GPシャーロット2015(モダン):優勝はカンパニー型エルフのMichael Malone選手に

 

2015年6月13-14日、アメリカのノースカロライナ州シャーロットにてモダンフォーマットで行われたグランプリ・シャーロット2015。優勝はエルフを使用したMichael Malone選手、準優勝は青赤ツインを使用したWesley See選手となりました。

トップ8入選手&使用デッキ

1st Placeエルフ
プレイヤー:Michael Malone
2nd Place青赤ツイン
プレイヤー:Wesley See
3rd Place親和
プレイヤー:Andrew Wagoner
4th Placeアド・グレイス
プレイヤー:Darien Elderfield
5th Placeグリセルシュート(《滋養の群れ》型)
プレイヤー:Zach Jesse
6th Placeメリーラ・カンパニー
プレイヤー:Ian Bosley
7th Place青赤ツイン
プレイヤー:Sam Pardee
8th Placeバーン
プレイヤー:Donald Smith Jr.

トップ8デッキリスト

1位:緑単タッチ白エルフ プレイヤー:Michael Malone
5:《森/Forest》
4:《剃刀境の茂み/Razorverge Thicket》
4:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
3:《ニクスの祭殿、ニクソス/Nykthos, Shrine to Nyx》
1:《先祖の院、翁神社/Okina, Temple to the Grandfathers》
1:《ペンデルヘイヴン/Pendelhaven》
18 lands

4:《イラクサの歩哨/Nettle Sentinel》
4:《エルフの神秘家/Elvish Mystic》
4:《ラノワールのエルフ/Llanowar Elves》
4:《遺産のドルイド/Heritage Druid》
4:《エルフの幻想家/Elvish Visionary》
4:《エルフの大ドルイド/Elvish Archdruid》
3:《背教の主導者、エズーリ/Ezuri, Renegade Leader》
1:《呪文滑り/Spellskite》
1:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
1:《獣相のシャーマン/Fauna Shaman》
1:《永遠の証人/Eternal Witness》
1:《再利用の賢者/Reclamation Sage》
1:《エルフのチャンピオン/Elvish Champion》
1:《スラーグ牙/Thragtusk》
34 creatures

4:《集合した中隊/Collected Company》
4:《召喚の調べ/Chord of Calling》
8 other spells

1:《呪文滑り/Spellskite》
1:《再利用の賢者/Reclamation Sage》
3:《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks》
3:《内にいる獣/Beast Within》
2:《引き裂く突風/Fracturing Gust》
2:《四肢切断/Dismember》
1:《ナイレアの弓/Bow of Nylea》
1:《静翼のグリフ/Hushwing Gryff》
1:《ブレンタンの炉の世話人/Burrenton Forge-Tender》
15 sideboard cards

2位:青赤ツイン プレイヤー:Wesley See
1:《僻地の灯台/Desolate Lighthouse》
3:《硫黄の滝/Sulfur Falls》
1:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
4:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1:《幽霊街/Ghost Quarter》
3:《蒸気孔/Steam Vents》
1:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
4:《島/Island》
1:《山/Mountain》
23 lands

4:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
4:《詐欺師の総督/Deceiver Exarch》
1:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
2:《やっかい児/Pestermite》
1:《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》
12 creatures

1:《焙り焼き/Roast》
4:《血清の幻視/Serum Visions》
1:《手練/Sleight of Hand》
1:《呪文貫き/Spell Pierce》
1:《謎めいた命令/Cryptic Command》
1:《呪文嵌め/Spell Snare》
2:《電解/Electrolyze》
4:《差し戻し/Remand》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
4:《欠片の双子/Splinter Twin》
2:《血染めの月/Blood Moon》
25 other spells

1:《血染めの月/Blood Moon》
1:《嵐の神、ケラノス/Keranos, God of Storms》
2:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
1:《思考を築く者、ジェイス/Jace, Architect of Thought》
1:《四肢切断/Dismember》
1:《呪文滑り/Spellskite》
1:《殴打頭蓋/Batterskull》
1:《払拭/Dispel》
2:《否認/Negate》
1:《誘惑蒔き/Sower of Temptation》
2:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《ザルファーの魔道士、テフェリー/Teferi, Mage of Zhalfir》
15 sideboard cards

