プロツアー『カラデシュ』:優勝はグリクシスコントロールを華麗に操った八十岡翔太選手に

 

2016年10月14日-16日、アメリカ合衆国のハワイ州ホノルルにてスタンダードおよびドラフト(使用セット:『カラデシュ』)フォーマットで開催されたプロツアー『カラデシュ』。優勝はスタンダードラウンドにてグリクシスコントロールを使用した八十岡翔太選手(所属:Hareruya Pros)となりました。

(写真はマジック:ザ・ギャザリング米公式サイトより)

トップ8選手&スタンダードラウンドデッキ

1st Place青黒赤コントロール
プレイヤー:八十岡 翔太
所属チーム:Hareruya Pros
2nd Place白青赤コントロール
プレイヤー:Carlos Romao
所属チーム:(不明)
3rd Place白赤トークン
プレイヤー:Makis Matsoukas
所属チーム:GameRift
4th Place白赤機体
プレイヤー:Ben Hull
所属チーム:(不明)
5th Place青赤スペル
プレイヤー:Pierre Dagen
所属チーム:Hareruya Pros
6th Place青赤緑霊気池
プレイヤー:Matt Nass
所属チーム:Channel Fireball
7th Place白黒赤機体(サイド後タッチ青)
プレイヤー:Lee Shi Tian
所属チーム:MTG Mint Card
8th Place白青フラッシュ
プレイヤー:Joey Manner
所属チーム:(不明)

トップ8選手プロフィールはこちらから。

トップ8入賞者スタンダードリスト

1位:ヤソコン プレイヤー:八十岡 翔太
4:《尖塔断の運河/Spirebluff Canal》
2:《さまよう噴気孔/Wandering Fumarole》
4:《進化する未開地/Evolving Wilds》
4:《窪み渓谷/Sunken Hollow》
3:《燻る湿地/Smoldering Marsh》
2:《山/Mountain》
2:《沼/Swamp》
5:《島/Island》
26 lands

2:《奔流の機械巨人/Torrential Gearhulk》
4:《氷の中の存在/Thing in the Ice》
6 creatures

1:《秘密の解明者、ジェイス/Jace, Unraveler of Secrets》
2:《光輝の炎/Radiant Flames》
3:《苦い真理/Painful Truths》
1:《精神背信/Transgress the Mind》
2:《無許可の分解/Unlicensed Disintegration》
3:《蓄霊稲妻/Harnessed Lightning》
3:《虚空の粉砕/Void Shatter》
2:《天才の片鱗/Glimmer of Genius》
1:《儀礼的拒否/Ceremonious Rejection》
2:《否認/Negate》
4:《流電砲撃/Galvanic Bombardment》
1:《本質の摘出/Essence Extraction》
3:《予期/Anticipate》
28 other spells

2:《儀礼的拒否/Ceremonious Rejection》
1:《否認/Negate》
1:《光輝の炎/Radiant Flames》
1:《秘密の解明者、ジェイス/Jace, Unraveler of Secrets》
1:《精神背信/Transgress the Mind》
2:《餌食/To the Slaughter》
2:《慮外な押収/Confiscation Coup》
3:《稲妻織り/Weaver of Lightning》
2:《即時却下/Summary Dismissal》
15 sideboard cards

2位:ジェスカイコントロール プレイヤー:Carlos Romao
4:《港町/Port Town》
4:《霊気拠点/Aether Hub》
3:《感動的な眺望所/Inspiring Vantage》
1:《尖塔断の運河/Spirebluff Canal》
4:《島/Island》
6:《平地/Plains》
4:《さまよう噴気孔/Wandering Fumarole》
26 lands

2:《大天使アヴァシン/Archangel Avacyn》
3:《奔流の機械巨人/Torrential Gearhulk》
5 creatures

2:《ドビン・バーン/Dovin Baan》
2:《燻蒸/Fumigate》
3:《光輝の炎/Radiant Flames》
2:《即時却下/Summary Dismissal》
4:《蓄霊稲妻/Harnessed Lightning》
4:《天才の片鱗/Glimmer of Genius》
3:《鑽火の輝き/Immolating Glare》
3:《虚空の粉砕/Void Shatter》
1:《神聖な協力/Blessed Alliance》
3:《予期/Anticipate》
1:《隔離の場/Quarantine Field》
1:《停滞の罠/Stasis Snare》
29 other spells

