プロツアー『ゲートウォッチの誓い』:優勝は青赤エルドラージを使用したJiachen Tao選手

 

2015年2月5日-7日、アメリカのジョージア州アトランタにてモダン及びドラフト(使用セット:『ゲートウォッチの誓い』『戦乱のゼンディカー』)フォーマットで行われたプロツアー『ゲートウォッチの誓い』

優勝はモダンラウンドにて青赤エルドラージを使用したJiachen Tao選手、準優勝は無色エルドラージを使用したIvan Floch選手となりました。また日本からは中村修平選手が見事第5位入賞を果たしています。

《欠片の双子》と《花盛りの夏》が禁止され大きく様変わりしたモダン環境。その最初の覇者が『ゲートウォッチの誓い』で大幅に強化されたエルドラージデッキであることに異論を唱えるプレイヤーは皆無でしょう。この後メタゲームは一体どう動いていくのか、動向から目が離せません。

トップ8選手&モダンラウンド使用デッキ

1st Place青赤エルドラージ
プレイヤー:Jiachen Tao
2nd Place無色エルドラージ
プレイヤー:Ivan Floch
3rd Place無色エルドラージ
プレイヤー:Luis Scott-Vargas
4th Place親和
プレイヤー:Patrick Dickmann
5th Place無色エルドラージ
プレイヤー:中村 修平
6th Place青赤エルドラージ
プレイヤー:Andrew Brown
7th Place親和
プレイヤー:Pascal Maynard
8th Place昇華者エルドラージ
プレイヤー:Frank Lepore

トップ8入賞選手モダンデッキリスト

1位:青赤エルドラージ プレイヤー:Jiachen Tao
3:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
4:《エルドラージの寺院/Eldrazi Temple》
4:《ウギンの目/Eye of Ugin》
1:《宝石の洞窟/Gemstone Caverns》
2:《島/Island》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
4:《シヴの浅瀬/Shivan Reef》
2:《蒸気孔/Steam Vents》
24 lands

4:《希望を溺れさせるもの/Drowner of Hope》
4:《エルドラージのミミック/Eldrazi Mimic》
3:《エルドラージの寸借者/Eldrazi Obligator》
4:《空中生成エルドラージ/Eldrazi Skyspawner》
4:《果てしなきもの/Endless One》
4:《現実を砕くもの/Reality Smasher》
2:《破滅を導くもの/Ruination Guide》
4:《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
4:《不快な集合体/Vile Aggregate》
33 creatures

3:《四肢切断/Dismember》
3 other spells

1:《呪文滑り/Spellskite》
2:《虚空の杯/Chalice of the Void》
2:《はらわた撃ち/Gut Shot》
3:《ハーキルの召還術/Hurkyl’s Recall》
1:《漸増爆弾/Ratchet Bomb》
2:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
3:《頑固な否認/Stubborn Denial》
1:《精霊龍の墓/Tomb of the Spirit Dragon》
15 sideboard cards

2位:無色エルドラージ プレイヤー:Ivan Floch
4:《ちらつき蛾の生息地/Blinkmoth Nexus》
4:《エルドラージの寺院/Eldrazi Temple》
4:《ウギンの目/Eye of Ugin》
4:《幽霊街/Ghost Quarter》
3:《変わり谷/Mutavault》
3:《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》
2:《荒地/Wastes》
24 lands

4:《エルドラージのミミック/Eldrazi Mimic》
4:《果てしなきもの/Endless One》
4:《作り変えるもの/Matter Reshaper》
4:《現実を砕くもの/Reality Smasher》
4:《猿人の指導霊/Simian Spirit Guide》
2:《呪文滑り/Spellskite》
4:《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
26 creatures

4:《四肢切断/Dismember》
4:《虚空の杯/Chalice of the Void》
2:《漸増爆弾/Ratchet Bomb》
10 other spells

1:《呪文滑り/Spellskite》
1:《漸増爆弾/Ratchet Bomb》
3:《忘却蒔き/Oblivion Sower》
3:《はらわた撃ち/Gut Shot》
2:《真髄の針/Pithing Needle》
4:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
1:《歪める嘆き/Warping Wail》
15 sideboard cards

