GPロンドン2016(リミテッド):決勝で赤緑を構築したMárcio Carvalho選手が優勝

 

2016年10月8-9日、グレートブリテン及び北アイルランド連合王国にてリミテッドフォーマット(使用セット:『カラデシュ』)で行われたグランプリ・ロンドン2016。優勝は決勝ドラフトにおいて赤緑デッキを構築したMárcio Carvalho選手、準優勝は白赤デッキを構築したGabor Kocsis選手となりました。

トップ8選手&決勝ドラフトデッキ

1st Place赤緑
プレイヤー:Márcio Carvalho
2nd Place白赤
プレイヤー:Gabor Kocsis
3rd Place白緑
プレイヤー:Pip Griffiths
4th Place白黒
プレイヤー:Neil Rigby
5th Place白黒
プレイヤー:Bo Stentebjerg-Hansen
6th Place青緑
プレイヤー:Federico Del Basso
7th Place黒緑
プレイヤー:Marcus Hensing
8th Place白青
プレイヤー:Riccardo Picciafuochi

トップ8選手プロフィールはこちらから。

デッキリスト

決勝ドラフトデッキリストはこちらから。

ソース

GRAND PRIX LONDON 2016 – MTG米公式サイト

2 コメント on GPロンドン2016(リミテッド):決勝で赤緑を構築したMárcio Carvalho選手が優勝

  1. [1] 名無しのイゼット団員 2016/10/11(火) 15:34:30 ID:A5MDA2NzI

    さすがに強いな

  2. [2] 名無しのイゼット団員 2016/10/11(火) 15:52:57 ID:EzMzg1MDU

    貫禄のドラフトマスター

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。