1:《燻蒸/Fumigate》
1:《神聖な協力/Blessed Alliance》
3:《否認/Negate》
3:《呪文捕らえ/Spell Queller》
1:《保護者、リンヴァーラ/Linvala, the Preserver》
3:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
3:《儀礼的拒否/Ceremonious Rejection》
15 sideboard cards

3位:白赤トークン プレイヤー:Makis Matsoukas
4:《感動的な眺望所/Inspiring Vantage》
3:《鋭い突端/Needle Spires》
2:《霊気拠点/Aether Hub》
6:《山/Mountain》
7:《平地/Plains》
22 lands

4:《模範的な造り手/Toolcraft Exemplar》
4:《発明者の見習い/Inventor’s Apprentice》
4:《スレイベンの検査官/Thraben Inspector》
4:《無謀な奇襲隊/Reckless Bushwhacker》
3:《ピア・ナラー/Pia Nalaar》
19 creatures

2:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
4:《霊気装置の展示/Servo Exhibition》
4:《石の宣告/Declaration in Stone》
4:《多勢/Outnumber》
1:《蓄霊稲妻/Harnessed Lightning》
4:《密輸人の回転翼機/Smuggler’s Copter》
19 other spells

1:《鋭い突端/Needle Spires》
2:《蓄霊稲妻/Harnessed Lightning》
2:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
2:《抗戦/Make a Stand》
2:《異端聖戦士、サリア/Thalia, Heretic Cathar》
2:《停滞の罠/Stasis Snare》
2:《断片化/Fragmentize》
2:《ランタンの斥候/Lantern Scout》
15 sideboard cards

4位:白赤機体 プレイヤー:Ben Hull
4:《鋭い突端/Needle Spires》
4:《感動的な眺望所/Inspiring Vantage》
6:《山/Mountain》
10:《平地/Plains》
24 lands

4:《スレイベンの検査官/Thraben Inspector》
4:《模範的な造り手/Toolcraft Exemplar》
3:《無私の霊魂/Selfless Spirit》
4:《経験豊富な操縦者/Veteran Motorist》
3:《模範操縦士、デパラ/Depala, Pilot Exemplar》
2:《ピア・ナラー/Pia Nalaar》
20 creatures

2:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
4:《石の宣告/Declaration in Stone》
3:《蓄霊稲妻/Harnessed Lightning》
4:《密輸人の回転翼機/Smuggler’s Copter》
2:《高速警備車/Fleetwheel Cruiser》
1:《領事の旗艦、スカイソブリン/Skysovereign, Consul Flagship》
16 other spells

1:《蓄霊稲妻/Harnessed Lightning》
2:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
4:《流電砲撃/Galvanic Bombardment》
3:《稲妻織り/Weaver of Lightning》
2:《断片化/Fragmentize》
2:《空鯨捕りの一撃/Skywhaler’s Shot》
1:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
15 sideboard cards

5位:青赤スペル プレイヤー:Pierre Dagen
3:《霊気拠点/Aether Hub》
1:《高地の湖/Highland Lake》
4:《さまよう噴気孔/Wandering Fumarole》
4:《尖塔断の運河/Spirebluff Canal》
6:《山/Mountain》
6:《島/Island》
24 lands

1:《奔流の機械巨人/Torrential Gearhulk》
1 creatures

3:《苦しめる声/Tormenting Voice》
4:《棚卸し/Take Inventory》
4:《予期/Anticipate》
2:《天才の片鱗/Glimmer of Genius》
4:《蓄霊稲妻/Harnessed Lightning》
4:《癇しゃく/Fiery Temper》
4:《稲妻の斧/Lightning Axe》
3:《虚空の粉砕/Void Shatter》
3:《流電砲撃/Galvanic Bombardment》
4:《電招の塔/Dynavolt Tower》
35 other spells

1:《天才の片鱗/Glimmer of Genius》
1:《流電砲撃/Galvanic Bombardment》
1:《奔流の機械巨人/Torrential Gearhulk》
4:《霜のニブリス/Niblis of Frost》
4:《氷の中の存在/Thing in the Ice》
2:《儀礼的拒否/Ceremonious Rejection》
2:《否認/Negate》
15 sideboard cards

6位:ティムール霊気池 プレイヤー:Matt Nass
7:《森/Forest》
3:《島/Island》
1:《山/Mountain》
4:《霊気拠点/Aether Hub》
4:《植物の聖域/Botanical Sanctum》
3:《尖塔断の運河/Spirebluff Canal》
22 lands

4:《光り物集めの鶴/Glint-Nest Crane》
4:《絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger》
4:《約束された終末、エムラクール/Emrakul, the Promised End》
12 creatures

