SCGインビテーショナルinアトランタ:優勝はナヤ霊気池とドレッジを駆るJacob Baugh選手

 

アメリカの大手TCG通販サイト「StarCityGames」が主催する完全招待制大会インビテーショナルがジョージア州アトランタにて開催されました(参加人数:431名)。総合優勝はスタンダードでナヤ霊気池を、モダンでドレッジを使用したJacob Baugh選手となっています。

トップ8選手&スタンダード・モダン使用デッキ

1st Place白赤緑霊気池/ドレッジ
プレイヤー:Jacob Baugh
2nd Place白赤緑霊気池/白青緑エルドラージ
プレイヤー:Ben Friedman
3rd Place白青タッチ黒アグロ/青黒赤デルバー
プレイヤー:Jim Davis
4th Place黒緑昂揚/青黒赤デルバー
プレイヤー:Adam Snook
5th Place赤緑霊気池(サイドタッチ青)/赤緑ブリーチ
プレイヤー:Chris Andersen
6th Place赤緑霊気池/青緑感染
プレイヤー:Jeffery Serwinski
7th Place黒緑昂揚/黒赤緑
プレイヤー:Joe Bernal
8th Place赤緑霊気池/ドレッジ
プレイヤー:Collins Mullen

トップ8選手プロフィールはこちらから。

優勝者デッキリスト

スタンダード:ナヤ霊気池 プレイヤー: Jacob Baugh
8:《森/Forest》
2:《山/Mountain》
1:《平地/Plains》
4:《霊気拠点/Aether Hub》
2:《進化する未開地/Evolving Wilds》
3:《獲物道/Game Trail》
20 lands

4:《導路の召使い/Servant of the Conduit》
4:《約束された終末、エムラクール/Emrakul, the Promised End》
3:《墓後家蜘蛛、イシュカナ/Ishkanah, Grafwidow》
1:《優雅な鷺、シガルダ/Sigarda, Heron’s Grace》
12 creatures

3:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
3:《先駆ける者、ナヒリ/Nahiri, the Harbinger》
4:《織木師の組細工/Woodweaver’s Puzzleknot》
4:《発生の器/Vessel of Nascency》
4:《蓄霊稲妻/Harnessed Lightning》
4:《霊気池の驚異/Aetherworks Marvel》
4:《霊気との調和/Attune with Aether》
2:《ウルヴェンワルド横断/Traverse the Ulvenwald》
28 other spells

3:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
1:《世界を壊すもの/World Breaker》
3:《コジレックの帰還/Kozilek’s Return》
2:《自然のままに/Natural State》
3:《ヴァラクートの涙/Tears of Valakut》
1:《優雅な鷺、シガルダ/Sigarda, Heron’s Grace》
1:《絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger》
1:《生命の力、ニッサ/Nissa, Vital Force》
15 sideboard cards

モダン:ドレッジ プレイヤー:Jacob Baugh
2:《山/Mountain》
4:《黒割れの崖/Blackcleave Cliffs》
4:《銅線の地溝/Copperline Gorge》
2:《ダクムーアの回収場/Dakmor Salvage》
4:《宝石鉱山/Gemstone Mine》
4:《マナの合流点/Mana Confluence》
20 lands

4:《恐血鬼/Bloodghast》
4:《ゴルガリの墓トロール/Golgari Grave-Troll》
1:《憑依された死体/Haunted Dead》
4:《傲慢な新生子/Insolent Neonate》
4:《ナルコメーバ/Narcomoeba》
4:《秘蔵の縫合体/Prized Amalgam》
1:《災いの悪魔/Scourge Devil》
4:《臭い草のインプ/Stinkweed Imp》
26 creatures

1:《暗黒破/Darkblast》
4:《安堵の再会/Cathartic Reunion》
3:《燃焼/Conflagrate》
4:《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
2:《壌土からの生命/Life from the Loam》
14 other spells

2:《突然の衰微/Abrupt Decay》
1:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《骨までの齧りつき/Gnaw to the Bone》
2:《ゴルガリの魔除け/Golgari Charm》
1:《稲妻の斧/Lightning Axe》
1:《自然の要求/Nature’s Claim》
1:《外科的摘出/Surgical Extraction》
2:《集団的蛮行/Collective Brutality》
4:《思考囲い/Thoughtseize》
15 sideboard cards

その他デッキリスト

スタンダード:トップ8/7-1ライン以上
モダン:トップ8/7-1ライン以上

動画配信(Twitch)

1日目/2日目/トップ8

5 コメント on SCGインビテーショナルinアトランタ:優勝はナヤ霊気池とドレッジを駆るJacob Baugh選手

  1. [1] 名無しのイゼット団員 2016/12/05(月) 14:09:25 ID:A0MzcxMzI

    チャンドラくるー??

  2. [2] 名無しのイゼット団員 2016/12/05(月) 15:21:21 ID:A4ODU5NjU

    シガルダ1枚?

  3. [3] 名無しのイゼット団員 2016/12/05(月) 22:49:11 ID:EyNTIyOTg

    シガルダさんはエムラ対策
    霊気池大増殖ならいよいよワンチャンあるで

  4. [4] 名無しのイゼット団員 2016/12/05(月) 23:21:06 ID:c0MDQ2Nzk

    シガルダさんはストーリーも本当に好きだから使われてて嬉しいなあ

  5. [5] 名無しのイゼット団員 2016/12/06(火) 03:15:21 ID:I5MzA3NTU

    GPデンバーもあったのにビッグネームがちらほら
    SCGがGPと同じくらいの価値なのかのう

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。