SCGオープン(モダン):優勝はエルドラージトロン、トップ8の半数がグリクシスシャドウに

2017年6月10-11日、StarCityGames.com主催のモダンオープンシリーズがノースカロライナ州シャーロットにて開催されました(参加人数:742名)。優勝はエルドラージトロンを使用したTodd Stevens選手となっています。

オープンシリーズ (モダン)

1st Placeエルドラージトロン
プレイヤー:Todd Stevens
2nd Placeリビングエンド
プレイヤー:Chris Castro-Rappl
3rd Placeドレッジ
プレイヤー:Ross Merriam
4th Place青黒赤シャドウ
プレイヤー:Andrew Jessup
5th Placeエルドラージトロン
プレイヤー:Greg Gentile
6th Place青黒赤シャドウ
プレイヤー:Evan Whitehouse
7th Place青黒赤シャドウ
プレイヤー:Mark Stanton
8th Place青黒赤シャドウ
プレイヤー:Travis Speth
1位:エルドラージトロン プレイヤー:Todd Stevens
2:《荒地/Wastes》
2:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
4:《エルドラージの寺院/Eldrazi Temple》
3:《幽霊街/Ghost Quarter》
1:《海門の残骸/Sea Gate Wreckage》
4:《ウルザの鉱山/Urza’s Mine》
4:《ウルザの魔力炉/Urza’s Power Plant》
4:《ウルザの塔/Urza’s Tower》
24 lands

4:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
2:《終末を招くもの/Endbringer》
4:《作り変えるもの/Matter Reshaper》
4:《現実を砕くもの/Reality Smasher》
4:《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
18 creatures

2:《解放された者、カーン/Karn Liberated》
4:《虚空の杯/Chalice of the Void》
4:《探検の地図/Expedition Map》
2:《精神石/Mind Stone》
2:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
2:《四肢切断/Dismember》
2:《全ては塵/All Is Dust》
18 other spells

1:《バジリスクの首輪/Basilisk Collar》
2:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
1:《真髄の針/Pithing Needle》
2:《漸増爆弾/Ratchet Bomb》
2:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
2:《搭載歩行機械/Hangarback Walker》
1:《ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
2:《歪める嘆き/Warping Wail》
15 sideboard cards

2位:リビングエンド プレイヤー:Chris Castro-Rappl
1:《山/Mountain》
1:《沼/Swamp》
4:《黒割れの崖/Blackcleave Cliffs》
1:《血の墓所/Blood Crypt》
3:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
2:《花盛りの湿地/Blooming Marsh》
2:《銅線の地溝/Copperline Gorge》
1:《燃え柳の木立ち/Grove of the Burnwillows》
1:《草むした墓/Overgrown Tomb》
1:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
1:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
18 lands

4:《意思切る者/Architects of Will》
4:《砂漠セロドン/Desert Cerodon》
4:《フェアリーの忌み者/Faerie Macabre》
2:《大爆発の魔道士/Fulminator Mage》
4:《遺棄地の恐怖/Horror of the Broken Lands》
4:《巨怪なオサムシ/Monstrous Carabid》
4:《猿人の指導霊/Simian Spirit Guide》
4:《通りの悪霊/Street Wraith》
30 creatures

1:《内にいる獣/Beast Within》
4:《暴力的な突発/Violent Outburst》
4:《悪魔の戦慄/Demonic Dread》
3:《死せる生/Living End》
12 other spells

1:《斑の猪/Brindle Boar》
2:《大爆発の魔道士/Fulminator Mage》
3:《鋳塊かじり/Ingot Chewer》
2:《叫び大口/Shriekmaw》
2:《内にいる獣/Beast Within》
2:《死亡+退場/Dead+Gone》
3:《跳ね返りの罠/Ricochet Trap》
15 sideboard cards

3位:ドレッジ プレイヤー:Ross Merriam
2:《山/Mountain》
2:《乾燥台地/Arid Mesa》
1:《黒割れの崖/Blackcleave Cliffs》
1:《血の墓所/Blood Crypt》
2:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
4:《銅線の地溝/Copperline Gorge》
2:《ダクムーアの回収場/Dakmor Salvage》
2:《宝石鉱山/Gemstone Mine》
2:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
2:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
20 lands

4:《恐血鬼/Bloodghast》
3:《ゴルガリの凶漢/Golgari Thug》
1:《憑依された死体/Haunted Dead》
4:《傲慢な新生子/Insolent Neonate》
4:《ナルコメーバ/Narcomoeba》
4:《秘蔵の縫合体/Prized Amalgam》
4:《臭い草のインプ/Stinkweed Imp》
24 creatures

1:《暗黒破/Darkblast》
4:《安堵の再会/Cathartic Reunion》
3:《燃焼/Conflagrate》
4:《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
4:《壌土からの生命/Life from the Loam》
16 other spells

