MMM Finals 2017(モダン):優勝は黒緑トロン、トップ8にアド・グレイスや黒赤ホロウなど

12月2日、大阪市立都島区民センターにて行われたMMM-マンスリーモダンマスターズ- Finals 2017(参加者数:207名)。優勝は黒緑トロンを使用した黒田正城選手となりました。

トップ8選手&使用デッキ

1st Place黒緑トロン
プレイヤー:クロダ マサシロ
2nd Placeアド・グレイス
プレイヤー:ノイネ カズヒロ
3rd Place黒赤ホロウ(死の影型)
プレイヤー:イブシ ショウタロウ
4th Placeタイタン・シフト
プレイヤー:オオニシ タツヤ
5th Place青緑マーフォーク
プレイヤー:ヤナギハラ トモキ
6th Place白青コントロール
プレイヤー:ヒラヤマ シゲタカ
7th Place赤緑トロン
プレイヤー:ハッタ リン
8th Place親和
プレイヤー:ムラエ リュウジ

トップ8デッキリスト

1位:黒緑トロン プレイヤー:クロダ マサシロ
2:《森/Forest》
1:《沼/Swamp》
4:《ウルザの塔/Urza’s Tower》
4:《ウルザの鉱山/Urza’s Mine》
4:《ウルザの魔力炉/Urza’s Power Plant》
1:《ウギンの聖域/Sanctum of Ugin》
1:《幽霊街/Ghost Quarter》
3:《花盛りの湿地/Blooming Marsh》
20 lands

1:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
2:《絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger》
1:《世界を壊すもの/World Breaker》
2:《ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine》
6 creatures

2:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
3:《致命的な一押し/Fatal Push》
3:《忘却石/Oblivion Stone》
2:《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
4:《解放された者、カーン/Karn Liberated》
4:《古きものの活性/Ancient Stirrings》
4:《探検の地図/Expedition Map》
4:《彩色の星/Chromatic Star》
4:《彩色の宝球/Chromatic Sphere》
4:《森の占術/Sylvan Scrying》
34 other spells

2:《思考囲い/Thoughtseize》
1:《外科的摘出/Surgical Extraction》
3:《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
2:《スラーグ牙/Thragtusk》
3:《自然の要求/Nature’s Claim》
4:《集団的蛮行/Collective Brutality》
15 sideboard cards

2位:アド・グレイス プレイヤー:ノイネ カズヒロ
1:《平地/Plains》
1:《島/Island》
4:《欺瞞の神殿/Temple of Deceit》
4:《啓蒙の神殿/Temple of Enlightenment》
4:《宝石鉱山/Gemstone Mine》
2:《真鍮の都/City of Brass》
4:《闇滑りの岸/Darkslick Shores》
20 lands

4:《猿人の指導霊/Simian Spirit Guide》
1:《研究室の偏執狂/Laboratory Maniac》
5 creatures

4:《睡蓮の花/Lotus Bloom》
4:《五元のプリズム/Pentad Prism》
4:《血清の幻視/Serum Visions》
4:《天使の嗜み/Angel’s Grace》
3:《手練/Sleight of Hand》
3:《神秘の指導/Mystical Teachings》
3:《否定の契約/Pact of Negation》
3:《ファイレクシアの非生/Phyrexian Unlife》
4:《むかつき/Ad Nauseam》
1:《大霊堂の戦利品/Spoils of the Vault》
1:《残響する真実/Echoing Truth》
1:《稲妻の嵐/Lightning Storm》
35 other spells

2:《摩耗+損耗Wear+Wear》
2:《墓所のタイタン/Grave Titan》
3:《強迫/Duress》
4:《神聖の力線/Leyline of Sanctity》
1:《バントゥ最後の算段/Bontu’s Last Reckoning》
1:《至高の評決/Supreme Verdict》
1:《コジレックの帰還/Kozilek’s Return》
1:《ハーキルの召還術/Hurkyl’s Recall》
15 sideboard cards

3位:黒赤ホロウ(死の影型) プレイヤー:イブシ ショウタロウ
1:《山/Mountain》
2:《沼/Swamp》
4:《血の墓所/Blood Crypt》
1:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
3:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
2:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
1:《乾燥台地/Arid Mesa》
18 lands

