GPブリスベン2017(モダン):優勝はランタンコントロールを使用したOliver Oks選手に

2017年2月18-19日、オーストラリア連邦クイーンズランド州にてモダンフォーマットで行われたグランプリ・ブリスベン2017(参加人数:981名)。優勝はランタンコントロールを使用したOliver Oks選手となりました。また日本からは川口哲選手が白赤コントロールを駆り見事6位入賞を成し遂げています。

(写真はマジック:ザ・ギャザリング米公式より)

トップ8選手&使用デッキ

gpbri17-Day-Top-8-Header

1st Placeランタンコントロール
プレイヤー:Oliver Oks
2nd Placeドレッジ
プレイヤー:Zen Takahashi
3rd Placeドレッジ
プレイヤー:Lee Shi Tian
4th Placeリビングエンド
プレイヤー:Timothy Cheng
5th Place親和
プレイヤー:Chris Grimshaw
6th Place白赤コントロール
プレイヤー:川口 哲
7th Place黒緑トロン
プレイヤー:Sean Hume
8th Place白黒緑
プレイヤー: James Larsen-Scott

トップ8選手プロフィールはこちらから。

トップ8デッキリスト

1位:ランタンコントロール プレイヤー:Oliver Oks
4:《空僻地/Glimmervoid》
4:《花盛りの湿地/Blooming Marsh》
2:《アカデミーの廃墟/Academy Ruins》
2:《発明博覧会/Inventors’ Fair》
2:《産業の塔/Spire of Industry》
1:《沼/Swamp》
3:《幽霊街/Ghost Quarter》
18 lands

0 creatures

4:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
2:《集団的蛮行/Collective Brutality》
4:《古きものの活性/Ancient Stirrings》
1:《冥府の教示者/Infernal Tutor》
2:《突然の衰微/Abrupt Decay》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
4:《洞察のランタン/Lantern of Insight》
4:《写本裁断機/Codex Shredder》
3:《グール呼びの鈴/Ghoulcaller’s Bell》
1:《伏魔殿のピュクシス/Pyxis of Pandemonium》
2:《ミシュラのガラクタ/Mishra’s Bauble》
3:《真髄の針/Pithing Needle》
4:《罠の橋/Ensnaring Bridge》
4:《オパールのモックス/Mox Opal》
42 other spells

1:《真髄の針/Pithing Needle》
1:《集団的蛮行/Collective Brutality》
3:《神聖の力線/Leyline of Sanctity》
2:《呪文滑り/Spellskite》
2:《溶接の壺/Welding Jar》
1:《原基の印章/Seal of Primordium》
1:《自然の要求/Nature’s Claim》
1:《失われた遺産/Lost Legacy》
2:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
1:《ギラプールの霊気格子/Ghirapur AEther Grid》
15 sideboard cards

2位:ドレッジ プレイヤー:Zen Takahashi
2:《ダクムーアの回収場/Dakmor Salvage》
2:《宝石鉱山/Gemstone Mine》
2:《黒割れの崖/Blackcleave Cliffs》
3:《銅線の地溝/Copperline Gorge》
2:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
2:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
3:《乾燥台地/Arid Mesa》
2:《山/Mountain》
1:《血の墓所/Blood Crypt》
2:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
21 lands

3:《ゴルガリの凶漢/Golgari Thug》
4:《臭い草のインプ/Stinkweed Imp》
4:《傲慢な新生子/Insolent Neonate》
4:《恐血鬼/Bloodghast》
4:《ナルコメーバ/Narcomoeba》
4:《秘蔵の縫合体/Prized Amalgam》
1:《憑依された死体/Haunted Dead》
24 creatures

4:《壌土からの生命/Life from the Loam》
4:《安堵の再会/Cathartic Reunion》
4:《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
3:《燃焼/Conflagrate》
15 other spells