3位:親和 プレイヤー:Andrew Wagoner
4:《ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel》
4:《墨蛾の生息地/Inkmoth Nexus》
4:《ちらつき蛾の生息地/Blinkmoth Nexus》
2:《空僻地/Glimmervoid》
1:《山/Mountain》
1:《島/Island》
16 lands

4:《大霊堂のスカージ/Vault Skirge》
2:《呪文滑り/Spellskite》
4:《信号の邪魔者/Signal Pest》
2:《刻まれた勇者/Etched Champion》
2:《メムナイト/Memnite》
4:《鋼の監視者/Steel Overseer》
2:《エーテリウムの達人/Master of Etherium》
4:《電結の荒廃者/Arcbound Ravager》
4:《羽ばたき飛行機械/Ornithopter》
28 creatures

4:《感電破/Galvanic Blast》
4:《オパールのモックス/Mox Opal》
4:《バネ葉の太鼓/Springleaf Drum》
4:《頭蓋囲い/Cranial Plating》
16 other spells

1:《呪文滑り/Spellskite》
2:《刻まれた勇者/Etched Champion》
3:《倦怠の宝珠/Torpor Orb》
2:《鞭打ち炎/Whipflare》
3:《思考囲い/Thoughtseize》
3:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《トーモッドの墓所/Tormod’s Crypt》
15 sideboard cards

4位:アド・グレイス プレイヤー:Darien Elderfield
1:《啓蒙の神殿/Temple of Enlightenment》
4:《欺瞞の神殿/Temple of Deceit》
4:《宝石鉱山/Gemstone Mine》
4:《金属海の沿岸/Seachrome Coast》
4:《闇滑りの岸/Darkslick Shores》
2:《平地/Plains》
2:《戦慄艦の浅瀬/Dreadship Reef》
21 lands

4:《猿人の指導霊/Simian Spirit Guide》
4 creatures

4:《血清の幻視/Serum Visions》
4:《手練/Sleight of Hand》
4:《むかつき/Ad Nauseam》
3:《大霊堂の戦利品/Spoils of the Vault》
4:《天使の嗜み/Angel’s Grace》
2:《稲妻の嵐/Lightning Storm》
3:《否定の契約/Pact of Negation》
4:《睡蓮の花/Lotus Bloom》
4:《五元のプリズム/Pentad Prism》
3:《ファイレクシアの非生/Phyrexian Unlife》
35 other spells

1:《否定の契約/Pact of Negation》
3:《暗黒/Darkness》
1:《万の眠り/Gigadrowse》
1:《殺戮の契約/Slaughter Pact》
4:《神聖の力線/Leyline of Sanctity》
1:《研究室の偏執狂/Laboratory Maniac》
1:《撤廃/Repeal》
2:《エスパーの魔除け/Esper Charm》
1:《貴族階級の嘲笑/Patrician’s Scorn》
15 sideboard cards

5位:滋養シュート プレイヤー:Zach Jesse
4:《悪意の神殿/Temple of Malice》
2:《血の墓所/Blood Crypt》
2:《黒割れの崖/Blackcleave Cliffs》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
2:《山/Mountain》
5:《沼/Swamp》
19 lands

4:《グリセルブランド/Griselbrand》
4:《世界棘のワーム/Worldspine Wurm》
2:《怒れる腹音鳴らし/Borborygmos Enraged》
4:《猿人の指導霊/Simian Spirit Guide》
14 creatures

4:《夜の囁き/Night’s Whisper》
2:《苦しめる声/Tormenting Voice》
4:《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
4:《御霊の復讐/Goryo’s Vengeance》
4:《裂け目の突破/Through the Breach》
4:《滋養の群れ/Nourishing Shoal》
1:《有毒の蘇生/Noxious Revival》
2:《魔力変/Manamorphose》
2:《捨て身の儀式/Desperate Ritual》
27 other spells

4:《血染めの月/Blood Moon》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
3:《紅蓮地獄/Pyroclasm》
1:《防御の光網/Defense Grid》
1:《真髄の針/Pithing Needle》
1:《倦怠の宝珠/Torpor Orb》
3:《否定の契約/Pact of Negation》
15 sideboard cards