3:《炎刃の達人/Flameblade Adept》
4:《死の影/Death’s Shadow》
3:《炎跡のフェニックス/Flamewake Phoenix》
4:《虚ろな者/Hollow One》
4:《通りの悪霊/Street Wraith》
3:《グルマグのアンコウ/Gurmag Angler》
21 creatures

4:《思考囲い/Thoughtseize》
2:《冥界への呼び声/Call to the Netherworld》
4:《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
4:《燃え立つ調査/Burning Inquiry》
2:《ゴブリンの知識/Goblin Lore》
3:《稲妻/Lightning Bolt》
1:《ティムールの激闘/Temur Battle Rage》
1:《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
21 other spells

1:《大物狙い/Big Game Hunter》
3:《集団的蛮行/Collective Brutality》
1:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
1:《ティムールの激闘/Temur Battle Rage》
3:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
2:《血染めの月/Blood Moon》
1:《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
15 sideboard cards

4位:タイタン・シフト プレイヤー:オオニシ タツヤ
4:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
2:《燃えがらの林間地/Cinder Glade》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
3:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
4:《溶鉄の尖峰、ヴァラクート/Valakut, the Molten Pinnacle》
3:《森/Forest》
7:《山/Mountain》
27 lands

4:《桜族の長老/Sakura-Tribe Elder》
4:《原始のタイタン/Primeval Titan》
8 creatures

4:《遥か見/Farseek》
4:《不屈の自然/Rampant Growth》
4:《明日への探索/Search for Tomorrow》
4:《風景の変容/Scapeshift》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
3:《召喚士の契約/Summoner’s Pact》
2:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
25 other spells

4:《ムウォンヴーリーの酸苔/Mwonvuli Acid-Moss》
3:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
3:《耳障りな反応/Guttural Response》
2:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
2:《自然の要求/Nature’s Claim》
1:《再利用の賢者/Reclamation Sage》
15 sideboard cards

5位:青緑マーフォーク プレイヤー:ヤナギハラ トモキ
4:《植物の聖域/Botanical Sanctum》
2:《繁殖池/Breeding Pool》
3:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
3:《島/Island》
3:《変わり谷/Mutavault》
19 lands

4:《潮流の先駆け/Harbinger of the Tides》
1:《大いなる玻璃紡ぎ、綺羅/Kira, Great Glass-Spinner》
1:《波を司る者、コパラ/Kopala, Warden of Waves》
4:《クメーナの語り部/Kumena’s Speaker》
4:《アトランティスの王/Lord of Atlantis》
4:《真珠三叉矛の達人/Master of the Pearl Trident》
4:《マーフォークの枝渡り/Merfolk Branchwalker》
4:《メロウの騎兵/Merrow Reejerey》
1:《幻影の像/Phantasmal Image》
4:《銀エラの達人/Silvergill Adept》
31 creatures

2:《四肢切断/Dismember》
4:《広がりゆく海/Spreading Seas》
4:《霊気の薬瓶/AEther Vial》
10 other spells

1:《呪文貫き/Spell Pierce》
1:《自然に帰れ/Back to Nature》
2:《地盤の際/Tectonic Edge》
2:《儀礼的拒否/Ceremonious Rejection》
2:《統一された意思/Unified Will》
3:《自然のままに/Natural State》
4:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
15 sideboard cards

6位:白青コントロール プレイヤー:ヒラヤマ シゲタカ
4:《天界の列柱/Celestial Colonnade》
3:《幽霊街/Ghost Quarter》
4:《島/Island》
2:《平地/Plains》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1:《啓蒙の神殿/Temple of Enlightenment》
1:《大草原の川/Prairie Stream》
1:《廃墟の地/Field of Ruin》
2:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
1:《氷河の城砦/Glacial Fortress》
1:《汚染された三角州/Polluted Delta》
24 lands

3:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
2:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
5 creatures

