【新規応援企画第2弾】いまさら聞けない!?MTGアリーナのアバターキャラクター紹介~前編~

こんにちは!「イゼ速。」新人ライターのスガワラです。突然ですが、皆さんはMTGアリーナでのアバターのキャラクター達のことをどの程度ご存知ですか? アリーナのカードでは見かけない顔もいますよね。

そこで今回から2回に渡り、アバターとなっている12人+αのキャラクターについてご紹介いたします!

綿密な世界設定(公式サイトでセット毎に読み物が公開されていますもマジックの大きな魅力の一つ。アバター選択画面でのプロフィールだけでは分からない物語を知って、マジックの世界をより一層楽しんでいただければと思います。

※情報は執筆時点のものです。物語の進行・描写・設定変更などで今後変化する場合があります。

 

そもそもプレインズウォーカーって?

マジックは、たくさんの次元(独立した世界)を巡る形で物語が進んでいます。アリーナで目にするだけでも

・10のギルドと高層建築の都市世界「ラヴニカ」
・伝説の英雄たちの集う「ドミナリア」
・恐竜や海賊が住む「イクサラン」

など、いくつもの世界観が見られますよね。

そして、次元間を移動する能力を持つ魔法使いこそが次元渡り、プレインズウォーカー/Planeswalker。ゲーム的には、我々プレイヤーもその一員ということになっています。

カードとしてのプレインズウォーカーは、彼らがプレイヤーに力を貸してくれている様子を示しています。

▲「忠誠度」は「あなたにどのくらい協力する気があるか」というイメージ

アバターになっている12人(2019年2月時点)は全員、過去にカード化されたことのあるプレインズウォーカーたちです。

 

物語の鍵を握る “ゲートウォッチ”

ゼンディカーの復興者

何人かのプレインズウォーカー達は、次元を脅かす敵に対応するために正義のチームを結成しました。それこそがゲートウォッチ/The Gatewatchです。

物語上の主役チームであり、アバターに登場している12人のうち、実に7人(脱退者含む)がゲートウォッチのメンバーとなります。

前編では、その7人を選択画面の並び順に従って紹介していきます。

 

■黄金のたてがみのアジャニ/Ajani Goldmane

レオニンと呼ばれる猫人間種族のアジャニ。チャンドラは初対面で「でっかい猫」と呼んでいました。もふもふ。

「黄金のたてがみ」という二つ名を見て、どこが黄金?と気になった方も多いかもしれません。実は彼の白いたてがみは突然変異。「アラーラ」次元にて、その名の通り黄金のたてがみを持つ一族に生まれました。

アジャニはその白いたてがみゆえ同族から差別されながらも、兄である《黄金のたてがみのジャザル》(アリーナ未実装)の理解と支援の下に故郷で暮らしていました。

しかし、兄が陰謀に巻き込まれて殺害されると、そのショックからプレインズウォーカー能力が覚醒。兄の仇を追い求め、黒幕であった邪悪なドラゴン、ニコル・ボーラスとの決戦に挑みます。

その後、いくつもの出会いと別れを経たアジャニは、元来の正義感と弱者への優しさからゲートウォッチへと加入します。すべての者が居場所を見つけられる、その日まで。

 

■チャンドラ・ナラー/Chandra Nalaar

チャンドラは炎の魔法使い。魔法を使うときは髪が炎に変わるので、そちらのイメージが強い人も多いかもしれません。

彼女の出身はすごい発明家たちの本当にすごい次元「カラデシュ」。魔法使いがほぼ存在しないカラデシュにおいて、チャンドラは危険な存在とみなされ、政府は彼女と両親を処刑しようとします。処刑の瞬間にプレインズウォーカー能力に覚醒したことで、チャンドラだけは一命を取り留めます。

▲ドビンはもともとカラデシュ政府の役人です

覚醒した際に彼女が辿り着いたのは、炎の魔法使いが集う修道院でした。チャンドラはその地で修行を重ね、いくつもの冒険を経てゲートウォッチに加入。故郷カラデシュへと里帰りを果たし、生き延びていた母と奇跡的な再会を果たします。

チャンドラの母はレジスタンスを結成し、政府への反逆を試みていました。チャンドラは母や仲間たちと力を合わせ、支配者たちを撃退。つかの間の休息が訪れます。

けれど、故郷に平和が戻っても、チャンドラの旅は終わりません。ドミナリアでは新たな仲間や不思議な出会い、そして時には別れを経験しつつ、成長を続けます。

かつての自分のように自由を奪われた人々がいる限り、チャンドラはこれからも戦い続けるでしょう。

 