2:《突然の衰微/Abrupt Decay》
2:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
2:《暗黒破/Darkblast》
1:《骨までの齧りつき/Gnaw to the Bone》
2:《稲妻の斧/Lightning Axe》
3:《集団的蛮行/Collective Brutality》
3:《思考囲い/Thoughtseize》
15 sideboard cards

3位:ドレッジ プレイヤー:Lee Shi Tian
1:《血の墓所/Blood Crypt》
3:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
3:《銅線の地溝/Copperline Gorge》
2:《ダクムーアの回収場/Dakmor Salvage》
2:《山/Mountain》
2:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
2:《黒割れの崖/Blackcleave Cliffs》
2:《宝石鉱山/Gemstone Mine》
21 lands

4:《恐血鬼/Bloodghast》
3:《ゴルガリの凶漢/Golgari Thug》
1:《憑依された死体/Haunted Dead》
4:《傲慢な新生子/Insolent Neonate》
4:《ナルコメーバ/Narcomoeba》
4:《秘蔵の縫合体/Prized Amalgam》
4:《臭い草のインプ/Stinkweed Imp》
24 creatures

4:《安堵の再会/Cathartic Reunion》
3:《燃焼/Conflagrate》
4:《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
4:《壌土からの生命/Life from the Loam》
15 other spells

2:《突然の衰微/Abrupt Decay》
2:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
2:《暗黒破/Darkblast》
1:《骨までの齧りつき/Gnaw to the Bone》
2:《稲妻の斧/Lightning Axe》
3:《集団的蛮行/Collective Brutality》
3:《思考囲い/Thoughtseize》
15 sideboard cards

4位:リビングエンド プレイヤー:Timothy Cheng
1:《ドライアドの東屋/Dryad Arbor》
4:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
2:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
2:《黒割れの崖/Blackcleave Cliffs》
2:《燃え柳の木立ち/Grove of the Burnwillows》
2:《沼/Swamp》
2:《森/Forest》
1:《山/Mountain》
1:《血の墓所/Blood Crypt》
1:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
1:《草むした墓/Overgrown Tomb》
19 lands

4:《大爆発の魔道士/Fulminator Mage》
4:《巨怪なオサムシ/Monstrous Carabid》
4:《通りの悪霊/Street Wraith》
4:《死の一撃のミノタウルス/Deadshot Minotaur》
3:《猿人の指導霊/Simian Spirit Guide》
2:《なだれ乗り/Avalanche Riders》
2:《フェアリーの忌み者/Faerie Macabre》
2:《青ざめた出家蜘蛛/Pale Recluse》
1:《よじれた嫌悪者/Twisted Abomination》
26 creatures

3:《悪魔の戦慄/Demonic Dread》
3:《死せる生/Living End》
1:《カーリ・ゼヴの巧技/Kari Zev’s Expertise》
4:《暴力的な突発/Violent Outburst》
2:《内にいる獣/Beast Within》
2:《血染めの月/Blood Moon》
15 other spells

2:《フェアリーの忌み者/Faerie Macabre》
2:《ムラーサの胎動/Pulse of Murasa》
2:《斑の猪/Brindle Boar》
2:《鋳塊かじり/Ingot Chewer》
2:《殺戮遊戯/Slaughter Games》
1:《クローサの掌握/Krosan Grip》
2:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
2:《跳ね返りの罠/Ricochet Trap》
15 sideboard cards

5位:親和 プレイヤー:Chris Grimshaw
4:《ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel》
4:《ちらつき蛾の生息地/Blinkmoth Nexus》
4:《墨蛾の生息地/Inkmoth Nexus》
3:《空僻地/Glimmervoid》
1:《産業の塔/Spire of Industry》
1:《山/Mountain》
17 lands

4:《羽ばたき飛行機械/Ornithopter》
4:《鋼の監視者/Steel Overseer》
4:《大霊堂のスカージ/Vault Skirge》
4:《信号の邪魔者/Signal Pest》
4:《電結の荒廃者/Arcbound Ravager》
3:《刻まれた勇者/Etched Champion》
2:《エーテリウムの達人/Master of Etherium》
2:《メムナイト/Memnite》
27 creatures