6位:メリーラ・カンパニー プレイヤー:Ian Bosley
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
4:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
2:《寺院の庭/Temple Garden》
2:《剃刀境の茂み/Razorverge Thicket》
2:《地平線の梢/Horizon Canopy》
2:《草むした墓/Overgrown Tomb》
2:《ガヴォニーの居住区/Gavony Township》
1:《神無き祭殿/Godless Shrine》
1:《沼/Swamp》
1:《平地/Plains》
1:《森/Forest》
22 lands

4:《極楽鳥/Birds of Paradise》
3:《貴族の教主/Noble Hierarch》
2:《臓物の予見者/Viscera Seer》
2:《根の壁/Wall of Roots》
2:《シルヴォクののけ者、メリーラ/Melira, Sylvok Outcast》
2:《族樹の精霊、アナフェンザ/Anafenza, Kin-Tree Spirit》
2:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
1:《呪文滑り/Spellskite》
1:《クァーサルの群れ魔道士/Qasali Pridemage》
4:《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks》
3:《永遠の証人/Eternal Witness》
1:《悪鬼の狩人/Fiend Hunter》
1:《残忍なレッドキャップ/Murderous Redcap》
1:《静寂の守り手、リンヴァーラ/Linvala, Keeper of Silence》
1:《目覚ましヒバリ/Reveillark》
30 creatures

4:《集合した中隊/Collected Company》
4:《召喚の調べ/Chord of Calling》
8 other spells

4:《大爆発の魔道士/Fulminator Mage》
4:《潮の虚ろの漕ぎ手/Tidehollow Sculler》
2:《突然の衰微/Abrupt Decay》
1:《ブレンタンの炉の世話人/Burrenton Forge-Tender》
1:《弁論の幻霊/Eidolon of Rhetoric》
1:《オルゾフの司教/Orzhov Pontiff》
1:《コーの火歩き/Kor Firewalker》
1:《戦争の報い、禍汰奇/Kataki, War’s Wage》
15 sideboard cards

7位:青赤ツイン プレイヤー:Sam Pardee
4:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
4:《島/Island》
1:《山/Mountain》
1:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
3:《蒸気孔/Steam Vents》
3:《硫黄の滝/Sulfur Falls》
1:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
2:《僻地の灯台/Desolate Lighthouse》
23 lands

4:《詐欺師の総督/Deceiver Exarch》
2:《やっかい児/Pestermite》
1:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
4:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
11 creatures

1:《焙り焼き/Roast》
4:《血清の幻視/Serum Visions》
2:《謎めいた命令/Cryptic Command》
2:《電解/Electrolyze》
4:《差し戻し/Remand》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
1:《呪文嵌め/Spell Snare》
1:《呪文貫き/Spell Pierce》
2:《払拭/Dispel》
1:《のぞき見/Peek》
4:《欠片の双子/Splinter Twin》
26 other spells

1:《焙り焼き/Roast》
1:《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》
2:《血染めの月/Blood Moon》
2:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《否認/Negate》
2:《嵐の神、ケラノス/Keranos, God of Storms》
1:《ザルファーの魔道士、テフェリー/Teferi, Mage of Zhalfir》
1:《思考を築く者、ジェイス/Jace, Architect of Thought》
2:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
1:《引き裂く流弾/Rending Volley》
1:《呪文滑り/Spellskite》
15 sideboard cards

8位:バーン プレイヤー:Donald Smith Jr.
4:《乾燥台地/Arid Mesa》
1:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
4:《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
3:《山/Mountain》
20 lands

4:《僧院の速槍/Monastery Swiftspear》
4:《大歓楽の幻霊/Eidolon of the Great Revel》
4:《ゴブリンの先達/Goblin Guide》
2:《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》
14 creatures

4:《裂け目の稲妻/Rift Bolt》
4:《溶岩の撃ち込み/Lava Spike》
4:《頭蓋割り/Skullcrack》
4:《ボロスの魔除け/Boros Charm》
3:《焼尽の猛火/Searing Blaze》
1:《炎の投げ槍/Flame Javelin》
2:《稲妻のらせん/Lightning Helix》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
26 other spells

