今週末はプロツアー『霊気紛争』!新たなカード、新たな環境に挑むプロ達の勇姿を見届けよう

 

現地時間の2月3日午前9時(日本時間2月3日午後6時)より、アイルランドの首都ダブリンにて三日間に渡り行われるプロツアー『霊気紛争』が開幕となります。

PTKLD▲前回プロツアー『カラデシュ』の優勝者である八十岡翔太選手(画像はマジック:ザ・ギャザリング米公式サイトより)。今回も彼独自の構築理論を見ることができるだろうか。

グランプリ上位入賞者や各種予選の突破者、そして殿堂プレイヤーらが一堂に会し王者を決定する本イベント。今回はカラデシュ・ブロックドラフトおよびスタンダード構築の2フォーマットで開催され、ドラフトでは『霊気紛争』によって更に複雑さを増したアーティファクトシナジー、そして新能力である紛争と即席を如何に戦略として組み込んでいくのかに注目が集まります。また新セットの加入だけでなく禁止改訂を経たスタンダードでは現状二極化しつつある環境に対し、プロ達がどのような解答を持ち込んでくるのか非常に楽しみですね。

Image▲クリーチャーのスペックがかなり向上したように感じる『霊気紛争』。環境におけるタフネスのラインなどを上手く見定める必要がある。管理人のオススメカードは《異端の飛行機械職人》。飛行機械トークンで即席を連鎖させると気持ちがいい。Image (1)▲現スタンダード環境を定義しているのは間違いなく彼女《サヒーリ・ライ》と新たな相棒《守護フェリダー》だ。同規模の勢力を誇るパワフルな黒緑デッキとの勢力争いが予想されるが、ダークホースの到来が待ち望まれているのも確かだろう。

なお、本記事のコメント欄はプロツアーの実況や感想の共有にご利用いただければ幸いです。開幕前からデッキ使用率を予想するのも面白いかもしれません。

配信スケジュール(引用)

日程放送日放送時間放送ページ
1日目(予選)2月3日(金)18:00~4:00ニコニコ生放送
2日目(予選)2月4日(土)18:00~4:00ニコニコ生放送
3日目(決勝)2月5日(日)18:00~2:00ニコニコ生放送

トーナメントスケジュール(引用)

日付(現地時間)競技日程ドラフトラウンド構築ラウンド
2月3日(金)1日目『霊気紛争』『カラデシュ』ドラフト 回戦スタンダード 回戦
4勝4敗以上のプレイヤーが2日目へ進出
2月4日(土)2日目『霊気紛争』『カラデシュ』ドラフト 回戦スタンダード 回戦
上位8名が決勝ラウンドへ進出
2月5日(日)決勝ラウンドなしスタンダード 回戦

チームシリーズ、試験運用へ

一致団結今回より六人一組がシーズン内のプロ・ポイントの合計値を競う「プロツアー・チームシリーズ」がソフトローンチ。チーム同士が直接ぶつかり合う機会は今年の10月とまだ先の話ですが、ここで輝かしい成績を示したチームが優勝候補筆頭なのは間違いないでしょう。本プロツアートップの座は果たしていずこに。

スイスラウンドトップ8選手

1st Place白黒赤機体
プレイヤー:Marcio Carvalho
所属チーム:DEX Army
2nd Place白黒赤機体
プレイヤー:Lucas Esper Berthoud
所属チーム:DEXThird
3rd Place白黒赤機体(サイド後タッチ青)
プレイヤー:Yuchen Liu
所属チーム:なし
4th Place白黒赤機体(サイド後タッチ青)
プレイヤー:Donald Smith
所属チーム:Lingering Souls
5th Place黒緑昂揚
プレイヤー:Jan Ksandr
所属チーム:なし
6th Place黒赤緑エネルギーアグロ
プレイヤー:Martin Juza
所属チーム:Channel Fireball Fire
7th Place白黒赤機体(サイド後タッチ青)
プレイヤー:Eduardo Sajgalik
所属チーム:MTG Mint Card
8th Place白黒赤機体(サイド後タッチ青)
プレイヤー:Paulo Vitor Damo Da Rosa
所属チーム:Channel Fireball Ice

スタンダードデッキリスト

トップ8/27-30ポイント/24-26ポイント/21-23ポイント

スタンダードメタゲーム

1日目/2日目

成績

日本人成績(1日目)

