2016年度マジック・プロツアー殿堂顕彰 渡辺雄也選手とOwen Turtenwald選手の2名が選出

 

日本時間の8月5日、2016年度におけるマジック・プロツアー殿堂顕彰者として渡辺雄也選手(日本・写真左)、Owen Turtenwald選手(アメリカ・写真右)の2名が選出されました。

マジック・プロツアー殿堂とはマジック:ザ・ギャザリングというコンテンツの発展に寄与した選手を永遠に称えるための制度で、毎年関係者が集められた投票委員会と上位プロらで構成されたプレイヤー委員会によって選出が行われるものです。なお、日本人の殿堂顕彰者は前年度の八十岡翔太選手から続いて7人目となります。

関連リンク

2015-2016年 プロツアー殿堂紹介 – MTG日本公式サイト

ソース

マジック:ザ・ギャザリング日本公式アカウント – Twitter

「2016年度マジック・プロツアー殿堂顕彰 渡辺雄也選手とOwen Turtenwald選手の2名が選出」への10件のフィードバック

  1. 予想通りだね。殿堂に相応しい二人だ

    日本人で殿堂相応でまだ入ってないのは斎藤友晴選手か。
    前の失格は痛いけど、また活躍して返り咲いて欲しいな。

  2. ターテンワルド兄貴おめでとう!
    自分のことのように嬉しいわ

  3. 詳細わからんけど投票率90%超えも果たせたっぽいね (ナベ氏tw)

  4. プレミアム殿堂=デュエマの禁止
    これはつまりナベ禁止がついに発動されたってことなんだよ!

  5. ナベとオーウェンは一生デュエマの大会出られないのか(違

  6. ナベおめでとう!
    応援しているプロが殿堂入りするのはやはりうれしい

  7. 殿堂入りパワーで二人とも戦績ノリノリ
    明日もあるとはいえ最高の一日だっただろうな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。