4:《霊気との調和/Attune with Aether》
3:《有事対策/Contingency Plan》
3:《コジレックの帰還/Kozilek’s Return》
4:《ガラス吹き工の組細工/Glassblower’s Puzzleknot》
4:《織木師の組細工/Woodweaver’s Puzzleknot》
4:《霊気池の驚異/Aetherworks Marvel》
2:《発生の器/Vessel of Nascency》
2:《霊気溶融/Aether Meltdown》
26 other spells

1:《霊気溶融/Aether Meltdown》
1:《コジレックの帰還/Kozilek’s Return》
4:《払拭/Dispel》
4:《儀礼的拒否/Ceremonious Rejection》
4:《天才の片鱗/Glimmer of Genius》
1:《否認/Negate》
15 sideboard cards

7位:マルドゥ機体 プレイヤー:Lee Shi Tian
4:《秘密の中庭/Concealed Courtyard》
4:《感動的な眺望所/Inspiring Vantage》
4:《尖塔断の運河/Spirebluff Canal》
4:《霊気拠点/Aether Hub》
3:《平地/Plains》
3:《山/Mountain》
22 lands

4:《模範的な造り手/Toolcraft Exemplar》
4:《スレイベンの検査官/Thraben Inspector》
4:《発明者の見習い/Inventor’s Apprentice》
4:《屑鉄場のたかり屋/Scrapheap Scrounger》
4:《経験豊富な操縦者/Veteran Motorist》
3:《模範操縦士、デパラ/Depala, Pilot Exemplar》
23 creatures

2:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
2:《無許可の分解/Unlicensed Disintegration》
4:《蓄霊稲妻/Harnessed Lightning》
4:《密輸人の回転翼機/Smuggler’s Copter》
3:《耕作者の荷馬車/Cultivator’s Caravan》
15 other spells

2:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
2:《断片化/Fragmentize》
1:《領事の旗艦、スカイソブリン/Skysovereign, Consul Flagship》
4:《儀礼的拒否/Ceremonious Rejection》
4:《流電砲撃/Galvanic Bombardment》
2:《空鯨捕りの一撃/Skywhaler’s Shot》
15 sideboard cards

8位:白青フラッシュ プレイヤー:Joey Manner
6:《島/Island》
9:《平地/Plains》
4:《港町/Port Town》
4:《大草原の川/Prairie Stream》
2:《ウェストヴェイルの修道院/Westvale Abbey》
25 lands

4:《スレイベンの検査官/Thraben Inspector》
4:《無私の霊魂/Selfless Spirit》
3:《鎖鳴らし/Rattlechains》
4:《反射魔道士/Reflector Mage》
4:《呪文捕らえ/Spell Queller》
4:《大天使アヴァシン/Archangel Avacyn》
23 creatures

4:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
1:《石の宣告/Declaration in Stone》
4:《密輸人の回転翼機/Smuggler’s Copter》
3:《停滞の罠/Stasis Snare》
12 other spells

1:《石の宣告/Declaration in Stone》
2:《断片化/Fragmentize》
1:《保護者、リンヴァーラ/Linvala, the Preserver》
2:《神聖な協力/Blessed Alliance》
2:《儀礼的拒否/Ceremonious Rejection》
2:《否認/Negate》
2:《即時却下/Summary Dismissal》
2:《秘密の解明者、ジェイス/Jace, Unraveler of Secrets》
1:《燻蒸/Fumigate》
15 sideboard cards

24-27ポイントスタンダードリスト(ピックアップ)

9-1:白青ミッドレンジ プレイヤー:Luis Salvatto
4:《大草原の川/Prairie Stream》
4:《港町/Port Town》
6:《島/Island》
10:《平地/Plains》
24 lands

4:《スレイベンの検査官/Thraben Inspector》
4:《無私の霊魂/Selfless Spirit》
4:《反射魔道士/Reflector Mage》
4:《呪文捕らえ/Spell Queller》
2:《異端聖戦士、サリア/Thalia, Heretic Cathar》
3:《折れた刃、ギセラ/Gisela, the Broken Blade》
3:《大天使アヴァシン/Archangel Avacyn》
24 creatures

1:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
2:《石の宣告/Declaration in Stone》
2:《鑽火の輝き/Immolating Glare》
4:《密輸人の回転翼機/Smuggler’s Copter》
3:《停滞の罠/Stasis Snare》
12 other spells

