SCGオープンinオーランド(スタンダード):優勝は前回に引き続き白単人間のTom Ross選手

 

アメリカの大手MTGショップ「StarCityGames.com」の主催する大規模イベント、オープンシリーズ(スタンダード)がフロリダ州オーランドにて開催されました。優勝は前回のSCGOに引き続き白単人間を使用したTom Ross選手となっています。

オープンシリーズ(スタンダード)

1st Place白単人間(サイド後タッチ赤)
プレイヤー:Tom Ross
2nd Place白赤緑ミッドレンジ
プレイヤー:David Bollenback
3rd Place白黒緑季節コントロール
プレイヤー:Jeff Hoogland
4th Place白青飛行アグロ
プレイヤー:Brennan DeCandio
5th Place白単人間
プレイヤー:Lucas Kiefer
6th Place白単人間(サイド後タッチ赤)
プレイヤー:Charles Gindy
7th Place白緑トークン
プレイヤー:Gerry Thompson
8th Place白青赤緑儀式
プレイヤー:Danny Jessup
1位:白単人間 プレイヤー:Tom Ross
14:《平地/Plains》
4:《戦場の鍛冶場/Battlefield Forge》
18 lands

3:《勇者の選定師/Anointer of Champions》
4:《ドラゴンを狩る者/Dragon Hunter》
3:《探検隊の特使/Expedition Envoy》
2:《ハンウィアーの民兵隊長/Hanweir Militia Captain》
4:《白蘭の騎士/Knight of the White Orchid》
4:《サリアの副官/Thalia’s Lieutenant》
4:《スレイベンの検査官/Thraben Inspector》
4:《町のゴシップ屋/Town Gossipmonger》
3:《アクロスの英雄、キテオン/Kytheon, Hero of Akros》
31 creatures

4:《永遠の見守り/Always Watching》
3:《グリフの加護/Gryff’s Boon》
4:《石の宣告/Declaration in Stone》
11 other spells

4:《無謀な奇襲隊/Reckless Bushwhacker》
1:《グリフの加護/Gryff’s Boon》
1:《絹包み/Silkwrap》
2:《停滞の罠/Stasis Snare》
1:《荒野の確保/Secure the Wastes》
2:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
4:《鋭い突端/Needle Spires》
15 sideboard cards

*2位:ナヤミッドレンジ プレイヤー:David Bollenback
5:《森/Forest》
1:《山/Mountain》
3:《平地/Plains》
3:《戦場の鍛冶場/Battlefield Forge》
3:《梢の眺望/Canopy Vista》
3:《燃えがらの林間地/Cinder Glade》
4:《進化する未開地/Evolving Wilds》
2:《要塞化した村/Fortified Village》
2:《鋭い突端/Needle Spires》
26 lands

4:《森の代言者/Sylvan Advocate》
3:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
2:《大天使アヴァシン/Archangel Avacyn》
2:《龍王アタルカ/Dragonlord Atarka》
3:《巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer》
14 creatures

2:《炎呼び、チャンドラ/Chandra, Flamecaller》
3:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
3:《先駆ける者、ナヒリ/Nahiri, the Harbinger》
4:《停滞の罠/Stasis Snare》
4:《チャンドラの誓い/Oath of Chandra》
2:《石の宣告/Declaration in Stone》
2:《光輝の炎/Radiant Flames》
20 other spells

2:《棲み家の防御者/Den Protector》
2:《ラムホルトの平和主義者/Lambholt Pacifist》
2:《翼切り/Clip Wings》
2:《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
2:《神聖なる月光/Hallowed Moonlight》
1:《龍王ドロモカ/Dragonlord Dromoka》
1:《保護者、リンヴァーラ/Linvala, the Preserver》
2:《光輝の炎/Radiant Flames》
1:《悲劇的な傲慢/Tragic Arrogance》
15 sideboard cards

*3位:アブザン季節コントロール プレイヤー:Jeff Hoogland
2:《森/Forest》
1:《平地/Plains》
5:《沼/Swamp》
3:《梢の眺望/Canopy Vista》
2:《コイロスの洞窟/Caves of Koilos》
3:《進化する未開地/Evolving Wilds》
4:《風切る泥沼/Hissing Quagmire》
3:《ラノワールの荒原/Llanowar Wastes》
4:《乱脈な気孔/Shambling Vent》
27 lands

