MOPTQ(スタンダード):優勝は赤単アグロ、各種エネルギーや青緑打撃体がトップ8入賞

日本時間の12月3日、マジック・オンライン上にて前哨戦突破の305名で行われたプロツアー予選最終戦(スタンダード)。優勝者は赤単アグロを使用した_sameold選手となっています。

トップ8選手(アカウント名)&使用デッキ

1st Place赤単アグロ
プレイヤー:_sameold
2nd Place4色エネルギー
プレイヤー:Nikito18
3rd Placeティムールエネルギー
プレイヤー:LimoDrink
4th Placeスゥルタイエネルギー
プレイヤー:clemens268
5th Placeティムールエネルギー(アグロ型)
プレイヤー:Xuxa
6th Place青緑打撃体
プレイヤー:DaPokpok
7th Place4色エネルギー(黒主体型)
プレイヤー:Sperling
8th Placeティムールエネルギー
プレイヤー:klupicki

トップ8デッキリスト

1位:赤単アグロ プレイヤー:_sameold
15:《山/Mountain》
4:《ラムナプの遺跡/Ramunap Ruins》
1:《屍肉あさりの地/Scavenger Grounds》
4:《陽焼けした砂漠/Sunscorched Desert》
24 lands

3:《アン一門の壊し屋/Ahn-Crop Crasher》
4:《ボーマットの急使/Bomat Courier》
4:《地揺すりのケンラ/Earthshaker Khenra》
3:《熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Fervent》
3:《航空船を強襲する者、カーリ・ゼヴ/Kari Zev, Skyship Raider》
3:《暴れ回るフェロキドン/Rampaging Ferocidon》
4:《損魂魔道士/Soul-Scar Mage》
24 creatures

3:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
2:《削剥/Abrade》
4:《稲妻の一撃/Lightning Strike》
3:《ショック/Shock》
12 other spells

1:《屍肉あさりの地/Scavenger Grounds》
1:《暴れ回るフェロキドン/Rampaging Ferocidon》
1:《削剥/Abrade》
1:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
1:《霊気圏の収集艇/Aethersphere Harvester》
4:《栄光をもたらすもの/Glorybringer》
2:《マグマのしぶき/Magma Spray》
2:《ピア・ナラー/Pia Nalaar》
2:《砂かけ獣/Sand Strangler》
15 sideboard cards

2位:4色エネルギー プレイヤー:Nikito18
4:《霊気拠点/Aether Hub》
4:《植物の聖域/Botanical Sanctum》
3:《森/Forest》
1:《島/Island》
2:《山/Mountain》
3:《根縛りの岩山/Rootbound Crag》
1:《隠れた茂み/Sheltered Thicket》
3:《尖塔断の運河/Spirebluff Canal》
1:《沼/Swamp》
22 lands

2:《逆毛ハイドラ/Bristling Hydra》
3:《栄光をもたらすもの/Glorybringer》
3:《牙長獣の仔/Longtusk Cub》
4:《ならず者の精製屋/Rogue Refiner》
4:《導路の召使い/Servant of the Conduit》
2:《スカラベの神/The Scarab God》
1:《多面相の侍臣/Vizier of Many Faces》
4:《つむじ風の巨匠/Whirler Virtuoso》
23 creatures

3:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
1:《王神、ニコル・ボーラス/Nicol Bolas, God-Pharaoh》
4:《霊気との調和/Attune with Aether》
2:《削剥/Abrade》
4:《蓄霊稲妻/Harnessed Lightning》
1:《秘宝探究者、ヴラスカ/Vraska, Relic Seeker》
15 other spells

1:《多面相の侍臣/Vizier of Many Faces》
1:《削剥/Abrade》
1:《人工物への興味/Appetite for the Unnatural》
2:《チャンドラの敗北/Chandra’s Defeat》
1:《慮外な押収/Confiscation Coup》
3:《貪る死肉あさり/Deathgorge Scavenger》
3:《否認/Negate》
2:《自然に仕える者、ニッサ/Nissa, Steward of Elements》
1:《川の叱責/River’s Rebuke》
15 sideboard cards