1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
4:《虚空の力線/Leyline of the Void》
1:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《骨までの齧りつき/Gnaw to the Bone》
2:《稲妻の斧/Lightning Axe》
2:《集団的蛮行/Collective Brutality》
2:《大渦の脈動/Maelstrom Pulse》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
15 sideboard cards

4位:グリクシスシャドウ プレイヤー:Andrew Jessup
1:《島/Island》
1:《沼/Swamp》
2:《血の墓所/Blood Crypt》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1:《蒸気孔/Steam Vents》
2:《湿った墓/Watery Grave》
19 lands

4:《死の影/Death’s Shadow》
2:《グルマグのアンコウ/Gurmag Angler》
4:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
4:《通りの悪霊/Street Wraith》
2:《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang》
16 creatures

4:《致命的な一押し/Fatal Push》
2:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
3:《頑固な否認/Stubborn Denial》
2:《終止/Terminate》
4:《思考掃き/Thought Scour》
2:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
4:《血清の幻視/Serum Visions》
4:《思考囲い/Thoughtseize》
25 other spells

1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
2:《虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb》
2:《儀礼的拒否/Ceremonious Rejection》
1:《頑固な否認/Stubborn Denial》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
2:《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
1:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
3:《集団的蛮行/Collective Brutality》
1:《戦慄掘り/Dreadbore》
15 sideboard cards

5位:エルドラージトロン プレイヤー:Greg Gentile
2:《荒地/Wastes》
2:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
4:《エルドラージの寺院/Eldrazi Temple》
3:《幽霊街/Ghost Quarter》
1:《海門の残骸/Sea Gate Wreckage》
4:《ウルザの鉱山/Urza’s Mine》
4:《ウルザの魔力炉/Urza’s Power Plant》
4:《ウルザの塔/Urza’s Tower》
24 lands

4:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
2:《終末を招くもの/Endbringer》
4:《作り変えるもの/Matter Reshaper》
4:《現実を砕くもの/Reality Smasher》
4:《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
18 creatures

2:《解放された者、カーン/Karn Liberated》
3:《虚空の杯/Chalice of the Void》
4:《探検の地図/Expedition Map》
2:《精神石/Mind Stone》
2:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
2:《四肢切断/Dismember》
1:《歪める嘆き/Warping Wail》
2:《全ては塵/All Is Dust》
18 other spells

1:《バジリスクの首輪/Basilisk Collar》
1:《殴打頭蓋/Batterskull》
1:《虚空の杯/Chalice of the Void》
2:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
1:《真髄の針/Pithing Needle》
1:《漸増爆弾/Ratchet Bomb》
2:《搭載歩行機械/Hangarback Walker》
1:《白金の天使/Platinum Angel》
3:《外科的摘出/Surgical Extraction》
1:《歪める嘆き/Warping Wail》
1:《引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Torn》
15 sideboard cards

6位:グリクシスシャドウ プレイヤー:Evan Whitehouse
1:《島/Island》
1:《沼/Swamp》
2:《血の墓所/Blood Crypt》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1:《蒸気孔/Steam Vents》
2:《湿った墓/Watery Grave》
19 lands

4:《死の影/Death’s Shadow》
2:《グルマグのアンコウ/Gurmag Angler》
4:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
4:《通りの悪霊/Street Wraith》
2:《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang》
16 creatures

1:《四肢切断/Dismember》
4:《致命的な一押し/Fatal Push》
2:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
2:《頑固な否認/Stubborn Denial》
2:《終止/Terminate》
4:《思考掃き/Thought Scour》
2:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
4:《血清の幻視/Serum Visions》
4:《思考囲い/Thoughtseize》
25 other spells

3:《虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb》
3:《儀礼的拒否/Ceremonious Rejection》
2:《頑固な否認/Stubborn Denial》
2:《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
3:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
2:《集団的蛮行/Collective Brutality》
15 sideboard cards

7位:グリクシスシャドウ プレイヤー:Mark Stanton
1:《島/Island》
1:《沼/Swamp》
2:《血の墓所/Blood Crypt》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1:《蒸気孔/Steam Vents》
2:《湿った墓/Watery Grave》
19 lands

4:《死の影/Death’s Shadow》
2:《グルマグのアンコウ/Gurmag Angler》
4:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
4:《通りの悪霊/Street Wraith》
2:《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang》
16 creatures

4:《致命的な一押し/Fatal Push》
2:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
3:《頑固な否認/Stubborn Denial》
2:《終止/Terminate》
4:《思考掃き/Thought Scour》
2:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
4:《血清の幻視/Serum Visions》
4:《思考囲い/Thoughtseize》
25 other spells

1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
3:《虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb》
1:《イゼットの静電術師/Izzet Staticaster》
2:《儀礼的拒否/Ceremonious Rejection》
1:《対抗突風/Countersquall》
1:《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
2:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
1:《力ずく/By Force》
2:《集団的蛮行/Collective Brutality》
1:《戦慄掘り/Dreadbore》
15 sideboard cards

