SCGオープンinオーランド(モダン):優勝は感染、トップ8に黒単手札破壊デッキが入賞

 

アメリカの大手MTGショップ「StarCityGames.com」の主催する大規模イベントであるオープンシリーズ(モダン)がフロリダ州オーランドにて開催されました。優勝は感染を使用したBrad Carpenter選手となっています。

オープンシリーズ(モダン)

1st Place感染
プレイヤー:Brad Carpenter
2nd Placeグリセルシュート
プレイヤー:David Sharfman
3rd Place感染
プレイヤー:Lance Austin
4th Place親和
プレイヤー:John Cuvelier
5th Place聖遺撤退
プレイヤー:Eli Kassis
6th Place白青緑エルドラージ
プレイヤー:Paul Dunaway
7th Place黒単手札破壊
プレイヤー:Tom Ross
8th Placeタイタン・シフト
プレイヤー:Michael Majors
1位:感染 プレイヤー:Brad Carpenter
1:《ドライアドの東屋/Dryad Arbor》
2:《森/Forest》
2:《繁殖池/Breeding Pool》
4:《墨蛾の生息地/Inkmoth Nexus》
3:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
3:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
3:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
2:《ペンデルヘイヴン/Pendelhaven》
20 lands

4:《荒廃の工作員/Blighted Agent》
4:《ぎらつかせのエルフ/Glistener Elf》
4:《貴族の教主/Noble Hierarch》
12 creatures

2:《使徒の祝福/Apostle’s Blessing》
4:《強大化/Become Immense》
1:《四肢切断/Dismember》
1:《地うねり/Groundswell》
4:《古きクローサの力/Might of Old Krosa》
4:《変異原性の成長/Mutagenic Growth》
1:《呪文貫き/Spell Pierce》
2:《よじれた映像/Twisted Image》
4:《巨森の蔦/Vines of Vastwood》
1:《ひずみの一撃/Distortion Strike》
4:《ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe》
28 other spells

3:《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks》
1:《ヴィリジアンの堕落者/Viridian Corrupter》
2:《野生の抵抗/Wild Defiance》
2:《四肢切断/Dismember》
1:《払拭/Dispel》
2:《自然の要求/Nature’s Claim》
2:《呪文貫き/Spell Pierce》
1:《よじれた映像/Twisted Image》
1:《ひずみの一撃/Distortion Strike》
15 sideboard cards

*7位:8ラック プレイヤー:Tom Ross
16:《沼/Swamp》
4:《変わり谷/Mutavault》
4:《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》
24 lands

0 creatures

4:《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
4:《拷問台/The Rack》
4:《金切り声の苦悶/Shrieking Affliction》
4:《四肢切断/Dismember》
2:《葬送の魔除け/Funeral Charm》
4:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
4:《カラスの罪/Raven’s Crime》
4:《小悪疫/Smallpox》
3:《思考囲い/Thoughtseize》
3:《精神ねじ切り/Wrench Mind》
36 other spells

2:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
2:《精神病棟の訪問者/Asylum Visitor》
2:《死の影/Death’s Shadow》
1:《虚空の力線/Leyline of the Void》
2:《無駄省き/Waste Not》
2:《見栄え損ない/Disfigure》
1:《魂の裏切りの夜/Night of Souls’ Betrayal》
2:《死の印/Deathmark》
1:《鞭打つ触手/Flaying Tendrils》
15 sideboard cards

その他の上位入賞者リストはこちらから。

クラシック(スタンダード)