3位:ティムールエネルギー プレイヤー:LimoDrink
4:《霊気拠点/Aether Hub》
4:《植物の聖域/Botanical Sanctum》
4:《森/Forest》
1:《島/Island》
2:《山/Mountain》
3:《根縛りの岩山/Rootbound Crag》
1:《隠れた茂み/Sheltered Thicket》
3:《尖塔断の運河/Spirebluff Canal》
22 lands

3:《逆毛ハイドラ/Bristling Hydra》
3:《栄光をもたらすもの/Glorybringer》
4:《牙長獣の仔/Longtusk Cub》
4:《ならず者の精製屋/Rogue Refiner》
4:《導路の召使い/Servant of the Conduit》
4:《つむじ風の巨匠/Whirler Virtuoso》
22 creatures

2:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
4:《霊気との調和/Attune with Aether》
2:《慮外な押収/Confiscation Coup》
2:《削剥/Abrade》
1:《暗記+記憶/Commit+Memory》
4:《蓄霊稲妻/Harnessed Lightning》
1:《領事の旗艦、スカイソブリン/Skysovereign, Consul Flagship》
16 other spells

2:《削剥/Abrade》
1:《霊気圏の収集艇/Aethersphere Harvester》
1:《人工物への興味/Appetite for the Unnatural》
1:《チャンドラの敗北/Chandra’s Defeat》
2:《貪る死肉あさり/Deathgorge Scavenger》
4:《否認/Negate》
1:《自然に仕える者、ニッサ/Nissa, Steward of Elements》
1:《川の叱責/River’s Rebuke》
2:《多面相の侍臣/Vizier of Many Faces》
15 sideboard cards

4位:スゥルタイエネルギー プレイヤー:clemens268
4:《霊気拠点/Aether Hub》
4:《花盛りの湿地/Blooming Marsh》
4:《植物の聖域/Botanical Sanctum》
2:《異臭の池/Fetid Pools》
3:《森/Forest》
1:《島/Island》
3:《沼/Swamp》
21 lands

4:《光袖会の収集者/Glint-Sleeve Siphoner》
3:《人質取り/Hostage Taker》
4:《牙長獣の仔/Longtusk Cub》
2:《ピーマの改革派、リシュカー/Rishkar, Peema Renegade》
4:《ならず者の精製屋/Rogue Refiner》
1:《スカラベの神/The Scarab God》
3:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
4:《巻きつき蛇/Winding Constrictor》
25 creatures

4:《霊気との調和/Attune with Aether》
4:《顕在的防御/Blossoming Defense》
1:《本質の散乱/Essence Scatter》
4:《致命的な一押し/Fatal Push》
1:《ヴラスカの侮辱/Vraska’s Contempt》
14 other spells

1:《本質の散乱/Essence Scatter》
1:《人工物への興味/Appetite for the Unnatural》
2:《貪る死肉あさり/Deathgorge Scavenger》
2:《短命/Die Young》
3:《強迫/Duress》
2:《否認/Negate》
2:《自然に仕える者、ニッサ/Nissa, Steward of Elements》
1:《領事の旗艦、スカイソブリン/Skysovereign, Consul Flagship》
1:《呪文貫き/Spell Pierce》
15 sideboard cards

5位:ティムールエネルギー(アグロ型) プレイヤー:Xuxa
4:《霊気拠点/Aether Hub》
4:《植物の聖域/Botanical Sanctum》
4:《森/Forest》
1:《島/Island》
2:《山/Mountain》
4:《根縛りの岩山/Rootbound Crag》
3:《尖塔断の運河/Spirebluff Canal》
22 lands

3:《逆毛ハイドラ/Bristling Hydra》
3:《栄光をもたらすもの/Glorybringer》
2:《緑地帯の暴れ者/Greenbelt Rampager》
4:《牙長獣の仔/Longtusk Cub》
2:《不屈の神ロナス/Rhonas the Indomitable》
4:《ならず者の精製屋/Rogue Refiner》
4:《通電の喧嘩屋/Voltaic Brawler》
2:《つむじ風の巨匠/Whirler Virtuoso》
24 creatures

4:《霊気との調和/Attune with Aether》
2:《川の叱責/River’s Rebuke》
3:《顕在的防御/Blossoming Defense》
4:《蓄霊稲妻/Harnessed Lightning》
1:《呪文貫き/Spell Pierce》
14 other spells

