのイゼット団員 2015/10/09(金) 12:06:22 ID:kzNTg0NTc

    MOにまだBFZ入ってないからま、多少はね?

  38. [88] 名無しのイゼット団員 2015/10/09(金) 13:10:43 ID:c0OTMzNzU

    コメントの下生え君への掌返しっぷりに草。結果は残せなかったけど強いし今後に期待かなぁ

  39. [89] 名無しのイゼット団員 2015/10/09(金) 16:38:57 ID:M1MzgwNjQ

    エスパーのマナベースについてはチャネルの記事でも指摘されてたね。自分もアラシンの僧侶加味しても白マナ少し多い気がする。あんまり3ターン目破滅の道ってケースは多くないかもしれないけど3ターン目黒ダブル出せる確率上がるように白少し減らして黒増やしたほうが良いんじゃないかなあ。

  40. [90] 名無しのイゼット団員 2015/10/09(金) 16:40:21 ID:c5MzU0ODQ

    鱗デッキって4、5マナ出せる様になれば充分でガンガン土地出すようなデッキじゃないから下生え君微妙なんだよね
    鱗貼ってるのに相手の歩行機械の成長スピードに負けてトランプル無いからトークンに集られるっていうね

1 2

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




必ずガイドラインを確認、同意の上で送信ボタンを押してください。規約に違反すると判断された場合、削除・編集が行われる可能性がありますので紳士的な発言を心がけましょう。