■ギデオン・ジュラ/Gideon Jura

強い正義感と鍛え上げられた肉体を持つギデオン。リリアナがつけたアダ名は「厚切り肉」。

生真面目な性格で、比較的常識人でもあることから、ゲートウォッチの中でもリーダー格の存在。ジェイスをはじめ、多くの登場人物が彼のカリスマに一目置いているようです。外見通り肉弾戦が得意なのはもちろん、光の防御魔法にも長けており、戦いの中では皆を鼓舞しつつ先陣を切って戦います。

▲殴られてるほうじゃないです、一応

元々は「テーロス」次元の身寄りのない子供であり、似たような境遇の少年達を集めて自警団を結成していました。しかし、あるとき死の神の怒りに触れ、彼の仲間たちは全員が命を落とします。

だからこそ、自らが傷ついても他者を守ろうとするし、チームに亀裂が走れば真っ先に仲裁しようとするのがギデオン。感情的なチャンドラや、本心を語ろうとしないリリアナをたしなめる場面も見られます。

ちなみに、アバターで持っているビームのような鞭のような武器は、かつての戦いで壊れてしまいました。そのかわり、ドミナリアでの冒険を経て《再鍛の黒き剣》がギデオンの武器となっています。次にギデオンがカード化されたときは、剣を持っているかどうかにも注目してみてください!

新セット『灯争大戦』のティザー映像では、彼を描いたステンドグラスがズームされることから、新しい姿のギデオンに出会える日も近いかも……?

 

■ジェイス・ベレレン/Jace Beleren

故郷の「ヴリン」で神童と呼ばれていたジェイスは、幻影と精神魔法の使い手です。かつて交際していたリリアナいわく「外套くん」、ヤヤが名付けたのは「本の虫」

「ラヴニカ」次元の調停者・ギルドパクトでもあります。ただしゲートウォッチの使命と持ち前の好奇心であちこちを飛び回っており、補佐しているラヴィニアは頭を抱えている模様。

▲作中では仕事を放りだすジェイスに「ギルドパクトー!!」と叫ぶ場面も……

強敵に敗北したのち、記憶喪失となって「イクサラン」の無人島に流れ着いた姿がアリーナにも実装されている《狡猾な漂流者、ジェイス》

▲精神魔法を忘れて幻影魔法しか使えないのが効果にも表れています

記憶喪失状態で漂流するジェイスを発見したのは、かつて敵であったヴラスカ。ジェイスは彼女と奇妙な友情を育みながら冒険し、やがて記憶を取り戻します。敵だったことを思い出した2人がどうなるのか、必読です

▲イラストから想像したのとは違う展開が待っているかもしれません

実質的な主人公ポジションのため、他のキャラクターとの接点も豊富なのがジェイス。上述のように、リリアナとは(彼女の企みだったものの)一時的に交際していたりもします。

ゲートウォッチの面々や他のプレインズウォーカー、さらには《協約の魂、イマーラ》《パルン、ニヴ=ミゼット》《法をもたらす者、アゾール》……多くの人物たちと時には協力し、時には敵対する物語。興味が出たらぜひ遡ってみてください

 

■リリアナ・ヴェス/Liliana Vess

リリアナは「ドミナリア」次元の屍術士。ギデオンやジェイスに変なアダ名をつけたり、ジェイスに色仕掛けを迫ったりと、捉えどころのない魔性の女といった印象の人物です。

その反面、色仕掛けしたはずのジェイスに情が移ってしまい、むしろリリアナの方が彼を意識してしまうなど、妙にピュアな部分を持ち合わせています。

彼女はかつては癒しの魔法の使い手でしたが、謎の男にそそのかされ、病に苦しむ兄をゾンビ化させてしまったことで、死の魔法を使うようになりました。

ゾンビとなってしまった彼女の兄が《リッチの騎士、ジョス・ヴェス》です。

▲「ヴェス」姓が共通してるのはそのため

変わり果てた兄にショックを受けたリリアナはプレインズウォーカーとして覚醒、やがて力と若さを求めて悪魔と契約します。若く見える外見も契約によるもので、実年齢は229歳本人のセリフより)。

▲肌の刺青はこのときの契約によるもの

力と若さを得ると、次は契約を踏み倒そうと、禁断のアイテム《鎖のヴェール》を手に悪魔の殺害を試みます。契約相手である《悪魔王ベルゼンロック》がゾンビ化した兄を手駒にしていることも、リリアナの憎しみを増幅させました。

ギデオンたちの協力の下、リリアナは兄を、そしてベルゼンロックを撃破します。しかし、リリアナの契約には黒幕がいたのです。邪悪なドラゴン、ニコル・ボーラス悪魔を殺害しても、契約主が彼に移るだけで、リリアナは解放されませんでした。

