SCGオープンinシラキュース(モダン):優勝は《大いなるガルガドン》フル投入型のドレッジ

 

アメリカの大手MTGショップ「StarCityGames.com」の主催する大規模イベント、オープンシリーズ(モダン)がニューヨーク州シラキュースにて開催されました。優勝はドレッジを使用したRoss Merriam選手となっています。

オープンシリーズ(モダン)

1st Placeドレッジ
プレイヤー:Ross Merriam
2nd Place赤緑ブリーチ
プレイヤー:Matthew Voltz
3rd Place黒赤緑
プレイヤー:Chris Andersen
4th Place感染
プレイヤー:Nicolas D’ambrose
5th Place白青コントロール
プレイヤー:Alan Breitman
6th Placeドレッジ
プレイヤー:Tom Ross
7th Place黒赤緑
プレイヤー:Andrew Boswell
8th Place黒赤緑
プレイヤー:Mac Schrantz
1位:ドレッジ プレイヤー:Ross Merriam
2:《山/Mountain》
2:《乾燥台地/Arid Mesa》
2:《血の墓所/Blood Crypt》
3:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
1:《銅線の地溝/Copperline Gorge》
2:《ダクムーアの回収場/Dakmor Salvage》
2:《マナの合流点/Mana Confluence》
1:《蒸気孔/Steam Vents》
2:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
2:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
19 lands

4:《恐血鬼/Bloodghast》
4:《ゴルガリの墓トロール/Golgari Grave-Troll》
1:《ゴルガリの凶漢/Golgari Thug》
4:《大いなるガルガドン/Greater Gargadon》
1:《憑依された死体/Haunted Dead》
4:《傲慢な新生子/Insolent Neonate》
4:《ナルコメーバ/Narcomoeba》
4:《秘蔵の縫合体/Prized Amalgam》
3:《臭い草のインプ/Stinkweed Imp》
29 creatures

3:《叫び角笛/Shriekhorn》
4:《黄泉からの橋/Bridge from Below》
1:《燃焼/Conflagrate》
4:《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
12 other spells

4:《虚空の力線/Leyline of the Void》
2:《突然の衰微/Abrupt Decay》
2:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《暗黒破/Darkblast》
2:《骨までの齧りつき/Gnaw to the Bone》
2:《自然の要求/Nature’s Claim》
1:《集団的蛮行/Collective Brutality》
1:《燃焼/Conflagrate》
15 sideboard cards

*3位:ジャンド プレイヤー:Chris Andersen
1:《森/Forest》
2:《沼/Swamp》
4:《黒割れの崖/Blackcleave Cliffs》
1:《血の墓所/Blood Crypt》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
2:《草むした墓/Overgrown Tomb》
3:《怒り狂う山峡/Raging Ravine》
1:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
1:《黄昏のぬかるみ/Twilight Mire》
4:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
1:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
24 lands

4:《闇の腹心/Dark Confidant》
1:《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》
2:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
4:《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
2:《ゲトの裏切り者、カリタス/Kalitas, Traitor of Ghet》
13 creatures

3:《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
1:《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
1:《炎の印章/Seal of Fire》
2:《突然の衰微/Abrupt Decay》
1:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
3:《終止/Terminate》
4:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
2:《大渦の脈動/Maelstrom Pulse》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
23 other spells

2:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
1:《真髄の針/Pithing Needle》
3:《大爆発の魔道士/Fulminator Mage》
2:《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks》
1:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《見栄え損ない/Disfigure》
1:《最後のトロール、スラーン/Thrun, the Last Troll》
1:《魂の裏切りの夜/Night of Souls’ Betrayal》
1:《塵への崩壊/Crumble to Dust》
1:《強迫/Duress》
1:《粉砕の嵐/Shatterstorm》
15 sideboard cards

