GP京都2018(3人チーム構築戦):山本涼一選手、松原雄介選手、髙村和貴選手チームが王座に

3月24-25日、3人チーム構築戦にて行われたグランプリ・京都2018(参加者数:754チーム)。優勝は山本涼一選手、松原雄介選手、髙村和貴選手のチーム「カードショップリンクス」となりました。

※写真はマジック日本公式サイトより

トップ4チーム

1st Place青黒ミッドレンジ – 親和 – スニーク・ショー
山本 涼一 – 松原 雄介 – 髙村 和貴
2nd Place赤緑モンスター – 人間 – 4色レオヴォルド
四本 悠葵 – 遠藤 亮太 – タケシタ コウジ
3rd Place赤単アグロタッチ黒 – エターナルブルー – アルーレン
市原 健太郎 – ウエモト タカヒロ – シバタ マサタカ
4th Placeビッグレッド – 白青コントロール – 奇跡
加藤 健介 – 田中 陽 – 鈴池 史康

※トップ4チームのプロフィールはこちらから。
※表記はスタンダード – モダン – レガシーの順。

優勝チームデッキリスト

青黒ミッドレンジ プレイヤー:山本 涼一
4:《島/Island》
7:《沼/Swamp》
4:《異臭の池/Fetid Pools》
4:《水没した地下墓地/Drowned Catacomb》
4:《霊気拠点/Aether Hub》
3:《廃墟の地/Field of Ruin》
26 lands

4:《光袖会の収集者/Glint-Sleeve Siphoner》
3:《薄暮軍団の盲信者/Dusk Legion Zealot》
4:《機知の勇者/Champion of Wits》
2:《豪華の王、ゴンティ/Gonti, Lord of Luxury》
3:《スカラベの神/The Scarab God》
2:《奔流の機械巨人/Torrential Gearhulk》
2:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
20 creatures

4:《致命的な一押し/Fatal Push》
1:《本質の散乱/Essence Scatter》
1:《至高の意志/Supreme Will》
4:《ヴラスカの侮辱/Vraska’s Contempt》
2:《暗記+記憶/Commit+Memory》
2:《死の権威、リリアナ/Liliana, Death’s Majesty》
14 other spells

2:《強迫/Duress》
2:《アルゲールの断血/Arguel’s Blood Fast》
2:《渇望の時/Moment of Craving》
2:《否認/Negate》
1:《ジェイスの敗北/Jace’s Defeat》
1:《大災厄/Doomfall》
1:《黄金の死/Golden Demise》
1:《天才の片鱗/Glimmer of Genius》
1:《川の叱責/River’s Rebuke》
2:《霊気圏の収集艇/Aethersphere Harvester》
15 sideboard cards

親和 プレイヤー:松原 雄介
1:《島/Island》
4:《ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel》
4:《墨蛾の生息地/Inkmoth Nexus》
3:《ちらつき蛾の生息地/Blinkmoth Nexus》
4:《産業の塔/Spire of Industry》
1:《空僻地/Glimmervoid》
17 lands

4:《羽ばたき飛行機械/Ornithopter》
2:《メムナイト/Memnite》
4:《信号の邪魔者/Signal Pest》
4:《電結の荒廃者/Arcbound Ravager》
4:《大霊堂のスカージ/Vault Skirge》
3:《鋼の監視者/Steel Overseer》
2:《光り物集めの鶴/Glint-Nest Crane》
2:《刻まれた勇者/Etched Champion》
2:《エーテリウムの達人/Master of Etherium》
27 creatures

4:《オパールのモックス/Mox Opal》
1:《溶接の壺/Welding Jar》
4:《バネ葉の太鼓/Springleaf Drum》
3:《感電破/Galvanic Blast》
4:《頭蓋囲い/Cranial Plating》
16 other spells

