グランプリ・神戸2017本戦受付開始、フォーマットは2014年以来の国内開催となるモダン

4月17日、主催店舗ホビーステーション設置のPeatixページにて今年5月26-28日に開催される「グランプリ・神戸2017」の本戦参加者第一次募集が開始されました。

フォーマットは実に2014年以来の国内開催となるモダン、果たして王者は新進気鋭かつ千変万化の《死の影》デッキか、それともまだ見ぬ新たなアーキタイプか。参加者の皆さん……とりあえず宿を取りましょう!

本戦参加者募集は一次、二次の二段式

一次募集開始:04/17(月) 18:00~定員まで (定員2,100名予定) 4/18受付終了
二次募集開始:05/01(月) 18:00~定員まで (定員1,000名予定)
キャンセル枠:05/15(月) 18:00~定員まで (キャンセルがあった数のみ)

本戦参加特典はプロモ版《大祖始》+《エイヴンの思考検閲者》新規アートプレイマット

『未来予知』版のアートを手掛けたRebecca Guay氏に代わりEric Deschamps氏が描く『アモンケット』版《エイヴンの思考検閲者》をプレイマット化。

会場は定番「神戸国際展示場」

神戸国際展示場

会場名:神戸国際展示場(神戸コンベンションセンター内)
アドレス:兵庫県神戸市中央区港島中町6丁目11−1
公式サイト・アクセス欄はこちらから。
(写真はウォーカープラスより引用)

来日予定アーティスト

・Josu Hernaiz氏

イクラ・シディーキ担当カード一覧はこちらから。

・Lius Lasahido氏

ヤヘンニ担当カード一覧はこちらから。

ソース

グランプリ・神戸2017特設サイト – ホビーステーション
グランプリ・神戸2017 / Grand Prix Kobe 2017 – Peatix

151 コメント on グランプリ・神戸2017本戦受付開始、フォーマットは2014年以来の国内開催となるモダン

  1. [151] 名無しのイゼット団員 2017/04/20(木) 18:57:14 ID:Y5MDk2MDY

    そら勝ち続けるためにどのフォーマットよりも環境理解とデッキに関しての知識、そして習熟度が要求されるのがモダンなんだから、プロがやりたがらないのは当たり前。勝ち星積むだけなら多くの時間をモダンに割くよりその時間をスタンやリミテに使ったほうが合理的だからね。もうPTでもモダンはやらないわけだし、勝ち以外に価値のないプロにとってはやり込むだけの費用対効果が見込めない。

1 2 3 4

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




必ずガイドラインを確認、同意の上で送信ボタンを押してください。規約に違反すると判断された場合、削除・編集が行われる可能性がありますので紳士的な発言を心がけましょう。