3:《感電破/Galvanic Blast》
4:《オパールのモックス/Mox Opal》
4:《頭蓋囲い/Cranial Plating》
4:《バネ葉の太鼓/Springleaf Drum》
1:《溶接の壺/Welding Jar》
16 other spells

2:《血染めの月/Blood Moon》
2:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
2:《呪文貫き/Spell Pierce》
1:《四肢切断/Dismember》
1:《エーテル宣誓会の法学者/Ethersworn Canonist》
1:《呪文滑り/Spellskite》
1:《鞭打ち炎/Whipflare》
1:《摩耗+損耗/Wear+Tear》
1:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
15 sideboard cards

6位:サン&ムーン プレイヤー:川口 哲
4:《乾燥台地/Arid Mesa》
2:《宝石の洞窟/Gemstone Caverns》
4:《岩だらけの大草原/Rugged Prairie》
1:《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
1:《冠雪の山/Snow-Covered Mountain》
8:《冠雪の平地/Snow-Covered Plains》
4:《凱旋の神殿/Temple of Triumph》
24 lands

4:《猿人の指導霊/Simian Spirit Guide》
1:《引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Torn》
5 creatures

1:《復讐のアジャニ/Ajani Vengeant》
3:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
4:《先駆ける者、ナヒリ/Nahiri, the Harbinger》
2:《ギデオン・ジュラ/Gideon Jura》
3:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
3:《神の怒り/Wrath of God》
1:《神聖な協力/Blessed Alliance》
4:《稲妻のらせん/Lightning Helix》
4:《虚空の杯/Chalice of the Void》
2:《払拭の光/Banishing Light》
4:《血染めの月/Blood Moon》
31 other spells

2:《神聖な協力/Blessed Alliance》
1:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
3:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
3:《石のような静寂/Stony Silence》
1:《沸騰/Boil》
1:《塵への崩壊/Crumble to Dust》
3:《神聖の力線/Leyline of Sanctity》
1:《太陽の勇者、エルズペス/Elspeth, Sun’s Champion》
15 sideboard cards

7位:黒緑トロン プレイヤー:Sean Hume
1:《ウギンの聖域/Sanctum of Ugin》
1:《森/Forest》
1:《ラノワールの荒原/Llanowar Wastes》
3:《花盛りの湿地/Blooming Marsh》
1:《幽霊街/Ghost Quarter》
4:《ウルザの塔/Urza’s Tower》
4:《ウルザの魔力炉/Urza’s Power Plant》
4:《ウルザの鉱山/Urza’s Mine》
19 lands

2:《ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine》
2:《世界を壊すもの/World Breaker》
2:《絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger》
6 creatures

2:《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
4:《解放された者、カーン/Karn Liberated》
4:《古きものの活性/Ancient Stirrings》
4:《森の占術/Sylvan Scrying》
4:《集団的蛮行/Collective Brutality》
2:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
4:《彩色の宝球/Chromatic Sphere》
4:《彩色の星/Chromatic Star》
4:《探検の地図/Expedition Map》
3:《忘却石/Oblivion Stone》
35 other spells

1:《幽霊街/Ghost Quarter》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
2:《スラーグ牙/Thragtusk》
2:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
1:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
1:《世界のるつぼ/Crucible of Worlds》
3:《歪める嘆き/Warping Wail》
3:《自然の要求/Nature’s Claim》
15 sideboard cards

8位:アブザン プレイヤー:James Larsen-Scott
3:《花盛りの湿地/Blooming Marsh》
1:《神無き祭殿/Godless Shrine》
1:《寺院の庭/Temple Garden》
1:《草むした墓/Overgrown Tomb》
4:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
3:《湿地の干潟/Marsh Flats》
2:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
2:《乱脈な気孔/Shambling Vent》
1:《活発な野生林/Stirring Wildwood》
1:《幽霊街/Ghost Quarter》
1:《平地/Plains》
1:《沼/Swamp》
1:《森/Forest》
22 lands

