[モダン]《廃墟の地》で強制的に「探させる」青黒ライブラリーアウトがMOチャレンジにて優勝 | イゼ速。:Izzet MTG News Flash

[モダン]《廃墟の地》で強制的に「探させる」青黒ライブラリーアウトがMOチャレンジにて優勝

10月22日発表のMOチャレンジイベント結果より、『イクサラン』収録の土地破壊カード《廃墟の地》を採用した青黒ライブラリーアウトデッキのご紹介です。

『破滅の刻』にて待望の新兵器《正気減らし》を獲得し、愛好家たちが盛り上がりを見せたライブラリーアウト。次ぐ『イクサラン』での強化は一見ないようにも思えましたが、可能性は意外なテキスト処理の中に眠っていました。

デッキリスト

優勝:青黒ライブラリーアウト プレイヤー:ToyBird
3:《廃墟の地/Field of Ruin》
3:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
3:《島/Island》
1:《湿地の干潟/Marsh Flats》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
2:《殻船着の島/Shelldock Isle》
2:《沼/Swamp》
3:《湿った墓/Watery Grave》
21 lands

4:《面晶体のカニ/Hedron Crab》
4 creatures

3:《強行+突入/Breaking+Entering》
4:《不可思の一瞥/Glimpse the Unthinkable》
2:《精神の葬送/Mind Funeral》
4:《書庫の罠/Archive Trap》
2:《墓所への乱入/Crypt Incursion》
4:《致命的な一押し/Fatal Push》
3:《外科的摘出/Surgical Extraction》
2:《罠師の引き込み/Trapmaker’s Snare》
4:《彼方の映像/Visions of Beyond》
4:《催眠の宝珠/Mesmeric Orb》
3:《正気減らし/Fraying Sanity》
35 other spells

2:《滅び/Damnation》
3:《罠の橋/Ensnaring Bridge》
4:《不敬な遺品/Profane Memento》
3:《貪欲な罠/Ravenous Trap》
3:《漂流/Set Adrift》
15 sideboard cards

Imageスタンダードでも活躍する土地破壊カード《廃墟の地》。今まで採用されていた《幽霊街》と比べてマナはかかるものの「探す」行為自体が強制であるため《書庫の罠》を撃ち漏らす心配がなく、その際にカードアドバンテージを失うこともなくなりました。《幽霊街》を自分の土地に撃ち《面晶体のカニ》の上陸を誘発させるというテクニックについても、このカードは相手の妨害を行いつつこなしてしまいます。

Image (5)

序盤の対トロン性能など一長一短ではありますが、《罠師の引き込み》まで採用したタイプであれば確実な条件達成を優先してしまった方がよいでしょう。

その他の注目カード

Image (3)Image (4)Image

ソース

MODERN CHALLENGE – マジック米公式サイト

1 コメント on [モダン]《廃墟の地》で強制的に「探させる」青黒ライブラリーアウトがMOチャレンジにて優勝

  1. [101] 名無しのイゼット団員 2018/05/29(火) 18:41:18 ID:I2NTYyODE

    フレーバーにそぐわないから飛行は蹴り落とされないようにしようぜ!!

1 2 3

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。