プロツアー『マジック・オリジン』:優勝は新型の赤単アグロを使用したJoel Larsson選手に

 

2015年7月31日-8月2日、カナダのバンクーバーにてスタンダード及びドラフト(使用セット:ORI)フォーマットで行われたプロツアー『マジック・オリジン』。優勝はスタンダードラウンドにて赤単アグロを使用したJoel Larsson選手、準優勝は青赤アーティファクトを使用したMike Sigrist選手となりました。

トップ8選手&スタンダードラウンド使用デッキ

1st Place赤単アグロ
プレイヤー:Joel Larsson
2nd Place青赤アーティファクト
プレイヤー:Mike Sigrist
3rd Place緑単タッチ赤信心
プレイヤー:Paul Jackson
4th Place白黒緑コントロール
プレイヤー:Matthew Sperling
5th Place白黒緑コントロール(大変異)
プレイヤー:山本賢太郎
6th Place赤単アグロ
プレイヤー:Stephen Neal
7th Place赤単アグロ
プレイヤー:Patrick Cox
8th Place青赤アーティファクト
プレイヤー:Stephen Berrios

トップ8デッキリスト

1位:赤単アグロ プレイヤー:Joel Larsson
21:《山/Mountain》
21 lands

4:《ケラル砦の修道院長/Abbot of Keral Keep》
3:《火飲みのサテュロス/Firedrinker Satyr》
4:《稲妻の狂戦士/Lightning Berserker》
4:《僧院の速槍/Monastery Swiftspear》
3:《鐘突きのズルゴ/Zurgo Bellstriker》
18 creatures

4:《極上の炎技/Exquisite Firecraft》
1:《焦熱の衝動/Fiery Impulse》
4:《稲妻の一撃/Lightning Strike》
4:《灼熱の血/Searing Blood》
4:《かき立てる炎/Stoke the Flames》
4:《乱撃斬/Wild Slash》
21 other spells

2:《紅蓮の達人チャンドラ/Chandra, Pyromaster》
4:《大歓楽の幻霊/Eidolon of the Great Revel》
3:《サテュロスの火踊り/Satyr Firedancer》
2:《弧状の稲妻/Arc Lightning》
4:《焙り焼き/Roast》
15 sideboard cards

2位:青赤アーティファクト プレイヤー:Mike Sigrist
1:《領事の鋳造所/Foundry of the Consuls》
6:《島/Island》
1:《マナの合流点/Mana Confluence》
1:《山/Mountain》
4:《シヴの浅瀬/Shivan Reef》
4:《天啓の神殿/Temple of Epiphany》
4:《ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel》
21 lands

4:《鋳造所の隊長/Chief of the Foundry》
4:《搭載歩行機械/Hangarback Walker》
4:《羽ばたき飛行機械/Ornithopter》
4:《ファイレクシアの破棄者/Phyrexian Revoker》
4:《つむじ風のならず者/Whirler Rogue》
20 creatures

1:《巻き添え被害/Collateral Damage》
4:《爆片破/Shrapnel Blast》
3:《頑固な否認/Stubborn Denial》
4:《幽霊火の刃/Ghostfire Blade》
3:《バネ葉の太鼓/Springleaf Drum》
4:《アーティファクトの魂込め/Ensoul Artifact》
19 other spells

3:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
1:《否認/Negate》
1:《引き裂く流弾/Rending Volley》
4:《焙り焼き/Roast》
3:《大地の断裂/Seismic Rupture》
3:《飛行機械の諜報網/Thopter Spy Network》
15 sideboard cards

3位:緑赤信心 プレイヤー:Paul Jackson
10:《森/Forest》
1:《山/Mountain》
4:《ニクスの祭殿、ニクソス/Nykthos, Shrine to Nyx》
1:《岩だらけの高地/Rugged Highlands》
4:《奔放の神殿/Temple of Abandon》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
24 lands

4:《クルフィックスの狩猟者/Courser of Kruphix》
4:《龍王アタルカ/Dragonlord Atarka》
4:《エルフの神秘家/Elvish Mystic》
3:《起源のハイドラ/Genesis Hydra》
2:《巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer》
3:《世界を喰らう者、ポルクラノス/Polukranos, World Eater》
4:《爪鳴らしの神秘家/Rattleclaw Mystic》
4:《森の女人像/Sylvan Caryatid》
4:《囁きの森の精霊/Whisperwood Elemental》
32 creatures

4:《歓楽者ゼナゴス/Xenagos, the Reveler》
4 other spells

2:《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
2:《高木の巨人/Arbor Colossus》
2:《ガイアの復讐者/Gaea’s Revenge》
3:《霧裂きのハイドラ/Mistcutter Hydra》
3:《ナイレアの信奉者/Nylea’s Disciple》
3:《大地の断裂/Seismic Rupture》
15 sideboard cards