3:《貴族の教主/Noble Hierarch》
3:《闇の腹心/Dark Confidant》
4:《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
2:《残忍な剥ぎ取り/Grim Flayer》
2:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
1:《包囲サイ/Siege Rhino》
15 creatures

3:《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
1:《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
3:《思考囲い/Thoughtseize》
3:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
1:《集団的蛮行/Collective Brutality》
4:《未練ある魂/Lingering Souls》
1:《大渦の脈動/Maelstrom Pulse》
3:《流刑への道/Path to Exile》
2:《致命的な一押し/Fatal Push》
2:《突然の衰微/Abrupt Decay》
23 other spells

2:《集団的蛮行/Collective Brutality》
1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
2:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
3:《大爆発の魔道士/Fulminator Mage》
1:《虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb》
1:《ゴルガリの魔除け/Golgari Charm》
3:《石のような静寂/Stony Silence》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
15 sideboard cards

ピックアップ

21位:エスパーコントロール プレイヤー:Dylan Brown
3:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
3:《汚染された三角州/Polluted Delta》
2:《湿地の干潟/Marsh Flats》
2:《秘密の中庭/Concealed Courtyard》
2:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
1:《湿った墓/Watery Grave》
1:《神無き祭殿/Godless Shrine》
2:《忍び寄るタール坑/Creeping Tar Pit》
2:《幽霊街/Ghost Quarter》
2:《乱脈な気孔/Shambling Vent》
2:《島/Island》
1:《平地/Plains》
1:《沼/Swamp》
24 lands

3:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
1:《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang》
4 creatures

4:《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
2:《卓絶のナーセット/Narset Transcendent》
1:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
4:《血清の幻視/Serum Visions》
3:《思考囲い/Thoughtseize》
3:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
1:《集団的蛮行/Collective Brutality》
4:《未練ある魂/Lingering Souls》
2:《至高の評決/Supreme Verdict》
3:《致命的な一押し/Fatal Push》
3:《流刑への道/Path to Exile》
2:《エスパーの魔除け/Esper Charm》
32 other spells

1:《払拭/Dispel》
1:《解呪/Disenchant》
1:《悪斬の天使/Baneslayer Angel》
1:《神の怒り/Wrath of God》
3:《対抗突風/Countersquall》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
2:《翻弄する魔道士/Meddling Mage》
2:《機を見た援軍/Timely Reinforcements》
2:《聖トラフトの霊/Geist of Saint Traft》
15 sideboard cards

28位:ジェスカイコピーキャット プレイヤー:Anthony Lee
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1:《乾燥台地/Arid Mesa》
2:《蒸気孔/Steam Vents》
2:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
1:《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
2:《硫黄の滝/Sulfur Falls》
1:《氷河の城砦/Glacial Fortress》
3:《島/Island》
1:《平地/Plains》
1:《山/Mountain》
1:《僻地の灯台/Desolate Lighthouse》
23 lands

4:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
1:《呪文滑り/Spellskite》
1:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
1:《ピア・ナラーとキラン・ナラー/Pia and Kiran Nalaar》
4:《守護フェリダー/Felidar Guardian》
1:《太陽のタイタン/Sun Titan》
12 creatures

4:《サヒーリ・ライ/Saheeli Rai》
1:《至高の評決/Supreme Verdict》
4:《血清の幻視/Serum Visions》
4:《流刑への道/Path to Exile》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
4:《差し戻し/Remand》
4:《広がりゆく海/Spreading Seas》
25 other spells

