MOCSプレイオフ(スタンダード):優勝は赤単アグロ、多種多様なアーキタイプがトップ8に | イゼ速。:Izzet MTG News Flash

MOCSプレイオフ(スタンダード):優勝は赤単アグロ、多種多様なアーキタイプがトップ8に

日本時間の2月11日、マンスリーイベント入賞者やリーダーボード上位者、プラチナプロら計103名が参加したMOCSプレイオフ。プロツアーへの参加権利を獲得したのは1位のkbol_(Marcio Carvalho)選手2位のRyuji(村栄龍司)選手です。

トップ8選手(アカウント名)&使用デッキ

1st Place赤単アグロ
プレイヤー:kbol_
2nd Place青黒タッチ緑ミッドレンジ
プレイヤー:Ryuji
3rd Placeグリクシスエネルギー
プレイヤー:Jun.I
4th Placeマルドゥ機体
プレイヤー:JouNick
5th Place白青コントロール
プレイヤー:TheSpellWeaver
6th Place白黒トークン
プレイヤー:jdez
7th Place赤緑アグロ
プレイヤー:Isolating
8th Place黒緑カウンター
プレイヤー:Nunomgg

トップ8デッキリスト

1位:赤単アグロ プレイヤー:kbol_
18:《山/Mountain》
2:《屍肉あさりの地/Scavenger Grounds》
3:《陽焼けした砂漠/Sunscorched Desert》
23 lands

4:《アン一門の壊し屋/Ahn-Crop Crasher》
4:《ボーマットの急使/Bomat Courier》
4:《地揺すりのケンラ/Earthshaker Khenra》
1:《狂信的扇動者/Fanatical Firebrand》
4:《熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Fervent》
3:《航空船を強襲する者、カーリ・ゼヴ/Kari Zev, Skyship Raider》
1:《ピア・ナラー/Pia Nalaar》
4:《損魂魔道士/Soul-Scar Mage》
25 creatures

2:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
2:《削剥/Abrade》
4:《稲妻の一撃/Lightning Strike》
4:《ショック/Shock》
12 other spells

1:《屍肉あさりの地/Scavenger Grounds》
1:《ピア・ナラー/Pia Nalaar》
2:《削剥/Abrade》
1:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
1:《霊気圏の収集艇/Aethersphere Harvester》
2:《チャンドラの敗北/Chandra’s Defeat》
3:《栄光をもたらすもの/Glorybringer》
1:《カーリ・ゼヴの巧技/Kari Zev’s Expertise》
1:《マグマのしぶき/Magma Spray》
2:《再燃するフェニックス/Rekindling Phoenix》
15 sideboard cards

2位:青黒タッチ緑ミッドレンジ プレイヤー:Ryuji
4:《霊気拠点/Aether Hub》
4:《花盛りの湿地/Blooming Marsh》
1:《植物の聖域/Botanical Sanctum》
4:《水没した地下墓地/Drowned Catacomb》
1:《進化する未開地/Evolving Wilds》
4:《異臭の池/Fetid Pools》
1:《廃墟の地/Field of Ruin》
2:《島/Island》
4:《沼/Swamp》
25 lands

3:《機知の勇者/Champion of Wits》
4:《才気ある霊基体/Gifted Aetherborn》
4:《光袖会の収集者/Glint-Sleeve Siphoner》
1:《豪華の王、ゴンティ/Gonti, Lord of Luxury》
1:《人質取り/Hostage Taker》
2:《帆凧の掠め盗り/Kitesail Freebooter》
2:《貪欲なチュパカブラ/Ravenous Chupacabra》
3:《スカラベの神/The Scarab God》
1:《奔流の機械巨人/Torrential Gearhulk》
21 creatures

1:《秘宝探究者、ヴラスカ/Vraska, Relic Seeker》
2:《死の権威、リリアナ/Liliana, Death’s Majesty》
3:《航路の作成/Chart a Course》
4:《致命的な一押し/Fatal Push》
4:《ヴラスカの侮辱/Vraska’s Contempt》
14 other spells

