SCGオープンinコロンバス(スタンダード):《反射魔道士》をフル投入した4色ラリーが優勝

 

アメリカの大手MTG通販サイト「StarCityGames.com」の主催する大規模イベント、オープンシリーズ(スタンダード)がオハイオ州コロンバスにて開催されました。優勝は白青黒緑ラリーを使用したJacob Baugh選手となっています。

ラリーデッキが遂に《反射魔道士》をメインボードから4枚搭載。アーキタイプとして《先頭に立つもの、アナフェンザ》への耐性が出来るだけでなく、サブプランとしてのビートダウン戦略が大きく強化されました。また《反射魔道士》型のアブザンブルーも着々と勢力を伸ばしており、コンボサポートとしての役割だけでなく単体でのカードパワーの高さをも伺わせます。他にも遂にダメージランドを大量投入した非エルドラージデッキでの無色カード使用者が登場。部族としてではなくタッチする価値としての無色にも注目が集まりつつあるようです。

オープンシリーズ(スタンダード)

1st Place白青黒緑ラリー
プレイヤー:Jacob Baugh
2nd Place白青緑カンパニー
プレイヤー:Andy Ferguson
3rd Place白黒緑タッチ青
プレイヤー:Jacob Rupp
4th Place黒赤ドラゴン
プレイヤー:Tom Ross
5th Place白青黒緑ラリー
プレイヤー:Matthew Tickal
6th Place白黒無コントロール
プレイヤー:Raja Sulaiman
7th Place白青赤タッチ黒
プレイヤー:Andrew Tenjum
8th Place白黒赤トークン
プレイヤー:Daniel Seidl
1位:4色ラリー プレイヤー:Jacob Baugh
1:《森/Forest》
1:《島/Island》
1:《平地/Plains》
1:《沼/Swamp》
2:《梢の眺望/Canopy Vista》
3:《進化する未開地/Evolving Wilds》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
1:《大草原の川/Prairie Stream》
3:《窪み渓谷/Sunken Hollow》
3:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
24 lands

2:《地下墓地の選別者/Catacomb Sifter》
2:《エルフの幻想家/Elvish Visionary》
2:《不気味な腸卜師/Grim Haruspex》
3:《ナントゥーコの鞘虫/Nantuko Husk》
4:《反射魔道士/Reflector Mage》
3:《シディシの信者/Sidisi’s Faithful》
4:《ズーラポートの殺し屋/Zulaport Cutthroat》
3:《永代巡礼者、アイリ/Ayli, Eternal Pilgrim》
4:《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
1:《異端の癒し手、リリアナ/Liliana, Heretical Healer》
28 creatures

4:《集合した中隊/Collected Company》
4:《先祖の結集/Rally the Ancestors》
8 other spells

3:《アラシンの僧侶/Arashin Cleric》
1:《フェリダーの仔/Felidar Cub》
2:《肉袋の匪賊/Fleshbag Marauder》
2:《残忍な切断/Murderous Cut》
2:《先頭に立つもの、アナフェンザ/Anafenza, the Foremost》
1:《ゲトの裏切り者、カリタス/Kalitas, Traitor of Ghet》
1:《異端の癒し手、リリアナ/Liliana, Heretical Healer》
3:《強迫/Duress》
15 sideboard cards

*2位:バントカンパニー プレイヤー:Andy Ferguson
2:《森/Forest》
1:《島/Island》
3:《平地/Plains》
2:《梢の眺望/Canopy Vista》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
4:《伐採地の滝/Lumbering Falls》
2:《大草原の川/Prairie Stream》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
1:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
2:《ヤヴィマヤの沿岸/Yavimaya Coast》
25 lands

4:《跳ねる混成体/Bounding Krasis》
4:《死霧の猛禽/Deathmist Raptor》
4:《棲み家の防御者/Den Protector》
4:《反射魔道士/Reflector Mage》
4:《森の代言者/Sylvan Advocate》
1:《始まりの木の管理人/Warden of the First Tree》
4:《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
25 creatures

4:《集合した中隊/Collected Company》
4:《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
2:《オジュタイの命令/Ojutai’s Command》
10 other spells

4:《アラシンの僧侶/Arashin Cleric》
2:《霜歩き/Frost Walker》
1:《潮流の先駆け/Harbinger of the Tides》
1:《絹包み/Silkwrap》
3:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
3:《払拭/Dispel》
1:《勇敢な姿勢/Valorous Stance》
15 sideboard cards

*6位:白黒無コントロール プレイヤー:Raja Sulaiman
5:《平地/Plains》
2:《沼/Swamp》
2:《戦場の鍛冶場/Battlefield Forge》
4:《コイロスの洞窟/Caves of Koilos》
2:《領事の鋳造所/Foundry of the Consuls》
1:《ラノワールの荒原/Llanowar Wastes》
4:《磨かれたやせ地/Scoured Barrens》
2:《海門の残骸/Sea Gate Wreckage》
4:《乱脈な気孔/Shambling Vent》
26 lands