3位:無色エルドラージ プレイヤー:Luis Scott-Vargas
4:《ちらつき蛾の生息地/Blinkmoth Nexus》
4:《エルドラージの寺院/Eldrazi Temple》
4:《ウギンの目/Eye of Ugin》
4:《幽霊街/Ghost Quarter》
3:《変わり谷/Mutavault》
3:《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》
2:《荒地/Wastes》
24 lands

4:《エルドラージのミミック/Eldrazi Mimic》
4:《果てしなきもの/Endless One》
4:《作り変えるもの/Matter Reshaper》
4:《現実を砕くもの/Reality Smasher》
4:《猿人の指導霊/Simian Spirit Guide》
2:《呪文滑り/Spellskite》
4:《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
26 creatures

4:《四肢切断/Dismember》
4:《虚空の杯/Chalice of the Void》
2:《漸増爆弾/Ratchet Bomb》
10 other spells

1:《呪文滑り/Spellskite》
1:《漸増爆弾/Ratchet Bomb》
3:《忘却蒔き/Oblivion Sower》
3:《はらわた撃ち/Gut Shot》
2:《真髄の針/Pithing Needle》
4:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
1:《歪める嘆き/Warping Wail》
15 sideboard cards

4位:親和 プレイヤー:Patrick Dickmann
4:《ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel》
4:《ちらつき蛾の生息地/Blinkmoth Nexus》
4:《空僻地/Glimmervoid》
4:《墨蛾の生息地/Inkmoth Nexus》
1:《島/Island》
17 lands

4:《電結の荒廃者/Arcbound Ravager》
4:《エーテリウムの達人/Master of Etherium》
3:《メムナイト/Memnite》
4:《羽ばたき飛行機械/Ornithopter》
4:《信号の邪魔者/Signal Pest》
2:《呪文滑り/Spellskite》
4:《鋼の監視者/Steel Overseer》
4:《大霊堂のスカージ/Vault Skirge》
29 creatures

2:《物読み/Thoughtcast》
4:《頭蓋囲い/Cranial Plating》
4:《オパールのモックス/Mox Opal》
4:《バネ葉の太鼓/Springleaf Drum》
14 other spells

2:《刻まれた勇者/Etched Champion》
3:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《虚空の杯/Chalice of the Void》
1:《四肢切断/Dismember》
1:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
1:《はらわた撃ち/Gut Shot》
1:《頑固な否認/Stubborn Denial》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
1:《鞭打ち炎/Whipflare》
15 sideboard cards

5位:無色エルドラージ プレイヤー:中村 修平
4:《ちらつき蛾の生息地/Blinkmoth Nexus》
4:《エルドラージの寺院/Eldrazi Temple》
4:《ウギンの目/Eye of Ugin》
4:《幽霊街/Ghost Quarter》
3:《変わり谷/Mutavault》
3:《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》
2:《荒地/Wastes》
24 lands

4:《エルドラージのミミック/Eldrazi Mimic》
4:《果てしなきもの/Endless One》
4:《作り変えるもの/Matter Reshaper》
4:《現実を砕くもの/Reality Smasher》
4:《猿人の指導霊/Simian Spirit Guide》
2:《呪文滑り/Spellskite》
4:《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
26 creatures

4:《四肢切断/Dismember》
4:《虚空の杯/Chalice of the Void》
2:《漸増爆弾/Ratchet Bomb》
10 other spells

1:《呪文滑り/Spellskite》
1:《漸増爆弾/Ratchet Bomb》
3:《忘却蒔き/Oblivion Sower》
3:《はらわた撃ち/Gut Shot》
2:《真髄の針/Pithing Needle》
4:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
1:《歪める嘆き/Warping Wail》
15 sideboard cards