3:《削剥/Abrade》
2:《人工物への興味/Appetite for the Unnatural》
2:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
1:《チャンドラの敗北/Chandra’s Defeat》
2:《マグマのしぶき/Magma Spray》
3:《否認/Negate》
2:《自然に仕える者、ニッサ/Nissa, Steward of Elements》
15 sideboard cards

6位:青緑打撃体 プレイヤー:DaPokpok
4:《霊気拠点/Aether Hub》
4:《植物の聖域/Botanical Sanctum》
6:《森/Forest》
4:《ハシェプのオアシス/Hashep Oasis》
2:《島/Island》
20 lands

4:《逆毛ハイドラ/Bristling Hydra》
4:《静電気式打撃体/Electrostatic Pummeler》
1:《緑地帯の暴れ者/Greenbelt Rampager》
4:《牙長獣の仔/Longtusk Cub》
1:《不屈の神ロナス/Rhonas the Indomitable》
4:《ならず者の精製屋/Rogue Refiner》
4:《導路の召使い/Servant of the Conduit》
22 creatures

4:《霊気との調和/Attune with Aether》
4:《気宇壮大/Larger Than Life》
4:《顕在的防御/Blossoming Defense》
2:《潜水/Dive Down》
4:《知識のカルトーシュ/Cartouche of Knowledge》
18 other spells

2:《緑地帯の暴れ者/Greenbelt Rampager》
3:《野望のカルトーシュ/Cartouche of Ambition》
4:《否認/Negate》
2:《呪文貫き/Spell Pierce》
1:《沼/Swamp》
3:《送還/Unsummon》
15 sideboard cards

7位:4色エネルギー(黒主体型) プレイヤー:Sperling
4:《霊気拠点/Aether Hub》
4:《花盛りの湿地/Blooming Marsh》
4:《植物の聖域/Botanical Sanctum》
2:《泥濘の峡谷/Canyon Slough》
2:《竜髑髏の山頂/Dragonskull Summit》
2:《森/Forest》
1:《島/Island》
1:《山/Mountain》
2:《沼/Swamp》
22 lands

4:《光袖会の収集者/Glint-Sleeve Siphoner》
3:《豪華の王、ゴンティ/Gonti, Lord of Luxury》
4:《ならず者の精製屋/Rogue Refiner》
4:《導路の召使い/Servant of the Conduit》
3:《スカラベの神/The Scarab God》
4:《つむじ風の巨匠/Whirler Virtuoso》
22 creatures

4:《霊気との調和/Attune with Aether》
4:《致命的な一押し/Fatal Push》
4:《蓄霊稲妻/Harnessed Lightning》
2:《ヴラスカの侮辱/Vraska’s Contempt》
2:《秘宝探究者、ヴラスカ/Vraska, Relic Seeker》
16 other spells

2:《ヴラスカの侮辱/Vraska’s Contempt》
2:《人工物への興味/Appetite for the Unnatural》
2:《チャンドラの敗北/Chandra’s Defeat》
3:《貪る死肉あさり/Deathgorge Scavenger》
3:《強迫/Duress》
1:《破滅の刻/Hour of Devastation》
2:《否認/Negate》
15 sideboard cards

8位:ティムールエネルギー プレイヤー:klupicki
4:《霊気拠点/Aether Hub》
4:《植物の聖域/Botanical Sanctum》
4:《森/Forest》
1:《島/Island》
2:《山/Mountain》
3:《根縛りの岩山/Rootbound Crag》
1:《隠れた茂み/Sheltered Thicket》
3:《尖塔断の運河/Spirebluff Canal》
22 lands

3:《逆毛ハイドラ/Bristling Hydra》
4:《栄光をもたらすもの/Glorybringer》
4:《牙長獣の仔/Longtusk Cub》
4:《ならず者の精製屋/Rogue Refiner》
4:《導路の召使い/Servant of the Conduit》
4:《つむじ風の巨匠/Whirler Virtuoso》
23 creatures

2:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
4:《霊気との調和/Attune with Aether》
2:《慮外な押収/Confiscation Coup》
2:《削剥/Abrade》
4:《蓄霊稲妻/Harnessed Lightning》
1:《マグマのしぶき/Magma Spray》
15 other spells

2:《削剥/Abrade》
1:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
1:《慮外な押収/Confiscation Coup》
2:《チャンドラの敗北/Chandra’s Defeat》
4:《否認/Negate》
1:《自然に仕える者、ニッサ/Nissa, Steward of Elements》
2:《至高の意志/Supreme Will》
2:《多面相の侍臣/Vizier of Many Faces》
15 sideboard cards

