MO上「1対1統率者戦」正式サポートが今月10日より開始に、同時に独自の禁止リストを制定

日本時間の5月4日、マジック:ザ・ギャザリング米公式サイトにてマジック・オンライン上における「1v1 Commander(1対1統率者戦)」の正式サポートが現地時間の今月10日より開始されることが告知されました。

1v1 Commanderとは

読んで字の如く「1対1で行う統率者戦」のことで、古くからカジュアルルールとして存在する「デュエルコマンダー」だと思っていただいてほぼ差し支えありません。MO上では専用のフォーマットが存在しないにも関わらず1対1による統率者戦デッキでの対戦が非常に好まれており、今回の制定はその需要を汲み上げたものとなります。ただし、初期ライフはリアルのデュエルコマンダーと違って30です。

1v1用のリーグとキューがスタート

○1v1 Commander フレンドリーリーグ
参加費:8イベントチケットもしくは80プレイポイント
対戦数:最大5回戦
賞品:
5勝>80プレイポイントと8トレジャーチェスト
4勝>80プレイポイントと4トレジャーチェスト
3勝>80プレイポイントと1トレジャーチェスト
2勝>40プレイポイント
1勝>20プレイポイント
0勝>10プレイポイント

○1v1 Commander 2プレイヤーキュー
参加費:2イベントチケットもしくは20プレイポイント
対戦数:1回戦
賞品:
1勝>30プレイポイント
0勝>5プレイポイント

MO上では人数に関わらず共通の禁止リストを使用

5月10日以降、MO上で行われる1v1を含む統率者戦においては以下の禁止リストが適用されます。主に1v1での動きを鑑みて今後頻繁に更新されていくとのこと(リアルにおいて参照されることの多い統率者戦提唱サイトおよびデュエルコマンダー提唱サイトの推奨リストとは異なるので注意)。

また『破滅の刻』が導入される7月6日に統率者戦提唱サイトの禁止推奨リストを導入した多人数戦専用統率者フォーマットを制定、1v1とは完全に分化される予定です。

マナ加速《Black Lotus》
《チャネル/Channel》
《Fastbond》
《ガイアの揺籃の地/Gaea’s Cradle》
《魔力の墓所/Mana Crypt》
《魔力の櫃/Mana Vault》
《Mishra’s Workshop》
《Mox Emerald》
《Mox Jet》
《Mox Pearl》
《Mox Ruby》
《Mox Sapphire》
《太陽の指輪/Sol Ring》
《トレイリアのアカデミー/Tolarian Academy》
コンボ補助《Bazaar of Baghdad》
《最後の審判/Doomsday》
《納墓/Entomb》
《食物連鎖/Food Chain》
《けちな贈り物/Gifts Ungiven》
《隠遁ドルイド/Hermit Druid》
《変幻の大男/Protean Hulk》
《適者生存/Survival of the Fittest》
《Time Vault》
《修繕/Tinker》
《ヨーグモスの取り引き/Yawgmoth’s Bargain》
抑圧的な統率者《アーカム・ダグソン/Arcum Dagsson》
《陰謀団の先手ブレイズ/Braids, Cabal Minion》
《浄火の戦術家、デリーヴィー/Derevi, Empyrial Tactician》
《トレストの密偵長、エドリック/Edric, Spymaster of Trest》
《上位の空民、エラヨウ/Erayo, Soratami Ascendant》
《グリセルブランド/Griselbrand》
《ラノワールの使者ロフェロス/Rofellos, Llanowar Emissary》
《放浪の吟遊詩人、イーサーン/Yisan, the Wanderer Bard》
《結界師ズアー/Zur the Enchanter》
その他《Ancestral Recall》
《基本に帰れ/Back to Basics》
《天秤/Balance》
《謙虚/Humility》
《カラカス/Karakas》
《Library of Alexandria》
《Mana Drain》
《精神錯乱/Mind Twist》
《Moat》
《自然の秩序/Natural Order》
《ネクロポーテンス/Necropotence》
《ドルイドの誓い/Oath of Druids》
《セラの高位僧/Serra Ascendant》
《The Tabernacle at Pendrell Vale》
《Time Walk》
多人数配慮《生命の律動/Biorhythm》
《限りある資源/Limited Resources》
《絵描きの召使い/Painter’s Servant》
《師範の占い独楽/Sensei’s Divining Top》
《企業秘密/Trade Secrets》

ソース

MTGO 1V1 COMMANDER STARTS MAY 10! – MTG米公式サイト

61 コメント on MO上「1対1統率者戦」正式サポートが今月10日より開始に、同時に独自の禁止リストを制定

  1. [51] 名無しのイゼット団員 2017/05/07(日) 08:33:50 ID:UzNjA5MTM

    ※50
    多人数だと出る杭は打たれるからいいけど
    1対1だと引いた方が有利すぎるからね

  2. [52] 名無しのイゼット団員 2017/05/07(日) 14:43:19 ID:U5NTI5OTA

    ※44普通のデッキ枚数で4枚詰めたらハイパークソゲーの1キル安定になるよ。

  3. [53] 名無しのイゼット団員 2017/05/07(日) 20:50:09 ID:Q0Mjg2Mzk

    ※44
    とりあえずメグリムジャーとかいうクソデッキの現代版が組めるね
    あとはデザイアもいけるか
    要するにクソデッキのオンパレード

  4. [54] 名無しのイゼット団員 2017/05/07(日) 21:49:54 ID:I3MjE1Njc

    やっぱクリプトもダメなのね

  5. [55] 名無しのイゼット団員 2017/05/08(月) 20:46:27 ID:EyOTAzMDY

    今までのEDHは、運営が過度のカジュアル脳だったせいで、明らかに強すぎるカードが野放しにされてたから、これを機にマトモな禁止リストが形成されるといいな

  6. [56] 名無しのイゼット団員 2017/05/09(火) 11:51:03 ID:Q5NzYyNTc

    現行の禁止リストよりこっちのリストの方がよほど妥当に思える

  7. [57] 名無しのイゼット団員 2017/05/09(火) 14:02:48 ID:Q5NzE1MTg

    現行リストは合同勝利をはじめとしてなんで禁止されてるのか意味不明なカードだらけだったし、明らかにこのリストの方が優れている

  8. [58] 名無しのイゼット団員 2017/05/10(水) 16:18:44 ID:cwNjMzMTc

    実は合同勝利は「特殊勝利全般やめようね。」って意味の禁止なんですよ。

  9. [59] 名無しのイゼット団員 2017/05/11(木) 08:50:26 ID:QzNTUwMDI

    最弱の白からMoatと謙虚と高位僧奪うとかバカじゃねーの
    もはや白使う意義すらないじゃん

  10. [60] 名無しのイゼット団員 2017/05/14(日) 09:52:30 ID:kxNzk4NTE

    白には流刑と剣鋤があるから・・(震え声

  11. [61] 名無しのイゼット団員 2017/05/14(日) 21:04:33 ID:Y5MTY5NjU

    じゃあ俺、現実で友達と普通にEDHして酒飲んで帰るから

1 2

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。