4:《森の代言者/Sylvan Advocate》
1:《保護者、リンヴァーラ/Linvala, the Preserver》
1:《巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer》
6 creatures

1:《灯の再覚醒、オブ・ニクシリス/Ob Nixilis Reignited》
2:《死の宿敵、ソリン/Sorin, Grim Nemesis》
1:《悪性の疫病/Virulent Plague》
2:《苦渋の破棄/Anguished Unmaking》
3:《闇の掌握/Grasp of Darkness》
3:《究極の価格/Ultimate Price》
2:《闇の誓願/Dark Petition》
4:《衰滅/Languish》
3:《骨読み/Read the Bones》
3:《破滅の道/Ruinous Path》
1:《過ぎ去った季節/Seasons Past》
2:《精神背信/Transgress the Mind》
27 other spells

2:《棲み家の防御者/Den Protector》
2:《ラムホルトの平和主義者/Lambholt Pacifist》
1:《究極の価格/Ultimate Price》
1:《龍王ドロモカ/Dragonlord Dromoka》
2:《ゲトの裏切り者、カリタス/Kalitas, Traitor of Ghet》
3:《強迫/Duress》
1:《無限の抹消/Infinite Obliteration》
1:《過ぎ去った季節/Seasons Past》
2:《精神背信/Transgress the Mind》
15 sideboard cards

*4位:白青飛行アグロ プレイヤー:Brennan DeCandio
12:《平地/Plains》
2:《曲がりくねる川/Meandering River》
4:《港町/Port Town》
4:《大草原の川/Prairie Stream》
1:《ウェストヴェイルの修道院/Westvale Abbey》
23 lands

3:《往時の主教/Bygone Bishop》
4:《空中生成エルドラージ/Eldrazi Skyspawner》
3:《ハンウィアーの民兵隊長/Hanweir Militia Captain》
4:《白蘭の騎士/Knight of the White Orchid》
4:《鎖鳴らし/Rattlechains》
3:《反射魔道士/Reflector Mage》
4:《スレイベンの検査官/Thraben Inspector》
1:《族樹の精霊、アナフェンザ/Anafenza, Kin-Tree Spirit》
3:《大天使アヴァシン/Archangel Avacyn》
29 creatures

3:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
3:《停滞の罠/Stasis Snare》
2:《オジュタイの命令/Ojutai’s Command》
8 other spells

3:《徴税の大天使/Archangel of Tithes》
1:《フェリダーの仔/Felidar Cub》
1:《反射魔道士/Reflector Mage》
1:《層雲の踊り手/Stratus Dancer》
3:《否認/Negate》
1:《オジュタイの命令/Ojutai’s Command》
2:《荒野の確保/Secure the Wastes》
1:《大天使アヴァシン/Archangel Avacyn》
2:《石の宣告/Declaration in Stone》
15 sideboard cards

*8位:4色儀式 プレイヤー:Danny Jessup
4:《森/Forest》
1:《島/Island》
1:《山/Mountain》
1:《平地/Plains》
4:《戦場の鍛冶場/Battlefield Forge》
4:《進化する未開地/Evolving Wilds》
3:《ラノワールの荒原/Llanowar Wastes》
2:《大草原の川/Prairie Stream》
4:《ヤヴィマヤの沿岸/Yavimaya Coast》
24 lands

4:《薄暮見の徴募兵/Duskwatch Recruiter》
4:《変位エルドラージ/Eldrazi Displacer》
4:《エルフの幻想家/Elvish Visionary》
4:《壌土のドライアド/Loam Dryad》
4:《作り変えるもの/Matter Reshaper》
4:《反射魔道士/Reflector Mage》
1:《龍王アタルカ/Dragonlord Atarka》
1:《巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer》

26 creatures

2:《先駆ける者、ナヒリ/Nahiri, the Harbinger》
4:《謎の石の儀式/Cryptolith Rite》
4:《集合した中隊/Collected Company》
10 other spells

4:《現実を砕くもの/Reality Smasher》
4:《森の代言者/Sylvan Advocate》
4:《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
2:《否認/Negate》
1:《巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer》
15 sideboard cards

その他上位者リストはこちらから。

クラシック(モダン)