2:《刻まれた勇者/Etched Champion》
1:《熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Fervent》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
2:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
1:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《苦花/Bitterblossom》
1:《呪文滑り/Spellskite》
1:《鞭打ち炎/Whipflare》
2:《血染めの月/Blood Moon》
1:《ギラプールの霊気格子/Ghirapur AEther Grid》
1:《摩耗+損耗/Wear+Tear》
15 sideboard cards

スニーク・ショー プレイヤー:髙村 和貴
3:《島/Island》
1:《山/Mountain》
2:《Volcanic Island》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
2:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
2:《汚染された三角州/Polluted Delta》
3:《古えの墳墓/Ancient Tomb》
2:《裏切り者の都/City of Traitors》
19 lands

4:《グリセルブランド/Griselbrand》
3:《引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Torn》
7 creatures

4:《水蓮の花びら/Lotus Petal》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
4:《思案/Ponder》
4:《定業/Preordain》
2:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
2:《呪文貫き/Spell Pierce》
4:《実物提示教育/Show and Tell》
4:《騙し討ち/Sneak Attack》
4:《意志の力/Force of Will》
2:《全知/Omniscience》
34 other spells

2:《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》
1:《外科的摘出/Surgical Extraction》
1:《赤霊破/Red Elemental Blast》
1:《紅蓮破/Pyroblast》
1:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
1:《削剥/Abrade》
2:《防御の光網/Defense Grid》
2:《血染めの月/Blood Moon》
1:《拭い捨て/Wipe Away》
2:《裂け目の突破/Through the Breach》
1:《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
15 sideboard cards

デッキリスト

1-4位チーム

メタゲーム分析

スタンダード/モダン/レガシー

映像配信

1日目ニコニコ生放送YouTube LiveTwitch
2日目ニコニコ生放送YouTube LiveTwitch

ソース

グランプリ・京都2018イベントカバレージ – マジック日本公式サイト
GRAND PRIX KYOTO 2018 – マジック米公式サイト

9 コメント on GP京都2018(3人チーム構築戦):山本涼一選手、松原雄介選手、髙村和貴選手チームが王座に

  1. [51] 名無しのイゼット団員 2018/03/26(月) 15:40:52 ID:E5NTE2NDg

    そういう偏見をMTGプレイヤー自身が持ってるのって悲しいよね

  2. [52] 名無しのイゼット団員 2018/03/26(月) 16:10:00 ID:A3MzgzODM

    まあ世の中でもそう思ってる方が多いのは事実だから
    偏見だろうが仕方ない

  3. [53] 名無しのイゼット団員 2018/03/26(月) 19:21:03 ID:Y2MTA0MzQ

    別に写真撮られたとしても見るのは同じMTGプレイヤーだけだから何の心配もない
    …写真撮られる舞台までいけるかは別として

  4. [54] 名無しのイゼット団員 2018/03/26(月) 19:53:55 ID:Y5NzQ0MzA

    ライ年のGP京都はチームヴィンテージやって欲しい
    フォーマットが絶大盛り上がりするはず

  5. [55] 名無しのイゼット団員 2018/03/26(月) 20:18:24 ID:k5NDk5NDU

    チームヴィンテとか100チームも集まら無さそう

  6. [56] 名無しのイゼット団員 2018/03/26(月) 21:27:15 ID:c4MTAwOTQ

    セコム・アルソック全面協力

  7. [57] 名無しのイゼット団員 2018/03/26(月) 21:53:08 ID:AxMjU2NjY

    ヴィンテージが競技になることは再録禁止なくさない限り未来永劫ないから

  8. [58] 名無しのイゼット団員 2018/03/26(月) 23:29:14 ID:Y2MTA0MzQ

    ヴィンテは趣味の極致みたいなもんだし、古い友人と懐かしみながら遊ぶぐらいがちょうどいい

  9. [59] 名無しのイゼット団員 2018/03/27(火) 01:49:51 ID:A0NjExNjA

    馬鹿げてる(理解力の欠如)

1 2

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。