GPヒューストン2016(スタンダード):優勝は4色ラリーを使用したOwen Turtenwald選手

 

2016年2月27-28日、アメリカ合衆国テキサス州にてスタンダードフォーマットで行われたグランプリ・ヒューストン2016。優勝は白青黒緑ラリーを使用したOwen Turtenwald選手、準優勝はダークジェスカイを使用したAndrew Cuneo選手と、奇しくもTeam Pantheon同士の頂上決戦となりました。

トップ8に2人もの使用者を輩出した「硬化した鱗」デッキ、初日突破の上位100人から計上した結果ではなんとバントカンパニーを上回る第一位の使用率でした。環境終盤にも関わらず激しく揺れるメタゲームや微細な構成の変化に要注目です。

トップ8選手&使用デッキ

1st Place白青黒緑ラリー
プレイヤー:Owen Turtenwald
2nd Place白青赤タッチ黒
プレイヤー:Andrew Cuneo
3rd Place白緑硬化した鱗
プレイヤー:Mark Jacobson
4th Place白黒赤タッチ緑
プレイヤー:Brock Mosley
5th Place青黒赤ドラゴン
プレイヤー:Cody Lingelbach
6th Place白青黒緑ラリー
プレイヤー:Brock Parker
7th Place白緑硬化した鱗
プレイヤー:Chapman Sim
8th Place白青赤緑カンパニー
プレイヤー:Amir Radmard

トップ8選手プロフィールはこちらから。

トップ8デッキリスト

1位:4色ラリー プレイヤー:Owen Turtenwald
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
3:《進化する未開地/Evolving Wilds》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
2:《窪み渓谷/Sunken Hollow》
1:《大草原の川/Prairie Stream》
2:《梢の眺望/Canopy Vista》
1:《沼/Swamp》
1:《島/Island》
1:《平地/Plains》
1:《森/Forest》
24 lands

2:《シディシの信者/Sidisi’s Faithful》
4:《エルフの幻想家/Elvish Visionary》
1:《永代巡礼者、アイリ/Ayli, Eternal Pilgrim》
4:《地下墓地の選別者/Catacomb Sifter》
4:《反射魔道士/Reflector Mage》
1:《不気味な腸卜師/Grim Haruspex》
4:《ナントゥーコの鞘虫/Nantuko Husk》
4:《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
4:《ズーラポートの殺し屋/Zulaport Cutthroat》
28 creatures

4:《集合した中隊/Collected Company》
4:《先祖の結集/Rally the Ancestors》
8 other spells

3:《残忍な切断/Murderous Cut》
3:《アラシンの僧侶/Arashin Cleric》
1:《苦痛の公使/Minister of Pain》
2:《蔑み/Despise》
2:《強迫/Duress》
4:《払拭/Dispel》
15 sideboard cards

2位:ダークジェスカイ プレイヤー:Andrew Cuneo
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
2:《鋭い突端/Needle Spires》
2:《乱脈な気孔/Shambling Vent》
2:《燻る湿地/Smoldering Marsh》
2:《大草原の川/Prairie Stream》
2:《窪み渓谷/Sunken Hollow》
1:《島/Island》
1:《山/Mountain》
1:《沼/Swamp》
1:《平地/Plains》
26 lands

4:《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
3:《魂火の大導師/Soulfire Grand Master》
4:《カマキリの乗り手/Mantis Rider》
2:《ゲトの裏切り者、カリタス/Kalitas, Traitor of Ghet》
1:《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang》
14 creatures

2:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
2:《焙り焼き/Roast》
1:《強迫/Duress》
4:《苦い真理/Painful Truths》
3:《焦熱の衝動/Fiery Impulse》
2:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
4:《はじける破滅/Crackling Doom》
2:《時を越えた探索/Dig Through Time》
20 other spells

1:《焦熱の衝動/Fiery Impulse》
1:《焙り焼き/Roast》
1:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
2:《強迫/Duress》
2:《精神背信/Transgress the Mind》
1:《否認/Negate》
1:《灯の再覚醒、オブ・ニクシリス/Ob Nixilis Reignited》
2:《アラシンの僧侶/Arashin Cleric》
2:《光輝の炎/Radiant Flames》
1:《影響力の行使/Exert Influence》
1:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
15 sideboard cards

3位:白緑硬化した鱗 プレイヤー:Mark Jacobson
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
2:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
2:《梢の眺望/Canopy Vista》
1:《平地/Plains》
10:《森/Forest》
23 lands

