2014年度マジックオンラインチャンピオンシップ:優勝はMagnus Lantto選手に

 

2015年5月15-17日、アメリカ合衆国ワシントン州シアトルにて行われた2014年度マジックオンラインチャンピオンシップ。前回王者のLars Dam選手や各シーズン毎のMOCS優勝者など計16名がスタンダード・モダン・ヴィンテージ・ドラフト(DTK×2、FRF×1)の4フォーマットで競い合うこと三日間、最終的に優勝を飾ったのはスタンダードで緑単タッチ赤信心を、モダンでエルフを、ヴィンテージでパイロマンサーコントロールを使用したMagnus Lantto(MO名:Lantto)選手でした。

トップ4入賞選手

1st Place:Magnus Lantto
スタンダード:緑単タッチ赤信心

モダン:エルフ
ヴィンテージ:パイロマンサーコントロール
2nd Place:Jasper De Jong
スタンダード:緑単タッチ白信心
モダン:メリーラ・カンパニー
ヴィンテージ:メンターコントロール
3rd Place:Aleksa Telarov
スタンダード:黒赤緑ミッドレンジ
モダン:赤単タッチ白緑バーン
ヴィンテージ:デルバー
4th Place:Antonio Del Moral León
スタンダード:緑単タッチ赤信心
モダン:青赤ツイン
ヴィンテージ:オムニ・オース

優勝者デッキ

緑単タッチ赤信心 プレイヤー:Magnus Lantto
10:《森/Forest》
1:《山/Mountain》
4:《ニクスの祭殿、ニクソス/Nykthos, Shrine to Nyx》
1:《岩だらけの高地/Rugged Highlands》
4:《奔放の神殿/Temple of Abandon》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
24 lands

4:《クルフィックスの狩猟者/Courser of Kruphix》
2:《死霧の猛禽/Deathmist Raptor》
3:《龍王アタルカ/Dragonlord Atarka》
4:《エルフの神秘家/Elvish Mystic》
4:《起源のハイドラ/Genesis Hydra》
1:《女王スズメバチ/Hornet Queen》
4:《世界を喰らう者、ポルクラノス/Polukranos, World Eater》
4:《爪鳴らしの神秘家/Rattleclaw Mystic》
4:《森の女人像/Sylvan Caryatid》
4:《囁きの森の精霊/Whisperwood Elemental》
34 creatures

2:《歓楽者ゼナゴス/Xenagos, the Reveler》
2 other spells

1:《女王スズメバチ/Hornet Queen》
1:《歓楽者ゼナゴス/Xenagos, the Reveler》
2:《高木の巨人/Arbor Colossus》
1:《棲み家の防御者/Den Protector》
2:《スズメバチの巣/Hornet Nest》
2:《世界を目覚めさせる者、ニッサ/Nissa, Worldwaker》
4:《ナイレアの信奉者/Nylea’s Disciple》
1:《垂直落下/Plummet》
1:《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
15 sideboard cards

緑単タッチ白エルフ プレイヤー:Magnus Lantto
4:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
5:《森/Forest》
1:《地平線の梢/Horizon Canopy》
3:《ニクスの祭殿、ニクソス/Nykthos, Shrine to Nyx》
1:《先祖の院、翁神社/Okina, Temple to the Grandfathers》
1:《ペンデルヘイヴン/Pendelhaven》
4:《剃刀境の茂み/Razorverge Thicket》
19 lands

4:《エルフの大ドルイド/Elvish Archdruid》
4:《エルフの神秘家/Elvish Mystic》
4:《エルフの幻想家/Elvish Visionary》
1:《本質の管理人/Essence Warden》
1:《永遠の証人/Eternal Witness》
3:《背教の主導者、エズーリ/Ezuri, Renegade Leader》
1:《獣相のシャーマン/Fauna Shaman》
4:《遺産のドルイド/Heritage Druid》
4:《ラノワールのエルフ/Llanowar Elves》
4:《イラクサの歩哨/Nettle Sentinel》
1:《再利用の賢者/Reclamation Sage》
1:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
1:《呪文滑り/Spellskite》
33 creatures

4:《召喚の調べ/Chord of Calling》
4:《集合した中隊/Collected Company》
8 other spells

2:《永遠の証人/Eternal Witness》
1:《呪文滑り/Spellskite》
3:《内にいる獣/Beast Within》
1:《ブレンタンの炉の世話人/Burrenton Forge-Tender》
1:《窒息/Choke》
1:《引き裂く突風/Fracturing Gust》
1:《戦争の報い、禍汰奇/Kataki, War’s Wage》
3:《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks》
1:《シルヴォクののけ者、メリーラ/Melira, Sylvok Outcast》
1:《最後のトロール、スラーン/Thrun, the Last Troll》
15 sideboard cards

パイロマンサーコントロール プレイヤー:Magnus Lantto

3:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1:《島/Island》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1:《露天鉱床/Strip Mine》
2:《Underground Sea》
3:《Volcanic Island》
14 lands

3:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
4:《若き紅蓮術士/Young Pyromancer》
7 creatures

1:《ダク・フェイデン/Dack Fayden》
3:《陰謀団式療法/Cabal Therapy》
1:《Demonic Tutor》
4:《ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe》
1:《思案/Ponder》
3:《定業/Preordain》
1:《Time Walk》
1:《宝船の巡航/Treasure Cruise》
1:《Ancestral Recall》
1:《渦まく知識/Brainstorm》
3:《時を越えた探索/Dig Through Time》
4:《Force of Will》
3:《噴出/Gush》
3:《稲妻/Lightning Bolt》
4:《精神的つまづき/Mental Misstep》
1:《紅蓮破/Pyroblast》
1:《Black Lotus》
1:《Mox Jet》
1:《Mox Ruby》
1:《Mox Sapphire》
39 other spells

1:《紅蓮破/Pyroblast》
1:《夜の戦慄/Dread of Night》
1:《電謀/Electrickery》
4:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
4:《鋳塊かじり/Ingot Chewer》
1:《山/Mountain》
1:《無のロッド/Null Rod》
2:《粉みじん/Pulverize》
15 sideboard cards

参加者デッキリスト

スタンダード
モダン
ヴィンテージ

ソース

2014 MAGIC ONLINE CHAMPIONSHIP – MTG米公式サイト

2 コメント on 2014年度マジックオンラインチャンピオンシップ:優勝はMagnus Lantto選手に

  1. [1] 名無しのイゼット団員 2015/05/18(月) 19:05:04 ID:UzMjUxNjg

    やっぱり緑しかいないじゃないか!いいかげんにしろ!(ス並感)
    ()

  2. [2] 名無しのイゼット団員 2015/05/19(火) 01:25:30 ID:Y0MjQ4OTY

    龍紀伝の緑はHOP UPしているからな

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




必ずガイドラインを確認、同意の上で送信ボタンを押してください。規約に違反すると判断された場合、削除・編集が行われる可能性がありますので紳士的な発言を心がけましょう。