SCGオープン(チーム構築):優勝は白青アグロ、トラヴァースフェニックス、青黒シャドウチーム

2月2-3日、メリーランド州ボルチモアにてチーム構築戦で行われたStarCityGames主催のオープンシリーズ。優勝はJacob Hagen選手、Ryan Overturf選手、Liz Lynn選手チームとなりました。

オープンシリーズ:3人チーム構築戦

1st Place白青アグロ – トラヴァースフェニックス – 青黒シャドウ
Jacob Hagen – Ryan Overturf – Liz Lynn
2nd Placeスゥルタイミッドレンジ – 赤単フェニックス – グリクシスデルバー
Ian Bosley – Jeff Carr – Joshua Everly
3rd Placeバントトークン – グリクシスシャドウ – グリクシスデルバー
Matt Tumavitch – Gerard Fabiano – Edgar Magalhaes
4th Placeエスパーコントロール – グリクシスシャドウ – ターボデプス
Edgar Magalhaes – Daryl Ayers – Matthew Dilks
5th Placeエスパーコントロール – グリクシスシャドウ – アグロローム
Tommy San Miguel – Brandon He – Griffin Van De Venne
6th Placeエスパーコントロール – ドレッジ – 土地単
Cain Rianhard – Evan Whitehouse – Casey Lancaster
7th Placeバントネクサス – 緑単トロン – エルドラージトロン
Karthik Vemulapalli – Michael Liu – Alex Lien
8th Placeエスパーコントロール – バーン – 奇跡
Kris McCord – Brian Feria – Keaton Wood
参加チーム数287チーム
デッキリスト1-25位
メタゲーム初日突破デッキ統計
Twitch配信動画一覧はこちらから
1位:白青アグロ プレイヤー:Jacob Hagen
デッキリスト
12:《平地/Plains》
4:《氷河の城砦/Glacial Fortress》
4:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
20 lands

3:《アダントの先兵/Adanto Vanguard》
4:《ベナリアの軍司令/Benalish Marshal》
4:《不屈の護衛/Dauntless Bodyguard》
2:《拘留代理人/Deputy of Detention》
2:《追われる証人/Hunted Witness》
4:《空渡りの野心家/Skymarcher Aspirant》
4:《短角獣の歩哨/Snubhorn Sentry》
1:《徴税人/Tithe Taker》
4:《敬慕されるロクソドン/Venerated Loxodon》
28 creatures

4:《議事会の裁き/Conclave Tribunal》
4:《ベナリア史/History of Benalia》
4:《軍団の上陸/Legion’s Landing》
12 other spells

3:《トカートリの儀仗兵/Tocatli Honor Guard》
3:《不可解な終焉/Baffling End》
2:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
2:《否認/Negate》
2:《呪文貫き/Spell Pierce》
2:《暴君への敵対者、アジャニ/Ajani, Adversary of Tyrants》
1:《島/Island》
15 sideboard cards

1位:トラヴァースフェニックス プレイヤー:Ryan Overturf
デッキリスト
1:《島/Island》
1:《山/Mountain》
1:《繁殖池/Breeding Pool》
4:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
3:《蒸気孔/Steam Vents》
1:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
3:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
18 lands

4:《弧光のフェニックス/Arclight Phoenix》
1:《弾けるドレイク/Crackling Drake》
1:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
4:《氷の中の存在/Thing in the Ice》
10 creatures

4:《ミシュラのガラクタ/Mishra’s Bauble》
3:《はらわた撃ち/Gut Shot》
1:《稲妻の斧/Lightning Axe》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
4:《魔力変/Manamorphose》
4:《思考掃き/Thought Scour》
4:《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
4:《血清の幻視/Serum Visions》
4:《ウルヴェンワルド横断/Traverse the Ulvenwald》
32 other spells