6位:青赤エルドラージ プレイヤー:Andrew Brown
3:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
4:《エルドラージの寺院/Eldrazi Temple》
4:《ウギンの目/Eye of Ugin》
1:《宝石の洞窟/Gemstone Caverns》
2:《島/Island》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
4:《シヴの浅瀬/Shivan Reef》
2:《蒸気孔/Steam Vents》
24 lands

4:《希望を溺れさせるもの/Drowner of Hope》
4:《エルドラージのミミック/Eldrazi Mimic》
4:《エルドラージの寸借者/Eldrazi Obligator》
4:《空中生成エルドラージ/Eldrazi Skyspawner》
4:《果てしなきもの/Endless One》
4:《現実を砕くもの/Reality Smasher》
1:《破滅を導くもの/Ruination Guide》
4:《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
4:《不快な集合体/Vile Aggregate》
33 creatures

3:《四肢切断/Dismember》
3 other spells

1:《宝石の洞窟/Gemstone Caverns》
3:《虚空の杯/Chalice of the Void》
1:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
2:《はらわた撃ち/Gut Shot》
3:《ハーキルの召還術/Hurkyl’s Recall》
2:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
3:《頑固な否認/Stubborn Denial》
15 sideboard cards

7位:親和 プレイヤー:Pascal Maynard
4:《ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel》
4:《ちらつき蛾の生息地/Blinkmoth Nexus》
3:《空僻地/Glimmervoid》
4:《墨蛾の生息地/Inkmoth Nexus》
1:《島/Island》
1:《山/Mountain》
17 lands

4:《電結の荒廃者/Arcbound Ravager》
4:《エーテリウムの達人/Master of Etherium》
3:《メムナイト/Memnite》
4:《羽ばたき飛行機械/Ornithopter》
4:《信号の邪魔者/Signal Pest》
4:《鋼の監視者/Steel Overseer》
4:《大霊堂のスカージ/Vault Skirge》
27 creatures

2:《頑固な否認/Stubborn Denial》
4:《頭蓋囲い/Cranial Plating》
4:《オパールのモックス/Mox Opal》
4:《バネ葉の太鼓/Springleaf Drum》
2:《溶接の壺/Welding Jar》
16 other spells

3:《刻まれた勇者/Etched Champion》
2:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
1:《はらわた撃ち/Gut Shot》
1:《天啓の光/Ray of Revelation》
1:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
1:《倦怠の宝珠/Torpor Orb》
1:《鞭打ち炎/Whipflare》
1:《海門の残骸/Sea Gate Wreckage》
15 sideboard cards

8位:昇華者エルドラージ プレイヤー:Frank Lepore
4:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
4:《廃集落/Corrupted Crossroads》
4:《エルドラージの寺院/Eldrazi Temple》
4:《ウギンの目/Eye of Ugin》
4:《幽霊街/Ghost Quarter》
1:《島/Island》
1:《沼/Swamp》
3:《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》
25 lands

4:《荒廃を招くもの/Blight Herder》
4:《希望を溺れさせるもの/Drowner of Hope》
4:《エルドラージのミミック/Eldrazi Mimic》
4:《作り変えるもの/Matter Reshaper》
4:《現実を砕くもの/Reality Smasher》
4:《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
4:《不毛の地の絞殺者/Wasteland Strangler》
1:《世界を壊すもの/World Breaker》
29 creatures

4:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
2:《ひっかき爪/Scrabbling Claws》
6 other spells

2:《呪文滑り/Spellskite》
2:《漸増爆弾/Ratchet Bomb》
4:《次元の歪曲/Spatial Contortion》
3:《太陽のしずく/Sun Droplet》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
2:《歪める嘆き/Warping Wail》
15 sideboard cards

24-28ポイントモダンデッキリスト(ピックアップ)

8-2:ランタンコントロール プレイヤー:Sam Black
2:《アカデミーの廃墟/Academy Ruins》
2:《黒割れの崖/Blackcleave Cliffs》
2:《幽霊街/Ghost Quarter》
4:《空僻地/Glimmervoid》
1:《燃え柳の木立ち/Grove of the Burnwillows》
4:《ラノワールの荒原/Llanowar Wastes》
1:《山/Mountain》
1:《海門の残骸/Sea Gate Wreckage》
17 lands