ボーラスに弱みを握られ、ゲートウォッチの面々の前から姿を消したリリアナ。「ドミナリア」の物語はここで終わっており、この先のストーリーはまだ明かされていません。

そもそも最初に彼女を惑わした謎の男についても現状では明かされておらず、今後の動向が気になるキャラクターの一人と言えるでしょう。

 

■ニッサ・レヴェイン/Nissa Revane

「ゼンディカー」出身のニッサは、自然と繋がり対話する能力を持つエルフです。

土地が力の源であるのは背景ストーリーの世界でも同じ。大地と対話し力を借りることで、ニッサが振るう魔力はゲートウォッチでも随一となります。反面、邪な力や人工物で自然の力が弱っている環境では、彼女もその力を発揮できません。

ただし、大柄の悪魔と互角以上の格闘戦を繰り広げたり、ジェイスを投げ飛ばして攻撃したりと、魔法なしでの身体能力もかなり高いようです。

もともと、彼女の故郷であるゼンディカーが強大な怪物に滅ぼされかけたのが、ゲートウォッチ結成のきっかけでした。

▲ゼンディカーはこの時の怪物とその封印の影響もあり、特徴的な地形が目立ちます

自然を愛する反面、人との交流や都市の喧騒は苦手なニッサ。それでも、チャンドラの故郷カラデシュでの出会いや戦いを経て、少しずつ仲間たちとの理解を深めます。

しかし、戦いの中でリリアナが悪魔との契約解消のため自分たちを利用していたと知ると激昂。ギデオンに制止されるも、ゲートウォッチ離脱を宣言して去っていきます。

これによって、ニッサはゲートウォッチの離脱者第一号となってしまいました。ただし、開発陣から再登場についての言及があり、もしかすると遠くない未来、アバター以外でもニッサに会えるかもしれません。

 

■テフェリー/Teferi

カードでも「ドミナリアの英雄」という二つ名を持つテフェリー。おそらく、アリーナでの対戦でもっとも活躍しているプレインズウォーカーではないでしょうか。

▲相手の場に彼が着地すると心が折れそうになります

そんなテフェリーですが、カードには大昔から登場しており、なんと過去には子供時代が描かれたものさえ作られています。当時はジョイラと同じ学校で学んでおり、互いに良い友人関係を築いていたようです。

▲ジョイラの方が1つ年上ですが、彼女はほぼ不老なので若い外見のままです

学校では時間魔法を学び、タイムマシーンの暴走に巻き込まれて学友の多くを失うなど、時間にまつわる縁の深いテフェリー。やがて彼は、自身やジョイラの故郷を侵略から守るため「全土を時間の流れから切り離し、平和になってから戻す」という大魔法を実行します。スケールがすごい。

ところが、いざ故郷を元の時間軸に戻そうとすると、多くの陰謀や負荷が重なり失敗。ジョイラの故郷であるシヴは復旧できたものの、テフェリーの故郷ザルファーは、永遠に時間の彼方に消え去ってしまいました。

▲《ザルファーの虚空》はそんなザルファー跡地を見つめるテフェリーが描かれています

さらに、ジョイラの故郷を復旧するためにプレインズウォーカー能力を犠牲にしたため、テフェリーはただの人間となってしまいました。

そして遥かな未来。ギデオンやリリアナに協力を求められたテフェリーに、ジョイラが再びプレインズウォーカー能力を託します。

かくしてドミナリアの英雄はふたたび立ち上がり、ゲートウォッチへの加入を誓いました。

アリーナに実装されている「誓い」は《テフェリーの誓い》だけですが、残りの6人も加入時に「誓い」カードが作られています。気になった方は調べてみてくださいね!

 

後編へ続く

ゲートウォッチの面々だけでもかなりの分量になってしまいましたので、残りのキャラクターたちは次回ご紹介できればと思います。お楽しみに!