4位:アブザンコントロール プレイヤー:Matthew Sperling
2:《コイロスの洞窟/Caves of Koilos》
4:《森/Forest》
2:《ラノワールの荒原/Llanowar Wastes》
1:《平地/Plains》
4:《砂草原の城塞/Sandsteppe Citadel》
4:《疾病の神殿/Temple of Malady》
4:《静寂の神殿/Temple of Silence》
1:《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
26 lands

4:《クルフィックスの狩猟者/Courser of Kruphix》
3:《棲み家の防御者/Den Protector》
3:《巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer》
4:《包囲サイ/Siege Rhino》
1:《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang》
15 creatures

3:《太陽の勇者、エルズペス/Elspeth, Sun’s Champion》
1:《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
2:《衰滅/Languish》
4:《思考囲い/Thoughtseize》
4:《アブザンの魔除け/Abzan Charm》
3:《英雄の破滅/Hero’s Downfall》
2:《究極の価格/Ultimate Price》
19 other spells

1:《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang》
1:《究極の価格/Ultimate Price》
3:《羊毛鬣のライオン/Fleecemane Lion》
2:《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
2:《悲哀まみれ/Drown in Sorrow》
1:《強迫/Duress》
1:《対立の終結/End Hostilities》
1:《ファリカの療法/Pharika’s Cure》
2:《骨読み/Read the Bones》
1:《完全なる終わり/Utter End》
15 sideboard cards

5位:アブザン大変異 プレイヤー:山本賢太郎
2:《森/Forest》
4:《ラノワールの荒原/Llanowar Wastes》
2:《平地/Plains》
4:《砂草原の城塞/Sandsteppe Citadel》
4:《疾病の神殿/Temple of Malady》
3:《静寂の神殿/Temple of Silence》
1:《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
24 lands

4:《クルフィックスの狩猟者/Courser of Kruphix》
4:《死霧の猛禽/Deathmist Raptor》
4:《棲み家の防御者/Den Protector》
4:《サテュロスの道探し/Satyr Wayfinder》
4:《包囲サイ/Siege Rhino》
20 creatures

2:《太陽の勇者、エルズペス/Elspeth, Sun’s Champion》
2:《衰滅/Languish》
4:《思考囲い/Thoughtseize》
4:《アブザンの魔除け/Abzan Charm》
2:《英雄の破滅/Hero’s Downfall》
2:《究極の価格/Ultimate Price》
16 other spells

1:《衰滅/Languish》
2:《究極の価格/Ultimate Price》
3:《先頭に立つもの、アナフェンザ/Anafenza, the Foremost》
2:《責め苦の伝令/Herald of Torment》
2:《ニクス毛の雄羊/Nyx-Fleece Ram》
2:《風番いのロック/Wingmate Roc》
2:《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
1:《強迫/Duress》
15 sideboard cards

6位:赤単アグロ プレイヤー:Stephen Neal
21:《山/Mountain》
21 lands

4:《ケラル砦の修道院長/Abbot of Keral Keep》
2:《カラデシュの火、チャンドラ/Chandra, Fire of Kaladesh》
4:《大歓楽の幻霊/Eidolon of the Great Revel》
1:《ゴブリンの踵裂き/Goblin Heelcutter》
2:《稲妻の狂戦士/Lightning Berserker》
4:《僧院の速槍/Monastery Swiftspear》
3:《鐘突きのズルゴ/Zurgo Bellstriker》
20 creatures

4:《極上の炎技/Exquisite Firecraft》
4:《稲妻の一撃/Lightning Strike》
3:《灼熱の血/Searing Blood》
4:《かき立てる炎/Stoke the Flames》
4:《乱撃斬/Wild Slash》
19 other spells

1:《灼熱の血/Searing Blood》
1:《山/Mountain》
3:《雷破の執政/Thunderbreak Regent》
1:《弧状の稲妻/Arc Lightning》
2:《力による操縦/Harness by Force》
1:《マグマのしぶき/Magma Spray》
1:《溶鉄の渦/Molten Vortex》
1:《前哨地の包囲/Outpost Siege》
2:《焙り焼き/Roast》
2:《洗い流す砂/Scouring Sands》
15 sideboard cards

7位:赤単アグロ プレイヤー:Patrick Cox
20:《山/Mountain》
20 lands

4:《ケラル砦の修道院長/Abbot of Keral Keep》
4:《大歓楽の幻霊/Eidolon of the Great Revel》
1:《ゴブリンの栄光追い/Goblin Glory Chaser》
1:《ゴブリンの踵裂き/Goblin Heelcutter》
2:《稲妻の狂戦士/Lightning Berserker》
4:《僧院の速槍/Monastery Swiftspear》
3:《鐘突きのズルゴ/Zurgo Bellstriker》
19 creatures

4:《極上の炎技/Exquisite Firecraft》
4:《稲妻の一撃/Lightning Strike》
4:《灼熱の血/Searing Blood》
4:《かき立てる炎/Stoke the Flames》
1:《タイタンの力/Titan’s Strength》
4:《乱撃斬/Wild Slash》
21 other spells