0 creatures

4:《古きものの活性/Ancient Stirrings》
1:《強迫/Duress》
1:《冥府の教示者/Infernal Tutor》
4:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
2:《紅蓮地獄/Pyroclasm》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
2:《突然の衰微/Abrupt Decay》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
4:《写本裁断機/Codex Shredder》
4:《罠の橋/Ensnaring Bridge》
4:《グール呼びの鈴/Ghoulcaller’s Bell》
4:《洞察のランタン/Lantern of Insight》
4:《オパールのモックス/Mox Opal》
3:《真髄の針/Pithing Needle》
1:《黄鉄の呪文爆弾/Pyrite Spellbomb》
1:《伏魔殿のピュクシス/Pyxis of Pandemonium》
43 other spells

1:《真髄の針/Pithing Needle》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
2:《呪文滑り/Spellskite》
1:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
1:《コジレックの帰還/Kozilek’s Return》
2:《神聖の力線/Leyline of Sanctity》
1:《自然の要求/Nature’s Claim》
2:《太陽のしずく/Sun Droplet》
2:《溶接の壺/Welding Jar》
15 sideboard cards

8-2:ジャンド プレイヤー:Reid Duke
4:《黒割れの崖/Blackcleave Cliffs》
1:《血の墓所/Blood Crypt》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
1:《森/Forest》
2:《草むした墓/Overgrown Tomb》
3:《怒り狂う山峡/Raging Ravine》
1:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
2:《沼/Swamp》
1:《黄昏のぬかるみ/Twilight Mire》
4:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
1:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
24 lands

4:《闇の腹心/Dark Confidant》
2:《ゲトの裏切り者、カリタス/Kalitas, Traitor of Ghet》
2:《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks》
2:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
4:《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
14 creatures

4:《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
4:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
1:《大渦の脈動/Maelstrom Pulse》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
2:《突然の衰微/Abrupt Decay》
1:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
1:《殺戮の契約/Slaughter Pact》
2:《終止/Terminate》
1:《炎の印章/Seal of Fire》
22 other spells

2:《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks》
1:《思考囲い/Thoughtseize》
1:《クルフィックスの狩猟者/Courser of Kruphix》
2:《大爆発の魔道士/Fulminator Mage》
2:《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》
2:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《塵への崩壊/Crumble to Dust》
1:《見栄え損ない/Disfigure》
1:《強迫/Duress》
2:《粉砕の嵐/Shatterstorm》
15 sideboard cards

8-2:ズー プレイヤー:Michael Majors
4:《乾燥台地/Arid Mesa》
1:《森/Forest》
1:《山/Mountain》
2:《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
2:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
1:《寺院の庭/Temple Garden》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
19 lands

4:《炎樹族の使者/Burning-Tree Emissary》
1:《ドライアドの東屋/Dryad Arbor》
4:《実験体/Experiment One》
4:《ゴブリンの先達/Goblin Guide》
4:《密林の猿人/Kird Ape》
4:《無謀な奇襲隊/Reckless Bushwhacker》
4:《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
4:《野生のナカティル/Wild Nacatl》
29 creatures

1:《壊滅的な召喚/Devastating Summons》
1:《二股の稲妻/Forked Bolt》
3:《アタルカの命令/Atarka’s Command》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
3:《流刑への道/Path to Exile》
12 other spells

1:《流刑への道/Path to Exile》
2:《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》
2:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
2:《跳ね返す掌/Deflecting Palm》
1:《コジレックの帰還/Kozilek’s Return》
2:《溶鉄の雨/Molten Rain》
2:《ファイレクシアの非生/Phyrexian Unlife》
3:《石のような静寂/Stony Silence》
15 sideboard cards