ソース

STANDARD PTQ(32位まで) – マジック米公式サイト

63 コメント on MOPTQ(スタンダード):優勝は赤単アグロ、各種エネルギーや青緑打撃体がトップ8入賞

  1. [51] 名無しのイゼット団員 2017/12/05(火) 12:54:59 ID:AyMTczMTQ

    スタンの部族カードはいいイメージないよね…

  2. [52] 名無しのイゼット団員 2017/12/05(火) 12:57:06 ID:U3MTc4OTM

    ※41
    開発「(プロテクションは)駄目です」

  3. [53]   2017/12/05(火) 15:39:05 ID:AyODAzMjY

    わざわざデッキのクリーチャー部族に全とっかえなんかしたくないしそりゃなかなか採用されないよ
    大体がんばって組んでもどうせ海賊も恐竜もイクサラン以外にはほとんどいないんだから相克で頭打ちだし

  4. [54] 名無しのイゼット団員 2017/12/05(火) 15:53:25 ID:U2OTE5MTM

    今以上に多様性のあるスタン環境なんてなかなか存在しないっての
    エネルギーデッキも弱い人間が使っても雑魚にしかならないし

  5. [55] 名無しのイゼット団員 2017/12/05(火) 17:10:30 ID:gwOTU1ODQ

    ※52
    呪禁でも可

  6. [56] 名無しのイゼット団員 2017/12/05(火) 21:47:28 ID:A2Nzk1Nzg

    ※48 3色4色が無理なく組める環境がずっと続きすぎだよな
    それが多色推奨セットが落ちても続いてるのがヤバイ

  7. [57] 名無しのイゼット団員 2017/12/05(火) 23:49:17 ID:c1OTk5MDA

    つまり単色有利なテーロスに回帰すればmtg安泰やで

  8. [58] 名無しのイゼット団員 2017/12/06(水) 05:45:52 ID:Q5MTg2NjM

    え、今赤単強いんじゃないの?
    最近ハースストーンばっかやってて詳しくは知らんが

  9. [59] 名無しのイゼット団員 2017/12/06(水) 07:11:01 ID:g1MTg3MjE

    信心はフレーバー的にもゲーム的にもバランスのとれたいいシステムだったね
    多色を縛るんじゃなくて単色のメリットを増やせるといいんだろうけどなかなか難しいんだろうな

  10. [60] 名無しのイゼット団員 2017/12/06(水) 10:45:05 ID:g3ODgxODM

    多色カードなんてどう転んでも強くなるしな

    個人的にはダブルシンボルやトリプルシンボルの強力カードをもっと増やしてもいいと思ってる
    最近は多色化の不安定さがなさ過ぎるし、強力カードは多色かシングルシンボルばかりだから単色に寄せるメリットがあまりにもない

  11. [61] 名無しのイゼット団員 2017/12/07(木) 14:31:34 ID:E4NTgxNjk

    ブリンガー、ハイドラ、残骸の漂着、燻蒸、リリアナあたりは単色ダブシンなんだけどね

    4〜5帯のダブシンは「色が合ってるアーキタイプには問題なく入るけど、別デッキにタッチとかは無理」程度の拘束力
    2〜3帯でダブルくらいじゃないとなかなか単色じゃなきゃって感じにならんね

  12. [62] 名無しのイゼット団員 2017/12/15(金) 11:14:28 ID:Y0MTc4ODc

    イクサランの太陽の化身達、赤と白はトリプルシンボルなのにめちゃめちゃ微妙だよな
    白はまだマナ重いだけで恐竜が安定すればフィニッシュ、リセットになれるけど赤に関しては公式の恐竜リストにすら入らない雑魚具合
    トリプルシンボルなら速攻くらいつけてくれよと…

  13. [63] 名無しのイゼット団員 2017/12/15(金) 11:19:31 ID:Y0MTc4ODc

    さらに 赤化身使うならダブシン1/1のゴブリンも役に立つんじゃない? って
    おいおいおいマナクリが2マナにいるのになんでゴブリンお勧めしてるの???
    そんな事しないと使えないの? と公式記事ながら疑問に思ってたわ

1 2

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。