4:《鱗の召使い/Servant of the Scale》
4:《毅然さの化身/Avatar of the Resolute》
4:《搭載歩行機械/Hangarback Walker》
4:《果てしなきもの/Endless One》
4:《アブザンの鷹匠/Abzan Falconer》
4:《マナ喰らいのハイドラ/Managorger Hydra》
24 creatures

4:《ゼンディカーの代弁者、ニッサ/Nissa, Voice of Zendikar》
4:《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
1:《勇敢な姿勢/Valorous Stance》
4:《硬化した鱗/Hardened Scales》
13 other spells

2:《勇敢な姿勢/Valorous Stance》
4:《絹包み/Silkwrap》
2:《進化の飛躍/Evolutionary Leap》
1:《荒野の確保/Secure the Wastes》
3:《神聖なる月光/Hallowed Moonlight》
1:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
2:《アブザンの戦僧侶/Abzan Battle Priest》
15 sideboard cards

4位:マルドゥグリーン プレイヤー:Brock Mosley
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
3:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
2:《沼/Swamp》
1:《山/Mountain》
1:《平地/Plains》
1:《森/Forest》
4:《乱脈な気孔/Shambling Vent》
1:《遊牧民の前哨地/Nomad Outpost》
2:《燻る湿地/Smoldering Marsh》
2:《燃えがらの林間地/Cinder Glade》
1:《梢の眺望/Canopy Vista》
26 lands

3:《森の代言者/Sylvan Advocate》
1:《棲み家の防御者/Den Protector》
1:《ゲトの裏切り者、カリタス/Kalitas, Traitor of Ghet》
4:《包囲サイ/Siege Rhino》
3:《ゴブリンの闇住まい/Goblin Dark-Dwellers》
12 creatures

1:《炎呼び、チャンドラ/Chandra, Flamecaller》
1:《破滅の道/Ruinous Path》
2:《精神背信/Transgress the Mind》
2:《骨読み/Read the Bones》
2:《焙り焼き/Roast》
1:《衰滅/Languish》
1:《光輝の炎/Radiant Flames》
3:《焦熱の衝動/Fiery Impulse》
4:《はじける破滅/Crackling Doom》
2:《アブザンの魔除け/Abzan Charm》
1:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
1:《残忍な切断/Murderous Cut》
1:《ムラーサの胎動/Pulse of Murasa》
22 other spells

1:《炎呼び、チャンドラ/Chandra, Flamecaller》
1:《精神背信/Transgress the Mind》
1:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
1:《光輝の炎/Radiant Flames》
2:《先頭に立つもの、アナフェンザ/Anafenza, the Foremost》
1:《無限の抹消/Infinite Obliteration》
1:《悪性の疫病/Virulent Plague》
1:《ピア・ナラーとキラン・ナラー/Pia and Kiran Nalaar》
1:《穢れた療法/Tainted Remedy》
3:《神聖なる月光/Hallowed Moonlight》
2:《強迫/Duress》
15 sideboard cards

5位:グリクシスドラゴン プレイヤー:Cody Lingelbach
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
2:《精霊龍の安息地/Haven of the Spirit Dragon》
3:《山/Mountain》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
4:《シヴの浅瀬/Shivan Reef》
3:《燻る湿地/Smoldering Marsh》
2:《窪み渓谷/Sunken Hollow》
1:《沼/Swamp》
3:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
26 lands

4:《飛行機械技師/Thopter Engineer》
4:《雷破の執政/Thunderbreak Regent》
4:《嵐の憤怒、コラガン/Kolaghan, the Storm’s Fury》
4:《搭載歩行機械/Hangarback Walker》
4:《静寂を担うもの/Bearer of Silence》
4:《空中生成エルドラージ/Eldrazi Skyspawner》
24 creatures

1:《払拭/Dispel》
3:《残忍な切断/Murderous Cut》
4:《龍詞の咆哮/Draconic Roar》
2:《幽霊火の刃/Ghostfire Blade》
10 other spells

3:《払拭/Dispel》
1:《残忍な切断/Murderous Cut》
1:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
3:《自傷疵/Self-Inflicted Wound》
2:《漂う死、シルムガル/Silumgar, the Drifting Death》
4:《精神背信/Transgress the Mind》
1:《大地の断裂/Seismic Rupture》
15 sideboard cards