4:《流刑への道/Path to Exile》
2:《拘留の宝球/Detention Sphere》
3:《謎めいた命令/Cryptic Command》
3:《至高の評決/Supreme Verdict》
1:《神の怒り/Wrath of God》
1:《スフィンクスの啓示/Sphinx’s Revelation》
4:《血清の幻視/Serum Visions》
4:《広がりゆく海/Spreading Seas》
1:《アズカンタの探索/Search for Azcanta》
1:《ギデオンの介入/Gideon’s Intervention》
1:《呪文嵌め/Spell Snare》
1:《試練に臨むギデオン/Gideon of the Trials》
2:《思考を築く者、ジェイス/Jace, Architect of Thought》
1:《ギデオン・ジュラ/Gideon Jura》
1:《論理の結び目/Logic Knot》
1:《否認/Negate》
31 other spells

2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
1:《残骸の漂着/Settle the Wreckage》
1:《世界のるつぼ/Crucible of Worlds》
2:《否認/Negate》
1:《法の定め/Rule of Law》
2:《石のような静寂/Stony Silence》
1:《機を見た援軍/Timely Reinforcements》
1:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
1:《神聖な協力/Blessed Alliance》
1:《儀礼的拒否/Ceremonious Rejection》
1:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
1:《解呪/Disenchant》
15 sideboard cards

7位:赤緑トロン プレイヤー:ハッタ リン
2:《森/Forest》
1:《ガイアー岬の療養所/Geier Reach Sanitarium》
1:《ウギンの聖域/Sanctum of Ugin》
4:《燃え柳の木立ち/Grove of the Burnwillows》
4:《ウルザの塔/Urza’s Tower》
4:《ウルザの魔力炉/Urza’s Power Plant》
4:《ウルザの鉱山/Urza’s Mine》
20 lands

1:《約束された終末、エムラクール/Emrakul, the Promised End》
2:《世界を壊すもの/World Breaker》
2:《ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine》
2:《絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger》
7 creatures

4:《コジレックの帰還/Kozilek’s Return》
4:《古きものの活性/Ancient Stirrings》
4:《森の占術/Sylvan Scrying》
4:《彩色の宝球/Chromatic Sphere》
4:《彩色の星/Chromatic Star》
4:《探検の地図/Expedition Map》
3:《忘却石/Oblivion Stone》
4:《解放された者、カーン/Karn Liberated》
2:《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
33 other spells

1:《塵への崩壊/Crumble to Dust》
3:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
3:《歪める嘆き/Warping Wail》
1:《力ずく/By Force》
2:《スラーグ牙/Thragtusk》
2:《自然の要求/Nature’s Claim》
1:《原基の印章/Seal of Primordium》
2:《護法の宝珠/Orbs of Warding》
15 sideboard cards

8位:親和 プレイヤー:ムラエ リュウジ
4:《産業の塔/Spire of Industry》
4:《ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel》
4:《墨蛾の生息地/Inkmoth Nexus》
3:《ちらつき蛾の生息地/Blinkmoth Nexus》
1:《空僻地/Glimmervoid》
1:《島/Island》
17 lands

4:《羽ばたき飛行機械/Ornithopter》
2:《メムナイト/Memnite》
4:《信号の邪魔者/Signal Pest》
4:《大霊堂のスカージ/Vault Skirge》
4:《電結の荒廃者/Arcbound Ravager》
3:《鋼の監視者/Steel Overseer》
1:《光り物集めの鶴/Glint-Nest Crane》
2:《刻まれた勇者/Etched Champion》
2:《エーテリウムの達人/Master of Etherium》
26 creatures

4:《オパールのモックス/Mox Opal》
4:《バネ葉の太鼓/Springleaf Drum》
4:《頭蓋囲い/Cranial Plating》
4:《感電破/Galvanic Blast》
1:《溶接の壺/Welding Jar》
17 other spells

2:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
2:《呪文貫き/Spell Pierce》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
2:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
2:《ギラプールの霊気格子/Ghirapur AEther Grid》
1:《鞭打ち炎/Whipflare》
1:《自然のままに/Natural State》
1:《血染めの月/Blood Moon》
2:《刻まれた勇者/Etched Champion》
15 sideboard cards

動画配信

YouTube Live

ソース

Eternal Party 2017&MMM Finals 2017特設ページ – BIGMAGIC
2017/12/02 MMM Finals 2017 TOP16 Decklist – BIGMAGIC

34 コメント on MMM Finals 2017(モダン):優勝は黒緑トロン、トップ8にアド・グレイスや黒赤ホロウなど

  1. [1] 名無しのイゼット団員 2017/12/05(火) 09:54:45 ID:A5MDg4MDU

    黒田くんホンマ強いな!