2:《跳ね返す掌/Deflecting Palm》
1:《灼熱の血/Searing Blood》
4:《破壊的な享楽/Destructive Revelry》
1:《倦怠の宝珠/Torpor Orb》
3:《コーの火歩き/Kor Firewalker》
2:《流刑への道/Path to Exile》
2:《溶鉄の雨/Molten Rain》
15 sideboard cards

ピックアップデッキリスト

9位:グリクシスコントロール プレイヤー:Patrick Chapin
3:《島/Island》
1:《山/Mountain》
1:《沼/Swamp》
2:《忍び寄るタール坑/Creeping Tar Pit》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
2:《蒸気孔/Steam Vents》
2:《硫黄の滝/Sulfur Falls》
2:《湿った墓/Watery Grave》
21 lands

3:《グルマグのアンコウ/Gurmag Angler》
4:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
2:《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang》
9 creatures

4:《謎めいた命令/Cryptic Command》
1:《払拭/Dispel》
1:《電解/Electrolyze》
2:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
2:《マナ漏出/Mana Leak》
1:《差し戻し/Remand》
1:《疑念の影/Shadow of Doubt》
2:《呪文嵌め/Spell Snare》
4:《終止/Terminate》
4:《思考掃き/Thought Scour》
4:《血清の幻視/Serum Visions》
30 other spells

1:《殴打頭蓋/Batterskull》
1:《呪文滑り/Spellskite》
4:《大爆発の魔道士/Fulminator Mage》
1:《イゼットの静電術師/Izzet Staticaster》
1:《叫び大口/Shriekmaw》
1:《対抗突風/Countersquall》
2:《払拭/Dispel》
1:《瞬間凍結/Flashfreeze》
1:《殺戮/Slay》
1:《嵐の神、ケラノス/Keranos, God of Storms》
1:《滅び/Damnation》
15 sideboard cards

10位:ナヤカンパニー プレイヤー:Paul Rietzl
2:《森/Forest》
1:《山/Mountain》
1:《平地/Plains》
4:《乾燥台地/Arid Mesa》
1:《地平線の梢/Horizon Canopy》
1:《ケッシグの狼の地/Kessig Wolf Run》
1:《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
2:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
1:《寺院の庭/Temple Garden》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
22 lands

1:《極楽鳥/Birds of Paradise》
4:《聖遺の騎士/Knight of the Reliquary》
4:《ロクソドンの強打者/Loxodon Smiter》
4:《貴族の教主/Noble Hierarch》
3:《クァーサルの群れ魔道士/Qasali Pridemage》
3:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
4:《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
4:《野生のナカティル/Wild Nacatl》
27 creatures

3:《集合した中隊/Collected Company》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
4:《流刑への道/Path to Exile》
11 other spells

2:《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》
3:《コーの火歩き/Kor Firewalker》
2:《月の大魔術師/Magus of the Moon》
1:《血染めの月/Blood Moon》
1:《窒息/Choke》
2:《石のような静寂/Stony Silence》
1:《戦争の報い、禍汰奇/Kataki, War’s Wage》
2:《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》
1:《忌むべき者のかがり火/Bonfire of the Damned》
15 sideboard cards

15位:ランタンミル プレイヤー:Zac Elsik
2:《黒割れの崖/Blackcleave Cliffs》
2:《銅線の地溝/Copperline Gorge》
2:《幽霊街/Ghost Quarter》
4:《空僻地/Glimmervoid》
4:《ラノワールの荒原/Llanowar Wastes》
1:《氷の橋、天戸/Tendo Ice Bridge》
2:《アカデミーの廃墟/Academy Ruins》
17 lands

3:《呪文滑り/Spellskite》
3 creatures

4:《写本裁断機/Codex Shredder》
4:《罠の橋/Ensnaring Bridge》
4:《グール呼びの鈴/Ghoulcaller’s Bell》
4:《洞察のランタン/Lantern of Insight》
3:《真髄の針/Pithing Needle》
2:《黄鉄の呪文爆弾/Pyrite Spellbomb》
2:《突然の衰微/Abrupt Decay》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
3:《オパールのモックス/Mox Opal》
4:《古きものの活性/Ancient Stirrings》
2:《強迫/Duress》
3:《ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe》
3:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
40 other spells

1:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
4:《太陽のしずく/Sun Droplet》
2:《溶接の壺/Welding Jar》
1:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
3:《自然の要求/Nature’s Claim》
1:《ナイレアの弓/Bow of Nylea》
3:《紅蓮地獄/Pyroclasm》
15 sideboard cards

モダンの懐の広さと難解さを同時に感じるGP

集合した中隊

今回行われたGPシャーロットでは実に多種多様なデッキがトップ8入りを果たしています。《集合した中隊》の参入によって成立、もしくは強化されたメリーラとエルフの2種はメタゲームにおいても無視できない位置にまで上り詰めてきました。アド・グレイスは息の長いデッキではありましたが、今回のようにグランプリ上位にまで食い込むことは稀でした。さらにグリセルシュートの亜種である滋養シュートまでが参戦し、モダンというフォーマットの懐の広さ、そして「正解」を見つけ出すことの難しさを感じさせる結果となったのではないでしょうか。

コラガンの命令

さらに言えば、トップ8に流行の最先端として認知される《コラガンの命令》を搭載したデッキがいないことも驚きです。ツインも純正、ジャンドもおらず。細かいアドバンテージの確保に終始した結果、決着の早いコンボデッキの台頭を許してしまったのかもしれません。

ソース

GRAND PRIX CHARLOTTE 2015 – 米MTG公式サイト

32 コメント on GPシャーロット2015(モダン):優勝はカンパニー型エルフのMichael Malone選手に

  1. [1] 名無しのイゼット団員 2015/06/15(月) 18:20:17 ID:c0OTM4MjQ

    何気にトップ8のうちエルフ・アブザン・むかつき・グリセルシュートは初日全勝なんだなあ。
    グリクシスは9位にチャピンのグリクシスコンがいるね。

  2. [2] 名無しのイゼット団員 2015/06/15(月) 18:44:08 ID:ExMjQ4NDg

    モダンって色々なデッキが活躍できるんだな
    今までやってなかったけど参入したくなるわ

  3. [3] 名無しのイゼット団員 2015/06/15(月) 19:10:57 ID:c1Mjk2Mzg

    こういう大会じゃ手に馴染んだデッキ使うっていうのが勝因として大きいんじゃないかね
    単にそういう人間の分母が大きいだけかもしれんが

  4. [4] 名無しのイゼット団員 2015/06/15(月) 20:33:55 ID:gyNTE3MzU

    エルフ好きなんだけど、感染やクレズーがキツすぎてなぁ・・・

  5. [5] 名無しのイゼット団員 2015/06/15(月) 20:49:51 ID:c4ODk0MDM

    9位以降もグリクシスコンやらジャンドやらトロンやらフェアリーやらマーフォークやらいて面白い
    その辺も見るとコラコマはそこそこ使われてる感じ

  6. [6] 名無しのイゼット団員 2015/06/15(月) 21:02:27 ID:czMTQwMTE

    グリクシスコントロールはモダンっぽくなくて好き

  7. [7] 名無しのイゼット団員 2015/06/15(月) 21:18:29 ID:c4OTA0MjE

    滋養の群れという発想がすごいなあ。グリセルを3回くらい起動できそう。

  8. [8] 名無しのイゼット団員 2015/06/15(月) 21:27:14 ID:c5MzUwNTM

    チャピンがグリクシス使ってるとうれしいなあ

  9. [9] 名無しのイゼット団員 2015/06/15(月) 21:33:00 ID:AyNzExOTY

    世界棘いいな。このデッキだと投げてよし食べてよしで強い事しか書いて無いわ。

  10. [10] 名無しのイゼット団員 2015/06/15(月) 21:53:12 ID:gxMDYxMzQ

    滋養シュートってなんだよw

  11. [11] 名無しのイゼット団員 2015/06/15(月) 22:07:20 ID:g3OTQ2ODY

    割とマジキチグランプリ

  12. [12] 名無しのイゼット団員 2015/06/15(月) 22:12:10 ID:I2MDM4MDY

