GPオークランド2019(モダン):優勝は昇天型の青赤フェニックスを使用したEli Kassis選手

1月5-6日、アメリカ合衆国カリフォルニア州にてモダンフォーマットで行われたグランプリ・オークランド2019(参加者:1,140名)。優勝は青赤フェニックスを使用したEli Kassis選手となりました。

※写真はマジック米公式サイトより

トップ8選手&使用デッキ

1st Place青赤フェニックス
プレイヤー:Eli Kassis
2nd Placeアイアンワークス
プレイヤー:Hunter Cochran
3rd Place白青コントロール
プレイヤー:Alex Olsen
4th Placeアイアンワークス
プレイヤー:Matthew Nass
5th Placeタイタンシフト
プレイヤー:Marshall Jankovsky
6th Place鱗親和
プレイヤー:Garth Dracoulis
7th Placeアイアンワークス
プレイヤー:Sam Black
8th Placeアイアンワークス
プレイヤー:Steven Haker

入賞者プロフィールはこちらから。

トップ8デッキリスト

1位:青赤フェニックス プレイヤー:Eli Kassis
デッキリスト
1:《繁殖池/Breeding Pool》
2:《島/Island》
1:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
2:《山/Mountain》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
3:《尖塔断の運河/Spirebluff Canal》
2:《蒸気孔/Steam Vents》
2:《硫黄の滝/Sulfur Falls》
1:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
18 lands

4:《弧光のフェニックス/Arclight Phoenix》
2:《弾けるドレイク/Crackling Drake》
4:《氷の中の存在/Thing in the Ice》
10 creatures

4:《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
2:《炎の斬りつけ/Flame Slash》
4:《血清の幻視/Serum Visions》
4:《手練/Sleight of Hand》
3:《はらわた撃ち/Gut Shot》
1:《イゼットの魔除け/Izzet Charm》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
4:《魔力変/Manamorphose》
4:《思考掃き/Thought Scour》
2:《紅蓮術士の昇天/Pyromancer Ascension》
32 other spells

2:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
2:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
2:《血染めの月/Blood Moon》
2:《儀礼的拒否/Ceremonious Rejection》
1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
2:《不忠の糸/Threads of Disloyalty》
2:《若き紅蓮術士/Young Pyromancer》
15 sideboard cards

2位:アイアンワークス プレイヤー:Hunter Cochran
デッキリスト
2:《埋没した廃墟/Buried Ruin》
4:《ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel》
1:《森/Forest》
4:《燃え柳の木立ち/Grove of the Burnwillows》
2:《発明博覧会/Inventors’ Fair》
1:《島/Island》
4:《ヤヴィマヤの沿岸/Yavimaya Coast》
18 lands

1:《マイアの回収者/Myr Retriever》
2:《練達飛行機械職人、サイ/Sai, Master Thopterist》
4:《屑鉄さらい/Scrap Trawler》
7 creatures

4:《古きものの活性/Ancient Stirrings》
3:《彩色の宝球/Chromatic Sphere》
4:《彩色の星/Chromatic Star》
2:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
4:《胆液の水源/Ichor Wellspring》
4:《クラーク族の鉄工所/Krark-Clan Ironworks》
4:《精神石/Mind Stone》
1:《ミシュラのガラクタ/Mishra’s Bauble》
4:《オパールのモックス/Mox Opal》
1:《黄鉄の呪文爆弾/Pyrite Spellbomb》
1:《イシュ・サーの背骨/Spine of Ish Sah》
3:《テラリオン/Terrarion》
35 other spells

1:《練達飛行機械職人、サイ/Sai, Master Thopterist》
1:《遅延/Delay》
1:《炎渦竜巻/Firespout》
2:《感電破/Galvanic Blast》
2:《稲妻/Lightning Bolt》
4:《自然の要求/Nature’s Claim》
1:《否認/Negate》
1:《白鳥の歌/Swan Song》
1:《トーモッドの墓所/Tormod’s Crypt》
1:《ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine》
15 sideboard cards

3位:白青コントロール プレイヤー:Alex Olsen
デッキリスト
4:《天界の列柱/Celestial Colonnade》
4:《廃墟の地/Field of Ruin》
5:《島/Island》
3:《平地/Plains》
2:《氷河の城砦/Glacial Fortress》
2:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
1:《幽霊街/Ghost Quarter》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
25 lands

2:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
2 creatures

3:《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
2:《ドミナリアの英雄、テフェリー/Teferi, Hero of Dominaria》
4:《終末/Terminus》
3:《血清の幻視/Serum Visions》
1:《失脚/Oust》
1:《至高の評決/Supreme Verdict》
4:《流刑への道/Path to Exile》
4:《謎めいた命令/Cryptic Command》
4:《選択/Opt》
2:《論理の結び目/Logic Knot》
1:《マナ漏出/Mana Leak》
1:《否認/Negate》
2:《拘留の宝球/Detention Sphere》
1:《アズカンタの探索/Search for Azcanta》
33 other spells