*6位:ドレッジ プレイヤー:Tom Ross
2:《山/Mountain》
2:《血の墓所/Blood Crypt》
3:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
3:《銅線の地溝/Copperline Gorge》
2:《ダクムーアの回収場/Dakmor Salvage》
1:《マナの合流点/Mana Confluence》
2:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1:《蒸気孔/Steam Vents》
2:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
2:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
20 lands

4:《恐血鬼/Bloodghast》
4:《ゴルガリの墓トロール/Golgari Grave-Troll》
2:《大いなるガルガドン/Greater Gargadon》
1:《憑依された死体/Haunted Dead》
4:《傲慢な新生子/Insolent Neonate》
4:《ナルコメーバ/Narcomoeba》
4:《秘蔵の縫合体/Prized Amalgam》
4:《臭い草のインプ/Stinkweed Imp》
27 creatures

2:《叫び角笛/Shriekhorn》
2:《黄泉からの橋/Bridge from Below》
1:《集団的蛮行/Collective Brutality》
2:《燃焼/Conflagrate》
4:《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
2:《壌土からの生命/Life from the Loam》
13 other spells

4:《虚空の力線/Leyline of the Void》
3:《突然の衰微/Abrupt Decay》
3:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《暗黒破/Darkblast》
1:《骨までの齧りつき/Gnaw to the Bone》
2:《記憶の旅/Memory’s Journey》
1:《集団的蛮行/Collective Brutality》
15 sideboard cards

その他の上位入賞者リストはこちらから。

クラシック(スタンダード)

1st Place青赤バーン
プレイヤー:Todd Anderson
2nd Place白青緑カンパニー
プレイヤー:Brian Finlayson-Schueler
3rd Place白黒天使コントロール
プレイヤー:Thomas Hackman
4th Place白青緑カンパニー
プレイヤー:Aaron Sorrells
5th Place白青緑カンパニー
プレイヤー:Pieter Tubergen
6th Place黒緑昂揚
プレイヤー:Christopher Calderon
7th Place黒赤緑昂揚
プレイヤー:Jeff Hoogland
8th Place白青緑カンパニー
プレイヤー:Ted Felicetti
1位:青赤バーン プレイヤー:Todd Anderson
4:《島/Island》
9:《山/Mountain》
3:《高地の湖/Highland Lake》
4:《シヴの浅瀬/Shivan Reef》
4:《さまよう噴気孔/Wandering Fumarole》
24 lands

4:《熱錬金術師/Thermo-Alchemist》
3:《氷の中の存在/Thing in the Ice》
2:《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
9 creatures

4:《熱病の幻視/Fevered Visions》
2:《払拭/Dispel》
3:《焦熱の衝動/Fiery Impulse》
4:《癇しゃく/Fiery Temper》
2:《稲妻の斧/Lightning Axe》
2:《非実体化/Unsubstantiate》
4:《集団的抵抗/Collective Defiance》
4:《焼夷流/Incendiary Flow》
2:《苦しめる声/Tormenting Voice》
27 other spells

2:《騒乱の歓楽者/Bedlam Reveler》
3:《黄金夜の懲罰者/Goldnight Castigator》
3:《稲妻織り/Weaver of Lightning》
1:《焦熱の衝動/Fiery Impulse》
2:《コジレックの帰還/Kozilek’s Return》
2:《否認/Negate》
2:《呪文萎れ/Spell Shrivel》
15 sideboard cards

その他の上位入賞者リストはこちらから。

クラシック(レガシー)

1st Place感染
プレイヤー:Nizar Sarhan
2nd Placeベルチャー
プレイヤー:Olivier Hamel
3rd Place白青緑デスブレード
プレイヤー:Smiley Thomas
4th Placeエルフ
プレイヤー:Chris Acheson
5th Placeバーン
プレイヤー:John Taylor
6th Place黒赤緑
プレイヤー:Jonathan Delano
7th Placeストーム
プレイヤー:Bryant Cook
8th Place青黒赤デルバー
プレイヤー:Lloyd Kurth
1位:感染 プレイヤー:Nizar Sarhan
1:《森/Forest》
4:《墨蛾の生息地/Inkmoth Nexus》
4:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
4:《Tropical Island》
3:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
1:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
2:《ペンデルヘイヴン/Pendelhaven》
19 lands