  2. [2] 名無しのイゼット団員 2017/12/05(火) 09:57:37 ID:U3MTgyMjE

    さすがのPTチャンプ

  3. [3] 名無しのイゼット団員 2017/12/05(火) 10:03:02 ID:A4NzQ0MjA

    叔父貴強い。
    早くPT再臨してつかあさい。

  4. [4] 名無しのイゼット団員 2017/12/05(火) 10:09:05 ID:Y1NjE2MTk

    ほんと最近のモダンって同じデッキが2つと無いな…。もうメタとか無いんやな

  5. [5] 名無しのイゼット団員 2017/12/05(火) 10:19:10 ID:I0MjA2NjM

    アドグレイスのサイドボードの摩耗+損耗が、摩耗+摩耗になってますぜ?

  6. [6] 名無しのイゼット団員 2017/12/05(火) 10:25:17 ID:g3OTg2MzI

    ヤクザがマジックしてる大阪の闇

  7. [7] 名無しのイゼット団員 2017/12/05(火) 10:28:09 ID:U3MTgyMTg

    マサシロって面白い名前だな

  8. [8] 名無しのイゼット団員 2017/12/05(火) 10:31:22 ID:gxMjQ3MTU

    トロンでも色が違うのか

  9. [9] 名無しのイゼット団員 2017/12/05(火) 10:32:38 ID:A2NjY1MDM

    ※5
    融合するとアーティファクトが2つ割れるのかな?

  10. [10] 名無しのイゼット団員 2017/12/05(火) 10:42:10 ID:M0ODg1Mjc

    ※4
    一応5c人間が流行しだしたせいでグリクシスシャドウが減ったりはしてるし、そこを狙い撃ちできるからトロンが結果を出したともいえる
    問題は来週にそのメタゲームがどう変わるかが全く分からないこと

  11. [11] 名無しのイゼット団員 2017/12/05(火) 11:02:56 ID:Y1NjE2MTk

    ※5
    複製人間かな?

  12. [12] 名無しのイゼット団員 2017/12/05(火) 11:08:41 ID:A4NDAxMjk

    モダンは一応メタゲームはある
    一時期ヴァラが爆発的に増えてたけど今は減ってるのとかが、今だと一番分かりやすい例かな
    ただ下環境のくせに変化の速度がスタン並か下手したらそれ以上に速くてまともに把握できない・・・

  13. [13] タソガレ@管理人 2017/12/05(火) 11:10:27 ID:g4MDAyNjE

    ※5
    修正させていただきました、ご指摘ありがとうございます

  14. [14] 名無しのイゼット団員 2017/12/05(火) 11:23:48 ID:E0OTUwMDQ

    モダンはやりこみゲー、はっきりわかんだね

  15. [15] 名無しのイゼット団員 2017/12/05(火) 11:40:24 ID:M2MTcyNjM

    赤黒ディスカードの冥界への呼び声いいな
    ランダム要素多すぎて嫌いだったけどそれを改善できるなら使いたくなるね

  16. [16] 名無しのイゼット団員 2017/12/05(火) 11:42:21 ID:g4NDkzMTg

    赤黒ホロウたまらん!!