2:《否認/Negate》
1:《悪斬の天使/Baneslayer Angel》
2:《天界の粛清/Celestial Purge》
1:《払拭/Dispel》
1:《黎明をもたらす者ライラ/Lyra Dawnbringer》
3:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
2:《石のような静寂/Stony Silence》
1:《外科的摘出/Surgical Extraction》
1:《機を見た援軍/Timely Reinforcements》
1:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
15 sideboard cards

4位:アイアンワークス プレイヤー:Matthew Nass
デッキリスト
2:《埋没した廃墟/Buried Ruin》
4:《ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel》
2:《森/Forest》
4:《燃え柳の木立ち/Grove of the Burnwillows》
2:《発明博覧会/Inventors’ Fair》
1:《島/Island》
3:《ヤヴィマヤの沿岸/Yavimaya Coast》
18 lands

1:《マイアの回収者/Myr Retriever》
1:《練達飛行機械職人、サイ/Sai, Master Thopterist》
4:《屑鉄さらい/Scrap Trawler》
6 creatures

4:《古きものの活性/Ancient Stirrings》
3:《彩色の宝球/Chromatic Sphere》
4:《彩色の星/Chromatic Star》
3:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
4:《胆液の水源/Ichor Wellspring》
4:《クラーク族の鉄工所/Krark-Clan Ironworks》
4:《精神石/Mind Stone》
4:《オパールのモックス/Mox Opal》
1:《黄鉄の呪文爆弾/Pyrite Spellbomb》
1:《イシュ・サーの背骨/Spine of Ish Sah》
4:《テラリオン/Terrarion》
36 other spells

2:《練達飛行機械職人、サイ/Sai, Master Thopterist》
1:《炎渦竜巻/Firespout》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
4:《自然の要求/Nature’s Claim》
2:《否認/Negate》
1:《白鳥の歌/Swan Song》
1:《トーモッドの墓所/Tormod’s Crypt》
15 sideboard cards

5位:タイタンシフト  プレイヤー:Marshall Jankovsky
デッキリスト
3:《燃えがらの林間地/Cinder Glade》
2:《森/Forest》
2:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
6:《山/Mountain》
4:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
4:《溶鉄の尖峰、ヴァラクート/Valakut, the Molten Pinnacle》
1:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
1:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
27 lands

4:《原始のタイタン/Primeval Titan》
4:《桜族の長老/Sakura-Tribe Elder》
8 creatures

2:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
2:《探検/Explore》
3:《遥か見/Farseek》
4:《風景の変容/Scapeshift》
4:《明日への探索/Search for Tomorrow》
1:《焼けつく双陽/Sweltering Suns》
3:《稲妻/Lightning Bolt》
2:《召喚士の契約/Summoner’s Pact》
2:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
2:《カルニの心臓の探検/Khalni Heart Expedition》
25 other spells

1:《削剥/Abrade》
1:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
2:《虚空の杯/Chalice of the Void》
2:《減衰球/Damping Sphere》
1:《破壊的な享楽/Destructive Revelry》
1:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
1:《高原の狩りの達人/Huntmaster of the Fells》
2:《強情なベイロス/Obstinate Baloth》
1:《再利用の賢者/Reclamation Sage》
1:《自由なる者ルーリク・サー/Ruric Thar, the Unbowed》
2:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
15 sideboard cards

6位:鱗親和 プレイヤー:Garth Dracoulis
デッキリスト
1:《ファイレクシアの核/Phyrexia’s Core》
1:《ペンデルヘイヴン/Pendelhaven》
3:《ラノワールの再生地/Llanowar Reborn》
2:《地平線の梢/Horizon Canopy》
4:《墨蛾の生息地/Inkmoth Nexus》
4:《ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel》
5:《森/Forest》
20 lands

4:《搭載歩行機械/Hangarback Walker》
4:《金属ミミック/Metallic Mimic》
4:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
4:《電結の荒廃者/Arcbound Ravager》
4:《電結の働き手/Arcbound Worker》
20 creatures

4:《古きものの活性/Ancient Stirrings》
2:《活性機構/Animation Module》
2:《ゲスの玉座/Throne of Geth》
4:《オパールのモックス/Mox Opal》
4:《溶接の壺/Welding Jar》
4:《硬化した鱗/Hardened Scales》
20 other spells

2:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
3:《減衰球/Damping Sphere》
2:《真髄の針/Pithing Needle》
1:《呪文滑り/Spellskite》
4:《自然の要求/Nature’s Claim》
3:《四肢切断/Dismember》
15 sideboard cards

7位:アイアンワークス プレイヤー:Sam Black
デッキリスト
2:《埋没した廃墟/Buried Ruin》
4:《ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel》
2:《森/Forest》
4:《燃え柳の木立ち/Grove of the Burnwillows》
2:《発明博覧会/Inventors’ Fair》
1:《島/Island》
3:《ヤヴィマヤの沿岸/Yavimaya Coast》
18 lands

1:《マイアの回収者/Myr Retriever》
1:《練達飛行機械職人、サイ/Sai, Master Thopterist》
4:《屑鉄さらい/Scrap Trawler》
6 creatures

4:《古きものの活性/Ancient Stirrings》
3:《彩色の宝球/Chromatic Sphere》
4:《彩色の星/Chromatic Star》
3:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
4:《胆液の水源/Ichor Wellspring》
4:《クラーク族の鉄工所/Krark-Clan Ironworks》
4:《精神石/Mind Stone》
4:《オパールのモックス/Mox Opal》
1:《黄鉄の呪文爆弾/Pyrite Spellbomb》
1:《イシュ・サーの背骨/Spine of Ish Sah》
4:《テラリオン/Terrarion》
36 other spells

2:《練達飛行機械職人、サイ/Sai, Master Thopterist》
1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
2:《感電破/Galvanic Blast》
2:《稲妻/Lightning Bolt》
4:《自然の要求/Nature’s Claim》
2:《否認/Negate》
1:《白鳥の歌/Swan Song》
1:《トーモッドの墓所/Tormod’s Crypt》
15 sideboard cards

8位:アイアンワークス プレイヤー:Steven Haker
デッキリスト
3:《埋没した廃墟/Buried Ruin》
4:《ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel》
1:《森/Forest》
4:《燃え柳の木立ち/Grove of the Burnwillows》
2:《発明博覧会/Inventors’ Fair》
1:《島/Island》
3:《ヤヴィマヤの沿岸/Yavimaya Coast》
18 lands

1:《マイアの回収者/Myr Retriever》
1:《練達飛行機械職人、サイ/Sai, Master Thopterist》
4:《屑鉄さらい/Scrap Trawler》
6 creatures

4:《古きものの活性/Ancient Stirrings》
3:《彩色の宝球/Chromatic Sphere》
4:《彩色の星/Chromatic Star》
3:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
4:《胆液の水源/Ichor Wellspring》
4:《クラーク族の鉄工所/Krark-Clan Ironworks》
4:《精神石/Mind Stone》
4:《オパールのモックス/Mox Opal》
1:《黄鉄の呪文爆弾/Pyrite Spellbomb》
1:《イシュ・サーの背骨/Spine of Ish Sah》
4:《テラリオン/Terrarion》
36 other spells

2:《練達飛行機械職人、サイ/Sai, Master Thopterist》
1:《引き裂く流弾/Rending Volley》
2:《否認/Negate》
4:《自然の要求/Nature’s Claim》
4:《感電破/Galvanic Blast》
1:《炎渦竜巻/Firespout》
1:《防御の光網/Defense Grid》
15 sideboard cards

環境統計:1-16位

アーキタイプ入賞数入賞率
アイアンワークス425.0%
青赤フェニックス425.0%
バーン318.8%
※使用者1名以下531.3%
合計16

上位デッキリスト

9-16位

動画配信(Twitch)

動画一覧はこちらから。

ソース

GRAND PRIX OAKLAND 2019 – マジック米公式サイト

19 コメント on GPオークランド2019(モダン):優勝は昇天型の青赤フェニックスを使用したEli Kassis選手

  1. [51] 名無しのイゼット団員 2019/01/07(月) 23:12:38 ID:YxMzYwODY

    仮にオパモが禁止されるにしても、禁止するタイミングを完全に逸してるカードだよなこれ
    レジェンドルール改訂のあたりで禁止にしときゃ、ユーザーの財布のダメージはまだ少なくて済んだ

  2. [52] 名無しのイゼット団員 2019/01/07(月) 23:13:26 ID:UyODc4Mzk

    KCI潰すだけなら屑鉄さらい禁止だけど
    今の禁止改定は「このカードが禁止されることで次のトップメタになるであろうデッキのキーカードも先手打って禁止」ていう傾向があるから、それ以外にもなにか禁止にしてくるんじゃないかな
    怪しいのは物あさりか薬瓶だと思うけど