    ベスト8の内の5人がコンボデッキとはたまげたなぁ…てかアドグレイスとか存在すら知らなかったわ

  13. [13] 名無しのイゼット団員 2015/06/15(月) 22:12:45 ID:c2OTA1OTI

    タルモ壊滅

  14. [14] 名無しのイゼット団員 2015/06/15(月) 22:15:15 ID:MwNTQ0NTM

    滋養の群れの価格グラフ見て吹いた

  15. [15] 名無しのイゼット団員 2015/06/15(月) 23:18:13 ID:MwMjY1OTY

    9位以降のデッキリストってどこから見えるのか、馬鹿な私に教えてください

  16. [16] 名無しのイゼット団員 2015/06/15(月) 23:24:10 ID:I5MzEwMjM

    バーンのメインに入ってた炎の投げ槍
    あんまり見ないけど、強いんかな?

  17. [17] 名無しのイゼット団員 2015/06/15(月) 23:36:13 ID:MwMDUzMDU

    ランタンミルてどうやって勝つんだろ

  18. [18] 名無しのイゼット団員 2015/06/15(月) 23:44:27 ID:MwNTQ0NTM

    罠の橋で相手を止めてLOするだけ

  19. [19] 名無しのイゼット団員 2015/06/15(月) 23:45:30 ID:I3NzExODU

    ランタンでトップが無駄牌だったらそのまま
    有効牌だったら裁断機なり鈴なり起動をひたすら繰り返すんだろ
    ミルって付いてるし

  20. [20] 名無しのイゼット団員 2015/06/15(月) 23:59:47 ID:k5OTg3Mzk

    ランタンミルは、LO以外にアカデミーの廃墟と呪文爆弾のコンボも一応ある。

  21. [21] 名無しのイゼット団員 2015/06/16(火) 00:16:14 ID:I3OTAyNzc

    ランタンミルはトロンのエルドラージどうするんだこれ。パージはあるけど。
    墓地増やしたくないし、伏魔殿のピュクシスで良くない?とか思っちゃう

  22. [22] 名無しのイゼット団員 2015/06/16(火) 00:16:56 ID:I4NTEwNzY

    ランタンミルの頭おかしさが凄いwww

  23. [23] 名無しのイゼット団員 2015/06/16(火) 00:47:39 ID:M3ODcwOTg

    エロドラージでても殴れないだろう。

  24. [24] 名無しのイゼット団員 2015/06/16(火) 00:52:16 ID:I4NzI3NjA

    エロドラージ…

  25. [25] 名無しのイゼット団員 2015/06/16(火) 00:54:06 ID:UxNzMzMjg

    エロいな(確信

  26. [26] 名無しのイゼット団員 2015/06/16(火) 01:33:20 ID:E5MDY5Mjg

    忘却石なりカーンに針さえ挿せば工事・・・完了です

  27. [27] 名無しのイゼット団員 2015/06/16(火) 12:18:50 ID:cyOTc4OTQ

    21はエルドラージでライブラリー修復される事を言っているんだと思われ

  28. [28] 名無しのイゼット団員 2015/06/16(火) 14:17:53 ID:cxMjU5OTM

    ピュクシスだと自分の有効牌も追放しちゃうからだと思う

  29. [29] 名無しのイゼット団員 2015/06/17(水) 06:38:19 ID:gyODQ5MDU

    エルドラージはサージカルでオッケー

  30. [30] 名無しのイゼット団員 2015/06/18(木) 10:08:22 ID:cwOTg5MDc

    遺産のドルイドって1500円もしたっけカンパニー乙(号泣

  31. [31] 名無しのイゼット団員 2015/06/18(木) 10:17:16 ID:cwOTg5MDc

    誰もがカンパニーコード使えば勝てると思ってエルフを思いつく結果エルフやってない人までエルフに流れる結果パーツの需要供給がヤバくなる値段が上がって誰かが買えなくなるその誰かが俺だ

  32. [32] 名無しのイゼット団員 2015/06/20(土) 09:42:19 ID:EyMjU4OTM

    コンボーでの殴り合い

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。