1:《石の宣告/Declaration in Stone》
3:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
2:《儀礼的拒否/Ceremonious Rejection》
2:《払拭/Dispel》
2:《否認/Negate》
2:《虚空の粉砕/Void Shatter》
1:《即時却下/Summary Dismissal》
2:《神聖な協力/Blessed Alliance》
15 sideboard cards

8-2:ジェスカイコントロール プレイヤー:Matthew Anderson
3:《霊気拠点/Aether Hub》
2:《感動的な眺望所/Inspiring Vantage》
4:《島/Island》
1:《山/Mountain》
2:《鋭い突端/Needle Spires》
3:《平地/Plains》
2:《港町/Port Town》
4:《大草原の川/Prairie Stream》
3:《尖塔断の運河/Spirebluff Canal》
2:《さまよう噴気孔/Wandering Fumarole》
26 lands

1:《保護者、リンヴァーラ/Linvala, the Preserver》
3:《奔流の機械巨人/Torrential Gearhulk》
4 creatures

3:《先駆ける者、ナヒリ/Nahiri, the Harbinger》
1:《炎呼び、チャンドラ/Chandra, Flamecaller》
3:《光輝の炎/Radiant Flames》
2:《予期/Anticipate》
4:《蓄霊稲妻/Harnessed Lightning》
2:《鑽火の輝き/Immolating Glare》
2:《否認/Negate》
3:《虚空の粉砕/Void Shatter》
2:《天才の片鱗/Glimmer of Genius》
2:《即時却下/Summary Dismissal》
2:《疑惑の裏付け/Confirm Suspicions》
2:《領事の権限/Authority of the Consuls》
2:《停滞の罠/Stasis Snare》
30 other spells

1:《保護者、リンヴァーラ/Linvala, the Preserver》
1:《領事の権限/Authority of the Consuls》
2:《否認/Negate》
2:《即時却下/Summary Dismissal》
1:《炎呼び、チャンドラ/Chandra, Flamecaller》
1:《断片化/Fragmentize》
2:《神聖な協力/Blessed Alliance》
2:《隔離の場/Quarantine Field》
1:《燻蒸/Fumigate》
2:《罪人への急襲/Descend upon the Sinful》
15 sideboard cards

8-2:黒緑昂揚 プレイヤー:Kyle Boggemes
4:《花盛りの湿地/Blooming Marsh》
4:《風切る泥沼/Hissing Quagmire》
2:《進化する未開地/Evolving Wilds》
8:《沼/Swamp》
6:《森/Forest》
24 lands

2:《金線の使い魔/Filigree Familiar》
1:《ゲトの裏切り者、カリタス/Kalitas, Traitor of Ghet》
2:《墓後家蜘蛛、イシュカナ/Ishkanah, Grafwidow》
1:《約束された終末、エムラクール/Emrakul, the Promised End》
4:《残忍な剥ぎ取り/Grim Flayer》
1:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
1:《新緑の機械巨人/Verdurous Gearhulk》
3:《精神壊しの悪魔/Mindwrack Demon》
1:《森の代言者/Sylvan Advocate》
16 creatures

4:《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
4:《ウルヴェンワルド横断/Traverse the Ulvenwald》
1:《破滅の道/Ruinous Path》
2:《殺害/Murder》
3:《過去との取り組み/Grapple with the Past》
4:《闇の掌握/Grasp of Darkness》
2:《発生の器/Vessel of Nascency》
20 other spells

1:《ゲトの裏切り者、カリタス/Kalitas, Traitor of Ghet》
2:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
2:《死の重み/Dead Weight》
2:《人工物への興味/Appetite for the Unnatural》
1:《餌食/To the Slaughter》
3:《精神背信/Transgress the Mind》
1:《灯の再覚醒、オブ・ニクシリス/Ob Nixilis Reignited》
1:《知恵の拝借/Pick the Brain》
2:《節くれ木のドライアド/Gnarlwood Dryad》
15 sideboard cards

8-2:白緑ミッドレンジ プレイヤー:Charles Eliatamby
6:《森/Forest》
8:《平地/Plains》
1:《ウェストヴェイルの修道院/Westvale Abbey》
2:《霊気拠点/Aether Hub》
4:《梢の眺望/Canopy Vista》
4:《要塞化した村/Fortified Village》
25 lands

4:《新緑の機械巨人/Verdurous Gearhulk》
2:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
4:《博覧会場の警備員/Fairgrounds Warden》
4:《スレイベンの検査官/Thraben Inspector》
4:《森の代言者/Sylvan Advocate》
4:《導路の召使い/Servant of the Conduit》
22 creatures

4:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
2:《空鯨捕りの一撃/Skywhaler’s Shot》
4:《密輸人の回転翼機/Smuggler’s Copter》
3:《永遠の見守り/Always Watching》
13 other spells

3:《自然のままに/Natural State》
1:《州民を滅ぼすもの/Decimator of the Provinces》
2:《停滞の罠/Stasis Snare》
2:《無私の霊魂/Selfless Spirit》
2:《隔離の場/Quarantine Field》
2:《燻蒸/Fumigate》
2:《生命の力、ニッサ/Nissa, Vital Force》
1:《保護者、リンヴァーラ/Linvala, the Preserver》
15 sideboard cards

8-2:黒緑昂揚 プレイヤー:Eric Froehlich
4:《花盛りの湿地/Blooming Marsh》
1:《進化する未開地/Evolving Wilds》
8:《森/Forest》
4:《風切る泥沼/Hissing Quagmire》
6:《沼/Swamp》
23 lands

4:《地下墓地の選別者/Catacomb Sifter》
2:《節くれ木のドライアド/Gnarlwood Dryad》
4:《残忍な剥ぎ取り/Grim Flayer》
4:《ゲトの裏切り者、カリタス/Kalitas, Traitor of Ghet》
4:《導路の召使い/Servant of the Conduit》
4:《新緑の機械巨人/Verdurous Gearhulk》
22 creatures

1:《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
3:《ウルヴェンワルド横断/Traverse the Ulvenwald》
4:《顕在的防御/Blossoming Defense》
3:《闇の掌握/Grasp of Darkness》
4:《密輸人の回転翼機/Smuggler’s Copter》
15 other spells

2:《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
2:《人工物への興味/Appetite for the Unnatural》
2:《死の重み/Dead Weight》
2:《墓後家蜘蛛、イシュカナ/Ishkanah, Grafwidow》
2:《首絞め/Noose Constrictor》
1:《灯の再覚醒、オブ・ニクシリス/Ob Nixilis Reignited》
1:《知恵の拝借/Pick the Brain》
3:《精神背信/Transgress the Mind》
15 sideboard cards

8-2:グリクシスコントロール プレイヤー:Christopher Lossett
4:《進化する未開地/Evolving Wilds》
4:《霊気拠点/Aether Hub》
2:《燻る湿地/Smoldering Marsh》
3:《窪み渓谷/Sunken Hollow》
2:《さまよう噴気孔/Wandering Fumarole》
2:《尖塔断の運河/Spirebluff Canal》
2:《沼/Swamp》
3:《島/Island》
4:《山/Mountain》
26 lands

4:《奔流の機械巨人/Torrential Gearhulk》
4 creatures

1:《光輝の炎/Radiant Flames》
4:《流電砲撃/Galvanic Bombardment》
4:《蓄霊稲妻/Harnessed Lightning》
4:《無許可の分解/Unlicensed Disintegration》
3:《虚空の粉砕/Void Shatter》
2:《否認/Negate》
4:《予期/Anticipate》
4:《天才の片鱗/Glimmer of Genius》
4:《電招の塔/Dynavolt Tower》
30 other spells

2:《否認/Negate》
3:《ゲトの裏切り者、カリタス/Kalitas, Traitor of Ghet》
3:《稲妻織り/Weaver of Lightning》
1:《機械医学的召喚/Metallurgic Summonings》
1:《苦い真理/Painful Truths》
2:《即時却下/Summary Dismissal》
1:《失われた遺産/Lost Legacy》
2:《精神背信/Transgress the Mind》
15 sideboard cards

8-2:赤緑エネルギー プレイヤー:Shaun McLaren
4:《霊気拠点/Aether Hub》
4:《獲物道/Game Trail》
2:《燃えがらの林間地/Cinder Glade》
4:《山/Mountain》
7:《森/Forest》
21 lands

4:《通電の喧嘩屋/Voltaic Brawler》
4:《導路の召使い/Servant of the Conduit》
4:《牙長獣の仔/Longtusk Cub》
4:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
3:《逆毛ハイドラ/Bristling Hydra》
1:《新緑の機械巨人/Verdurous Gearhulk》
2:《ラスヌーのヘリオン/Lathnu Hellion》
22 creatures

2:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
4:《霊気との調和/Attune with Aether》
3:《焼夷流/Incendiary Flow》
4:《蓄霊稲妻/Harnessed Lightning》
1:《顕在的防御/Blossoming Defense》
2:《密輸人の回転翼機/Smuggler’s Copter》
1:《領事の旗艦、スカイソブリン/Skysovereign, Consul Flagship》
17 other spells