1:《至高の評決/Supreme Verdict》
2:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
2:《石のような静寂/Stony Silence》
1:《摩耗+損耗/Wear+Tear》
1:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
1:《稲妻のらせん/Lightning Helix》
1:《神聖な協力/Blessed Alliance》
1:《機を見た援軍/Timely Reinforcements》
2:《払拭/Dispel》
1:《呪文嵌め/Spell Snare》
1:《思考を築く者、ジェイス/Jace, Architect of Thought》
15 sideboard cards

29位:ナヤミッドレンジ プレイヤー:Jackson Miller
3:《乾燥台地/Arid Mesa》
2:《森/Forest》
1:《幽霊街/Ghost Quarter》
1:《地平線の梢/Horizon Canopy》
1:《ケッシグの狼の地/Kessig Wolf Run》
1:《山/Mountain》
1:《平地/Plains》
1:《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
1:《活発な野生林/Stirring Wildwood》
2:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
1:《寺院の庭/Temple Garden》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
23 lands

1:《極楽鳥/Birds of Paradise》
4:《聖遺の騎士/Knight of the Reliquary》
2:《ロクソドンの強打者/Loxodon Smiter》
4:《貴族の教主/Noble Hierarch》
2:《クァーサルの群れ魔道士/Qasali Pridemage》
2:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
2:《嵐の息吹のドラゴン/Stormbreath Dragon》
4:《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
2:《異端聖戦士、サリア/Thalia, Heretic Cathar》
4:《野生のナカティル/Wild Nacatl》
27 creatures

2:《アーリン・コード/Arlinn Kord》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
4:《流刑への道/Path to Exile》
10 other spells

3:《血染めの月/Blood Moon》
1:《塵への崩壊/Crumble to Dust》
2:《石の宣告/Declaration in Stone》
1:《跳ね返す掌/Deflecting Palm》
1:《弁論の幻霊/Eidolon of Rhetoric》
2:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
1:《ナヤの魔除け/Naya Charm》
2:《石のような静寂/Stony Silence》
2:《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》
15 sideboard cards

30位:エスパー探査コントロール プレイヤー:篠田 滉人
2:《忍び寄るタール坑/Creeping Tar Pit》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
3:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
2:《湿地の干潟/Marsh Flats》
2:《湿った墓/Watery Grave》
2:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
1:《闇滑りの岸/Darkslick Shores》
2:《冠雪の島/Snow-Covered Island》
1:《冠雪の沼/Snow-Covered Swamp》
1:《冠雪の平地/Snow-Covered Plains》
20 lands

3:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
2:《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang》
3:《グルマグのアンコウ/Gurmag Angler》
8 creatures

4:《血清の幻視/Serum Visions》
4:《思考囲い/Thoughtseize》
3:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
4:《未練ある魂/Lingering Souls》
3:《致命的な一押し/Fatal Push》
4:《流刑への道/Path to Exile》
4:《思考掃き/Thought Scour》
2:《呪文嵌め/Spell Snare》
2:《対抗突風/Countersquall》
2:《謎めいた命令/Cryptic Command》
32 other spells

1:《致命的な一押し/Fatal Push》
2:《払拭/Dispel》
3:《集団的蛮行/Collective Brutality》
1:《石のような静寂/Stony Silence》
3:《聖トラフトの霊/Geist of Saint Traft》
2:《解呪/Disenchant》
1:《外科的摘出/Surgical Extraction》
2:《儀礼的拒否/Ceremonious Rejection》
15 sideboard cards

上位入賞者デッキリスト

9-32位/前日トライアル

ソース

GRAND PRIX BRISBANE 2017 – MTG米公式サイト

67 コメント on GPブリスベン2017(モダン):優勝はランタンコントロールを使用したOliver Oks選手に

  1. [51] 名無しのイゼット団員 2017/02/20(月) 05:43:55 ID:QzODc1NTA

    トラフトはデュエルデッキ版で髪の毛確認されてるから…

  2. [52] 名無しのイゼット団員 2017/02/20(月) 07:00:12 ID:QxODMwMzQ

    使用者+デッキ名とリスト名合ってないとこあるね
    親和派vsロボッツ府の紛争はまだか

  3. [53] 名無しのイゼット団員 2017/02/20(月) 07:05:59 ID:IwMTMzMzE

    29位のナヤミッドレンジ凄くない?
    アーリンさんメイン2積みがカッコよすぎる

  4. [54] 名無しのイゼット団員 2017/02/20(月) 08:02:23 ID:I5MDI3NTk

    なんでちょこちょこ冠雪のランドを使ってる人がいるん?