1st Place黒赤緑
プレイヤー:Hirotsugu Funatsu
2nd Place白青赤フラッシュ
プレイヤー:Anousith Mekaroun
3rd Place白青赤コントロール
プレイヤー:Peter Ingram
4th Place黒赤緑
プレイヤー:Eduardo Torra
5th Place赤緑トロン
プレイヤー:Oliver Seibert
6th Place白青黒ズアー
プレイヤー:Lance Austin
7th Place赤緑トロン
プレイヤー:John Taylor
8th Placeエルフ(サイド後タッチ白)
プレイヤー:Matt Tamme
1位:ジャンド プレイヤー:Hirotsugu Funatsu
2:《森/Forest》
2:《沼/Swamp》
4:《黒割れの崖/Blackcleave Cliffs》
1:《血の墓所/Blood Crypt》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
2:《草むした墓/Overgrown Tomb》
4:《怒り狂う山峡/Raging Ravine》
1:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
4:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
24 lands

4:《闇の腹心/Dark Confidant》
3:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
4:《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
2:《ゲトの裏切り者、カリタス/Kalitas, Traitor of Ghet》
13 creatures

4:《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
2:《突然の衰微/Abrupt Decay》
2:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
3:《終止/Terminate》
4:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
1:《大渦の脈動/Maelstrom Pulse》
3:《思考囲い/Thoughtseize》
23 other spells

2:《大爆発の魔道士/Fulminator Mage》
1:《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》
2:《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks》
1:《突然の衰微/Abrupt Decay》
2:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《ジャンドの魔除け/Jund Charm》
1:《ムラーサの胎動/Pulse of Murasa》
1:《魂の裏切りの夜/Night of Souls’ Betrayal》
1:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
1:《塵への崩壊/Crumble to Dust》
1:《滅び/Damnation》
1:《大渦の脈動/Maelstrom Pulse》
15 sideboard cards

*4位:ジャンド プレイヤー:Eduardo Torra
2:《森/Forest》
2:《沼/Swamp》
4:《黒割れの崖/Blackcleave Cliffs》
1:《血の墓所/Blood Crypt》
3:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
2:《草むした墓/Overgrown Tomb》
3:《怒り狂う山峡/Raging Ravine》
1:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
1:《黄昏のぬかるみ/Twilight Mire》
4:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
1:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
24 lands

3:《ゴブリンの闇住まい/Goblin Dark-Dwellers》
2:《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》
2:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
4:《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
1:《ゲトの裏切り者、カリタス/Kalitas, Traitor of Ghet》
12 creatures

4:《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
2:《突然の衰微/Abrupt Decay》
2:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
3:《終止/Terminate》
3:《爆裂+破綻/Boom+Bust》
3:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
1:《大渦の脈動/Maelstrom Pulse》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
24 other spells

3:《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks》
2:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《ジャンドの魔除け/Jund Charm》
2:《ゲトの裏切り者、カリタス/Kalitas, Traitor of Ghet》
2:《最後のトロール、スラーン/Thrun, the Last Troll》
1:《魂の裏切りの夜/Night of Souls’ Betrayal》
2:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
1:《塵への崩壊/Crumble to Dust》
1:《粉砕の嵐/Shatterstorm》
15 sideboard cards

*6位:エスパーズアー プレイヤー:Lance Austin
2:《島/Island》
1:《平地/Plains》
1:《沼/Swamp》
3:《忍び寄るタール坑/Creeping Tar Pit》
2:《闇滑りの岸/Darkslick Shores》
2:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
2:《神無き祭殿/Godless Shrine》
1:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
3:《湿地の干潟/Marsh Flats》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
1:《涙の川/River of Tears》
1:《湿った墓/Watery Grave》
1:《永岩城/Eiganjo Castle》
24 lands

4:《聖トラフトの霊/Geist of Saint Traft》
4:《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
4:《結界師ズアー/Zur the Enchanter》
12 Creatures

3:《拘留の宝球/Detention Sphere》
1:《亡霊の牢獄/Ghostly Prison》
2:《広がりゆく海/Spreading Seas》
1:《神格の鋼/Steel of the Godhead》
2:《否認/Negate》
4:《流刑への道/Path to Exile》
4:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
4:《未練ある魂/Lingering Souls》
3:《思考囲い/Thoughtseize》
24 other spells

2:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
3:《神聖の力線/Leyline of Sanctity》
2:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
1:《神格の鋼/Steel of the Godhead》
3:《石のような静寂/Stony Silence》
1:《魂の裏切りの夜/Night of Souls’ Betrayal》
3:《機を見た援軍/Timely Reinforcements》
15 sideboard cards