1:《ラスヌーのヘリオン/Lathnu Hellion》
2:《根から絶つ/Root Out》
1:《祝祭の開幕/Commencement of Festivities》
1:《電招の塔/Dynavolt Tower》
2:《稲妻織り/Weaver of Lightning》
1:《霊気池の驚異/Aetherworks Marvel》
1:《自然のままに/Natural State》
4:《流電砲撃/Galvanic Bombardment》
1:《生命の力、ニッサ/Nissa, Vital Force》
1:《高速警備車/Fleetwheel Cruiser》
15 sideboard cards

8-2:スゥルタイミッドレンジ プレイヤー:高尾 翔太
4:《廃集落/Corrupted Crossroads》
4:《植物の聖域/Botanical Sanctum》
2:《森/Forest》
3:《伐採地の滝/Lumbering Falls》
4:《霊気拠点/Aether Hub》
3:《花盛りの湿地/Blooming Marsh》
1:《島/Island》
3:《崩壊する痕跡/Crumbling Vestige》
24 lands

3:《森の代言者/Sylvan Advocate》
4:《地下墓地の選別者/Catacomb Sifter》
4:《導路の召使い/Servant of the Conduit》
4:《新緑の機械巨人/Verdurous Gearhulk》
4:《空中生成エルドラージ/Eldrazi Skyspawner》
4:《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
23 creatures

1:《生命の力、ニッサ/Nissa, Vital Force》
4:《次元の歪曲/Spatial Contortion》
2:《儀礼的拒否/Ceremonious Rejection》
4:《密輸人の回転翼機/Smuggler’s Copter》
2:《領事の旗艦、スカイソブリン/Skysovereign, Consul Flagship》
13 other spells

2:《生命の力、ニッサ/Nissa, Vital Force》
1:《儀礼的拒否/Ceremonious Rejection》
3:《人工物への興味/Appetite for the Unnatural》
2:《否認/Negate》
2:《霊気溶融/Aether Meltdown》
2:《集団的蛮行/Collective Brutality》
3:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
15 sideboard cards

スタンダードラウンド上位成績者デッキリスト

24-27ポイントデッキリスト
21-23ポイントデッキリスト
18-20ポイントデッキリスト

メタゲームブレークダウン

スタンダードラウンド – 1日目
スタンダードラウンド – 2日目

日本人成績

1日目(予選ラウンド)
2日目(予選ラウンド最終成績)

動画配信(ニコニコ生放送)

プロツアー『カラデシュ』 in ホノルル DAY1
プロツアー『カラデシュ』 in ホノルル DAY2
プロツアー『カラデシュ』 in ホノルル DAY3

ソース

イベントカバレージ – MTG日本公式サイト
PRO TOUR KALADESH – MTG米公式サイト

184 コメント on プロツアー『カラデシュ』:優勝はグリクシスコントロールを華麗に操った八十岡翔太選手に

  1. [151] 名無しのイゼット団員 2016/10/19(水) 04:11:03 ID:kzMDE1MTQ

    1枚2枚のカードだらけなのは本人曰く「バランス」らしいから誰も理解できないのは当然なんだろう、俺も理解できないしw
    勿論運も絡んでるんだが、色々と凄くて優勝も当然と思えてしまうあたりがヤソマジック

  2. [152] 名無しのイゼット団員 2016/10/19(水) 05:36:41 ID:g1MzYwNjI

    ミラ傷ランドのアンタップインで荒れてると思ったら全然叩かれないんだなw
    高橋さんとの違いがすごい

  3. [153] 名無しのイゼット団員 2016/10/19(水) 07:54:22 ID:Y3MTc2MDg

    ヤソに限った話ではないけど、ジャッジから必要な裁定を受けて試合を続行してるんだから外野がとやかく言うことじゃないってだけでしょ。

  4. [154] 名無しのイゼット団員 2016/10/19(水) 08:17:58 ID:U4MjQ4MjQ

    二人とも警告受けたしね、まあいいでしょ。
    それはそうとまつがんの記事読んで思ったけど、ヤソのメタ読み本当に完璧だったんだね。
    そしてやっぱり青黒かと思いましたw