4:《荒廃の工作員/Blighted Agent》
4:《ぎらつかせのエルフ/Glistener Elf》
4:《貴族の教主/Noble Hierarch》
12 creatures

2:《強大化/Become Immense》
2:《Berserk》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
4:《目くらまし/Daze》
4:《意志の力/Force of Will》
4:《激励/Invigorate》
1:《呪文貫き/Spell Pierce》
4:《巨森の蔦/Vines of Vastwood》
4:《ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe》
29 other spells

1:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
1:《屍百足/Necropede》
1:《ヴィリジアンの堕落者/Viridian Corrupter》
1:《森の知恵/Sylvan Library》
1:《青霊破/Blue Elemental Blast》
1:《輪作/Crop Rotation》
2:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1:《水流破/Hydroblast》
2:《クローサの掌握/Krosan Grip》
2:《水没/Submerge》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
15 sideboard cards

その他の上位入賞者リストはこちらから。


24 コメント on SCGオープンinシラキュース(モダン):優勝は《大いなるガルガドン》フル投入型のドレッジ

  1. [1] 名無しのイゼット団員 2016/08/15(月) 12:13:49 ID:k1MzE0OTU

    憑依された死体君が…1位のデッキに入ってるだと

  2. [2] 名無しのイゼット団員 2016/08/15(月) 12:20:39 ID:gxNTIxNTI

    モダンドレッジ、ほんと強くなったな

    ジャンドも多いけど、アブザンは全然見ないなぁ
    赤と白の差は大きいのだろうか

  3. [3] 名無しのイゼット団員 2016/08/15(月) 12:21:16 ID:c3MjQ5NTE

    ベルチャーが2位……だと?

  4. [4] 名無しのイゼット団員 2016/08/15(月) 12:33:53 ID:M2NTYxMDQ

    モダンジャンド三位に希望リリアナ入ってるじゃないか。

  5. [5] 名無しのイゼット団員 2016/08/15(月) 12:43:54 ID:MwOTEwMDU

    ジャンドは土地24生物13その他23が黄金比なのか?それ以外の比率のレシピを見た事ない

  6. [6] 名無しのイゼット団員 2016/08/15(月) 13:03:56 ID:gwMjU1ODc

    ※2
    そりゃ赤なら信仰無き物あさり打てるからな
    赤入れない選択肢はほぼ無いよ

  7. [7] 名無しのイゼット団員 2016/08/15(月) 13:36:17 ID:g1NDU3MTQ

    ※2
    今のメタゲームだとAbzanはJundと比べて土地と除去の性能差を覆せるだけの旨味が薄い

  8. [8] 名無しのイゼット団員 2016/08/15(月) 14:54:50 ID:g1MDQ0MzI

    >>6
    ドレッジの色じゃなくて、普通のジャンドとアブザンのことやで。

  9. [9] 名無しのイゼット団員 2016/08/15(月) 15:11:49 ID:AzNzM3Mjg

    1位のドレッジは黄泉からの橋をフル投入してることの方が珍しい気がした。ロームも取ってないし。それにしてもドレッジ増えたよなあ。SOI以前からいろいろ試行錯誤してた身としては強くなって嬉しいやらみんな使ってて微妙な気分になるやら。