4:《作り変えるもの/Matter Reshaper》
4:《道の探求者/Seeker of the Way》
8 creatures

4:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
2:《灯の再覚醒、オブ・ニクシリス/Ob Nixilis Reignited》
1:《真面目な訪問者、ソリン/Sorin, Solemn Visitor》
4:《絹包み/Silkwrap》
3:《停滞の罠/Stasis Snare》
3:《荒野の確保/Secure the Wastes》
1:《次元の歪曲/Spatial Contortion》
1:《完全なる終わり/Utter End》
2:《強迫/Duress》
4:《骨読み/Read the Bones》
1:《破滅の道/Ruinous Path》
26 other spells

2:《頭蓋書庫/Cranial Archive》
2:《アラシンの僧侶/Arashin Cleric》
3:《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
1:《不毛の地の絞殺者/Wasteland Strangler》
2:《神聖なる月光/Hallowed Moonlight》
1:《残忍な切断/Murderous Cut》
1:《灯の再覚醒、オブ・ニクシリス/Ob Nixilis Reignited》
1:《強迫/Duress》
1:《鞭打つ触手/Flaying Tendrils》
1:《次元の激高/Planar Outburst》
15 sideboard cards

*8位:マルドゥトークン プレイヤー:Daniel Seidl
2:《山/Mountain》
2:《平地/Plains》
1:《沼/Swamp》
3:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
1:《梢の眺望/Canopy Vista》
1:《燃えがらの林間地/Cinder Glade》
2:《鋭い突端/Needle Spires》
2:《遊牧民の前哨地/Nomad Outpost》
3:《乱脈な気孔/Shambling Vent》
2:《燻る湿地/Smoldering Marsh》
2:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
25 lands

2:《軍族の解体者/Butcher of the Horde》
1:《僧院の導師/Monastery Mentor》
4:《道の探求者/Seeker of the Way》
3:《嵐の憤怒、コラガン/Kolaghan, the Storm’s Fury》
10 creatures

4:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
1:《真面目な訪問者、ソリン/Sorin, Solemn Visitor》
4:《はじける破滅/Crackling Doom》
4:《焦熱の衝動/Fiery Impulse》
1:《残忍な切断/Murderous Cut》
1:《荒野の確保/Secure the Wastes》
4:《ドラゴンの餌/Dragon Fodder》
4:《軍族童の突発/Hordeling Outburst》
2:《苦い真理/Painful Truths》
25 other spells

1:《軍族の解体者/Butcher of the Horde》
2:《神聖なる月光/Hallowed Moonlight》
3:《先頭に立つもの、アナフェンザ/Anafenza, the Foremost》
1:《真面目な訪問者、ソリン/Sorin, Solemn Visitor》
3:《光輝の炎/Radiant Flames》
2:《自傷疵/Self-Inflicted Wound》
3:《精神背信/Transgress the Mind》
15 sideboard cards

その他上位者リストはこちらから。

クラシック(モダン)

1st Place青緑感染
プレイヤー:Dan Jessup
2nd Place赤緑スケープシフト
プレイヤー:Joey Mispagel
3rd Placeバーン
プレイヤー:Adam Minniear
4th Place赤緑トロン
プレイヤー:Louie Falcigno
5th Place黒赤緑
プレイヤー:Erik Rose
6th Place赤緑トロン
プレイヤー:Hobie Hagen
7th Placeバーン
プレイヤー:Michael Lykins
8th Place親和
プレイヤー:Lance Bullock
1位:青緑感染 プレイヤー:Dan Jessup
2:《森/Forest》
3:《繁殖池/Breeding Pool》
4:《墨蛾の生息地/Inkmoth Nexus》
1:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
2:《ペンデルヘイヴン/Pendelhaven》
20 lands

1:《呪文滑り/Spellskite》
4:《荒廃の工作員/Blighted Agent》
4:《ぎらつかせのエルフ/Glistener Elf》
4:《貴族の教主/Noble Hierarch》
1:《ヴィリジアンの堕落者/Viridian Corrupter》
14 creatures

1:《野生の抵抗/Wild Defiance》
2:《使徒の祝福/Apostle’s Blessing》
3:《強大化/Become Immense》
1:《地うねり/Groundswell》
4:《古きクローサの力/Might of Old Krosa》
4:《変異原性の成長/Mutagenic Growth》
1:《よじれた映像/Twisted Image》
4:《巨森の蔦/Vines of Vastwood》
4:《ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe》
2:《空間の擦り抜け/Slip Through Space》
26 other spells