関連リンク

プロツアー『霊気紛争』イベント特設ページ – MTG日本公式サイト
PRO TOUR AETHER REVOLT – MTG米公式サイト

215 コメント on 今週末はプロツアー『霊気紛争』!新たなカード、新たな環境に挑むプロ達の勇姿を見届けよう

  1. [201] 名無しのイゼット団員 2017/02/06(月) 01:57:48 ID:I2MzE2NDU

    グレムリン解放とか自然廃退がサイド標準搭載になるかもね

  2. [202] 名無しのイゼット団員 2017/02/06(月) 02:01:21 ID:g3Mjk3NjY

    グレムリン開放は赤いデッキならサイドに取ってるイメージだったけど、実はマイナーだったん?
    とりあえず静岡までにメタがどう変わるか見ものだなあ。コントロールやコンボも復権して色んなデッキが活躍できる環境になっててほしいね。

  3. [203] 名無しのイゼット団員 2017/02/06(月) 02:08:18 ID:MxMTI5MDY

    キラン禁止
    サヒーリ禁止

    待ったなし!

  4. [204] 名無しのイゼット団員 2017/02/06(月) 02:48:35 ID:E1NzM1NzQ

    禁止熱望兄貴オッスオッス

  5. [205] 名無しのイゼット団員 2017/02/06(月) 03:37:56 ID:QyNzM4MzY

    とにかく序盤を絶えないと死に直行だから、プッシュ鑽火掌握あたりの除去を山盛り入れて、その後次々戻ってくるたかり屋にはギセラで蓋をするとかはどうだろうか。とにかくたかり屋のせいで速攻デッキであるにもかかわらず息切れしないのは卑怯すぎる。

  6. [206] 名無しのイゼット団員 2017/02/06(月) 07:04:22 ID:E5NDE1MzU

    ライフを20点戻す天使が3マナだったら機体一強は避けられた
    たかりやは無色のカンパニー

  7. [207] 名無しのイゼット団員 2017/02/06(月) 07:09:25 ID:E0MDMxNTg

    禁止にすべきはキランじゃなくてギデオンじゃない?勝ちを固定して先手ゲーを助長するカードだから見てて面白くない。

  8. [208] 名無しのイゼット団員 2017/02/06(月) 09:18:09 ID:E5OTkxMzI

    ※154
    こんな出鱈目を言ってる人間がコメントしてるんだもんな
    プロがマルドゥを選んだのは『無理なくコピーキャットを落とせるから』と発言してるのに

  9. [209] 名無しのイゼット団員 2017/02/06(月) 09:20:06 ID:E5OTkxMzI

    たかり屋もいろいろ言われてるが、赤や白や黒なら追放、緑なら自然敗退でデッキに戻す、青ならバウンス後にカウンターで追放と対抗手段はいくらでもある

  10. [210] 名無しのイゼット団員 2017/02/06(月) 09:50:41 ID:MxNjgzMzE

    どっかのプロが「真意号はプレイヤーによって強さが変わる良いカード」って言ってたけど俺の目には雑に強いカードにしか見えん

  11. [211] 名無しのイゼット団員 2017/02/06(月) 10:00:05 ID:E5OTkxMzI

    雑に入れると乗り手が出てこず飾りになるからな

  12. [212] 名無しのイゼット団員 2017/02/06(月) 10:04:21 ID:I4ODc4Mzk

    でも結局ゲームデイには機体いないだろうなぁ、日本人は緑黒が好みだろうし機体対策も楽だし

  13. [213] 名無しのイゼット団員 2017/02/06(月) 10:58:01 ID:E5MzAxMTU

    まあさっきの2マナインスタントオリカみたいな、それそのものが禁止されそうな対策カードが無くてもマルドゥ機体メタはやれそうではある

  14. [214] 名無しのイゼット団員 2017/02/06(月) 19:29:43 ID:U5NzA4Njg

    同じアーキタイプが多いけど、デッキの中身は少しずつ違っているのが面白いね。

  15. [215] 名無しのイゼット団員 2017/02/06(月) 23:36:31 ID:QyNzM4MzY

    もうグレムリン解放メイン入れるしかないな(確信)

1 3 4 5

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




必ずガイドラインを確認、同意の上で送信ボタンを押してください。規約に違反すると判断された場合、削除・編集が行われる可能性がありますので紳士的な発言を心がけましょう。