1st Place白青緑カンパニー
プレイヤー:Ted Felicetti
2nd Place白青緑人間カンパニー
プレイヤー:Anthony Hazuka
3rd Place青黒緑現出
プレイヤー:Dan Jessup
4th Place青黒赤バーン
プレイヤー:Vincent Daniels
5th Place赤緑ランプ
プレイヤー:Nicholas Mele
6th Place青赤緑現出
プレイヤー:Noah Walker
7th Place白青緑天使
プレイヤー:Joe Dixon
8th Place白黒コントロール
プレイヤー:Daniel Quinn
1位:バントカンパニー プレイヤー:Ted Felicetti
4:《森/Forest》
1:《島/Island》
4:《平地/Plains》
4:《進化する未開地/Evolving Wilds》
3:《要塞化した村/Fortified Village》
2:《伐採地の滝/Lumbering Falls》
4:《大草原の川/Prairie Stream》
3:《ヤヴィマヤの沿岸/Yavimaya Coast》
25 lands

3:《薄暮見の徴募兵/Duskwatch Recruiter》
4:《反射魔道士/Reflector Mage》
3:《無私の霊魂/Selfless Spirit》
4:《呪文捕らえ/Spell Queller》
4:《森の代言者/Sylvan Advocate》
3:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
2:《大天使アヴァシン/Archangel Avacyn》
2:《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
2:《巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer》
27 creatures

4:《集合した中隊/Collected Company》
1:《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
1:《オジュタイの命令/Ojutai’s Command》
2:《石の宣告/Declaration in Stone》
8 other spells

2:《首絞め/Noose Constrictor》
1:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
2:《意思の激突/Clash of Wills》
2:《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
1:《オジュタイの命令/Ojutai’s Command》
1:《即時却下/Summary Dismissal》
1:《大天使アヴァシン/Archangel Avacyn》
2:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
1:《実地研究者、タミヨウ/Tamiyo, Field Researcher》
2:《悲劇的な傲慢/Tragic Arrogance》
15 sideboard cards

*4位:グリクシスバーン プレイヤー:Vincent Daniels
1:《島/Island》
6:《山/Mountain》
2:《沼/Swamp》
4:《凶兆の廃墟/Foreboding Ruins》
4:《シヴの浅瀬/Shivan Reef》
4:《窪み渓谷/Sunken Hollow》
2:《さまよう噴気孔/Wandering Fumarole》
23 lands

4:《嵐追いの魔道士/Stormchaser Mage》
4:《熱錬金術師/Thermo-Alchemist》
8 creatures

4:《熱病の幻視/Fevered Visions》
1:《焦熱の衝動/Fiery Impulse》
4:《癇しゃく/Fiery Temper》
2:《稲妻の斧/Lightning Axe》
3:《血管の施し/Alms of the Vein》
4:《集団的蛮行/Collective Brutality》
3:《集団的抵抗/Collective Defiance》
1:《極上の炎技/Exquisite Firecraft》
4:《焼夷流/Incendiary Flow》
3:《苦しめる声/Tormenting Voice》
29 other spells

2:《払拭/Dispel》
1:《焦熱の衝動/Fiery Impulse》
1:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
1:《稲妻の斧/Lightning Axe》
1:《否認/Negate》
3:《引き裂く流弾/Rending Volley》
1:《非実体化/Unsubstantiate》
1:《集団的抵抗/Collective Defiance》
2:《ナヒリの怒り/Nahiri’s Wrath》
2:《さまよう噴気孔/Wandering Fumarole》
15 sideboard cards

*7位:バント天使 プレイヤー:Joe Dixon
1:《森/Forest》
2:《島/Island》
3:《平地/Plains》
2:《梢の眺望/Canopy Vista》
4:《進化する未開地/Evolving Wilds》
2:《要塞化した村/Fortified Village》
3:《伐採地の滝/Lumbering Falls》
4:《港町/Port Town》
4:《大草原の川/Prairie Stream》
25 lands

4:《呪文捕らえ/Spell Queller》
4:《森の代言者/Sylvan Advocate》
1:《サリアの槍騎兵/Thalia’s Lancers》
1:《消えゆく光、ブルーナ/Bruna, the Fading Light》
3:《折れた刃、ギセラ/Gisela, the Broken Blade》
13 creatures