1:《フェアリーの忌み者/Faerie Macabre》
1:《月の大魔術師/Magus of the Moon》
1:《血染めの月/Blood Moon》
2:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《払拭/Dispel》
2:《人生は続く/Life Goes On》
1:《稲妻の斧/Lightning Axe》
2:《引き裂く流弾/Rending Volley》
2:《呪文貫き/Spell Pierce》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
15 sideboard cards

1位:青黒シャドウ プレイヤー:Liz Lynn
デッキリスト
1:《沼/Swamp》
1:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
2:《湿地の干潟/Marsh Flats》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
1:《Underground Sea》
1:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
4:《不毛の大地/Wasteland》
4:《湿った墓/Watery Grave》
18 lands

4:《死の影/Death’s Shadow》
4:《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》
2:《グルマグのアンコウ/Gurmag Angler》
4:《通りの悪霊/Street Wraith》
14 creatures

4:《渦まく知識/Brainstorm》
4:《目くらまし/Daze》
1:《四肢切断/Dismember》
2:《致命的な一押し/Fatal Push》
4:《意志の力/Force of Will》
1:《もみ消し/Stifle》
2:《頑固な否認/Stubborn Denial》
4:《思案/Ponder》
2:《再活性/Reanimate》
4:《思考囲い/Thoughtseize》
28 other spells

2:《ゲスの玉座/Throne of Geth》
1:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
1:《暗黒破/Darkblast》
2:《悪魔の布告/Diabolic Edict》
1:《呪文貫き/Spell Pierce》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
2:《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
2:《トーラックへの賛歌/Hymn to Tourach》
2:《苦花/Bitterblossom》
15 sideboard cards

クラシック:スタンダード

1st Placeスゥルタイミッドレンジ
プレイヤー:Alex Hon
2nd Place白青アグロ
プレイヤー:Joe Fortini
3rd Placeシミックネクサス
プレイヤー:Ali Aintrazi
4th Placeゲートネクサス
プレイヤー:Drake Sasser
5th Place赤単アグロ
プレイヤー:Alex Kans
6th Place赤単アグロ
プレイヤー:Kirby Thompson
7th Placeエスパーコントロール
プレイヤー:Abraham Stein
8th Placeスゥルタイミッドレンジ
プレイヤー:Gabriel Nicholas
参加人数166名
デッキリスト1-16位
1位:スゥルタイミッドレンジ プレイヤー:Alex Hon
デッキリスト
5:《森/Forest》
2:《沼/Swamp》
4:《繁殖池/Breeding Pool》
2:《水没した地下墓地/Drowned Catacomb》
4:《草むした墓/Overgrown Tomb》
3:《湿った墓/Watery Grave》
4:《森林の墓地/Woodland Cemetery》
24 lands

2:《人質取り/Hostage Taker》
4:《ハイドロイド混成体/Hydroid Krasis》
1:《培養ドルイド/Incubation Druid》
4:《翡翠光のレインジャー/Jadelight Ranger》
4:《ラノワールのエルフ/Llanowar Elves》
4:《マーフォークの枝渡り/Merfolk Branchwalker》
4:《野茂み歩き/Wildgrowth Walker》
23 creatures

2:《ウルザの後継、カーン/Karn, Scion of Urza》
3:《ビビアン・リード/Vivien Reid》
2:《暗殺者の戦利品/Assassin’s Trophy》
1:《喪心/Cast Down》
2:《ヴラスカの侮辱/Vraska’s Contempt》
3:《採取+最終/Find+Finality》
13 other spells

3:《正気泥棒/Thief of Sanity》
2:《喪心/Cast Down》
1:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
2:《否認/Negate》
1:《ヴラスカの侮辱/Vraska’s Contempt》
2:《肉儀場の叫び/Cry of the Carnarium》
4:《強迫/Duress》
15 sideboard cards