8位:グリクシスシャドウ プレイヤー:Travis Speth
1:《島/Island》
1:《沼/Swamp》
2:《血の墓所/Blood Crypt》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1:《蒸気孔/Steam Vents》
2:《湿った墓/Watery Grave》
19 lands

4:《死の影/Death’s Shadow》
1:《グルマグのアンコウ/Gurmag Angler》
4:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
4:《通りの悪霊/Street Wraith》
3:《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang》
16 creatures

1:《四肢切断/Dismember》
4:《致命的な一押し/Fatal Push》
2:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
2:《頑固な否認/Stubborn Denial》
2:《終止/Terminate》
4:《思考掃き/Thought Scour》
2:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
4:《血清の幻視/Serum Visions》
4:《思考囲い/Thoughtseize》
25 other spells

3:《虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb》
1:《イゼットの静電術師/Izzet Staticaster》
2:《儀礼的拒否/Ceremonious Rejection》
1:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
2:《頑固な否認/Stubborn Denial》
1:《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
2:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
2:《集団的蛮行/Collective Brutality》
1:《戦慄掘り/Dreadbore》
15 sideboard cards

デッキリスト:1-32位
メタゲーム:アーキタイプ別2日目進出数
動画配信:1日目/2日目

クラシック(スタンダード)

1st Place白青黒赤機体
プレイヤー:Brad Carpenter
2nd Place白青赤タッチ黒機体
プレイヤー:Joseph Sprouse
3rd Place青赤緑霊気池
プレイヤー:Kendall Burdette
4th Place青赤緑霊気池
プレイヤー:Thomas Black
5th Place青赤緑エネルギー
プレイヤー:Collins Mullen
6th Place青赤緑電招
プレイヤー:Geoff Mullin
7th Place青黒電招
プレイヤー:Daniel Hamblen
8th Place黒単ゾンビ
プレイヤー:Antonio Zanutto

参加人数:93名
デッキリスト:1-16位

クラシック(モダン)

1st Place青黒赤シャドウ
プレイヤー:James Jordan
2nd Place黒緑
プレイヤー:Sol Malka
3rd Place無限頑強
プレイヤー:Matthew Nikolai
4th Place黒赤緑シャドウ
プレイヤー:Ryland Taliaferro
5th Place白黒緑昂揚
プレイヤー:Adam Tokarsky
6th Place無限頑強
プレイヤー:Kyle Lerch
7th Placeバーン
プレイヤー:Rio Trevathan
8th Place白青緑タイムワープ
プレイヤー:Ali Aintrazi

参加人数:181名
デッキリスト:1-16位

107 コメント on SCGオープン(モダン):優勝はエルドラージトロン、トップ8の半数がグリクシスシャドウに

  1. [101] 名無しのイゼット団員 2017/06/13(火) 20:37:43 ID:IyNTEzMzI

    精神的つまずきは青くないデッキが使うからな……。エルドラトロンは親和無理って聞いたけど、親和ではグリクシスシャドー勝てないの?

  2. [102] 名無しのイゼット団員 2017/06/13(火) 22:53:48 ID:M0MDE4NzM

    神ジェイスは一回解禁してほしいけどな
    ランタンコン以外のコントロールがキツイ状況だし

  3. [103] 名無しのイゼット団員 2017/06/13(火) 23:18:46 ID:cxNzM4ODE

    更地にしたところに着地させれば勝てるようなものだからな〜
    流石に厳しいと思う

  4. [104] 名無しのイゼット団員 2017/06/14(水) 00:09:16 ID:gwNjY5ODc

    神ジェイスが大丈夫かどうかは置いといて、モダンシーズンじゃない時にでも何かしらお試しで解禁してみて、ダメだったら墓トロールみたいに再逮捕ってやってみてほしい

  5. [105] 名無しのイゼット団員 2017/06/14(水) 00:52:58 ID:Q5NjQ1MzM

    ジェスカイコンがちょこちょこ入賞してるな
    青白じゃないのは火力でカンパニー系に強くなるから??

  6. [106] 名無しのイゼット団員 2017/06/14(水) 02:42:34 ID:Q3NjMxNjk

    ジェスカイ使ってるけど死の影、親和、バーンはお客様
    ジャンド、アブザンは有利
    カンパニー、ドレッジは五分
    エルドラージトロン、ストームは微不利
    むかつきは不利って印象
    最初青白コン使ってたけどトロンとヴァラクートが減って海の必要性が無いと思っていて、カンパニーとバーンにやられてたので両方に回答がとれるのがへリックスだと思ってジェスカイになった。
    自分でデッキ考える人って少ないし他の人が何でジェスカイ使ってるのかは謎です。
    今の環境は勝てるから死の影系のカードを禁止とかしないで欲しいw

  7. [107] 名無しのイゼット団員 2017/06/14(水) 08:59:35 ID:Q5NjQ1MzM

    ※106
    105だけどありがとな
    やっぱそうっぽいな
    シャドウが流行ってるからコントロールを使える感今あるし、禁止されて欲しくないね

1 2 3

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。