  5. [155] 名無しのイゼット団員 2016/10/19(水) 10:04:35 ID:E2MjY0Mjk

    叩かれる時はプレイが紳士でない時や、どう考えても狙っている時だけだろ。
    今回のなんてむしろジャッジ気づいたから助かった。

  6. [156] 名無しのイゼット団員 2016/10/19(水) 11:17:28 ID:EwNTYwMDE

    叩かれてないのは普段の行いとありえそうなミスだからかな
    試合結果については天才の片鱗唱えてたから確実に影響してる

  7. [157] 名無しのイゼット団員 2016/10/19(水) 11:28:37 ID:A2MzIzNDI

    警告ってどこのこと言ってるんだ?注意はあったけど

  8. [158] 名無しのイゼット団員 2016/10/19(水) 11:57:50 ID:E5NzIxOTI

    ルール違反したら負けとかじゃないのね
    というかプロでもプレイに集中してると「あっ、おい待てい、お前今ミラ傷ランドアンタップインしてただろ」みたいな突っ込みを即時に入れられないものなのな

  9. [159] 名無しのイゼット団員 2016/10/19(水) 12:37:36 ID:E0MzM0MTI

    タイムシフトでアンタップインの場面見直したけど5ターン目に山を出してノーアクションで6ターン目を貰っている為、土地を出す順番が違ったからと言って決定打になった訳ではないので警告止まりだったと思われる。相手も4マナ出せる相手にフルタップでアヴァシン出すわけ無いしな。

  10. [160] 名無しのイゼット団員 2016/10/19(水) 13:23:27 ID:c1MDgyNDE

    4、5ターン目位だと大体土地置いてゴー、もしくはエンドに片鱗か予期を撃つくらいだから、ターンの進行自体が相当早いのもあって巻き戻しもしづらいんだよね
    コントロールミラーだと4~6ターン目には動かないことが多いだろうから※159氏が言ってることが妥当であると思う

  11. [161] 名無しのイゼット団員 2016/10/19(水) 13:29:28 ID:A2ODM1MDU

    相当疲れてただろうからなぁ

  12. [162] 名無しのイゼット団員 2016/10/19(水) 14:45:03 ID:A2ODU5MDQ

    そういうミスがなかったほうがよかったのは間違いないけど、ジャッジが違反としていない以上、それまでの話でいいでしょう
    大会でミスしてジャッジに判断仰ぐことぐらい誰にでもある
    意図的に思えたり、重大なものならその場でアウトにされてるはず

  13. [163] 名無しのイゼット団員 2016/10/19(水) 15:02:33 ID:g2MzUxMTU

    正直ミラ傷ランドは忘れる

  14. [164] 名無しのイゼット団員 2016/10/19(水) 15:09:54 ID:A2MzMwNjI

    まぁミスするって事は俺らにもワンチャンあるわけよ

  15. [165] 名無しのイゼット団員 2016/10/19(水) 15:32:34 ID:c0NTcwNjg

    相手のミスに気づかず指摘しないことも場合によっては警告対象だぞ

  16. [166] 名無しのイゼット団員 2016/10/19(水) 15:40:50 ID:U4MjQ4MjQ

    リーシータンの4c機体アグロもいいデッキだと思う、あとプレイングがヤソコンほど要求されないし
    あれ見たときびっくりした人多いだろうね

  17. [167] 名無しのイゼット団員 2016/10/19(水) 17:40:49 ID:g2MzYzNjc

    プレイミス
    それに高レベルジャッジの指摘付き
    これをどう叩けと

  18. [168] 名無しのイゼット団員 2016/10/19(水) 17:56:11 ID:U2NTQwNzc

    不注意でやらかすのと自分の意思でやらかすのとでは大違いなんだよなぁ

  19. [169] 名無しのイゼット団員 2016/10/19(水) 17:58:32 ID:kzMTI0NDU

    ヤソを叩く必要は全く感じないけど、高橋プロのほうだってそれ相応の裁定は受けた上で未だに叩かれてるのはどうかと思うしその風潮なら正直もう少し荒れてても不思議じゃないとは思った。人柄は知らないが記事は好きだから複雑だ

  20. [170] 名無しのイゼット団員 2016/10/19(水) 18:22:34 ID:g2MzYzNjc

    間違えてカードを握り潰す奴がいるかね

    そういうことでしょう

  21. [171] 名無しのイゼット団員 2016/10/19(水) 19:26:14 ID:k3MzQ1NjE

    高橋叩きはプレイミスじゃねーだろ
    根本的に違う

  22. [172] 名無しのイゼット団員 2016/10/19(水) 19:32:29 ID:U4MjUxNjA

    レガシー京都だっけ?
    あれの決勝だけ動画消えてるのが全てを物がたってる
    高橋には改善が見られない、あの決勝は新規獲得の障害になりうると
    公式がそう判断してる証拠