1:《豪華の王、ゴンティ/Gonti, Lord of Luxury》
1:《秘宝探究者、ヴラスカ/Vraska, Relic Seeker》
1:《アルゲールの断血/Arguel’s Blood Fast》
1:《徙家+忘妻/Consign+Oblivion》
1:《巧射艦隊の追跡者/Deadeye Tracker》
1:《大災厄/Doomfall》
2:《強迫/Duress》
1:《栄光の刻/Hour of Glory》
1:《失われた遺産/Lost Legacy》
2:《渇望の時/Moment of Craving》
2:《否認/Negate》
1:《至高の意志/Supreme Will》
15 sideboard cards

3位:グリクシスエネルギー プレイヤー:Jun.I
4:《霊気拠点/Aether Hub》
4:《泥濘の峡谷/Canyon Slough》
4:《竜髑髏の山頂/Dragonskull Summit》
3:《水没した地下墓地/Drowned Catacomb》
2:《異臭の池/Fetid Pools》
1:《島/Island》
2:《山/Mountain》
4:《尖塔断の運河/Spirebluff Canal》
1:《沼/Swamp》
25 lands

4:《薄暮軍団の盲信者/Dusk Legion Zealot》
4:《光袖会の収集者/Glint-Sleeve Siphoner》
2:《栄光をもたらすもの/Glorybringer》
4:《再燃するフェニックス/Rekindling Phoenix》
3:《スカラベの神/The Scarab God》
3:《つむじ風の巨匠/Whirler Virtuoso》
20 creatures

2:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
3:《削剥/Abrade》
3:《致命的な一押し/Fatal Push》
2:《蓄霊稲妻/Harnessed Lightning》
2:《マグマのしぶき/Magma Spray》
3:《ヴラスカの侮辱/Vraska’s Contempt》
15 other spells

1:《削剥/Abrade》
1:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
1:《ヴラスカの侮辱/Vraska’s Contempt》
1:《アルゲールの断血/Arguel’s Blood Fast》
1:《チャンドラの敗北/Chandra’s Defeat》
4:《強迫/Duress》
2:《豪華の王、ゴンティ/Gonti, Lord of Luxury》
2:《失われた遺産/Lost Legacy》
2:《焼けつく双陽/Sweltering Suns》
15 sideboard cards

4位:マルドゥ機体 プレイヤー:JouNick
2:《霊気拠点/Aether Hub》
2:《泥濘の峡谷/Canyon Slough》
4:《秘密の中庭/Concealed Courtyard》
1:《竜髑髏の山頂/Dragonskull Summit》
4:《感動的な眺望所/Inspiring Vantage》
3:《山/Mountain》
3:《平地/Plains》
4:《産業の塔/Spire of Industry》
23 lands

4:《ボーマットの急使/Bomat Courier》
3:《熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Fervent》
2:《ピア・ナラー/Pia Nalaar》
4:《屑鉄場のたかり屋/Scrapheap Scrounger》
4:《模範的な造り手/Toolcraft Exemplar》
3:《経験豊富な操縦者/Veteran Motorist》
2:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
22 creatures

1:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
2:《削剥/Abrade》
2:《致命的な一押し/Fatal Push》
4:《無許可の分解/Unlicensed Disintegration》
2:《霊気圏の収集艇/Aethersphere Harvester》
4:《キランの真意号/Heart of Kiran》
15 other spells

1:《泥濘の峡谷/Canyon Slough》
2:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
2:《致命的な一押し/Fatal Push》
1:《炎鎖のアングラス/Angrath, the Flame-Chained》
2:《領事の権限/Authority of the Consuls》
2:《強迫/Duress》
2:《燻蒸/Fumigate》
1:《イクサランの束縛/Ixalan’s Binding》
1:《残骸の漂着/Settle the Wreckage》
1:《宝物の地図/Treasure Map》
15 sideboard cards

5位:白青コントロール プレイヤー:TheSpellWeaver
2:《廃墟の地/Field of Ruin》
4:《氷河の城砦/Glacial Fortress》
4:《イプヌの細流/Ipnu Rivulet》
4:《灌漑農地/Irrigated Farmland》
3:《島/Island》
6:《平地/Plains》
2:《屍肉あさりの地/Scavenger Grounds》
25 lands