4:《実地研究者、タミヨウ/Tamiyo, Field Researcher》
1:《隔離の場/Quarantine Field》

2:《停滞の罠/Stasis Snare》
3:《神聖な協力/Blessed Alliance》
3:《風への散乱/Scatter to the Winds》
1:《即時却下/Summary Dismissal》
4:《石の宣告/Declaration in Stone》
1:《罪人への急襲/Descend upon the Sinful》
1:《次元の激高/Planar Outburst》
2:《過ぎ去った季節/Seasons Past》
22 other spells

2:《隔離の場/Quarantine Field》
1:《停滞の罠/Stasis Snare》
1:《神聖な協力/Blessed Alliance》
2:《神聖なる月光/Hallowed Moonlight》
3:《否認/Negate》
2:《即時却下/Summary Dismissal》
2:《保護者、リンヴァーラ/Linvala, the Preserver》
2:《悲劇的な傲慢/Tragic Arrogance》
15 sideboard cards

その他の上位入賞者リストはこちらから。

クラシック(レガシー)

1st Placeマーヴェリック
プレイヤー:Josh Katine
2nd Place無色エルドラージ
プレイヤー:Michael Lopez
3rd Place無色エルドラージ
プレイヤー:Eric Marich
4th Place奇跡
プレイヤー:Brendan Cohen
5th Place赤単スニークアタック
プレイヤー:James Piccolino
6th Place青黒赤デルバー
プレイヤー:Andrew Tenjum
7th Place親和
プレイヤー:Dakotah Cotton
8th Placeストーム
プレイヤー:Brennan DeCandio
1位:マーヴェリック プレイヤー:Josh Katine
1:《ドライアドの東屋/Dryad Arbor》
2:《森/Forest》
1:《平地/Plains》
1:《沼/Swamp》
1:《Bayou》
1:《地平線の梢/Horizon Canopy》
1:《湿地の干潟/Marsh Flats》
1:《Savannah》
1:《Scrubland》
3:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
4:《不毛の大地/Wasteland》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
1:《ガイアの揺籃の地/Gaea’s Cradle》
1:《カラカス/Karakas》
23 lands

4:《死儀礼のシャーマン/Deathrite Shaman》
4:《聖遺の騎士/Knight of the Reliquary》
4:《ルーンの母/Mother of Runes》
1:《貴族の教主/Noble Hierarch》
2:《クァーサルの群れ魔道士/Qasali Pridemage》
1:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
2:《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》
1:《ガドック・ティーグ/Gaddock Teeg》
4:《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》
3:《異端聖戦士、サリア/Thalia, Heretic Cathar》
27 creatures

1:《火と氷の剣/Sword of Fire and Ice》
1:《森の知恵/Sylvan Library》
4:《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
1:《梅澤の十手/Umezawa’s Jitte》
4:《緑の太陽の頂点/Green Sun’s Zenith》
11 other spells

2:《エーテル宣誓会の法学者/Ethersworn Canonist》
1:《再利用の賢者/Reclamation Sage》
2:《窒息/Choke》
2:《突然の衰微/Abrupt Decay》
2:《盲信的迫害/Zealous Persecution》
1:《ガドック・ティーグ/Gaddock Teeg》
1:《情け知らずのガラク/Garruk Relentless》
3:《思考囲い/Thoughtseize》
1:《毒の濁流/Toxic Deluge》
15 sideboard cards

*7位:親和 プレイヤー:Dakotah Cotton
4:《ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel》
4:《教議会の座席/Seat of the Synod》
3:《囁きの大霊堂/Vault of Whispers》
2:《古えの墳墓/Ancient Tomb》
2:《空僻地/Glimmervoid》
15 lands

4:《電結の荒廃者/Arcbound Ravager》
4:《刻まれた勇者/Etched Champion》
2:《エーテル宣誓会の法学者/Ethersworn Canonist》
3:《エーテリウムの達人/Master of Etherium》
2:《メムナイト/Memnite》
4:《羽ばたき飛行機械/Ornithopter》
4:《信号の邪魔者/Signal Pest》
4:《大霊堂のスカージ/Vault Skirge》
27 creatures

