SCGオープン(3人チーム構築戦):優勝はスゥルタイ・ドレッジ・ターボデプスのチームに

1月27-28日、ペンシルベニア州フィラデルフィアにて、3人チーム構築戦で行われたStarCityGames.com主催のオープンシリーズ。

優勝はJeremy Henry選手(スゥルタイカウンター)・Lucas Michaels選手(ドレッジ)・William Lo選手(ターボデプス)チームとなりました。

※写真はStarCityGames.com公式カバレージより

オープンシリーズ (チーム構築)

1st Placeスゥルタイカウンター / ドレッジ / ターボデプス
プレイヤー:Jeremy Henry / Lucas Michaels / William Lo
2nd Placeグリクシスエネルギー / バントスピリット / グリクシスデルバー
プレイヤー:Brennan DeCandio / Caleb Durward / Tannon Grace
3rd Place赤緑アグロ / 赤緑マッドキャップムーン / エルドラージ
プレイヤー:Matt Tumavitch / Michael Derczo / Josh Taylor
4th Placeグリクシスエネルギー / グリクシスシャドウ / 奇跡
プレイヤー:Noah Strasler / Brandon Dolloway / Luke Strasler
5th Place白赤アグロ(サイド後タッチ青) / 黒緑トロン / 奇跡
プレイヤー:Craig Krempels / Brenden Mccarley / Joe Brennan
6th Placeマルドゥ機体 / 人間 / グリクシスデルバー
プレイヤー:Dylan Donegan / Zan Syed / Noah Walker
7th Placeマルドゥ機体 / ジェスカイコントロール / グリクシスデルバー
プレイヤー:William Nehlsen / Matthew Brown / George Magou
8th Placeグリクシスコントロール / バーン / エルドラージポスト
プレイヤー:Sam Lawrence / Ari Silverfine / Matthew Borst
備考スタンダード / モダン / レガシーの順に表記。
参加者数987名(329チーム)
デッキリスト1-25位
メタゲーム初日突破者分析
Twitch配信配信ビデオ一覧
1位チーム(スタンダード):スゥルタイカウンター プレイヤー:Jeremy Henry
2:《森/Forest》
1:《島/Island》
3:《沼/Swamp》
4:《霊気拠点/Aether Hub》
4:《花盛りの湿地/Blooming Marsh》
4:《植物の聖域/Botanical Sanctum》
3:《異臭の池/Fetid Pools》
2:《ハシェプのオアシス/Hashep Oasis》
1:《イフニルの死界/Ifnir Deadlands》
24 lands

2:《新緑の機械巨人/Verdurous Gearhulk》
4:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
4:《光袖会の収集者/Glint-Sleeve Siphoner》
3:《翡翠光のレインジャー/Jadelight Ranger》
2:《貪欲なチュパカブラ/Ravenous Chupacabra》
4:《導路の召使い/Servant of the Conduit》
4:《巻きつき蛇/Winding Constrictor》
2:《ピーマの改革派、リシュカー/Rishkar, Peema Renegade》
2:《スカラベの神/The Scarab God》
27 creatures

1:《本質の散乱/Essence Scatter》
4:《致命的な一押し/Fatal Push》
2:《呪文貫き/Spell Pierce》
2:《ヴラスカの侮辱/Vraska’s Contempt》
9 other spells

1:《造命師の動物記/Lifecrafter’s Bestiary》
3:《貪る死肉あさり/Deathgorge Scavenger》
2:《人質取り/Hostage Taker》
2:《人工物への興味/Appetite for the Unnatural》
3:《否認/Negate》
1:《豪華の王、ゴンティ/Gonti, Lord of Luxury》
2:《強迫/Duress》
1:《失われた遺産/Lost Legacy》
15 sideboard cards

1位チーム(モダン):ドレッジ プレイヤー:Lucas Michaels
1:《山/Mountain》
3:《黒割れの崖/Blackcleave Cliffs》
4:《銅線の地溝/Copperline Gorge》
3:《ダクムーアの回収場/Dakmor Salvage》
4:《宝石鉱山/Gemstone Mine》
1:《カープルーザンの森/Karplusan Forest》
4:《マナの合流点/Mana Confluence》
20 lands

4:《恐血鬼/Bloodghast》
4:《ゴルガリの凶漢/Golgari Thug》
4:《傲慢な新生子/Insolent Neonate》
4:《ナルコメーバ/Narcomoeba》
4:《秘蔵の縫合体/Prized Amalgam》
4:《臭い草のインプ/Stinkweed Imp》
24 creatures