その他上位者リストはこちらから。

クラシック(レガシー)

1st Placeスニーク・オムニ・ショー
プレイヤー:Dan Savage
2nd Place青黒赤デルバー
プレイヤー:Alex Hon
3rd Placeストーム
プレイヤー:Caleb Scherer
4th Place奇跡(ナヒリ型)
プレイヤー:Christopher Herron
5th Place奇跡
プレイヤー:Kevin Toolun
6th Place青黒赤デルバー
プレイヤー:Laurence Moo Young
7th Placeペインター・グラインドストーン
プレイヤー:Dominic Mendel
8th Place青黒赤デルバー
プレイヤー:Brent Jonstad
1位:スニーク・オムニ・ショー プレイヤー:Dan Savage
3:《島/Island》
1:《山/Mountain》
3:《古えの墳墓/Ancient Tomb》
2:《裏切り者の都/City of Traitors》
3:《汚染された三角州/Polluted Delta》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
3:《Volcanic Island》
19 lands

3:《引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Torn》
3:《グリセルブランド/Griselbrand》
6 creatures

3:《水蓮の花びら/Lotus Petal》
3:《全知/Omniscience》
3:《騙し討ち/Sneak Attack》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
3:《狡猾な願い/Cunning Wish》
1:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
4:《意志の力/Force of Will》
1:《衝動/Impulse》
1:《直観/Intuition》
2:《呪文貫き/Spell Pierce》
4:《思案/Ponder》
2:《定業/Preordain》
4:《実物提示教育/Show and Tell》
35 other spells

3:《血染めの月/Blood Moon》
1:《残響する真実/Echoing Truth》
1:《エラダムリーの呼び声/Eladamri’s Call》
1:《火想者の予見/Firemind’s Foresight》
1:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1:《直観/Intuition》
1:《コジレックの帰還/Kozilek’s Return》
1:《誤った指図/Misdirection》
1:《蟻の解き放ち/Release the Ants》
1:《裂け目の突破/Through the Breach》
1:《計略縛り/Trickbind》
1:《拭い捨て/Wipe Away》
1:《すべてを護るもの、母聖樹/Boseiju, Who Shelters All》
15 sideboard cards

その他上位者リストはこちらから。

47 コメント on SCGオープンinオーランド(スタンダード):優勝は前回に引き続き白単人間のTom Ross選手

  1. [1] 名無しのイゼット団員 2016/06/20(月) 12:40:15 ID:MyNDEyNzU

    ズアーとはたまげたなぁ

  2. [2] 名無しのイゼット団員 2016/06/20(月) 12:48:02 ID:U5Njg2MjU

    光輝の炎入りのナヤに勝てるんだな白人間

  3. [3] 名無しのイゼット団員 2016/06/20(月) 12:50:10 ID:M4NzgxNzQ

    スタンは白いのが強すぎる

  4. [4] 名無しのイゼット団員 2016/06/20(月) 12:51:58 ID:k2MTE2MjU

    モダン優勝者は日本人?すげーな!

  5. [5] 名無しのイゼット団員 2016/06/20(月) 12:59:27 ID:MyMzk5NzM

    白白白白そして白

  6. [6] 名無しのイゼット団員 2016/06/20(月) 13:11:24 ID:cwNzU0MTQ

    top8に
    白緑トークン1人
    バントカンパニー0人
    というのは直近なかなか見ない

    メイン民兵隊長とはたまげたなあ

  7. [7] 名無しのイゼット団員 2016/06/20(月) 14:13:56 ID:A5OTI2Njg

    チャンドラの誓い4積みはクールだね
    普通に3点火力としても悪くないし、これだけPWが入っていれば本体火力としても期待できるのか

  8. [8] 名無しのイゼット団員 2016/06/20(月) 14:40:01 ID:MyNDEzMTc

    トムロスの人間デッキって感染持ってそう

  9. [9] 名無しのイゼット団員 2016/06/20(月) 15:03:52 ID:I2NTAwOTM

    すっげぇ白くなってる、はっきりわかんだね。

  10. [10] 名無しのイゼット団員 2016/06/20(月) 15:07:21 ID:UyNzIxNDA

    白単人間は白蘭のお陰で過去のアグロとは安定感が段違いだわ

  11. [11] 名無しのイゼット団員 2016/06/20(月) 15:07:45 ID:M3MTAwNDc

    最近ズアー組んだから参考になるなぁ

  12. [12] 名無しのイゼット団員 2016/06/20(月) 15:26:25 ID:I2NTcxNzk

    ズアーはサイドからが本当の勝負っぽいな。
    逆に言えば、メインはここまでエンチャントを絞っても戦えるって事か

  13. [13] 名無しのイゼット団員 2016/06/20(月) 15:37:10 ID:cwNjgwNzk

    白く染まる闇突き抜けて新しい時代を刻み続けるのはないんですかね?