2:《ボーラスの工作員、テゼレット/Tezzeret, Agent of Bolas》
4:《頭蓋囲い/Cranial Plating》
4:《バネ葉の太鼓/Springleaf Drum》
4:《オパールのモックス/Mox Opal》
4:《物読み/Thoughtcast》
18 other spells

1:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
2:《真髄の針/Pithing Needle》
2:《血染めの月/Blood Moon》
2:《虚空の力線/Leyline of the Void》
2:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
2:《呪文貫き/Spell Pierce》
1:《ボーラスの工作員、テゼレット/Tezzeret, Agent of Bolas》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
1:《鞭打ち炎/Whipflare》
15 sideboard cards

その他の上位入賞者リストはこちらから。


13 コメント on SCGオープンinオーランド(モダン):優勝は感染、トップ8に黒単手札破壊デッキが入賞

  1. [1] 名無しのイゼット団員 2016/09/21(水) 00:16:18 ID:cyMzA4MzE

    一位のデッキリスト、クリーチャーの部分にニッサが食い込んでますな。

  2. [2] 名無しのイゼット団員 2016/09/21(水) 00:35:09 ID:Q0MzYzNDM

    感染は安くて強いからモダン始めた頃はよく使ってたなぁ

  3. [3] 名無しのイゼット団員 2016/09/21(水) 00:45:12 ID:IxMDAyOTQ

    スタンのバント天使好みのリストだわ―。落ちるカードほとんどないし、組んでみるのもありかもな。

  4. [4] 名無しのイゼット団員 2016/09/21(水) 00:57:33 ID:Y1MTM2MDI

    Eli入賞しとるやん!
    ダンディでプレイング上手いから大好きやわ

  5. [5] 名無しのイゼット団員 2016/09/21(水) 01:08:38 ID:QxOTgxMDg

    メガハンデスのぷれいやーがトム・ロスじゃなくなってるぞ

    ・・・トム・ロスが感染じゃない!?

  6. [6] タソガレ@管理人 2016/09/21(水) 01:10:43 ID:A0MTY0MDI

    ※1,5
    修正させていただきました、ご指摘ありがとうございます

  7. [7] 名無しのイゼット団員 2016/09/21(水) 01:13:00 ID:IxNzU5MjY

    スタンの黒白コンもだいぶおもろい構成してるな。

  8. [8] 名無しのイゼット団員 2016/09/21(水) 11:56:14 ID:U2ODAzOTg

    レガシーで親和のTOP8入りって凄く久しぶりなんじゃなかろうか

    大体分かってはいたけど、ものの見事に殆どモダンのレシピそっくりだな

  9. [9] 名無しのイゼット団員 2016/09/21(水) 12:11:24 ID:MzNTc3NTA

    ほんと色んなデッキが活躍できるモダンっていいですね^^

  10. [10] 名無しのイゼット団員 2016/09/21(水) 16:59:27 ID:MzNTYzMjA

    ヴェリアナさえ持ってれば黒単手札破壊組めるんだがなあ・・・
    高騰しすぎやであれ

  11. [11] 名無しのイゼット団員 2016/09/21(水) 19:26:27 ID:kxNzg2MDU

    別にヴェリアナがなくても組めるゾ(強いとは言っていない

  12. [12] 名無しのイゼット団員 2016/09/23(金) 22:49:35 ID:A4OTI5OTE

    モダンで黒単7つくらい組んでるけど何だかんだメガハンが一番楽しい。

  13. [13] ななし 2016/09/24(土) 11:43:53 ID:MwMzcyMjk

    メガハンデスかっこいいな

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




必ずガイドラインを確認、同意の上で送信ボタンを押してください。規約に違反すると判断された場合、削除・編集が行われる可能性がありますので紳士的な発言を心がけましょう。