1:《暗黒破/Darkblast》
4:《安堵の再会/Cathartic Reunion》
1:《集団的蛮行/Collective Brutality》
3:《燃焼/Conflagrate》
4:《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
3:《壌土からの生命/Life from the Loam》
16 other spells

2:《突然の衰微/Abrupt Decay》
2:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《暗黒破/Darkblast》
1:《破壊的な享楽/Destructive Revelry》
1:《骨までの齧りつき/Gnaw to the Bone》
2:《稲妻の斧/Lightning Axe》
2:《貪欲な罠/Ravenous Trap》
1:《外科的摘出/Surgical Extraction》
2:《集団的蛮行/Collective Brutality》
1:《思考囲い/Thoughtseize》
15 sideboard cards

1位チーム(レガシー):ターボデプス プレイヤー:William Lo
1:《ドライアドの東屋/Dryad Arbor》
1:《森/Forest》
1:《沼/Swamp》
3:《Bayou》
1:《ボジューカの沼/Bojuka Bog》
1:《幽霊街/Ghost Quarter》
1:《セジーリのステップ/Sejiri Steppe》
4:《演劇の舞台/Thespian’s Stage》
4:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
3:《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》
4:《暗黒の深部/Dark Depths》
24 lands

4:《Elvish Spirit Guide》
2:《森を護る者/Sylvan Safekeeper》
4:《吸血鬼の呪詛術士/Vampire Hexmage》
10 creatures

2:《探検の地図/Expedition Map》
3:《水蓮の花びら/Lotus Petal》
3:《真髄の針/Pithing Needle》
1:《森の知恵/Sylvan Library》
4:《輪作/Crop Rotation》
4:《強迫/Duress》
1:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
4:《森の占術/Sylvan Scrying》
4:《思考囲い/Thoughtseize》
26 other spells

1:《真髄の針/Pithing Needle》
1:《森を護る者/Sylvan Safekeeper》
1:《地の封印/Ground Seal》
1:《頑強な決意/Steely Resolve》
2:《森の知恵/Sylvan Library》
4:《突然の衰微/Abrupt Decay》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
2:《消耗の儀式/Rite of Consumption》
1:《カラカス/Karakas》
15 sideboard cards

クラシック(スタンダード)

1st Place赤単アグロ
プレイヤー:Aiden Brier
2nd Placeマルドゥ機体
プレイヤー:Robert Stanley
3rd Place白青永遠
プレイヤー:Austin Herrick
4th Placeグリクシスエネルギー
プレイヤー:Tomas Hoffman
5th Placeグリクシス即席
プレイヤー:John Hughes
6th Place赤緑モンスター
プレイヤー:Kevin Michael
7th Placeグリクシスコントロール
プレイヤー:Nicholas Ailes
8th Place青黒ミッドレンジ
プレイヤー:Benjamin Ragan
参加人数168名
デッキリスト1-16位

クラシック(モダン)

1st Place人間
プレイヤー:Ross Merriam
2nd Place御霊の予言(仮)
プレイヤー:Tom Medvec
3rd Placeカウンターカンパニー
プレイヤー:AJ Martenco
4th Placeストーム
プレイヤー:Caleb Scherer
5th Place親和
プレイヤー:Peter Porcaro
6th Place赤単プリズン
プレイヤー:Russell Colosi
7th Placeドレッジ
プレイヤー:Roger Carroll
8th Placeエルドラージトロン
プレイヤー:Sean Allen
参加人数325名
デッキリスト1-16位
[PICKUP] 2位:御霊の予言 プレイヤー:Tom Medvec
1:《島/Island》
1:《山/Mountain》
1:《沼/Swamp》
1:《黒割れの崖/Blackcleave Cliffs》
1:《血の墓所/Blood Crypt》
2:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
1:《滝の断崖/Cascade Bluffs》
2:《汚染された三角州/Polluted Delta》
3:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
2:《尖塔断の運河/Spirebluff Canal》
2:《蒸気孔/Steam Vents》
1:《トレイリア西部/Tolaria West》
1:《湿った墓/Watery Grave》
19 lands

4:《詐欺師の総督/Deceiver Exarch》
2:《猿人の指導霊/Simian Spirit Guide》
4:《グリセルブランド/Griselbrand》
2:《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
3:《鏡割りのキキジキ/Kiki-Jiki, Mirror Breaker》
15 creatures

4:《予言により/As Foretold》
4:《御霊の復讐/Goryo’s Vengeance》
4:《イゼットの魔除け/Izzet Charm》
3:《稲妻の斧/Lightning Axe》
4:《祖先の幻視/Ancestral Vision》
4:《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
3:《死せる生/Living End》
26 other spells

2:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
4:《神聖の力線/Leyline of Sanctity》
1:《削剥/Abrade》
1:《儀礼的拒否/Ceremonious Rejection》
1:《払拭/Dispel》
1:《否認/Negate》
1:《ラクドスの魔除け/Rakdos Charm》
1:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
2:《集団的蛮行/Collective Brutality》
1:《リリアナの敗北/Liliana’s Defeat》
15 sideboard cards

クラシック(レガシー)

1st Placeグリクシスデルバー
プレイヤー:Oliver Tomajko
2nd Placeグリクシスデルバー
プレイヤー:Charles London
3rd Placeエルフ
プレイヤー:Emma Handy
4th Placeグリクシスデルバー
プレイヤー:Andrew Alt
5th Placeストーム
プレイヤー:Peter Hine
6th Placeフードチェイン
プレイヤー:Nick Cummings
7th Placeスゥルタイデルバー
プレイヤー:Robert Grasmender
8th Place土地単
プレイヤー:Adam Falls
参加人数168名
デッキリスト1-16位

62 コメント on SCGオープン(3人チーム構築戦):優勝はスゥルタイ・ドレッジ・ターボデプスのチームに

  1. [51] 名無しのイゼット団員 2018/01/30(火) 14:42:11 ID:k0NDU5NTI

    2ターン目グリセルからクリンナップでディスカードして、予言によりからの死せる生を打って、キキジキコンボをリアニして3キルか

  2. [52] 名無しのイゼット団員 2018/01/30(火) 15:39:37 ID:AwNjU2ODY

    ※48
    むしろ赤青ストーム使っとるわ!(実質)3ターンキルはこのムーブくらいだよって言ってるだけで。
    赤青ストームが強いのは状況整っちゃえばエンドけちで雑にゲーム決まるってのが大きいしね。

  3. [53] 名無しのイゼット団員 2018/01/30(火) 15:44:52 ID:k0NDcwOTk

    コンボ全部乗せマシマシデッキはホンマに草
    自分で真似して全部乗せデッキ構築しようとすると紙束になるからな~
    構築力と調整力に脱帽するしかない

  4. [54] 名無しのイゼット団員 2018/01/30(火) 17:35:31 ID:ExOTc3MDY

    ※52
    けちを持っててメダリオンも生きてるなら儀式+儀式or魔力変で、3枚目の土地置けるなら儀式と過去でも簡単に3キルできちゃうし4ターン目を迎えるなら実質も何も4キルだと思うんですけど

  5. [55] 名無しのイゼット団員 2018/01/30(火) 18:27:16 ID:M4MTkxNDE

    ※52
    そんなぬるい動きしかできないなんて使い込みが足りないです

  6. [56] 名無しのイゼット団員 2018/01/30(火) 18:38:39 ID:Q5MzkxMjk

    52のスキルが露呈してしまいました。

  7. [57] 名無しのイゼット団員 2018/01/30(火) 18:52:19 ID:M4MzMyNjc

    ストームは相手にすると疲れるけど不快ってことはないな。対話を要求されるからデッキ次第ではなすすべなく死ぬけど。

  8. [58] 名無しのイゼット団員 2018/01/30(火) 19:26:02 ID:MwMzc4MDU

    3ターン目に以後毎ターン手札かパーマネントを1枚除外とか
    6/6絆魂接死除去耐性とか出して嬲り殺しにしてこないからマシ

  9. [59] 名無しのイゼット団員 2018/01/30(火) 20:06:43 ID:czNjgxNTg

    ストーム使ってるがジェスカイグリ影のメタトップがほんときついわ
    だからメイン力戦やめてください

  10. [60] 名無しのイゼット団員 2018/01/31(水) 00:21:08 ID:YyMDI0NDU

    個人的にはストームよりトロン系が遥かに不快

  11. [61] 名無しのイゼット団員 2018/01/31(水) 10:14:25 ID:UzMDkwODQ

    ローグが一回結果出しただけでメタ回ってる良環境は草
    ティムールタワーみたいにローグからメタの一角までならんと話にならない
    青白オーラも負け組だし、今回のローグが継続的に結果出せてこそメタが回ってるって言えるんだよ

  12. [62] 名無しのイゼット団員 2018/02/03(土) 06:06:00 ID:Y2MzkzNjE

    ぶどう弾とウルザ土地とエルドラージの寺院と風景の変容とタルモゴイフはもう禁止や。モダンも速すぎや。

1 2

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。