SCGオープンinデンバー:《僧院の導師》を採用したダークジェスカイデッキが第4位入賞

 

アメリカの大手MTG通販サイト「StarCityGames.com」の主催する大規模イベント、オープンシリーズがコロラド州デンバーにて開催されました。優勝はオープンシリーズ(スタンダード)がVikram Kudva選手のエスパーメンター、併催イベントであるインビテーショナル予選プレミア(モダン)がChris Andersen選手のナヤバーン、同じくインビテーショナル予選プレミア(レガシー)がJake Kempfer選手のカナディアンスレッショルドとなっています。

スタンダード(Open Series)

1st Place白青黒メンター
プレイヤー:Vikram Kudva
2nd Place赤単タッチ緑アグロ
プレイヤー:Lee Marino
3rd Place5色白日の下に
プレイヤー:Joe Lossett
4th Place白青赤タッチ黒
プレイヤー:Zach Mandelblatt
5th Place白黒緑
プレイヤー:Logan Mize
6th Place白青赤タッチ黒
プレイヤー:Todd Anderson
7th Place白青黒緑ラリー
プレイヤー:Paul Bradford
8th Place赤単タッチ緑アグロ
プレイヤー:Tom Ross
1位:エスパーメンター プレイヤー:Vikram Kudva
1:《島/Island》
2:《平地/Plains》
2:《沼/Swamp》
4:《コイロスの洞窟/Caves of Koilos》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
2:《大草原の川/Prairie Stream》
4:《乱脈な気孔/Shambling Vent》
2:《窪み渓谷/Sunken Hollow》
25 lands

4:《僧院の導師/Monastery Mentor》
4:《道の探求者/Seeker of the Way》
2:《龍王オジュタイ/Dragonlord Ojutai》
4:《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
14 creatures

4:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
1:《灯の再覚醒、オブ・ニクシリス/Ob Nixilis Reignited》
1:《真面目な訪問者、ソリン/Sorin, Solemn Visitor》
4:《絹包み/Silkwrap》
2:《残忍な切断/Murderous Cut》
1:《究極の価格/Ultimate Price》
1:《完全なる終わり/Utter End》
4:《強迫/Duress》
1:《破滅の道/Ruinous Path》
2:《宝船の巡航/Treasure Cruise》
21 other spells

2:《層雲の踊り手/Stratus Dancer》
1:《見えざるものの熟達/Mastery of the Unseen》
2:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
1:《払拭/Dispel》
2:《正義のうねり/Surge of Righteousness》
1:《究極の価格/Ultimate Price》
2:《無限の抹消/Infinite Obliteration》
1:《衰滅/Languish》
1:《次元の激高/Planar Outburst》
2:《自傷疵/Self-Inflicted Wound》
15 sideboard cards

*4位:ジェスカイブラック プレイヤー:Zach Mandelblatt
1:《島/Island》
3:《山/Mountain》
1:《平地/Plains》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
2:《神秘の僧院/Mystic Monastery》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
2:《大草原の川/Prairie Stream》
1:《燻る湿地/Smoldering Marsh》
1:《窪み渓谷/Sunken Hollow》
1:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
24 lands

4:《カマキリの乗り手/Mantis Rider》
2:《僧院の導師/Monastery Mentor》
3:《道の探求者/Seeker of the Way》
4:《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
13 creatures

1:《予期/Anticipate》
4:《はじける破滅/Crackling Doom》
2:《時を越えた探索/Dig Through Time》
1:《払拭/Dispel》
4:《焦熱の衝動/Fiery Impulse》
2:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
2:《オジュタイの命令/Ojutai’s Command》
1:《完全なる終わり/Utter End》
1:《勇敢な姿勢/Valorous Stance》
2:《強迫/Duress》
3:《宝船の巡航/Treasure Cruise》
23 other spells

3:《アラシンの僧侶/Arashin Cleric》
1:《竜使いののけ者/Dragonmaster Outcast》
1:《悪性の疫病/Virulent Plague》
2:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
1:《忘れられた運命/Fate Forgotten》
3:《否認/Negate》
2:《正義のうねり/Surge of Righteousness》
1:《勇敢な姿勢/Valorous Stance》
1:《焙り焼き/Roast》
15 sideboard cards

その他上位者リストはこちらから。

モダン(Premier IQ)

1st Place赤単タッチ白緑バーン
プレイヤー:Chris Andersen
2nd Place親和
プレイヤー:Gregory Gale
3rd Place白黒緑アナフェンザ・カンパニー
プレイヤー:Nicholas Connell
4th Place白黒緑ブリンク
プレイヤー:Blake Donnan
5th Placeランタンミル
プレイヤー:Michael Donahue
6th Place赤単タッチ白緑バーン
プレイヤー:Brandon Clang
7th Place黒赤緑
プレイヤー:Chris Nemeth
8th Place青赤ツイン
プレイヤー:Alex Schmidt
1位:ナヤバーン プレイヤー:Chris Andersen
2:《山/Mountain》
1:《乾燥台地/Arid Mesa》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
3:《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
2:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
20 lands

