StarCityGamesプレイヤーズチャンピオンシップ2015:本年度の優勝はJim Davis選手に

 

アメリカの大手MTG通販サイト「StarCityGames」の主催する招待制イベント・プレイヤーズチャンピオンシップ2015がバージニア州ロアノークにて開催されました。各シーズンの勝者やトップポイントプレイヤーら16名が激闘を繰り広げた本大会、優勝はスタンダードラウンドで赤緑タッチ白ランプを、モダンラウンドで赤緑トロンを、レガシーラウンドでスゥルタイデルバーを使用したJim Davis選手となっています。

Day2_twelvemanBracket5▲スタンダードで行われた決勝ラウンドのブラケット(こちらのページより引用)

Jim Davis選手デッキリスト

スタンダード:赤緑タッチ白ランプ
10:《森/Forest》
1:《山/Mountain》
1:《平地/Plains》
1:《精霊龍の安息地/Haven of the Spirit Dragon》
4:《ウギンの聖域/Sanctum of Ugin》
4:《見捨てられた神々の神殿/Shrine of the Forsaken Gods》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
25 lands

4:《搭載歩行機械/Hangarback Walker》
2:《棲み家の防御者/Den Protector》
4:《ジャディの横枝/Jaddi Offshoot》
2:《忘却蒔き/Oblivion Sower》
2:《龍王アタルカ/Dragonlord Atarka》
4:《絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger》
18 creatures

4:《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
4:《爆発的植生/Explosive Vegetation》
3:《荒野の地図作成/Map the Wastes》
4:《ニッサの巡礼/Nissa’s Pilgrimage》
2:《森の占術/Sylvan Scrying》
17 other spells

1:《棲み家の防御者/Den Protector》
1:《荒廃の双子/Desolation Twin》
1:《虚空の選別者/Void Winnower》
2:《神聖なる月光/Hallowed Moonlight》
3:《引き裂く流弾/Rending Volley》
2:《カル・シスマの風/Winds of Qal Sisma》
1:《龍王アタルカ/Dragonlord Atarka》
2:《光輝の炎/Radiant Flames》
2:《焙り焼き/Roast》
15 sideboard cards

モダン:赤緑トロン
1:《森/Forest》
2:《幽霊街/Ghost Quarter》
4:《燃え柳の木立ち/Grove of the Burnwillows》
4:《ウルザの鉱山/Urza’s Mine》
4:《ウルザの魔力炉/Urza’s Power Plant》
4:《ウルザの塔/Urza’s Tower》
1:《ウギンの目/Eye of Ugin》
20 lands

3:《呪文滑り/Spellskite》
3:《ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine》
1:《引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Torn》
1:《絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger》
8 creatures

4:《解放された者、カーン/Karn Liberated》
1:《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
4:《彩色の宝球/Chromatic Sphere》
4:《彩色の星/Chromatic Star》
4:《探検の地図/Expedition Map》
4:《忘却石/Oblivion Stone》
4:《古きものの活性/Ancient Stirrings》
3:《紅蓮地獄/Pyroclasm》
4:《森の占術/Sylvan Scrying》
32 other spells

2:《世界のるつぼ/Crucible of Worlds》
3:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
2:《スラーグ牙/Thragtusk》
1:《沸騰/Boil》
3:《自然の要求/Nature’s Claim》
2:《引き裂く流弾/Rending Volley》
1:《紅蓮地獄/Pyroclasm》
1:《幽霊街/Ghost Quarter》
15 sideboard cards

レガシー:スゥルタイデルバー
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
3:《Tropical Island》
3:《Underground Sea》
4:《不毛の大地/Wasteland》
18 lands

3:《闇の腹心/Dark Confidant》
4:《死儀礼のシャーマン/Deathrite Shaman》
4:《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》
4:《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
1:《真の名の宿敵/True-Name Nemesis》
16 creatures

3:《突然の衰微/Abrupt Decay》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
4:《目くらまし/Daze》
2:《見栄え損ない/Disfigure》
3:《Force of Will》
3:《呪文貫き/Spell Pierce》
3:《もみ消し/Stifle》
4:《思案/Ponder》
26 other spells

1:《真髄の針/Pithing Needle》
1:《冬の宝珠/Winter Orb》
1:《方向転換/Divert》
1:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1:《Force of Will》
1:《喉首狙い/Go for the Throat》
1:《残忍な切断/Murderous Cut》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
1:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
1:《大渦の脈動/Maelstrom Pulse》
2:《湿地での被災/Marsh Casualties》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
15 sideboard cards

上位入賞者デッキリスト

デッキリストページは以下より。
スタンダード/モダン/レガシー

ソース

Live Coverage of the 2015 StarCityGames.com Players’ Championship – StarCityGames

12 コメント on StarCityGamesプレイヤーズチャンピオンシップ2015:本年度の優勝はJim Davis選手に

  1. [1] MHF 会長 2015/12/22(火) 09:22:08 ID:YyMzA1MzI

    スタンダードでトロンか…前記事は缶とベルトがあったら大変な事になってるぞ!

  2. [2] 名無しのイゼット団員 2015/12/22(火) 09:42:02 ID:Y5NjQ1ODY

    エルドラランプに赤緑トロン、レガシーも12postあたりだったら
    まごうことなきビッグマナプレイヤーだったのに、ちょっち残念

    でもスタンでエルドラランプが復活したのは嬉しいな。モダン、レガシーも込の戦績だから一概にとはいえんが

  3. [3] 名無しのイゼット団員 2015/12/22(火) 10:45:10 ID:U3OTU3NjI

    スタンのランプは今後は緑赤タイプが主流になるんだろうか。

  4. [4] 名無しのイゼット団員 2015/12/22(火) 11:27:48 ID:EwNTg2NzY

    アタルカが使えるし全体火力もあるからタルキール落ちるまでは赤緑安定かね

  5. [5] 名無しのイゼット団員 2015/12/22(火) 12:10:45 ID:cwNjQ4MjA

    次のコジレックリターン的にも赤緑は確定だろうなぁ

  6. [6] 名無しのイゼット団員 2015/12/22(火) 12:13:40 ID:I1NzgzNjA

    ビッグマナ漢のロマン

  7. [7] 名無しのカカシ 2015/12/22(火) 12:17:31 ID:cwNTgwOTQ

    サイド濃霧てマジか

  8. [8] 名無しのイゼット団員 2015/12/22(火) 13:36:22 ID:Y4MjkxNjY

    顔の角度がみんな一緒だ

  9. [9] 名無しのイゼット団員 2015/12/22(火) 15:47:32 ID:cxMjc3OTQ

    山と平地ピン差しかよwこのマナ基盤で回るのか。

  10. [10] 名無しのイゼット団員 2015/12/22(火) 16:03:20 ID:kzODc5ODQ

    マナ加速で持ってくるでしょ 森の占術でもいいし山はフェッチもある
    そもそも白はサイドからの光輝の炎と神聖なる月光しかないし

  11. [11] 名無しのイゼット団員 2015/12/22(火) 16:37:04 ID:gzMjczOTQ

    レガシーのデスタクがリスト全員同じなんかこれ

  12. [12] 名無しのイゼット団員 2015/12/22(火) 17:02:33 ID:c5MDQ3MTI

    トーナメント表に同じ顔が並んでるのがシュール…

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




必ずガイドラインを確認、同意の上で送信ボタンを押してください。規約に違反すると判断された場合、削除・編集が行われる可能性がありますので紳士的な発言を心がけましょう。