*3位:シミックネクサス プレイヤー:Ali Aintrazi
デッキリスト
6:《森/Forest》
4:《島/Island》
1:《オラーズカの拱門/Arch of Orazca》
4:《繁殖池/Breeding Pool》
4:《内陸の湾港/Hinterland Harbor》
4:《天才の記念像/Memorial to Genius》
2:《シミックのギルド門/Simic Guildgate》
25 lands

4:《エリマキ神秘家/Frilled Mystic》
3:《ハイドロイド混成体/Hydroid Krasis》
7 creatures

4:《荒野の再生/Wilderness Reclamation》
3:《一瞬/Blink of an Eye》
4:《薬術師の眼識/Chemister’s Insight》
4:《成長のらせん/Growth Spiral》
4:《運命のきずな/Nexus of Fate》
2:《予知覚/Precognitive Perception》
4:《根の罠/Root Snare》
3:《アズカンタの探索/Search for Azcanta》
28 other spells

2:《殺戮の暴君/Carnage Tyrant》
3:《ペラッカのワーム/Pelakka Wurm》
4:《否認/Negate》
3:《鋭射手の斉射/Sagittars’ Volley》
1:《不滅の太陽/The Immortal Sun》
1:《原初の潮流、ネザール/Nezahal, Primal Tide》
1:《集団強制/Mass Manipulation》
15 sideboard cards

クラシック:モダン

1st Placeジェスカイコントロール
プレイヤー:Andrew VonDeylen
2nd Place白青コントロール
プレイヤー:Max Hersch
3rd Place緑単トロン
プレイヤー:Wesley See
4th Placeバーン
プレイヤー:Nathaniel Monsees
5th Placeバントスピリット
プレイヤー:Ryan Ferries
6th Placeジェスカイコントロール
プレイヤー:David Wisenberg
7th Place唸りプリズン
プレイヤー:Emmett Morton
8th Place無色エルドラージ
プレイヤー:Colton Smith
参加人数197名
デッキリスト1-16位
1位:ジェスカイコントロール プレイヤー:Andrew VonDeylen
デッキリスト
3:《島/Island》
1:《山/Mountain》
1:《平地/Plains》
1:《乾燥台地/Arid Mesa》
2:《天界の列柱/Celestial Colonnade》
3:《廃墟の地/Field of Ruin》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1:《氷河の城砦/Glacial Fortress》
2:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
1:《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
3:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
2:《蒸気孔/Steam Vents》
1:《硫黄の滝/Sulfur Falls》
25 lands

4:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
1:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
5 creatures

1:《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
2:《ドミナリアの英雄、テフェリー/Teferi, Hero of Dominaria》
4:《謎めいた命令/Cryptic Command》
1:《電解/Electrolyze》
2:《ヒエログリフの輝き/Hieroglyphic Illumination》
2:《稲妻/Lightning Bolt》
4:《稲妻のらせん/Lightning Helix》
3:《論理の結び目/Logic Knot》
1:《否認/Negate》
4:《流刑への道/Path to Exile》
1:《残骸の漂着/Settle the Wreckage》
1:《呪文嵌め/Spell Snare》
2:《アズカンタの探索/Search for Azcanta》
1:《至高の評決/Supreme Verdict》
1:《機を見た援軍/Timely Reinforcements》
30 other spells

1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
1:《拘留の宝球/Detention Sphere》
2:《ルーンの光輪/Runed Halo》
1:《天界の粛清/Celestial Purge》
1:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
2:《払拭/Dispel》
1:《否認/Negate》
3:《外科的摘出/Surgical Extraction》
2:《聖トラフトの霊/Geist of Saint Traft》
1:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
15 sideboard cards