4:《ゴブリンの先達/Goblin Guide》
2:《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》
4:《僧院の速槍/Monastery Swiftspear》
4:《大歓楽の幻霊/Eidolon of the Great Revel》
14 creatures

4:《アタルカの命令/Atarka’s Command》
4:《ボロスの魔除け/Boros Charm》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
4:《焼尽の猛火/Searing Blaze》
2:《頭蓋割り/Skullcrack》
4:《溶岩の撃ち込み/Lava Spike》
4:《裂け目の稲妻/Rift Bolt》
26 other spells

2:《コーの火歩き/Kor Firewalker》
2:《跳ね返す掌/Deflecting Palm》
4:《破壊的な享楽/Destructive Revelry》
1:《稲妻のらせん/Lightning Helix》
2:《流刑への道/Path to Exile》
2:《引き裂く流弾/Rending Volley》
2:《頭蓋割り/Skullcrack》
15 sideboard cards

*4位:アブザンブリンク プレイヤー:Blake Donnan
1:《森/Forest》
2:《平地/Plains》
2:《乾燥台地/Arid Mesa》
2:《神無き祭殿/Godless Shrine》
4:《湿地の干潟/Marsh Flats》
1:《草むした墓/Overgrown Tomb》
2:《剃刀境の茂み/Razorverge Thicket》
2:《寺院の庭/Temple Garden》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
20 lands

4:《潮の虚ろの漕ぎ手/Tidehollow Sculler》
4:《カルテルの貴種/Cartel Aristocrat》
4:《永遠の証人/Eternal Witness》
4:《悪鬼の狩人/Fiend Hunter》
4:《ちらつき鬼火/Flickerwisp》
4:《貴族の教主/Noble Hierarch》
2:《クァーサルの群れ魔道士/Qasali Pridemage》
2:《不毛の地の絞殺者/Wasteland Strangler》
2:《オレスコスの王、ブリマーズ/Brimaz, King of Oreskos》
30 creatures

4:《霊気の薬瓶/AEther Vial》
2:《雲隠れ/Cloudshift》
4:《集合した中隊/Collected Company》
10 other spells

2:《大爆発の魔道士/Fulminator Mage》
4:《コーの火歩き/Kor Firewalker》
2:《オルゾフの司教/Orzhov Pontiff》
2:《石覆い/Stonecloaker》
3:《流刑への道/Path to Exile》
2:《戦争の報い、禍汰奇/Kataki, War’s Wage》
15 sideboard cards

その他上位者リストはこちらから。

レガシー(Premier IQ)

1st Place青赤緑デルバー
プレイヤー:Jake Kempfer
2nd Place青黒緑続唱
プレイヤー:Dylan Nollen
3rd Place白青黒ストーンブレード
プレイヤー:Alex Smith
4th Place青赤ツイン
プレイヤー:Scott Davis
5th Placeバーン
プレイヤー:Ben Stecher
6th Placeペインター・グラインドストーン
プレイヤー:Benjamin Wissing
7th Place青黒緑続唱
プレイヤー:Michael Lefkof
8th Place青黒緑続唱
プレイヤー:WIley Jephson
1位:カナディアンスレッショルド プレイヤー:Jake Kempfer
4:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
3:《Tropical Island》
3:《Volcanic Island》
4:《不毛の大地/Wasteland》
18 lands

4:《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》
4:《敏捷なマングース/Nimble Mongoose》
4:《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
12 creatures

4:《渦まく知識/Brainstorm》
4:《目くらまし/Daze》
4:《Force of Will》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
3:《呪文貫き/Spell Pierce》
4:《もみ消し/Stifle》
3:《Chain Lightning》
4:《思案/Ponder》
30 other spells

1:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
1:《無のロッド/Null Rod》
1:《真髄の針/Pithing Needle》
1:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
2:《硫黄の渦/Sulfuric Vortex》
1:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《炎の嵐/Firestorm》
1:《紅蓮破/Pyroblast》
2:《水没/Submerge》
1:《外科的摘出/Surgical Extraction》
1:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
2:《乱暴+転落/Rough+Tumble》
15 sideboard cards

*4位:青赤ツイン プレイヤー:Scott Davis
2:《島/Island》
2:《山/Mountain》
4:《古えの墳墓/Ancient Tomb》
4:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1:《Taiga》
1:《Tropical Island》
3:《Volcanic Island》
21 lands

4:《詐欺師の総督/Deceiver Exarch》
3:《やっかい児/Pestermite》
1:《鏡割りのキキジキ/Kiki-Jiki, Mirror Breaker》
8 creatures