  5. [55] 名無しのイゼット団員 2017/02/20(月) 08:11:02 ID:IwMTE5OTY

    9位のエルドラージトロンはメインから攻めてるな。ドレッジとリビエンに喰われたか。

  6. [56] 名無しのイゼット団員 2017/02/20(月) 09:08:31 ID:ExNTk3ODY

    ※54
    冠雪メタのカードなんて誰も使ってないから気分じゃない?
    占術の岩礁と雪崩しぐらいしかモダンで頑張れそうな冠雪参照カードないし、それが入ってなかったら趣味って認識でいいと思う

  7. [57] 名無しのイゼット団員 2017/02/20(月) 09:18:43 ID:g4NDE5MDI

    ※27
    モダン始めたいけど出来ない人は、どうしたら良いんですかね……(地方民並感)あとモダンって何揃えれば良いんだ……

  8. [58] 名無しのイゼット団員 2017/02/20(月) 09:28:11 ID:Y3MzMyODE

    サン&ムーンの由来
    太陽と月の輪だとおもってた

  9. [59] 名無しのイゼット団員 2017/02/20(月) 09:39:51 ID:MwMDk4OTA

    ≫57
    とりあえず組みたい色のフェッチとショクランを揃えよう!(にっこり

  10. [60] 名無しのイゼット団員 2017/02/20(月) 09:57:55 ID:Q0MjQ3MDE

    ※58
    たしかに最初出始めたときはそれだった気がする。もう何でもありなんだな。そのうち三日月の神と平地の入ったデッキでもサン&ムーンって呼ばれるようになると思う。

  11. [61] 名無しのイゼット団員 2017/02/20(月) 10:25:58 ID:QzNzUyNTU

    ※59
    沸騰する小湖高いんですけど(憤慨

  12. [62] 名無しのイゼット団員 2017/02/20(月) 10:53:54 ID:I5NjU1NjU

    米61
    取りあえず対抗色はフェッチ代が馬鹿にならんから友好2、3色が無難かと。察するにコントロール好きとお見受けしたので、エスパーとかどうかな?プッシュの加入が後押しになってると思われ。

  13. [63] 名無しのイゼット団員 2017/02/20(月) 11:11:14 ID:QzNzUyNTU

    ※62
    最近はミッドレンジがすk(
    エスパーも興味あるしなんか組んでみようかなーとは思ってる

  14. [64] 名無しのイゼット団員 2017/02/20(月) 11:21:19 ID:IwMTMzMTU

    タルキールのフェッチ使い回せてミッドレンジなら、ナヤカラーのキキコードとかええんちゃう?
    自由枠もそこそこあるし、鹿を買えればそんなに高くはなかったはず

  15. [65] 名無しのイゼット団員 2017/02/20(月) 12:28:49 ID:IyMjM0NTc

    モダンで比較的安いのは土地コンボやバーンだよ
    一部カードは高騰してるのでモダマスに期待

  16. [66] 名無しのイゼット団員 2017/02/20(月) 12:33:04 ID:I5MDI3NTk

    ※56
    なるほど、趣味か
    ランドの絵を気にしてる程度の認識でいいのね
    サンクス

  17. [67] 名無しのイゼット団員 2017/02/21(火) 20:53:22 ID:A1NzM3OTU

    氷雪土地使ってるやつは、氷雪コンと勘違いして
    針とかの指定外してくれるの期待してんでしょ

1 2

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。