クラシック:レガシー

1st Place白青石鍛冶デルバー
プレイヤー:Harlan Firer
2nd Place青黒シャドウ
プレイヤー:Ben Friedman
3rd Place青黒デルバー(《虎の影、百合子》型)
プレイヤー:Lyle Rolfes
4th Placeグリクシスコントロール
プレイヤー:Mackenzie Endress
5th Placeスニークショー
プレイヤー:Ryder Aguilera
6th Place奇跡
プレイヤー:Kyle Dorgan
7th Place白青石鍛冶
プレイヤー:Benjamin Nichols
8th Placeデス&タックス
プレイヤー: Michael Braverman
参加人数141名
デッキリスト1-16位
1位:白青石鍛冶デルバー プレイヤー:Harlan Firer
デッキリスト
3:《島/Island》
2:《平地/Plains》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
2:《汚染された三角州/Polluted Delta》
2:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
3:《Tundra》
3:《不毛の大地/Wasteland》
20 lands

4:《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》
2:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
4:《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》
2:《真の名の宿敵/True-Name Nemesis》
12 creatures

2:《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
1:《殴打頭蓋/Batterskull》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
3:《目くらまし/Daze》
4:《意志の力/Force of Will》
3:《呪文貫き/Spell Pierce》
1:《呪文嵌め/Spell Snare》
4:《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
1:《梅澤の十手/Umezawa’s Jitte》
1:《議会の採決/Council’s Judgment》
4:《思案/Ponder》
28 other spells

1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
1:《封じ込める僧侶/Containment Priest》
1:《真の名の宿敵/True-Name Nemesis》
2:《基本に帰れ/Back to Basics》
2:《解呪/Disenchant》
2:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1:《流刑への道/Path to Exile》
1:《呪文嵌め/Spell Snare》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
1:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
1:《議会の採決/Council’s Judgment》
15 sideboard cards

*3位:青黒デルバー プレイヤー:Lyle Rolfes
デッキリスト
1:《島/Island》
1:《沼/Swamp》
1:《湿地の干潟/Marsh Flats》
4:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
4:《Underground Sea》
2:《不毛の大地/Wasteland》
17 lands

4:《悪意の大梟/Baleful Strix》
4:《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》
4:《グルマグのアンコウ/Gurmag Angler》
4:《縫い師への供給者/Stitcher’s Supplier》
1:《真の名の宿敵/True-Name Nemesis》
4:《虎の影、百合子/Yuriko, the Tiger’s Shadow》
21 creatures

4:《渦まく知識/Brainstorm》
2:《徙家+忘妻/Consign+Oblivion》
3:《目くらまし/Daze》
1:《四肢切断/Dismember》
2:《致命的な一押し/Fatal Push》
4:《意志の力/Force of Will》
4:《思案/Ponder》
1:《思考囲い/Thoughtseize》
1:《暴露/Unmask》
22 other spells

1:《無のロッド/Null Rod》
1:《真髄の針/Pithing Needle》
1:《夜の戦慄/Dread of Night》
1:《集団疾病/Illness in the Ranks》
1:《悪魔の布告/Diabolic Edict》
1:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1:《侵襲手術/Invasive Surgery》
3:《外科的摘出/Surgical Extraction》
2:《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
1:《トーラックへの賛歌/Hymn to Tourach》
1:《湿地での被災/Marsh Casualties》
1:《思考囲い/Thoughtseize》
15 sideboard cards

ソース

BALTIMOREOPEN WEEKEND – StarCityGames.com

50 コメント on SCGオープン(チーム構築):優勝は白青アグロ、トラヴァースフェニックス、青黒シャドウチーム

  1. [1] 名無しのイゼット団員 2019/02/04(月) 21:49:25 ID:IzNzIyMDA

    百合子「私が最強の忍者ってことになりませんかね!」

  2. [2] 名無しのイゼット団員 2019/02/04(月) 21:50:32 ID:k0MjA0OTM

    なるほどシャドウをフェニックスに変えると3色に収まるのか…

  3. [3] 名無しのイゼット団員 2019/02/04(月) 21:56:05 ID:EyOTc5OTM

    百合子!?