  3. [53] 名無しのイゼット団員 2019/01/07(月) 23:22:34 ID:UwOTQ2ODY

    活性禁止で良いよ、思案定業が許されないのにそれより多くカードが見れるカードが許されてて良い訳がない
    オパモは…怪しいよなぁ~…怪しすぎて買えるけど買いたくない

  4. [54] 名無しのイゼット団員 2019/01/07(月) 23:28:44 ID:UwNzk4MzE

    最近ちょっとでもメタで支配的になったらすぐ禁止にすんのつまんねー。
    禁止より新セットのカードか解禁でバランスとってくれよ。
    つまり何が言いたいかと言うと殻を解禁して欲しい。

  5. [55] 名無しのイゼット団員 2019/01/07(月) 23:33:34 ID:I3MTAzMzY

    いやいやここは《罰する火》をですね

  6. [56] 名無しのイゼット団員 2019/01/07(月) 23:41:28 ID:QwNjIxNjY

    >>54
    禁止論がよく湧くだけで、モダンから禁止は二年ほど出ていないぞ?

  7. [57] 名無しのイゼット団員 2019/01/07(月) 23:59:39 ID:I3MDQyODE

    そもそもモダンで支配的になって固まるってことがそうないしな。民草は勝手に禁止禁止叫ぶものだが

  8. [58] 名無しのイゼット団員 2019/01/08(火) 00:03:58 ID:k4MTcyMjQ

    モダンで「あっこれアカンやつや」と判断してサクッと禁止したのってウギンの目くらいか?

  9. [59] 名無しのイゼット団員 2019/01/08(火) 00:13:21 ID:AxMzE1MTY

    物あさりと活性(オパモ)による環境の高速化は禁止前のギタ調デッキの暴走に近いものを感じるわ
    以前と違って金魚とかのメタゲームのデータがmoリスト掲載の関係で各デッキ均等になりやすいからわかりにくいけどmoのリーグの感じじゃフェニックスとか20%は超えてそうな感じだしカード別採用率でもやばい数字だしなぁ

  10. [60] 名無しのイゼット団員 2019/01/08(火) 00:19:04 ID:YwNDIyMzY

    赤単ホロウワン好きなんだけどパーツが逝っちゃうのかなー

  11. [61] 名無しのイゼット団員 2019/01/08(火) 00:23:22 ID:AxMzE1MTY

    58
    モダンならテキスト確認とかの黎明期のカードを除けば保護観察中の再犯と死儀礼あたりはサックと決めてそう

  12. [62] 名無しのイゼット団員 2019/01/08(火) 02:02:53 ID:U0Mzc5NDI

    デッキパワー的には禁止されるレベルはないよ
    禁止あるとしたら今回決勝トスが発生するまでになったKCIのゲーム時間の長さがワンチャン

  13. [63] 名無しのイゼット団員 2019/01/08(火) 02:25:51 ID:g5MzQ2NDg

    確かに目玉焼きが許されなかった以上同じ理由でKCIが消される可能性はあるな

  14. [64] 名無しのイゼット団員 2019/01/08(火) 06:42:50 ID:I4MDMxMTY

    59
    禁止を論じるなら感じとかやばいとかじゃなくてデータが無いと意味無いよ

  15. [65] 名無しのイゼット団員 2019/01/08(火) 07:22:40 ID:Q1MDA1NzA

    何がなんでも物あさりを禁止したいニキがいますね…

  16. [66] 名無しのイゼット団員 2019/01/08(火) 07:30:57 ID:cxMDkzMzY

    物あさりは許したから早く燃え立つ調査を禁止にして(定期)

  17. [67] 名無しのイゼット団員 2019/01/08(火) 07:37:39 ID:Q0OTM2MTc

    モダンは本当に禁止しなくちゃいけないほど暴れてるのか?が分かりづらいからな
    半年か一年くらい経つとあんなに流行ったデッキがどっかいってるとかザラで、禁止出す前に環境変わってる

  18. [68] 名無しのイゼット団員 2019/01/08(火) 08:28:21 ID:AxMzE1MTY

    64
    各GPやrptq、モダンチャレンジ、moptqとかの集計や金魚とか一応あるけどブレが大きすぎるしmo5-0掲載の方法も変わってからは信頼できるレベルの正確なデータは個人じゃ手に入らないし出せないよ
    晴れやcfbが所属選手全員にmoリーグでの当たりを報告、集計させてギリギリどうにかなるかもってところだろうし勝率まで含めた正確なデータなんて結局ウィザーズくらいしか持っていないんだから

  19. [69] 名無しのイゼット団員 2019/01/08(火) 10:51:17 ID:Y5NjM1Njc

    なんかしらの対策カードでバランス取ってほしいとこだが、元々の爆薬に加えてサイのせいで更に話がややこしくなってきた

1 2

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。