6位:4色ラリー プレイヤー:Brock Parker
1:《平地/Plains》
1:《森/Forest》
1:《島/Island》
1:《沼/Swamp》
1:《大草原の川/Prairie Stream》
2:《梢の眺望/Canopy Vista》
2:《窪み渓谷/Sunken Hollow》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
3:《進化する未開地/Evolving Wilds》
24 lands

2:《シディシの信者/Sidisi’s Faithful》
4:《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
4:《ズーラポートの殺し屋/Zulaport Cutthroat》
4:《エルフの幻想家/Elvish Visionary》
1:《永代巡礼者、アイリ/Ayli, Eternal Pilgrim》
4:《ナントゥーコの鞘虫/Nantuko Husk》
4:《地下墓地の選別者/Catacomb Sifter》
1:《不気味な腸卜師/Grim Haruspex》
4:《反射魔道士/Reflector Mage》
28 creatures

4:《集合した中隊/Collected Company》
4:《先祖の結集/Rally the Ancestors》
8 other spells

2:《残忍な切断/Murderous Cut》
4:《アラシンの僧侶/Arashin Cleric》
1:《強迫/Duress》
2:《蔑み/Despise》
4:《払拭/Dispel》
1:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
1:《苦痛の公使/Minister of Pain》
15 sideboard cards

7位:白緑硬化した鱗 プレイヤー:Chapman Sim
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
2:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
2:《梢の眺望/Canopy Vista》
2:《平地/Plains》
10:《森/Forest》
24 lands

4:《鱗の召使い/Servant of the Scale》
4:《搭載歩行機械/Hangarback Walker》
4:《毅然さの化身/Avatar of the Resolute》
4:《アブザンの鷹匠/Abzan Falconer》
4:《果てしなきもの/Endless One》
4:《マナ喰らいのハイドラ/Managorger Hydra》
24 creatures

4:《ゼンディカーの代弁者、ニッサ/Nissa, Voice of Zendikar》
4:《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
4:《硬化した鱗/Hardened Scales》
12 other spells

2:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
2:《アラシンの上級歩哨/High Sentinels of Arashin》
2:《絹包み/Silkwrap》
2:《勇敢な姿勢/Valorous Stance》
2:《進化の飛躍/Evolutionary Leap》
2:《アブザンの戦僧侶/Abzan Battle Priest》
3:《神聖なる月光/Hallowed Moonlight》
15 sideboard cards

8位:4色カンパニー プレイヤー:Amir Radmard
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
1:《鋭い突端/Needle Spires》
2:《伐採地の滝/Lumbering Falls》
2:《燃えがらの林間地/Cinder Glade》
2:《大草原の川/Prairie Stream》
2:《梢の眺望/Canopy Vista》
1:《島/Island》
1:《森/Forest》
1:《山/Mountain》
1:《平地/Plains》
25 lands

4:《森の代言者/Sylvan Advocate》
4:《カマキリの乗り手/Mantis Rider》
4:《凶暴な拳刃/Savage Knuckleblade》
4:《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
2:《層雲の踊り手/Stratus Dancer》
4:《反射魔道士/Reflector Mage》
3:《跳ねる混成体/Bounding Krasis》
25 creatures

4:《集合した中隊/Collected Company》
4:《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
2:《オジュタイの命令/Ojutai’s Command》
10 other spells

3:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
3:《払拭/Dispel》
2:《竜使いののけ者/Dragonmaster Outcast》
1:《炎呼び、チャンドラ/Chandra, Flamecaller》
2:《虚空を継ぐもの/Void Grafter》
4:《アラシンの僧侶/Arashin Cleric》
15 sideboard cards

その他上位者リストはこちらから。

ソース

GRAND PRIX HOUSTON 2016 – 米MTG公式サイト
初日トップ100プレイヤーアーキタイプ – 米MTG公式サイト

20 コメント on GPヒューストン2016(スタンダード):優勝は4色ラリーを使用したOwen Turtenwald選手

  1. [1] 名無しのイゼット団員 2016/02/29(月) 10:47:34 ID:IyMTU4MjM

    やっぱりマルドゥが上がってくるとランプはきついね

  2. [2] 名無しのイゼット団員 2016/02/29(月) 11:13:44 ID:Q1NzcxOTU

    見てくれケンちゃん
    あんたがフィーチャーしてた硬化した鱗デッキがトップ8に2つも入ってるぞ

  3. [3] 名無しのイゼット団員 2016/02/29(月) 11:28:43 ID:QwMTY2Mzg

    新ニッサが活躍するデッキがボチボチ出て来てるのかな?