  17. [17] 名無しのイゼット団員 2017/12/05(火) 12:01:27 ID:U3MTc4OTk

    7位、ハッタ・リンって名前でハッタリのしようがない赤緑トロンなの好き

  18. [18] 名無しのイゼット団員 2017/12/05(火) 12:02:44 ID:ExNDIwMTg

    ※ 14
    冗談はよせ

  19. [19] 名無しのイゼット団員 2017/12/05(火) 12:08:25 ID:I0MjE2MjQ

    トロンが強すぎるんだよ

  20. [20] 名無しのイゼット団員 2017/12/05(火) 12:16:08 ID:U3MTc4OTM

    モダン環境は闇鍋定期

  21. [21] 名無しのイゼット団員 2017/12/05(火) 12:26:35 ID:ExMDczNDk

    好きな事をやり、その練習を重ねれば勝てる環境

  22. [22] 名無しのイゼット団員 2017/12/05(火) 13:41:41 ID:A5MDU1Mzk

    優勝してBMの放送に呼ばれてアイマス剥きまくった挙句爆死した黒田兄貴ほんと好き

  23. [23] 名無しのイゼット団員 2017/12/05(火) 14:08:47 ID:czNTU2MzA

    この前まで勝ちまくってた人間とストームがtop16にも入ってないんだしメタが無いってのは言い過ぎでは?

  24. [24] 名無しのイゼット団員 2017/12/05(火) 14:39:18 ID:A5MDE5OTI

    アーキタイプ分布は確立されてる。ただ、アーキタイプが多すぎる上にアーキタイプのメタカードを積めばどのデッキもワンチャン勝てるから面白い。例えば力線とか月とかな

  25. [25] 名無しのイゼット団員 2017/12/05(火) 14:39:23 ID:A4OTIyNzY

    そりゃプロも嫌がる訳だわ
    でも楽しいんやでモダンは

  26. [26] 名無しのイゼット団員 2017/12/05(火) 14:57:16 ID:AzNDU4NTA

    言ってしまえば、今のモダンはハイパー健全だしやってて凄く楽しい。
    ただマジックで生計を立てていたりする人からすれば単純に掌握が難しい環境だし、大型大会ともなると相性差で頓死も免れられないから、努力に対するリターンがどうしても釣り合わないんだろうなと思う。

  27. [27] 名無しのイゼット団員 2017/12/05(火) 15:50:10 ID:A1NTI4Mjk

    じゃ俺黒単信心振り回して適当に楽しんでくるから(棒)
    なお3ターン目カーンに腹筋ボコボコにされる模様

  28. [28] 名無しのイゼット団員 2017/12/05(火) 15:51:48 ID:g4NDkzMTg

    自分のやりたいこと、使いたいカードを使って勝つのがモダンの醍醐味だからね
    カードゲームとしてごく当たり前の楽しみ方なのかもしれない

  29. [29] 名無しのイゼット団員 2017/12/05(火) 20:50:44 ID:E1OTY1NDQ

    ※27
    メイン幽霊街、サイドで大爆発涙の雨疑念の影でトロン成立阻もう。

  30. [30] 名無しのイゼット団員 2017/12/05(火) 23:18:12 ID:EzMTk2MDQ

    でも結局プロが勝つからやり込みゲーっていうことなんだろうな

  31. [31] 名無しのイゼット団員 2017/12/06(水) 00:59:50 ID:YxMjMwMDU

    当たり運だけじゃなくフォーマット全体の把握とかプレイングみたいな総合的な実力も勝っていくには必要だから気に入ったデッキを使い込んだ方がヘタにメタ読みしていろんなデッキつまみ食いするよりも強くなれる
    いい環境だと思うけどね

  32. [32] 名無しのイゼット団員 2017/12/06(水) 07:25:23 ID:g1MTg3MjE

    本当に当たり運ゲーなら、グランプリとかで上位がプロばっかりにならないもんな
    どんなデッキでもワンチャン勝てる環境だからこそ、それをモノに出来る実力が出るんだと思う
    相克PTが楽しみだわ

  33. [33] 名無しのイゼット団員 2017/12/06(水) 14:30:07 ID:U3OTQ1ODY

    カバレッジ無いのがイケてないな

  34. [34] 名無しのイゼット団員 2017/12/06(水) 19:35:23 ID:ExMTM1NDE

    「ホロウってなんやねん、どうせただのデスシャドウだろ」って思ってたけど、こんなカードが活躍してるデッキがあったのか……
    深いな、モダン

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。