  4. [4] 名無しのイゼット団員 2019/02/04(月) 21:57:24 ID:U0MjA5MTY

    トップで分割カード捲れたらミラクルやな

  5. [5] 名無しのイゼット団員 2019/02/04(月) 21:59:21 ID:A2Mzc0MDc

    百合子はやれる子だったか
    忍者EDHでワイワイやるのもいいけどレガシーでもいけるのね

  6. [6] 名無しのイゼット団員 2019/02/04(月) 22:00:02 ID:E0OTkzOTI

    着々とネクサスが勢力増してきてないか
    PT大丈夫かこれ

  7. [7] 名無しのイゼット団員 2019/02/04(月) 22:02:23 ID:kyNTMwMTQ

    デュアランが最小限で済む多色デッキという触れ込みでおなじみの青黒シャドウじゃないか!

  8. [8] 名無しのイゼット団員 2019/02/04(月) 22:03:04 ID:kyODI1MjI

    ミシックネクサスに空目したわ

  9. [9] 名無しのイゼット団員 2019/02/04(月) 22:03:12 ID:U2ODQ0MjY

    ネクサス入れたデッキの増加が不気味だけど
    まだ大丈夫だと思う、だけどもネクサスあるのに
    荒野の再生刷ったのは狂気を感じる

  10. [10] 名無しのイゼット団員 2019/02/04(月) 22:39:28 ID:AwNTU4NjA

    さようならネクサス、もう無理だ

  11. [11] 名無しのイゼット団員 2019/02/04(月) 22:53:08 ID:U0NTk0MDQ

    忘れた頃にちゃっかり出て来る白ウィニー
    今度はタッチ青か

  12. [12] 名無しのイゼット団員 2019/02/04(月) 23:06:47 ID:U2MjM3NDk

    青単ならネクサス系に強いしプテラと把握、フェアリーが加わって地味ながらかなり強くなってるしいい立ち位置だけど遠からず荒野かネクサスは逝くと思う

  13. [13] 名無しのイゼット団員 2019/02/04(月) 23:07:25 ID:I4OTM1ODQ

    ターボフォグがトーナメントレベルの環境って絶対楽しくないと思うの

  14. [14] 名無しのイゼット団員 2019/02/04(月) 23:08:16 ID:I4OTM4NjI

    レガシーでプテラマンダーはどうなん?

  15. [15] 名無しのイゼット団員 2019/02/04(月) 23:11:09 ID:U0NjQyOTc

    荒野の再生でいっぱい附則や順応してね
    ネクサスなんて知るか

  16. [16] 名無しのイゼット団員 2019/02/04(月) 23:11:26 ID:EwODU2NDA

    テフェリー入れなくてもネクサスって成立するんだな
    そのうち、スゥルタイネクサスとか出て来ないかな
    首謀者の取得で勝ち手段とか荒野の再生を持ってくるタイプ

  17. [17] 名無しのイゼット団員 2019/02/04(月) 23:11:40 ID:A2Mzc0MDc

    過去のラヴニカ期にはランデスやロックみたいなヘイト戦略も普通にスタンで活躍してたらしいけど、今とじゃ情報量もデッキの数も違うもんね
    個人的にはネクサス戦別に嫌いじゃないからどっちでもいいけど

  18. [18] 名無しのイゼット団員 2019/02/04(月) 23:14:35 ID:I4OTMzMDM

    ウルヴェンワルド横断に描かれている木には人の顔が描かれている?

  19. [19] 名無しのイゼット団員 2019/02/04(月) 23:14:47 ID:E5MTU3MDk

    ※8
    そろそろシミックに行って右目と左目取り換えてもらった方がよくない?