  4. [4] 名無しのイゼット団員 2016/02/29(月) 11:29:14 ID:YxNjExNTE

    煽りはやめろよ。かわいそうだろ行弘。

  5. [5] 名無しのイゼット団員 2016/02/29(月) 11:40:01 ID:k2MzkxNjA

    ニッサちゃんがやっと住処出来て満足です。

  6. [6] 名無しのイゼット団員 2016/02/29(月) 11:50:16 ID:k2NDEwNjY

    なんかの間違いで飛行機械トークン複数でちゃうと
    ニッサたんのマイナスで3/3飛行軍団だもんね
    3マナソーサリーとしても十分仕事してる

  7. [7] 名無しのイゼット団員 2016/02/29(月) 12:18:40 ID:QxODg4MTE

    鱗はもうすぐ落ちるんだよなあ・・・

  8. [8] 名無しのイゼット団員 2016/02/29(月) 12:20:53 ID:IxMjA2MDc

    ジェスカイドラゴン隆盛の理由がわからん、反射されても殴りきれるということなのか
    そしてオーウェンは相変わらず鬼強

  9. [9] 名無しのイゼット団員 2016/02/29(月) 12:22:24 ID:IxNzg2ODc

    反射魔導士が加わってからのラリーの安定感と言ったらもうね。

  10. [10] 名無しのイゼット団員 2016/02/29(月) 12:32:31 ID:IxNzkzNjc

    鱗が落ちる頃に、ラリーも落ち、更にフェッチも落ちる。スタンダードもエルドラージに喰われそうだな……

  11. [11] 名無しのイゼット団員 2016/02/29(月) 12:40:41 ID:A3NjE2NjQ

    デューク、オーウェンと、一緒にラリー調整してた2人が2連続で優勝したんだね。

  12. [12] 名無しのイゼット団員 2016/02/29(月) 13:06:13 ID:kyODIxNzk

    オーウェンもそろそろ殿堂対象だよな。もう内定みたいなもんだろうけど

  13. [13] 名無しのイゼット団員 2016/02/29(月) 13:13:55 ID:AxNzQ1MDY

    初日抜け一番多いのが鱗ってまじか。
    ニッサを即落とししつつ単体除去してたらいける感覚あるけどそうでもないんかな。
    まぁ除去引けなかったりニッサ即落としできなかったらかなりきついけど。

  14. [14] 名無しのイゼット団員 2016/02/29(月) 14:06:17 ID:AzMzY0MjQ

    メタ的に考えると、クリーチャーはどれも軽いから反射で戻されてもテンポロス自体は最小限に抑えられるのと、単体除去で一番効きそうな価格の採用率が低下してるのが強かったのかなー

  15. [15] 名無しのイゼット団員 2016/02/29(月) 18:03:33 ID:IxNzg2OTE

    鱗は確かに今のメタには合ってるよね。今は単体除去に依存したデッキが多いからね。昨日アブザンコンで鱗に当たったけど、爆発力が半端なかった。衰滅積んでたから問題なく勝てたけど、逆に言うと衰滅引かなきゃ確実に負けてたな。

  16. [16] 名無しのイゼット団員 2016/02/29(月) 20:10:23 ID:A3NjE2NjQ

    これからは4位のマルドゥグリーンみたいにメインに全除去が入ることも増えるかも?

  17. [17] 名無しのイゼット団員 2016/02/29(月) 21:02:26 ID:IxMjA1NjI

    グリクシスドラゴンのドラゴンオマケ感

  18. [18] 名無しのイゼット団員 2016/02/29(月) 21:05:16 ID:IyMTU3ODk

    2位のダークジェスカイはこんなに苦い真理積んで大丈夫なのだろうか。自分だと積んでメイン2サイド2だな。

  19. [19] 名無しのイゼット団員 2016/02/29(月) 21:57:54 ID:c5NzI4NTM

    エルドラは土地が強いだけだからスタンは喰わないでしょうよ

  20. [20] 名無しのイゼット団員 2016/02/29(月) 22:03:06 ID:E5NzEyMjA

    ※17
    雷破+コラガンも防御者+死霧みたな定番コンビになっていたな、初期に組んでいたスーラクはほとんど見かけないけど。

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




必ずガイドラインを確認、同意の上で送信ボタンを押してください。規約に違反すると判断された場合、削除・編集が行われる可能性がありますので紳士的な発言を心がけましょう。