SCGインビテーショナルinニュージャージー:優勝は青黒赤デルバーのAlex Bastecki選手

 

アメリカの大手TCG通販サイト「StarCityGames.com」の主催する完全招待制のイベントInvitationalがニュージャージー州サマセットにて開催されました。優勝はレガシーラウンドでグリクシスデルバーを、スタンダードラウンドで緑単タッチ赤信心を使用したAlex Bastecki選手となっています。

トップ8&レガシー・スタンダード使用デッキ

1st Place青黒赤デルバー・緑単タッチ赤信心
プレイヤー:Alex Bastecki
2nd Place青黒緑デルバー・緑単タッチ赤信心
プレイヤー:Steve Mann
3rd Place青黒赤デルバー・赤単アグロ
プレイヤー:Joshua Taylor
4th Place奇跡・白青赤ミッドレンジ
プレイヤー:Gabriel Shvachkin
5th Place白青黒デスブレード・白黒緑アグロ(《搭載歩行機械》)
プレイヤー:Erik Smith
6th Place青赤デルバー・青黒コントロール
プレイヤー:Gerard Fabiano
7th Placeマーフォーク・緑単タッチ赤信心
プレイヤー:Jeffrey Bravstein
8th Place青赤デルバー・黒赤ミッドレンジ(ドラゴン・《搭載歩行機械》)
プレイヤー:Matthew Long

レガシーデッキリスト

1位:グリクシスデルバー プレイヤー:Alex Bastecki
3:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
4:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
1:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1:《Tropical Island》
2:《Underground Sea》
3:《Volcanic Island》
4:《不毛の大地/Wasteland》
18 lands

4:《死儀礼のシャーマン/Deathrite Shaman》
4:《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》
2:《グルマグのアンコウ/Gurmag Angler》
4:《若き紅蓮術士/Young Pyromancer》
14 creatures

4:《渦まく知識/Brainstorm》
4:《目くらまし/Daze》
2:《時を越えた探索/Dig Through Time》
4:《Force of Will》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
1:《呪文貫き/Spell Pierce》
1:《二股の稲妻/Forked Bolt》
4:《ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe》
4:《思案/Ponder》
28 other spells

1:《真髄の針/Pithing Needle》
1:《夜の戦慄/Dread of Night》
1:《硫黄の渦/Sulfuric Vortex》
1:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《四肢切断/Dismember》
2:《紅蓮破/Pyroblast》
1:《赤霊破/Red Elemental Blast》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
1:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
4:《陰謀団式療法/Cabal Therapy》
15 sideboard cards

*5位:エスパーデスブレード プレイヤー:Erik Smith
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1:《湿地の干潟/Marsh Flats》
1:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
1:《Savannah》
1:《Scrubland》
1:《Tropical Island》
3:《Tundra》
3:《Underground Sea》
2:《不毛の大地/Wasteland》
21 lands

4:《死儀礼のシャーマン/Deathrite Shaman》
1:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
4:《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》
2:《真の名の宿敵/True-Name Nemesis》
1:《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
1:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
13 creatures

1:《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
2:《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
1:《殴打頭蓋/Batterskull》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
3:《時を越えた探索/Dig Through Time》
4:《Force of Will》
1:《呪文貫き/Spell Pierce》
4:《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
1:《梅澤の十手/Umezawa’s Jitte》
2:《思案/Ponder》
3:《思考囲い/Thoughtseize》
26 other spells

1:《真髄の針/Pithing Needle》
3:《翻弄する魔道士/Meddling Mage》
1:《森の知恵/Sylvan Library》
2:《突然の衰微/Abrupt Decay》
2:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
1:《盲信的迫害/Zealous Persecution》
1:《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
1:《至高の評決/Supreme Verdict》
1:《テレミンの演技/Telemin Performance》
15 sideboard cards

*7位:マーフォーク プレイヤー:Jeffrey Bravstein
10:《島/Island》
4:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
4:《変わり谷/Mutavault》
3:《不毛の大地/Wasteland》
21 lands

4:《呪い捕らえ/Cursecatcher》
2:《潮流の先駆け/Harbinger of the Tides》
4:《アトランティスの王/Lord of Atlantis》
4:《真珠三叉矛の達人/Master of the Pearl Trident》
3:《幻影の像/Phantasmal Image》
4:《銀エラの達人/Silvergill Adept》
4:《真の名の宿敵/True-Name Nemesis》
1:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
26 creatures

4:《霊気の薬瓶/AEther Vial》
4:《虚空の杯/Chalice of the Void》
4:《Force of Will》
1:《梅澤の十手/Umezawa’s Jitte》
13 other spells

1:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
2:《真髄の針/Pithing Needle》
1:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
2:《金粉のドレイク/Gilded Drake》
1:《秘儀の研究室/Arcane Laboratory》
2:《基本に帰れ/Back to Basics》
1:《ハーキルの召還術/Hurkyl’s Recall》
2:《精神壊しの罠/Mindbreak Trap》
1:《誤った指図/Misdirection》
2:《呪文貫き/Spell Pierce》
15 sideboard cards

その他上位者リストはこちらから。

スタンダードデッキリスト

1位:緑単タッチ赤信心 プレイヤー:Alex Bastecki
11:《森/Forest》
1:《山/Mountain》
1:《ならず者の道/Rogue’s Passage》
4:《奔放の神殿/Temple of Abandon》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
3:《ニクスの祭殿、ニクソス/Nykthos, Shrine to Nyx》
24 lands