4:《虚空の杯/Chalice of the Void》
3:《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond》
4:《血染めの月/Blood Moon》
4:《欠片の双子/Splinter Twin》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
2:《目くらまし/Daze》
4:《Force of Will》
3:《衝動/Impulse》
2:《誤った指図/Misdirection》
1:《否定の契約/Pact of Negation》
31 other spells

2:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
1:《漸増爆弾/Ratchet Bomb》
1:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
2:《トーモッドの墓所/Tormod’s Crypt》
2:《月の大魔術師/Magus of the Moon》
3:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
3:《外科的摘出/Surgical Extraction》
1:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
15 sideboard cards

その他上位者リストはこちらから。

18 コメント on SCGオープンinデンバー:《僧院の導師》を採用したダークジェスカイデッキが第4位入賞

  1. [1] 名無しのイゼット団員 2015/12/07(月) 17:30:37 ID:I2MzE4MjU

    カナスレのメインボードが美しすぎる

  2. [2] 名無しのイゼット団員 2015/12/07(月) 17:34:43 ID:E4NTcyMTQ

    カナスレ気持ちいいほどにスッキリ

  3. [3] 名無しのイゼット団員 2015/12/07(月) 17:35:47 ID:UxNzAwNTk

    上のデッキ内容がムチャクチャになってますよー
    レガシーに滋養シュートは焦ったw

  4. [4] タソガレ@管理人 2015/12/07(月) 17:38:54 ID:QyMDYwMTk

    ※3
    修正しました、ご指摘ありがとうございます。

  5. [5] 名無しのイゼット団員 2015/12/07(月) 18:20:03 ID:MyMjAyODQ

    ところどころ3枚なのが惜しい
    「メインボードは全て4積み×15」なんてデッキが大会でトップ8に入ったことって、今までのMTGの歴史上であったのかな?

  6. [6] 名無しのイゼット団員 2015/12/07(月) 18:47:48 ID:M4MTMyNDU

    ※5
    ローリーさん作のRDWは山8以外土地も含めて全て4積み。

  7. [7] 名無しのイゼット団員 2015/12/07(月) 18:59:34 ID:MyMjAyODQ

    ※6
    ありがとう

  8. [8] 名無しのイゼット団員 2015/12/07(月) 19:02:13 ID:Q3OTg5NTk

    RUGデルバーこの固定パーツで4年くらい勝ってる気するな
    Zviの青白ソリューションも島と平地以外4でプロツアー優勝したよ

  9. [9] 名無しのイゼット団員 2015/12/07(月) 19:05:42 ID:M3OTUxMzY

    ブリンクの漕ぎ手とか鬼火と絞殺者の組み合わせは白黒ヘイトベアーでも見たな
    鬼火は重さ的に薬瓶前提になるけどまぁ単体でも強いカードだし

  10. [10] 名無しのイゼット団員 2015/12/07(月) 19:55:18 ID:UwNzM2NjU

    白日コン!?
    いや、アブザンには強いけどそれ以外に有利つくのがないこのデッキがこの位置!?

  11. [11] 名無しのイゼット団員 2015/12/07(月) 20:42:46 ID:UxOTIyOTg

    エスパージェスカイにも有利つきそうなレシピだと思ったがまわしたことなくてわからん
    メインに焦熱4枚取るのが当たり前の環境みたいだしうまく泳ぎきったのか

  12. [12] 名無しのイゼット団員 2015/12/07(月) 21:09:33 ID:gzMzI4MDA

    カナスレの炎の嵐は流石にフラスターストームの間違いだろ

  13. [13] 名無しのイゼット団員 2015/12/08(火) 00:02:39 ID:cyMDA0MjE

    ランタン5位ってどういうことや

  14. [14] 名無しのイゼット団員 2015/12/08(火) 01:32:22 ID:AxNzE4NTU

    レガシーでツ..イン..?

  15. [15] 名無しのイゼット団員 2015/12/08(火) 02:03:13 ID:YyNjcwMjM

    ランタン久々に見たな
    最後は5ヶ月くらい前になるっけ?

  16. [16] 名無しのイゼット団員 2015/12/08(火) 02:25:45 ID:cyODE3MjE

    グランプリオクラホマシティ15でランタン優勝しとったよ。
    あれ9月だろ。

  17. [17] 名無しのイゼット団員 2015/12/08(火) 03:30:25 ID:Q5MjgxMTA

    3位のアナフェンザカンパニー、地下墓地の選別者やら狩猟者やら入ってて面白いね
    勝ち方は同じでもたどり着くまでの過程に色々な手法があるデッキって美しい

  18. [18] 名無しのイゼット団員 2015/12/08(火) 08:17:13 ID:UwNzcwNjY

    ランタンの人ことZac Elsikじゃないのか
    あのデッキってあの人の専用デッキかと思ってた

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。