 

関連リンク

Magic Story -未踏世界の物語- – マジック日本公式サイト
主要ストーリー – マジック日本公式サイト 

 

21 コメント on 【新規応援企画第2弾】いまさら聞けない!?MTGアリーナのアバターキャラクター紹介~前編~

  1. [51] 名無しのイゼット団員 2019/02/28(木) 10:27:20 ID:UwNTAyNjY

    ギデオンとかいうボーラスに乳首つつかれてだらしない顔晒したやつ

  2. [52] 名無しのイゼット団員 2019/02/28(木) 10:40:41 ID:Y1NzMwMDA

    リリアナって婆さんだったのか…

  3. [53] 名無しのイゼット団員 2019/02/28(木) 10:40:48 ID:gxMjM4MTU

    ※50
    ショップページの右上
    http://www.izzetmtgnews.com/wp-content/uploads/2019/02/code.png
    ラヴニカのギルド・献身のコード入れてないならついでにやっておくと良い。
    「PlayRavnica」「PlayAllegiance」

  4. [54] 名無しのイゼット団員 2019/02/28(木) 10:51:35 ID:Y1NzMwNDM

    アリーナのアバター増やして欲しいね
    ガラクにぶっ殺されてた名無し仮面PWとか好きだった

  5. [55] 名無しのイゼット団員 2019/02/28(木) 11:09:57 ID:Y1NzExNTk

    ※53
    あ、言い方が悪かった。
    コードを入力して、シールドチケットもらったけど、そのチケットを使う場所が何処にあるか分からないって事。

  6. [56] 名無しのイゼット団員 2019/02/28(木) 11:16:42 ID:gxMjM4MTU

    ジェム専用ドラフトに参加しようとすると、チケットで入場するに変わってる

  7. [57] 名無しのイゼット団員 2019/02/28(木) 13:00:17 ID:U4MzE0MDE

    群れで唯一毛色が違い迫害されるアジャニが、自身の兄に「朝焼けの太陽の光の中で、おまえのたてがみは真の黄金のように輝いている」って言われるのほんと大好き

  8. [58] 名無しのイゼット団員 2019/02/28(木) 13:34:14 ID:MzNjI3NjY

    悪魔からボーラスに契約が移る条件は4体の悪魔が死ぬことだけどベルゼンロックだけ黒剣に魂吸われて滅んでないから実はボーラスに移ってない説

  9. [59] 名無しのイゼット団員 2019/02/28(木) 15:00:14 ID:c0MDQ3NDc

    白、白、青、青白、赤、黒
    バランス悪くなーい?

  10. [60] 名無しのイゼット団員 2019/02/28(木) 15:37:53 ID:A0OTU3NjI

    よっしゃガラクをゲートウォッチに入れるか

  11. [61] 名無しのイゼット団員 2019/02/28(木) 15:40:51 ID:UyMzQ1Mzk

    個人的にニコルに恨みもあるだろうしビビアンを緑枠として入れよう

  12. [62] 名無しのイゼット団員 2019/02/28(木) 16:15:19 ID:k4OTQ2MDQ

    ニコル・ボーラス(CV:若本規夫)

  13. [63] 名無しのイゼット団員 2019/02/28(木) 17:13:09 ID:AzODM3MzA

    ※56
    どう探しても無い。
    シールド入場券だからドラフトには対応してないのかな?

  14. [64] 名無しのイゼット団員 2019/02/28(木) 19:44:48 ID:A1MzI0MTA

    ※61
    本拠地のラヴニカに来たらシミックの改造実験にキレ散らかしてそう

  15. [65] 名無しのイゼット団員 2019/02/28(木) 20:37:13 ID:AzODM3MzA

    アーリンもキャラとしては凄く良いんだけどな。
    もう少し若くて赤頭巾みたいな服装だと確実に人気が出る。

  16. [66] 名無しのイゼット団員 2019/02/28(木) 22:43:31 ID:U1MjYxNDg

    ビビアン・リード(CV:沢城みゆき)

    ※59
    まだ前半だから! 後半はもっと黒くて赤くて緑に…なりますか?

  17. [67] 名無しのイゼット団員 2019/02/28(木) 23:50:34 ID:Y1NzMwODc

    ※65
    変身能力を完璧にコントロールできればケモナー需要を独占できるのに。

  18. [68] 名無しのイゼット団員 2019/03/01(金) 07:54:01 ID:cwNzIyMTM

    媚びないところがmtgのよさだぞ
    国産とは違うのだよ

  19. [69] 名無しのイゼット団員 2019/03/01(金) 08:21:46 ID:cwNjA1MTg

    >>63
    ギルドのプレリコードはシールド専用
    献身のプレリコードはマッチドラフト専用
    もしギルドのプレリコードもってるんだったらシールドは常設じゃないから
    最短でも3月4日に始まるドミナリアシールドまで待つしかない

  20. [70] 名無しのイゼット団員 2019/03/01(金) 13:16:41 ID:Y0Nzc3Mjc

    面白くて一気に読んでしまった
    後編も期待してます!

  21. [71] 名無しのイゼット団員 2019/03/01(金) 16:32:22 ID:c1ODM4Nzc

    ニッサ・・・自然魔道士(物理)だったのか・・・。

1 2

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。