2:《奔流の機械巨人/Torrential Gearhulk》
2 creatures

3:《副陽の接近/Approach of the Second Sun》
3:《燻蒸/Fumigate》
3:《検閲/Censor》
2:《不許可/Disallow》
4:《本質の散乱/Essence Scatter》
1:《農場+市場/Farm+Market》
3:《天才の片鱗/Glimmer of Genius》
1:《ヒエログリフの輝き/Hieroglyphic Illumination》
1:《明日からの引き寄せ/Pull from Tomorrow》
3:《残骸の漂着/Settle the Wreckage》
3:《至高の意志/Supreme Will》
4:《排斥/Cast Out》
2:《アズカンタの探索/Search for Azcanta》
33 other spells

4:《領事の権限/Authority of the Consuls》
1:《没収の曲杖/Crook of Condemnation》
1:《試練に臨むギデオン/Gideon of the Trials》
4:《否認/Negate》
1:《原初の潮流、ネザール/Nezahal, Primal Tide》
4:《威厳あるカラカル/Regal Caracal》
15 sideboard cards

6位:白黒トークン プレイヤー:jdez
4:《秘密の中庭/Concealed Courtyard》
4:《進化する未開地/Evolving Wilds》
1:《廃墟の地/Field of Ruin》
5:《平地/Plains》
3:《シェフェトの砂丘/Shefet Dunes》
5:《沼/Swamp》
22 lands

4:《選定の司祭/Anointer Priest》
4:《威厳あるカラカル/Regal Caracal》
2:《陽光鞭の勇者/Sunscourge Champion》
10 creatures

1:《強迫/Duress》
2:《徹頭+徹尾/Start+Finish》
4:《致命的な一押し/Fatal Push》
4:《改革派の地図/Renegade Map》
1:《宝物の地図/Treasure Map》
4:《選定された行進/Anointed Procession》
1:《アルゲールの断血/Arguel’s Blood Fast》
4:《秘密の備蓄品/Hidden Stockpile》
4:《イクサランの束縛/Ixalan’s Binding》
3:《軍団の上陸/Legion’s Landing》
28 other spells

1:《陽光鞭の勇者/Sunscourge Champion》
1:《アルゲールの断血/Arguel’s Blood Fast》
3:《強迫/Duress》
1:《宝物の地図/Treasure Map》
1:《領事の権限/Authority of the Consuls》
2:《俗物の放棄/Forsake the Worldly》
1:《翦草+除根/Grind+Dust》
3:《失われた遺産/Lost Legacy》
2:《残骸の漂着/Settle the Wreckage》
15 sideboard cards

7位:赤緑アグロ プレイヤー:Isolating
7:《森/Forest》
2:《ハシェプのオアシス/Hashep Oasis》
8:《山/Mountain》
4:《根縛りの岩山/Rootbound Crag》
4:《隠れた茂み/Sheltered Thicket》
25 lands

4:《地揺すりのケンラ/Earthshaker Khenra》
4:《栄光をもたらすもの/Glorybringer》
4:《翡翠光のレインジャー/Jadelight Ranger》
4:《マーフォークの枝渡り/Merfolk Branchwalker》
2:《ピア・ナラー/Pia Nalaar》
4:《再燃するフェニックス/Rekindling Phoenix》
2:《立て直しのケンラ/Resilient Khenra》
2:《打ち壊すブロントドン/Thrashing Brontodon》
26 creatures

2:《捲土+重来/Struggle+Survive》
4:《削剥/Abrade》
3:《マグマのしぶき/Magma Spray》
9 other spells

1:《打ち壊すブロントドン/Thrashing Brontodon》
1:《マグマのしぶき/Magma Spray》
3:《殺戮の暴君/Carnage Tyrant》
2:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
2:《チャンドラの敗北/Chandra’s Defeat》
2:《貪る死肉あさり/Deathgorge Scavenger》
1:《破滅の刻/Hour of Devastation》
1:《焼けつく双陽/Sweltering Suns》
15 sideboard cards