8-2:エムラシュート プレイヤー:山本賢太郎
2:《黒割れの崖/Blackcleave Cliffs》
1:《血の墓所/Blood Crypt》
1:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
2:《忍び寄るタール坑/Creeping Tar Pit》
1:《島/Island》
1:《山/Mountain》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
2:《蒸気孔/Steam Vents》
1:《沼/Swamp》
1:《湿った墓/Watery Grave》
20 lands

4:《引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Torn》
4:《グリセルブランド/Griselbrand》
4:《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
4:《猿人の指導霊/Simian Spirit Guide》
16 creatures

4:《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
4:《血清の幻視/Serum Visions》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
4:《御霊の復讐/Goryo’s Vengeance》
4:《イゼットの魔除け/Izzet Charm》
2:《稲妻/Lightning Bolt》
4:《裂け目の突破/Through the Breach》
24 other spells

2:《稲妻/Lightning Bolt》
2:《払拭/Dispel》
4:《神聖の力線/Leyline of Sanctity》
2:《苦い真理/Painful Truths》
2:《粉砕の嵐/Shatterstorm》
2:《汚損破/Vandalblast》
1:《すべてを護るもの、母聖樹/Boseiju, Who Shelters All》
15 sideboard cards

モダンラウンド上位成績者デッキリスト

24-28ポイントモダンデッキリスト – 米MTG公式サイト
21-23ポイントモダンデッキリスト – 米MTG公式サイト
18-20ポイントモダンデッキリスト – 米MTG公式サイト

動画配信

プロツアー『ゲートウォッチの誓い』 in アトランタ DAY1 – ニコニコ生放送
プロツアー『ゲートウォッチの誓い』 in アトランタ DAY2 – ニコニコ生放送
プロツアー『ゲートウォッチの誓い』 in アトランタ DAY3 – ニコニコ生放送

ソース

プロツアー『ゲートウォッチの誓い』– 日本MTG公式サイト
PRO TOUR OATH OF THE GATEWATCH – 米MTG公式サイト

256 コメント on プロツアー『ゲートウォッチの誓い』:優勝は青赤エルドラージを使用したJiachen Tao選手

  1. [251] 旧プラーフ出身 2016/02/11(木) 01:35:13 ID:k5Nzg1NDM

    ※248
    idからイゼット感を見出すとは何者ぞ?!!
    たしかに上位互換が出たら厳しいな。難題の予見者が出たときにはヴェンディが暴落するんじゃないかとひやひやした。
    付け加えるなら、ブロック固有のキーワード能力持ちとか、固有名詞を含んだカード名のやつとかも良さげかもしれん。

  2. [252] 名無しのイゼット団員 2016/02/11(木) 12:26:19 ID:E2Njg4Njc

    ※251
    ヴェンディと予見者じゃあ性質がまるでちがうじゃん。
    ヴェンディは瞬速もってんのがヤバすぎるんだけど。メインに土地寝かすカードとはそもそも比較対象にはならないだろ。

  3. [253] 名無しのイゼット団員 2016/02/11(木) 20:25:47 ID:AwMzMyNDg

    ※245
    レガシーにもエルドラージの魔の手が忍び寄ってるらしいぞ……。
    元々2マナランドはレガシーのお家芸だし……。

  4. [254] 名無しのイゼット団員 2016/02/12(金) 00:29:58 ID:YyODIxNTg

    レガシーはそんなに甘くない

  5. [255] 名無しのイゼット団員 2016/02/12(金) 06:02:53 ID:QzNzc5MDA

    ※254
    俺もそう思っていたが近所のショップで奇跡やデルバーがエルドラージに侵略されたのを見て考えが変わった
    1ターン目に墳墓からチャリスをwillできなければgg
    willでチャリス弾いた次のターンに難題出てきてハンデスのアド差がえげつない

  6. [256] 名無しのイゼット団員 2016/02/12(金) 11:03:08 ID:Q4NDEwOTE

    MUDなんだよなぁ

1 4 5 6

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




必ずガイドラインを確認、同意の上で送信ボタンを押してください。規約に違反すると判断された場合、削除・編集が行われる可能性がありますので紳士的な発言を心がけましょう。