  10. [10] 名無しのイゼット団員 2016/08/15(月) 15:44:05 ID:EyODQ2MDY

    新規がモダン参入で一番手っ取り早く作れそうなアーキタイプがSOIのカードを多く使うドレッジだろうし使用者の増加も必然か

  11. [11] 名無しのイゼット団員 2016/08/15(月) 16:06:15 ID:gyNjcxOTg

    復讐蔦くんの出番無いのかなあ

  12. [12] 名無しのイゼット団員 2016/08/15(月) 16:29:46 ID:MwMzI4Nzk

    ナルコより蔦の方が強いと思うんだがなぁ…
    素出し考えずにトロール積めるのは利点だけど…

  13. [13] 名無しのイゼット団員 2016/08/15(月) 16:53:30 ID:c3MjQ5NTE

    1ターンの内にクリーチャー呪文を2回唱えることなんてないから仕方ないよ

  14. [14] 名無しのイゼット団員 2016/08/15(月) 17:20:32 ID:g1MDQ0MzI

    ※12
    強い弱い以前にここに載ってるリストには入れられないだろw

  15. [15] 名無しのイゼット団員 2016/08/15(月) 18:28:30 ID:E1NzEzNzA

    ※12
    ナルコの代わりに蔦入れたとしてどうやってプレイするんだ?

  16. [16] 名無しのイゼット団員 2016/08/15(月) 21:29:49 ID:MwMzI4Nzk

    ※14.16
    ごめん、ナルコをそのまま蔦にするんじゃなくてドレッジヴァイン型にした方が強そうに思えるって話(そうするとヤバい時に蔦を無理矢理出せるようにトロールよりインプとか凶漢を優先することになると思う)

  17. [17] 名無しのイゼット団員 2016/08/15(月) 22:06:45 ID:M1MjA4OTI

    新リリアナついにモダンでも結果出したか

  18. [18] 名無しのイゼット団員 2016/08/15(月) 22:38:42 ID:E1NzEzNzA

    ※16
    縫い翼で発掘落として縫合体釣り上げプランがバグってるから蔦はクビになったゾ
    ナルコは展開を邪魔せずブロッカーになりガルガドンの餌であり黄泉橋のゾンビトークンになるすごいクリーチャーだゾ

  19. [19] 名無しのイゼット団員 2016/08/15(月) 23:25:09 ID:EzOTI1MDQ

    実質0マナでクリーチャーが全て場に出てくるんだからナルコメーバの方がやばい
    2ターン目の終わりに8点くらいのクロックを用意するのもザラにある

  20. [20] 名無しのイゼット団員 2016/08/16(火) 00:25:44 ID:MzNzAwNzg

    ドレッジヴァイン型もそれはそれで強みはあるよ
    ただ蔦の誘発がすっトロい癖に生物枠を食うから妨害もほぼ0になるし
    誘発させるの結構シンドいから爆発力は案外無かったりして結果は出しづらい

  21. [21] 名無しのイゼット団員 2016/08/16(火) 00:36:51 ID:E1NzQzMzM

    ※16
    すまん、もしかしてそっちかとも思ったけどやっぱりそうなのか・・・。
    しかし、同じドレッジだとしてもナルコブリッジとドレッジヴァインじゃあそもそも大分派構成が変わると思うのだけど。
    パーツ単位で言及するならわかるけど、型まで行っちゃうともはや別なデッキを比較しているようなもんだからさ。

  22. [22] 名無しのイゼット団員 2016/08/16(火) 00:42:05 ID:E2ODg1Mjk

    集団的蛮行がモダン級だったとは

  23. [23] 名無しのイゼット団員 2016/08/16(火) 01:10:46 ID:c2NTUyMTM

    ※21
    確かにパーツ共有してても動き全然違うしもう違うデッキだよな…
    変なこと言ってすまんかった。ドレッジヴァイン昔から使ってて思い入れがあったからムキになってしまった。

  24. [24] 名無しのイゼット団員 2016/08/16(火) 15:39:06 ID:MzNzAwNzg

    >>22
    モダンどころかレガシー級やで。主にリアニ的な意味で。

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




必ずガイドラインを確認、同意の上で送信ボタンを押してください。規約に違反すると判断された場合、削除・編集が行われる可能性がありますので紳士的な発言を心がけましょう。