8位:黒緑カウンター プレイヤー:Nunomgg
4:《花盛りの湿地/Blooming Marsh》
1:《廃墟の地/Field of Ruin》
5:《森/Forest》
4:《穢れた果樹園/Foul Orchard》
2:《ハシェプのオアシス/Hashep Oasis》
3:《イフニルの死界/Ifnir Deadlands》
1:《屍肉あさりの地/Scavenger Grounds》
4:《沼/Swamp》
24 lands

1:《巧射艦隊の追跡者/Deadeye Tracker》
3:《翡翠光のレインジャー/Jadelight Ranger》
4:《マーフォークの枝渡り/Merfolk Branchwalker》
3:《ピーマの改革派、リシュカー/Rishkar, Peema Renegade》
1:《打ち壊すブロントドン/Thrashing Brontodon》
4:《新緑の機械巨人/Verdurous Gearhulk》
4:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
4:《巻きつき蛇/Winding Constrictor》
24 creatures

1:《秘宝探究者、ヴラスカ/Vraska, Relic Seeker》
3:《顕在的防御/Blossoming Defense》
3:《致命的な一押し/Fatal Push》
3:《ヴラスカの侮辱/Vraska’s Contempt》
2:《霊気圏の収集艇/Aethersphere Harvester》
12 other spells

1:《巧射艦隊の追跡者/Deadeye Tracker》
1:《打ち壊すブロントドン/Thrashing Brontodon》
1:《秘宝探究者、ヴラスカ/Vraska, Relic Seeker》
3:《強迫/Duress》
1:《豪華の王、ゴンティ/Gonti, Lord of Luxury》
1:《英雄的介入/Heroic Intervention》
3:《造命師の動物記/Lifecrafter’s Bestiary》
1:《死の権威、リリアナ/Liliana, Death’s Majesty》
1:《帰化/Naturalize》
2:《ヤヘンニの巧技/Yahenni’s Expertise》
15 sideboard cards

ソース

STANDARD MOCS – マジック米公式サイト

9 コメント on MOCSプレイオフ(スタンダード):優勝は赤単アグロ、多種多様なアーキタイプがトップ8に

  1. [51] 名無しのイゼット団員 2018/02/13(火) 00:23:33 ID:Y3Mjk0NDM

    ボーマットを禁止すべきだったと思う

  2. [52] 名無しのイゼット団員 2018/02/13(火) 00:38:18 ID:QwNzQ3MDA

    4枚BANしてバラつかなかったら流石に
    開発は安堵してるんじゃないか

  3. [53] 名無しのイゼット団員 2018/02/13(火) 02:21:04 ID:cyMDIxNzQ

    rizerの赤白副陽やばすぎて草

  4. [54] 名無しのイゼット団員 2018/02/13(火) 03:38:55 ID:gzMTc1OTc

    kbolのカーリゼヴの巧技はなにあいてにいれるの?
    火力でやけないブロッカー用なんだろうけど、仮想敵はなんなんだろ

  5. [55] 名無しのイゼット団員 2018/02/13(火) 06:22:57 ID:YzNzYwOTk

    カーリゼヴの巧技は赤単ミラーのときにサイドインする
    お互いハゾレトのいるときにハゾレトを対象にとって対消滅、グロブリパクって督励で他を焼いて1ターン寝かせたまま返却、が主な用途
    それと小技として、自分がコントロールしてる督励で寝たクリーチャーをアンタップさせたり、速攻付与のために使えることを知ってるとたまに役立つことがある

  6. [56] 名無しのイゼット団員 2018/02/13(火) 06:25:59 ID:YzNzYwOTk

    って、すまない
    督励は返却すると起きるみたいだ

  7. [57] 名無しのイゼット団員 2018/02/13(火) 17:26:49 ID:M1ODkxNDk

    いいよギリギリ許してやるわ

  8. [58] 名無しのイゼット団員 2018/02/14(水) 11:52:05 ID:Y2MDM1MzA

    海賊とは何だったのか

  9. [59] 名無しのイゼット団員 2018/02/14(水) 21:59:19 ID:M1OTI1Njc

    まぁハゾレトブリンガーに構えるのに必要なマナが3~4マナ必要な内は海賊は流行らんよ。
    赤黒青でその二枚+スカラベを全部使わん選択はあり得んしその二枚使うなら海賊に拘る理由がない。

1 2

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。