1:《呪文滑り/Spellskite》
1:《野生の抵抗/Wild Defiance》
2:《四肢切断/Dismember》
2:《払拭/Dispel》
4:《自然の要求/Nature’s Claim》
2:《呪文貫き/Spell Pierce》
2:《よじれた映像/Twisted Image》
1:《ドライアドの東屋/Dryad Arbor》
15 sideboard cards

*2位:赤緑スケープシフト プレイヤー:Joey Mispagel
4:《森/Forest》
7:《山/Mountain》
4:《燃えがらの林間地/Cinder Glade》
1:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
4:《溶鉄の尖峰、ヴァラクート/Valakut, the Molten Pinnacle》
3:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
27 lands

4:《原始のタイタン/Primeval Titan》
4:《桜族の長老/Sakura-Tribe Elder》
8 creatures

4:《カルニの心臓の探検/Khalni Heart Expedition》
2:《虹色の前兆/Prismatic Omen》
2:《溶岩との融和/Commune with Lava》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
3:《探検/Explore》
2:《遥か見/Farseek》
4:《風景の変容/Scapeshift》
4:《明日への探索/Search for Tomorrow》
25 other spells

3:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
4:《ジャディの横枝/Jaddi Offshoot》
3:《自然の要求/Nature’s Claim》
3:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
2:《塵への崩壊/Crumble to Dust》
15 sideboard cards

*6位:赤緑トロン プレイヤー:Hobie Hagen
2:《森/Forest》
1:《幽霊街/Ghost Quarter》
4:《燃え柳の木立ち/Grove of the Burnwillows》
4:《ウルザの鉱山/Urza’s Mine》
4:《ウルザの魔力炉/Urza’s Power Plant》
4:《ウルザの塔/Urza’s Tower》
1:《ウギンの目/Eye of Ugin》
20 lands

1:《呪文滑り/Spellskite》
3:《ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine》
1:《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
2:《世界を壊すもの/World Breaker》
1:《引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Torn》
1:《絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger》
9 creatures

4:《解放された者、カーン/Karn Liberated》
4:《彩色の宝球/Chromatic Sphere》
4:《彩色の星/Chromatic Star》
4:《探検の地図/Expedition Map》
4:《忘却石/Oblivion Stone》
3:《コジレックの帰還/Kozilek’s Return》
4:《古きものの活性/Ancient Stirrings》
4:《森の占術/Sylvan Scrying》
31 other spells

3:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
1:《ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine》
1:《作り変えるもの/Matter Reshaper》
1:《世界を壊すもの/World Breaker》
4:《自然の要求/Nature’s Claim》
1:《歪める嘆き/Warping Wail》
1:《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
2:《塵への崩壊/Crumble to Dust》
1:《幽霊街/Ghost Quarter》
15 sideboard cards

その他上位者リストはこちらから。

クラシック(レガシー)

1st Place奇跡
プレイヤー:Joe Lossett
2nd Placeエルフ
プレイヤー:Andrew Jessup
3rd Place青黒緑続唱
プレイヤー:Arya Roohi
4th Place青赤緑デルバー
プレイヤー:Jacob Ross
5th Place奇跡
プレイヤー:Steven Henrickson
6th Place奇跡
プレイヤー:Tianyi Zhao
7th Place青黒緑続唱
プレイヤー:Ben Brown
8th Place青黒緑デルバー
プレイヤー:Peter Ingram
1位:奇跡 プレイヤー:Joe Lossett
5:《島/Island》
1:《平地/Plains》
1:《乾燥台地/Arid Mesa》
2:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
2:《Tundra》
1:《Volcanic Island》
2:《Karakas》
22 lands

1:《僧院の導師/Monastery Mentor》
3:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
3:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
2:《造物の学者、ヴェンセール/Venser, Shaper Savant》
9 creatures

3:《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
4:《師範の占い独楽/Sensei’s Divining Top》
4:《相殺/Counterbalance》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
4:《Force of Will》
1:《紅蓮破/Pyroblast》
3:《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
2:《思案/Ponder》
4:《終末/Terminus》
29 other spells

1:《真髄の針/Pithing Needle》
1:《封じ込める僧侶/Containment Priest》
2:《イゼットの静電術師/Izzet Staticaster》
2:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
3:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1:《紅蓮破/Pyroblast》
1:《赤霊破/Red Elemental Blast》
2:《水没/Submerge》
2:《摩耗+損耗/Wear+Tear》
15 sideboard cards