  14. [14] 名無しのイゼット団員 2016/06/20(月) 16:33:46 ID:g1MDMwMDE

    まじでつまらん環境

  15. [15] 名無しのイゼット団員 2016/06/20(月) 17:11:49 ID:g1MDMwMDE

    身内は全員スタンやめた

  16. [16] 名無しのイゼット団員 2016/06/20(月) 17:36:33 ID:MxOTc3MDc

    サイド後タッチ赤流行ってんの?

  17. [17] 砂坊主 2016/06/20(月) 17:58:42 ID:MyMzk5MzA

    つまらないので辞めたとか興味無いですから。いちいちアピールしなくて良いです。

  18. [18] 名無しのイゼット団員 2016/06/20(月) 18:17:23 ID:Y5MjE5MDY

    僕の身内はみんなスタン始めたからプラマイ0だね

  19. [19] 名無しのイゼット団員 2016/06/20(月) 18:23:43 ID:A5OTI2Njg

    身内(脳内)ですねわかります!

    まあベスト8全てに白が入っているのは壮観ではあるけどクソ環境とはほど遠いだろう

  20. [20] 名無しのイゼット団員 2016/06/20(月) 18:56:24 ID:cwNjgwNzk

    本当のクソ環境は全部同じ色

  21. [21] 名無しのイゼット団員 2016/06/20(月) 18:59:48 ID:M3MzczNjM

    白が強いけどいちアーキタイプが制圧してるわけじゃないからね
    異界月でサリア来るだろし、トラフトも来るんだろうか?

  22. [22] 名無しのイゼット団員 2016/06/20(月) 19:00:52 ID:M3MzczNjM

    少し前のモダンは色すら無くなる一歩手前だったな、そういえば

  23. [23] 名無しのイゼット団員 2016/06/20(月) 19:05:49 ID:UwNDU0NDY

    白ウィニーが活躍する環境にケチがつくとは思わなかった。神環境と絶賛されるところやろ

  24. [24] 名無しのイゼット団員 2016/06/20(月) 19:18:26 ID:M4ODk1MTg

    結局自分が好きな色が強いか弱いかだけで語っているのを正当化しようとしているだけなんだよなあ
    環境の多様化という意味なら成功している方だし

  25. [25] 名無しのイゼット団員 2016/06/20(月) 19:36:43 ID:cwNzUzODM

    環境がクソなんじゃなくてその人がマジックに飽きただけなのでは?(名推理)

  26. [26] 名無しのイゼット団員 2016/06/20(月) 19:40:41 ID:M4NjU5NTA

    うむ、最高の環境とは言いがたいがアーキタイプのバランスは取れている方じゃないのか
    色バランスは仕方ない

  27. [27] 名無しさん 2016/06/20(月) 20:00:49 ID:I3NzYwODk

    環境はクソじゃないが白単人間と白緑トークンだけは使っても使われても楽しくないというのは確実。

  28. [28] 名無しのイゼット団員 2016/06/20(月) 20:23:51 ID:I4MDk5MzU

    糞環境ってのは違うと思うよ、ただ白緑が分かりやすく強くて似通った色のデッキが多いからゲームとしての飽きは早いと思う

    今のスタンに飽きてない人ってのは極端に白緑好きか、単純に大会等で勝つのが好きなんだろう

    ただ、個人的には久しぶりに白ウィニーが復権したのは感慨深いね

  29. [29] 名無しのイゼット団員 2016/06/20(月) 20:24:16 ID:M2MTI2NTE

    白が強いのは仕方ない。

  30. [30] 名無しのイゼット団員 2016/06/20(月) 20:35:05 ID:E5MzYyNjE

    白が先頭にきてるだけで中身は全然違うやろ
    くそ環境は前回か前々回の白緑トークンかバントカンパニーだけみたいなのや

  31. [31] 名無しのイゼット団員 2016/06/20(月) 20:51:57 ID:k4MzA5ODI

    白くらい入っても良いじゃない、人間だもの

  32. [32] 名無しのイゼット団員 2016/06/20(月) 20:59:25 ID:cwNzkxNDA

    トムロスバケモンすぎて草

  33. [33] 名無しのイゼット団員 2016/06/20(月) 21:22:58 ID:E5NzM0NTY

    人間(種族)は多元宇宙にて最強・・・!覚えておけ

  34. [34] 名無しのイゼット団員 2016/06/20(月) 22:13:55 ID:MyMzg1OTY

    白!白!白!
    どいつもこいつも白!