4:《エルフの神秘家/Elvish Mystic》
3:《起源のハイドラ/Genesis Hydra》
4:《爪鳴らしの神秘家/Rattleclaw Mystic》
4:《失われた業の巫師/Shaman of Forgotten Ways》
4:《森の女人像/Sylvan Caryatid》
4:《囁きの森の精霊/Whisperwood Elemental》
4:《龍王アタルカ/Dragonlord Atarka》
4:《世界を喰らう者、ポルクラノス/Polukranos, World Eater》
31 creatures

4:《歓楽者ゼナゴス/Xenagos, the Reveler》
1:《火口の爪/Crater’s Claws》
5 other spells

2:《棲み家の防御者/Den Protector》
1:《ガイアの復讐者/Gaea’s Revenge》
2:《再利用の賢者/Reclamation Sage》
2:《かき集める勇気/Gather Courage》
2:《世界を目覚めさせる者、ニッサ/Nissa, Worldwaker》
2:《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
2:《弧状の稲妻/Arc Lightning》
2:《焙り焼き/Roast》
15 sideboard cards

*2位:赤単アグロ プレイヤー:Steve Mann
20:《山/Mountain》
20 lands

4:《ケラル砦の修道院長/Abbot of Keral Keep》
3:《アクロスの十字軍/Akroan Crusader》
4:《火飲みのサテュロス/Firedrinker Satyr》
2:《ゴブリンの踵裂き/Goblin Heelcutter》
4:《僧院の速槍/Monastery Swiftspear》
3:《鐘突きのズルゴ/Zurgo Bellstriker》
20 creatures

3:《槌手/Hammerhand》
2:《統率の取れた突撃/Coordinated Assault》
4:《かき立てる炎/Stoke the Flames》
4:《タイタンの力/Titan’s Strength》
4:《乱撃斬/Wild Slash》
3:《極上の炎技/Exquisite Firecraft》
20 other spells

4:《大歓楽の幻霊/Eidolon of the Great Revel》
2:《マグマのしぶき/Magma Spray》
3:《灼熱の血/Searing Blood》
2:《粉々/Smash to Smithereens》
2:《焙り焼き/Roast》
15 sideboard cards

*8位:黒赤ドラゴン プレイヤー:Matthew Long
5:《山/Mountain》
5:《沼/Swamp》
3:《血溜まりの洞窟/Bloodfell Caves》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
2:《精霊龍の安息地/Haven of the Spirit Dragon》
4:《悪意の神殿/Temple of Malice》
1:《凱旋の神殿/Temple of Triumph》
1:《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》
25 lands

4:《搭載歩行機械/Hangarback Walker》
4:《ゴブリンの熟練扇動者/Goblin Rabblemaster》
4:《嵐の息吹のドラゴン/Stormbreath Dragon》
4:《雷破の執政/Thunderbreak Regent》
1:《嵐の憤怒、コラガン/Kolaghan, the Storm’s Fury》
1:《殺人王、ティマレット/Tymaret, the Murder King》
18 creatures

1:《紅蓮の達人チャンドラ/Chandra, Pyromaster》
4:《龍詞の咆哮/Draconic Roar》
3:《英雄の破滅/Hero’s Downfall》
2:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
3:《マグマのしぶき/Magma Spray》
4:《思考囲い/Thoughtseize》
17 other spells

2:《前哨地の包囲/Outpost Siege》
1:《残忍な切断/Murderous Cut》
1:《鍛冶の神、パーフォロス/Purphoros, God of the Forge》
1:《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
3:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
1:《命運の核心/Crux of Fate》
1:《強迫/Duress》
2:《骨読み/Read the Bones》
3:《自傷疵/Self-Inflicted Wound》
15 sideboard cards

その他上位者リストはこちらから。

9 コメント on SCGインビテーショナルinニュージャージー:優勝は青黒赤デルバーのAlex Bastecki選手

  1. [1] 名無しのイゼット団員 2015/09/02(水) 12:12:47 ID:kwMjcwODc

    最近、グリクシスデルバーの躍進がスゴいなぁ。
    しばらく前から、トップメタではあったけども。
    安定感もあり、1ターン目デルバーからのドブンもあり、強いよなぁ。

  2. [2] 名無しのイゼット団員 2015/09/02(水) 12:17:04 ID:c2NDY1ODI

    レガシーは青で溢れているなぁ……

  3. [3] 名無しのイゼット団員 2015/09/02(水) 12:58:45 ID:A4NzQ5NDM

    やっぱりデルバーは禁止でいいよ(提案)
    Willと違って必要悪ではないし

  4. [4] 名無しのイゼット団員 2015/09/02(水) 14:31:25 ID:U4MTIzOTE

    久々にデスブレをみて使ってるワイ歓喜

  5. [5] 名無しのイゼット団員 2015/09/02(水) 18:03:39 ID:kwMjUxNzI

    しかし、互いに消耗戦になった時の今引きDigから瞬ちゃんフラッシュバックDigの流れが強過ぎて辛い。

  6. [6] 名無しのイゼット団員 2015/09/02(水) 23:11:46 ID:A4MTk4MTA

    一方モダンのグリクシスデルバーが入賞しなくなって久しい。レガシーでは大活躍ね。

  7. [7] 名無しのイゼット団員 2015/09/02(水) 23:13:55 ID:A4MTk4MTA

    と思ったらSCGオープン8位にいたわすまぬ

  8. [8] 名無しのイゼット団員 2015/09/03(木) 00:13:46 ID:Q5OTY0OTQ

    青青青青青青青青
    尊厳初かなにか?

  9. [9] 名無しのイゼット団員 2015/09/03(木) 21:41:40 ID:Q5Njk4NjA

    >>6
    モダンのはライフきつすぎてバーンと当たるだけで勝率かなり低くなるからなぁ

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。