その他上位者リストはこちらから。


17 コメント on SCGオープンinコロンバス(スタンダード):《反射魔道士》をフル投入した4色ラリーが優勝

  1. [1] 名無しのイゼット団員 2016/02/01(月) 18:17:53 ID:IyODEzNzg

    スタン…反射魔道士の顔アップで見るとなんかヤバイ
    モダン…赤緑カラーだらけじゃねぇか
    レガシー…なんか奇跡ってずっと勝ってる気がする

  2. [2] 名無しのイゼット団員 2016/02/01(月) 18:25:21 ID:MyNTAyMzA

    タイタンスケシもすっかりお馴染みに

  3. [3] 名無しのイゼット団員 2016/02/01(月) 19:44:51 ID:Q0NDEzNDA

    双子が消えて感染とトロンが上位に上がってきたのは予想通りか
    なんだかんだでTOP8にエルドラージ0ってのは意外だな、対策はあるってことかな

  4. [4] 名無しのイゼット団員 2016/02/01(月) 19:48:44 ID:Q0NjUxMDg

    奇跡のトップメタ居座り期間長すぎない?
    現行メタに溢れかえってる続唱はちょいちょい消えるというのに

  5. [5] 名無しのイゼット団員 2016/02/01(月) 19:53:32 ID:k0NjgyNDE

    技仕掛けながら白目剥くってお前…路線変更以降の永田裕志かお前。

  6. [6] 名無しのイゼット団員 2016/02/01(月) 20:13:15 ID:YzNTY4MTM

    ※3
    SCGの規模大きいイベントでトップ8に黒単エルドラージ入ったこと1度もないし特に意外な話でもないかと

  7. [7] 名無しのイゼット団員 2016/02/01(月) 20:27:42 ID:Q0NDEzNDA

    ※6
    あら、ここに限らず散々騒いでるからトップ独占とかになってるのかと思ってたわ
    結局アブザン、ジャンドの他に新しいミッドレンジアーキタイプが出来たってくらいなのかな

  8. [8] 名無しのイゼット団員 2016/02/01(月) 20:50:49 ID:I1MTgyNjM

    まぁエルドラージは騒ぎすぎ感ある
    他のデッキも十分異常な強さやからな

  9. [9] 名無しのイゼット団員 2016/02/01(月) 22:12:04 ID:MwOTY5ODA

    派手さと爆発力が話題のエルドラージだけど、
    安定感がないのはやっぱきついっす・・・

  10. [10] 名無しのイゼット団員 2016/02/01(月) 22:33:15 ID:U0NTkwNTQ

    作りかえる者と難題の予見者の値段はすぐ逆転しそうだね
    今回の6位もそうだけど、他にも作りかえる者ガン積みの中隊デッキ等がレシピ出てた
    やっぱ4積みできる3マナ以下が大正義なんすね~

  11. [11] 名無しのイゼット団員 2016/02/01(月) 23:14:41 ID:MyNTAyMzA

    ※9
    ゴブリスクがぶんまわった時の強さでやたら騒がれてたけど安定感なくてすぐ話題にならなくなったの思い出すね
    今後どうなるかは分からないけど現時点で面白い構成だって騒ぐのは分かるけど強すぎる禁止しろって騒いでるのはよく分からない

  12. [12] 名無しのイゼット団員 2016/02/02(火) 01:36:26 ID:Y1NDM1MDI

    1位の人に進化する未開地が入ってて親近感が湧く初心者ワイ
    荒地が入ってないフェッチガン積みのデッキでも未開地って入るんやな
    多色デッキだと当たり前なんか?教えて上級者ニキ

  13. [13] 名無しのイゼット団員 2016/02/02(火) 01:36:41 ID:U3MTAwNzE

    こんなやばい表情してたんか…

  14. [14] 名無しのイゼット団員 2016/02/02(火) 03:50:43 ID:gwNTU1Mjg

    ※12
    使ってないフェッチって赤黒と緑赤だから赤はデッキに入ってないから実質1色サーチできないから4色自由にサーチできる未開地のほうが強い
    ペインランドと比較するなら色拘束がかなりキツイデッキなのでアンタップより色安定のフェッチを優先してる

  15. [15] 名無しのイゼット団員 2016/02/02(火) 07:42:28 ID:Y1Nzg2ODA

    反射魔道士トップ8に17枚で採用率ぶっちぎりトップか
    プレビュー時も散々騒がれたけどマジでOGWの最強カードだな

  16. [16] 名無しのイゼット団員 2016/02/02(火) 11:57:45 ID:c1Mzc4MTE

    反射魔道士持ってないんだけど
    今のうちに買った方が良い?

  17. [17] 名無しのイゼット団員 2016/02/02(火) 12:36:11 ID:Y2NzcyMzc

    持ってないなら4枚揃えとこ。
    アンコモンだし手頃なうちに揃えとくのが吉。

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




必ずガイドラインを確認、同意の上で送信ボタンを押してください。規約に違反すると判断された場合、削除・編集が行われる可能性がありますので紳士的な発言を心がけましょう。