  35. [35] 名無しのイゼット団員 2016/06/20(月) 22:39:27 ID:I4MTA4OTI

    民兵隊長って大滝秀治に似てるな

  36. [36] 名無しのイゼット団員 2016/06/20(月) 22:59:26 ID:AyNjIwMzc

    ローウィンに回帰、しよう!

  37. [37] 名無しのイゼット団員 2016/06/20(月) 23:20:54 ID:Y4NTMxNzk

    旧イニストラードの方がよっぽど糞環境だったしヘーキヘーキ

  38. [38] 名無しのイゼット団員 2016/06/20(月) 23:40:28 ID:Y4NDQ3ODQ

    ラリーの方が遥かに問題あったかと…

  39. [39] 名無しのイゼット団員 2016/06/20(月) 23:44:13 ID:Q3MTAzMzk

    白すぎて目が潰れそうだ!今まで青白コン使ってたけど青黒に転向するよ。

  40. [40] 名無しのイゼット団員 2016/06/21(火) 00:02:46 ID:QyNDE1MDE

    毎回クソ環境言ってるやついるけど今の環境良い方だろ。
    最強が白と緑ってだけで結構色んなデッキあるやんけ。
    個人的には黒単がずっとトップメタのテーロス、色入れ得環境の前の環境の方がつまらんかったけどな。
    ・・・次でさらに白強化されたらちょっとやばいとは思うけど。

  41. [41] 名無しのイゼット団員 2016/06/21(火) 00:09:50 ID:U1MDk5MTc

    最近赤緑のデッキ使ってるけど楽しいわ
    勝率よくないけど何気なく加えた1枚のカードの良さに気付いたりして楽しい
    競技だけがマジックじゃないぜ!

  42. [42] 名無しのイゼット団員 2016/06/21(火) 00:37:36 ID:U0MjQ0MzM

    テーロスの頃の青単とか黒単は信心とかいう盤面テンポ至上主義だったせいでデッキリストがみんな同じだったもんな。最適解が見つかったらそこからいじりようがないという…。
    さすがに当時ほどクソではないが、もっとこう…、ミルストーリーとか機知の戦いとかの一味戦略の違うデッキに活躍してほしいねん。
    今の環境要するにみんなビートなもんで。

  43. [43] 名無しのイゼット団員 2016/06/21(火) 04:25:19 ID:YzMDgzOTk

    ビート環境なのはもうウィザーズがスタンをアグロ〜ミッドレンジ環境にしたいって事でしょ
    ドローも打ち消しも弱い、火力もどんどん弱くなって、コンバットしかやる事がない

  44. [44] 名無しのイゼット団員 2016/06/21(火) 04:34:00 ID:A2NTU5ODA

    コントロール使わないと死んじゃう人向けにちゃんと白黒コンあるだろ。あるもん使おう。

  45. [45] 名無しのイゼット団員 2016/06/21(火) 04:36:27 ID:A2NTU5ODA

    コンバットはマジックの基礎で下手=マジック下手ってことなんだけど、最近は構築でも下手さを誤魔化しにくくなって大変だと思うわ。

  46. [46] 名無しのイゼット団員 2016/06/21(火) 08:09:32 ID:MxNTg3NTI

    一応アグロからミッドレンジからぎりぎりコントロールにコンボまで息してられる環境だし、そこまでボロカス言われる謂れはないと思う
    環境固まってきてつまんないってんならともかく
    白が強いのは確かだけど、全色おんなじくらい強いしどのアーキタイプもおんなじくらい強いは正直言って高望みしすぎじゃね?どこかしら偏りは生じるでしょ
    モダンのエルドラージ、てめーはだめだったが

  47. [47] 名無しのイゼット団員 2016/06/21(火) 15:22:39 ID:Q3MjA0NDQ

    バーン使わないと死んじゃう人向けに火力ください・・・

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。