2:《ゴブリンの踵裂き/Goblin Heelcutter》
1:《紅蓮の達人チャンドラ/Chandra, Pyromaster》
2:《瘡蓋族の狂戦士/Scab-Clan Berserker》
2:《マグマのしぶき/Magma Spray》
2:《前哨地の包囲/Outpost Siege》
4:《焙り焼き/Roast》
2:《洗い流す砂/Scouring Sands》
15 sideboard cards

8位:青赤アーティファクト プレイヤー:Stephen Berrios
3:《島/Island》
1:《マナの合流点/Mana Confluence》
3:《山/Mountain》
4:《シヴの浅瀬/Shivan Reef》
1:《急流の崖/Swiftwater Cliffs》
4:《天啓の神殿/Temple of Epiphany》
4:《ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel》
20 lands

4:《鋳造所の隊長/Chief of the Foundry》
4:《搭載歩行機械/Hangarback Walker》
4:《羽ばたき飛行機械/Ornithopter》
3:《ファイレクシアの破棄者/Phyrexian Revoker》
3:《ピア・ナラーとキラン・ナラー/Pia and Kiran Nalaar》
4:《飛行機械技師/Thopter Engineer》
2:《つむじ風のならず者/Whirler Rogue》
24 creatures

4:《爆片破/Shrapnel Blast》
4:《幽霊火の刃/Ghostfire Blade》
4:《バネ葉の太鼓/Springleaf Drum》
4:《アーティファクトの魂込め/Ensoul Artifact》
16 other spells

2:《死者を冒涜するもの/Profaner of the Dead》
3:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
2:《否認/Negate》
3:《飛行機械の諜報網/Thopter Spy Network》
3:《乱撃斬/Wild Slash》
2:《精霊龍の墓/Tomb of the Spirit Dragon》
15 sideboard cards

ソース

プロツアー『マジック・オリジン』 – 日本MTG公式サイト
PRO TOUR MAGIC ORIGINS – 米MTG公式サイト
プロツアー『マジック・オリジン』 in バンクーバー DAY1 – ニコニコ生放送
プロツアー『マジック・オリジン』 in バンクーバー DAY2 – ニコニコ生放送
プロツアー『マジック・オリジン』 in バンクーバー DAY3 – ニコニコ生放送

62 コメント on プロツアー『マジック・オリジン』:優勝は新型の赤単アグロを使用したJoel Larsson選手に

  1. [51] 名無しのイゼット団員 2015/08/03(月) 16:43:31 ID:E0Nzg2MjA

    ジェスカイにして四点火力12枚や!

  2. [52] 名無しのイゼット団員 2015/08/03(月) 17:25:53 ID:E2NjUzNjc

    ケラルを2マナ生物と言われると違和感がある
    2ターン目に出すようなカードじゃないし

    2マナのカードが他になかったら、出した方が良いのかなな?

  3. [53] 名無しのイゼット団員 2015/08/03(月) 17:28:33 ID:AxODk4OTg

    果敢ついてるしね。赤単綺麗なリストだ。

  4. [54] 名無しのイゼット団員 2015/08/03(月) 18:19:06 ID:E0ODUzMTk

    rabblemaster入らないのかぁ

  5. [55] 名無しのイゼット団員 2015/08/03(月) 18:21:22 ID:A5NjUyNDI

    緑のデッキのサイドに部族養いとかが無い辺り、赤単は上手くメタをすり抜けた様に見える
    対策されたら少しは落ち着くんじゃないかな

  6. [56] 名無しのイゼット団員 2015/08/03(月) 20:11:32 ID:AzODQ5OTY

    赤単がミラー対策にプリズムの指輪とかどうだろう

  7. [57] 名無しのイゼット団員 2015/08/03(月) 21:02:37 ID:k5NDA5MDk

    >>55 上位のスゥルタイコンが狂気の4積みしとるで!

  8. [58] 名無しのイゼット団員 2015/08/03(月) 21:15:42 ID:gwMTAyMjg

    カレカノが部族養いで2ゲームで50ライフゲインしてた

  9. [59] 名無しのイゼット団員 2015/08/03(月) 21:56:30 ID:A5ODE5MDA

    トップから火力めくり捲る溶岩との融和入り赤単の時代も時間の問題やろ(困窮)

  10. [60] 名無しのイゼット団員 2015/08/04(火) 00:53:37 ID:c0NTI1MTc

    少なくとも赤単のケラルは2ターン目に出して問題ないってことがわかったな
    勿論他に選択肢があるならそっち優先でいいけど単純に2マナ2/1果敢だけでも強い

  11. [61] 名無しのイゼット団員 2015/08/04(火) 06:55:23 ID:k3NjkxMDk

    2ターン目2/1果敢だと探求者どころか魔道士輪の暴漢の劣化になりかねんけど、2ターン目にも出せるという選択肢があるのが強いんだろうな。

  12. [62] 名無しのイゼット団員 2015/08/07(金) 19:32:07 ID:M1NzUxMjk

    visions登場時のタイプ2を思い出した

1 2

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。