  20. [20] 名無しのイゼット団員 2019/02/04(月) 23:15:34 ID:I3Mzc5Mzc

    ※16
    YOU 作っちゃいなYO
    漂流自我積めるからネクサスミラーにも強みが持てる…かも

  21. [21] 名無しのイゼット団員 2019/02/04(月) 23:17:17 ID:I4Njk3OTE

    少数の赤単以外ほとんど青がらみでサイドに否認ってのは、
    ネクサスの影響が少なからずあるんだろうなぁって思う
    単純にハイドロイドとか強いから青混ぜ得ってももちろんあるけど

  22. [22] 名無しのイゼット団員 2019/02/04(月) 23:32:05 ID:EwODU2NDA

    ※20
    ネクサスデッキ回すの疲れそうだから遠慮しとくYO
    サイド後、相手の除去減ったところで人質取りとか正気泥棒を大量サイドインでミッドレンジっぽく振る舞えばイージーウィンできそう

  23. [23] 名無しのイゼット団員 2019/02/04(月) 23:34:36 ID:U1NzMzODk

    前環境からの変化を大まかに見ると、
    ゴルガリはスゥルタイに
    白系アグロは白青に
    ジェスカイコンはエスパーに鞍替え
    赤単はパーツ変えてそのまま
    ネクサスは新パーツで勢力拡大
    って解釈でいいかな?

  24. [24] 名無しのイゼット団員 2019/02/04(月) 23:45:01 ID:U2MjM3NDk

    23
    プテラマンダーが入ったイゼットドレイクと色々と強化された青単テンポのこれから意識しなくちゃいけない重要な2つのデッキが抜けてる

  25. [25] 名無しのイゼット団員 2019/02/05(火) 00:05:01 ID:A2NTE2OTE

    スゥルタイ、死神もチュパカプラも入ってないのか

  26. [26] 名無しのイゼット団員 2019/02/05(火) 00:10:40 ID:kzNjI1ODc

    迫真のLife Goes Onすき

  27. [27] 名無しのイゼット団員 2019/02/05(火) 00:14:05 ID:MwODQ1NTA

    むしろハイドロイド禁止して欲しい。ミッドレンジ対決は青緑入って無いと結局ハイドロイドの雑アドで負ける。

  28. [28] 名無しのイゼット団員 2019/02/05(火) 00:15:22 ID:U4ODYxMDQ

    ※1
    そうだなムニムニ

    青赤フェニックスが一巡した感じか しかしフェニックス安いときかっとくんだったな…

  29. [29] 名無しのイゼット団員 2019/02/05(火) 00:41:32 ID:U5NjM4MTk

    青入れて妨害しないとネクサスにあっさりイカれるのが大体悪い

  30. [30] 名無しのイゼット団員 2019/02/05(火) 01:17:42 ID:U5NjM4MjY

    勝ち手段が入っててさっさと終わるネクサスはいいネクサス、毎ターンテフェリーの声聞かなくていい分エスパーコンより不快じゃないまである
    墓地利用アンコウだけなのに供給者入るのか、ブロックしたくないから忍術の種にも使いやすいのか

