GPアムステルダム2018(チームリミテッド):優勝はKreijne・Geurts・Heijne選手チーム

3月31日-4月1日、オランダにてチームリミテッドで行われたグランプリ・アムステルダム2018(参加者数:524チーム)。優勝はJeroen Kreijne選手、Simon Geurts選手、Pim Heijne選手チームとなりました。

※写真はマジック米公式サイトより

TOP4チーム

1st PlaceJeroen Kreijne – Simon Geurts – Pim Heijne
2nd PlaceGeoffrey Siron – Vincent Lemoine – Davy Loeb
3rd PlaceGervaise Pechler – Alex Ball – Guido Sondag
4th PlaceJasper Grimmer – Thoralf Severin – Arne Huschenbeth

トップ4チームプロフィールはこちらから。

優勝チームデッキリスト(決勝戦チームドラフト)

白赤 プレイヤー:Jeroen Kreijne
9:《山/Mountain》
8:《平地/Plains》
17 lands

1:《帝国のエアロサウルス/Imperial Aerosaur》
1:《猛竜の相棒/Raptor Companion》
1:《深海艦隊の扇動者/Fathom Fleet Firebrand》
1:《薄暮の殉教者/Martyr of Dusk》
1:《太陽の歩哨/Sun Sentinel》
1:《神殿アルティサウルス/Temple Altisaur》
1:《鉄面連合の掠め取り/Brazen Freebooter》
2:《狂信的扇動者/Fanatical Firebrand》
1:《帝国の先駆け/Forerunner of the Empire》
2:《エリマキ死吐き/Frilled Deathspitter》
1:《針歯の猛竜/Needletooth Raptor》
1:《オラーズカの猛竜/Orazca Raptor》
1:《意気がった海賊/Swaggering Corsair》
15 creatures

1:《輝く報復/Bright Reprisal》
1:《鉤爪の切りつけ/Slash of Talons》
1:《決別の砲撃/Unfriendly Fire》
1:《砲撃/Bombard》
1:《無謀な怒り/Reckless Rage》
1:《海賊のカットラス/Pirate’s Cutlass》
1:《光輝の運命/Radiant Destiny》
1:《従者の献身/Squire’s Devotion》
8 other spells
白青 プレイヤー:Simon Geurts
9:《島/Island》
7:《平地/Plains》
1:《進化する未開地/Evolving Wilds》
17 lands

1:《聳えるアルティサウルス/Looming Altisaur》
1:《軍団の飛び刃/Skyblade of the Legion》
3:《財力ある船乗り/Sailor of Means》
1:《セイレーンの見張り番/Siren Lookout》
1:《嵐を変容する者/Storm Sculptor》
1:《永暁の勇者/Everdawn Champion》
1:《帝国のケラトプス/Imperial Ceratops》
1:《猛竜の相棒/Raptor Companion》
1:《太陽冠のプテロドン/Sun-Crested Pterodon》
1:《原初の潮流、ネザール/Nezahal, Primal Tide》
2:《尖塔這い/Spire Winder》
1:《誓いの守護者/Sworn Guardian》
1:《煌めく障壁/Gleaming Barrier》
16 creatures

1:《粉砕する潮流/Crashing Tide》
2:《黄金都市の秘密/Secrets of the Golden City》
1:《欲望の深み/Depths of Desire》
1:《否認/Negate》
1:《崇高な阻止/Pious Interdiction》
1:《光明の縛め/Luminous Bonds》
7 other spells
白黒 プレイヤー:Pim Heijne
7:《平地/Plains》
9:《沼/Swamp》
1:《放棄された聖域/Forsaken Sanctuary》
17 lands

3:《軍団の征服者/Legion Conquistador》
1:《鮮血の賛美者/Sanguine Glorifier》
1:《運河のオオトカゲ/Canal Monitor》
1:《恐竜ハンター/Dinosaur Hunter》
1:《薄暮の軍馬/Dusk Charger》
1:《薄暮軍団の盲信者/Dusk Legion Zealot》
1:《貪食の吸血鬼/Voracious Vampire》
1:《輝くエアロサウルス/Shining Aerosaur》
1:《巧射艦隊の拷問者/Deadeye Tormentor》
2:《女王の工作員/Queen’s Agent》
1:《流血の空渡り/Skymarch Bloodletter》
1:《指名手配の獄道者/Wanted Scoundrels》
15 creatures

1:《黄金の死/Golden Demise》
1:《復活/Recover》
1:《板歩きの刑/Walk the Plank》
1:《神聖なる評決/Divine Verdict》
1:《渇望の時/Moment of Craving》
1:《ヴォーナの飢え/Vona’s Hunger》
1:《不可解な終焉/Baffling End》
1:《従者の献身/Squire’s Devotion》
8 other spells

デッキリスト

決勝戦チームドラフト

ソース

GRAND PRIX AMSTERDAM 2018 – マジック米公式サイト


9 コメント on GPアムステルダム2018(チームリミテッド):優勝はKreijne・Geurts・Heijne選手チーム

  1. [1] 名無しのイゼット団員 2018/04/02(月) 12:37:23 ID:ExMjM2ODg

    お、2位のチームにジェフリーシロンおるやん!
    ここ最近活躍あったっけ?

  2. [2] 名無しのイゼット団員 2018/04/02(月) 14:46:08 ID:EwNDk2MjU

    リミテの話題だとこの過疎っぷり、競技プレイヤーの少なさが分かるね

  3. [3] 名無しのイゼット団員 2018/04/02(月) 15:10:50 ID:A3MTA1OTE

    白が3人で使えることと、三等分した白>緑なのが驚き

  4. [4] 名無しのイゼット団員 2018/04/02(月) 15:12:09 ID:ExMjM1ODk

    リミテはこういう場所で語るよりリアルで話したいわ

  5. [5] 名無しのイゼット団員 2018/04/02(月) 15:35:58 ID:E5NDg3MDI

    リミテのデッキリストだけ見ても特に語ることないし

  6. [6] 名無しのイゼット団員 2018/04/02(月) 15:56:00 ID:ExMTk2OTM

    決めつけてマウント取りたい奴wwwwwwwwww

  7. [7] 名無しのイゼット団員 2018/04/02(月) 16:19:51 ID:Q4NjI4MzI

    リミテとか水物すぎて結果以外重要なものないでしょ。ドラフトならまだしもチームシールドとか

  8. [8] 名無しのイゼット団員 2018/04/02(月) 17:09:14 ID:A3ODUxODc

    リミテが一番盛り上がるのって発売された初期だしな
    今はもうみんなドミナリアの方が気になって仕方ないんだよ

  9. [9] 名無しのイゼット団員 2018/04/02(月) 20:56:50 ID:kyODU1NDg

    ドラフトならピックや卓の流れ、シールドなら割り振られたカードを使っての構築とか分かってこそリミテは面白いのに、デッキリストだけ見ても特に語ること無いしなぁ

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。