  23. [173] 名無しのイゼット団員 2016/10/19(水) 19:39:43 ID:A3NzU0MDY

    高橋に問題がないとは言わないが、と言うか問題はあると思うが、動画が消えたのは高橋よりむしろコメントのせいだと思う

  24. [174] 名無しのイゼット団員 2016/10/19(水) 19:41:37 ID:A2OTM1NTc

    これからのメタゲームはどうなるかねぇ
    とりあえず霊気池デッキは生き辛い時代になりそうだが…

  25. [175] 名無しのイゼット団員 2016/10/19(水) 20:32:30 ID:g1Mjk3NDk

    コントロールの1枚2枚散らしは二位のジェスカイも含めそこまで珍しくないのに、なんでヤソコンだけ理解できなし誰も扱えない構築って事になるのかが良く分からないんです><

  26. [176] 名無しのイゼット団員 2016/10/19(水) 20:39:49 ID:kzMDMwNTY

    ※174
    今後は青を含めたデッキが増えるだろうからちょっと厳しいね。
    元々、メタ的に機体アグロと対アグロのミッドレンジに優位だから多くのプロも霊気池デッキで挑んだんだろうけど意外に多かった青の否認や儀礼的拒否が辛い。今から組み直すならメインから打ち消しを多くしてアグロ<コントロールの構成じゃないと難しいんじゃないかな?

  27. [177] 名無しのイゼット団員 2016/10/19(水) 21:19:11 ID:g2MzUxMTU

    高々カード1枚かもしれないけど、社員からしたら商品握り潰されてるからなぁ
    タミヤで言ったら、ミニ四駆の大会で怒ってマシン叩き壊すようなもん

  28. [178] 名無しのイゼット団員 2016/10/19(水) 22:23:58 ID:gxNjM1Mjc

    ※175
    メイン精神背信一枚だけみたいに一貫性があるようなないような、どのタイミングでプレイするのがベストか完全に理解しているのが本人だけみたいなデッキだからじゃない?
    2位のトリコのほうがどのタイミングで何を使うかまだわかりやすいけど、ヤソのデッキは正直わからない。ある意味使ってる側の力量がよくわかるデッキ

  29. [179] 名無しのイゼット団員 2016/10/19(水) 22:43:39 ID:M2MzkxOTg

    ※177
    ミニ四駆を例に出すあたり親近感を覚える

  30. [180] 名無しのイゼット団員 2016/10/19(水) 22:46:54 ID:M2MzkxOTg

    精神背信とかの1枚積みのカードは、デッキの戦略上、手札に2枚来たときに弱い。でも1ゲーム中に1回引ければ戦術の幅が広がるから散らして入れてる。

  31. [181] 名無しのイゼット団員 2016/10/20(木) 08:30:05 ID:E3MDYzMjQ

    1枚だとゲーム中に引けない可能性高いから常人ならコントロールってこと加味しても2枚、序盤に撃ちたいとか思うと3枚は入れる気がする
    まぁ単体だけじゃなくて他と合わせてバリエーション増加させてるんだろうけど、そこまで行くと複雑でもう訳が分からなくなってきますよね

  32. [182] 名無しのイゼット団員 2016/10/20(木) 11:00:30 ID:QzNTMyOTI

    デッキに2枚カードが入っていると手札に2枚とも来てしまう確率は少ないながらも0%ではない。しかしデッキに1枚しか入ってないなら、当たり前だが手札に2枚来る確率は間違いなく0%だ。
    大会という長丁場で起きうる出来事を確率的にどう捉えているかだと思う。

  33. [183] 名無しのイゼット団員 2016/10/20(木) 16:19:36 ID:Q4OTcyMjE

    亀だけど本質の摘出について解説してくれた人たちありがとう
    氷の中の存在に撃ち込んで強引に変身させたり緊急時のライフ回復にできるのは確かに明確な利点だな

  34. [184] 名無しのイゼット団員 2016/10/22(土) 01:51:38 ID:E4MDAyNTc

    >>181
    予期も3枚入ってるから強気に1枚刺ししてる部分があるんじゃないのか?
    精神背信1枚刺しも長期戦での仕掛け前の安全確認と思えば
    ドローが進んだ後+予期で探した後ってことで全然アリだと思うが

1 2 3 4

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




必ずガイドラインを確認、同意の上で送信ボタンを押してください。規約に違反すると判断された場合、削除・編集が行われる可能性がありますので紳士的な発言を心がけましょう。