  31. [31] 名無しのイゼット団員 2019/02/05(火) 01:27:39 ID:A1ODU1ODk

    色んなネクサスがいて良環境

  32. [32] 名無しのイゼット団員 2019/02/05(火) 01:53:13 ID:kxNDAyMTQ

    >>30
    テフェリーはクソつよだけど一応対話
    ネクサスはオナニー一方的に見るだけだから全然違うし普通にネクサスの方が不快

  33. [33] 名無しのイゼット団員 2019/02/05(火) 02:26:47 ID:MwODQ1NTA

    一応って…。

  34. [34] 名無しのイゼット団員 2019/02/05(火) 02:28:54 ID:MxNzAxMjM

    不快かどうかなんて個人の感性によるところが大きいんだからこの人はそう思ってるんだなで済ませときゃいいのに

  35. [35] 名無しのイゼット団員 2019/02/05(火) 02:46:53 ID:A5MDU2OTM

    相手が勝手にイラついてくれるなら喜んでネクサス使うなあ

  36. [36] 名無しのイゼット団員 2019/02/05(火) 03:10:29 ID:UzMTIzMDg

    ミッドレンジ系のデッキは青含んでないと人権が危ういって所か
    純グルールやセレズニア使いにとっては嫌な環境だろうな

  37. [37] 名無しのイゼット団員 2019/02/05(火) 03:55:59 ID:kzMTkwODg

    不快だから禁止にしろとか頭おかしいの気づかないんだろうか

  38. [38] 名無しのイゼット団員 2019/02/05(火) 04:55:58 ID:EwNzU3NzE

    禁止論には辟易してるけど4t目霊気池ウラモグが「不快だから」にかなり近い理由で禁止されたからまあなんとも
    アリーナのBO1でどうだかは知らんけどBO3で対ネクサスが絶望的ってわけではないし、ネクサスのためだけに構築歪めなきゃ無理ってほどでもないし、なによりまだまだ新しいデッキちょくちょく見かけるし、このままでいいと思うんだけどなあ

  39. [39] 名無しのイゼット団員 2019/02/05(火) 05:10:10 ID:gzNzE4MzQ

    純グルールでも燃えガラ蔦が強烈なアンチカードだから、全くの無力というわけでもない

  40. [40] 名無しのイゼット団員 2019/02/05(火) 05:19:02 ID:MwODI1MTE

    なんだかんだネクサスは禁止にならずスタン落ちまで居残ると予想
    監視カードリストには載ってるけど何故か落ちない枠

  41. [41] 名無しのイゼット団員 2019/02/05(火) 06:17:05 ID:kyNDMyNzI

    不快だから禁止論は頭おかしい、って言うとWotCの頭がおかしいことになってしまう
    いやおかしいけど

  42. [42] 名無しのイゼット団員 2019/02/05(火) 07:06:50 ID:MxNTc1NTU

    38
    どっからどう考えても不快が理由じゃなかっただろう

  43. [43] 名無しのイゼット団員 2019/02/05(火) 07:07:27 ID:U5NjM4Mjk

    ネクサス不快なやつこんないるのかよ
    買ってきて組むわ

  44. [44] 名無しのイゼット団員 2019/02/05(火) 07:15:18 ID:A0NjM4NzY

    テフェリーに更地にされた後もドローゴーしながらyour goって煽ってたら相手が憤死した。
    これは非紳士的行為ですかね。

  45. [45] 名無しのイゼット団員 2019/02/05(火) 07:26:35 ID:kxNDIwNjc

    レガシーって意外と墓地対策入らんのね

  46. [46] 名無しのイゼット団員 2019/02/05(火) 07:43:36 ID:ExNzkwOTY

    ※45
    どうせドレッジとかがやらかしてすぐにメイン黒力線4とか出てくるだろうから安心しなって

  47. [47] 名無しのイゼット団員 2019/02/05(火) 07:48:22 ID:MwODQxOTE

    ネクサスどうなるかな
    最近のスタンはモダンよりサクッと禁止出してるし

  48. [48] 名無しのイゼット団員 2019/02/05(火) 08:05:37 ID:EwMDk1MDY

    ※42
    ウラモグ霊気池って「勝率的には青赤コンと黒単ゾンビ以外の全ての有力デッキに不利がついてるけど、時々4Tウラモグ発生するのはスタン基準では健全でもないし楽しくもないから最強ではないにせよ禁止」って説明されてたから、
    「要するに不快だから禁止された」と受け取る人がいてもおかしくはないんじゃないかな?

  49. [49] 名無しのイゼット団員 2019/02/05(火) 08:08:39 ID:Y0MTg3NjM

    不快で禁止は反射ハゲの方

  50. [50] 名無しのイゼット団員 2019/02/05(火) 08:17:56 ID:A2NTExMTY

    世はまさに大アゾリウス時代だなあ。グルールなんて見る影もない。

1 2

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。