MOスタンダードデイリー:ジェスカイカラーで構成されたドラゴンデッキが4-0

ジェスカイの魔除け

6月13日付のMOスタンダードデイリーにてジェスカイカラーで構成されたドラゴン主体のテンポデッキが4-0していました。マルドゥカラーとは一味違う、新たな速度のドラゴンデッキとなっています。

デッキリスト

4-0:ジェスカイドラゴン プレイヤー:betalain
2:《戦場の鍛冶場/Battlefield Forge》
3:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
2:《島/Island》
3:《山/Mountain》
4:《神秘の僧院/Mystic Monastery》
2:《平地/Plains》
3:《シヴの浅瀬/Shivan Reef》
2:《急流の崖/Swiftwater Cliffs》
1:《啓蒙の神殿/Temple of Enlightenment》
1:《天啓の神殿/Temple of Epiphany》
2:《凱旋の神殿/Temple of Triumph》
25 lands

3:《炎跡のフェニックス/Flamewake Phoenix》
4:《カマキリの乗り手/Mantis Rider》
3:《嵐の息吹のドラゴン/Stormbreath Dragon》
4:《雷破の執政/Thunderbreak Regent》
14 creatures

2:《時を越えた探索/Dig Through Time》
3:《龍詞の咆哮/Draconic Roar》
3:《ジェスカイの魔除け/Jeskai Charm》
4:《稲妻の一撃/Lightning Strike》
4:《急報/Raise the Alarm》
3:《かき立てる炎/Stoke the Flames》
2:《勇敢な姿勢/Valorous Stance》
21 other spells

2:《勇敢な姿勢/Valorous Stance》
4:《アラシンの僧侶/Arashin Cleric》
3:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
2:《否認/Negate》
2:《前哨地の包囲/Outpost Siege》
2:《引き裂く流弾/Rending Volley》
15 sideboard cards

カマキリの乗り手

2色まで重複しているマルドゥドラゴンとの差異は主に3マナ域。こちらは除去ではなく《カマキリの乗り手》や《ジェスカイの魔除け》といった攻撃的なカードを採用することでゲームをすみやかに終了させることを目的としています。

軽蔑的な一撃

高マナ域のカードで押し潰すプランを取ることが多い現環境の大半のデッキに刺さる《軽蔑的な一撃》の存在も、青系デッキを選択する理由の一つとなるでしょう。

ソース

STANDARD DAILY #8373516 ON 06/13/2015

7 コメント on MOスタンダードデイリー:ジェスカイカラーで構成されたドラゴンデッキが4-0

  1. [1] 名無しのイゼット団員 2015/06/15(月) 16:03:23 ID:EzODA2NjE

    ジェスカイドラゴンか、これもどうせオジュタイが搭載されて…
    ない…だと…

  2. [2] 名無しのイゼット団員 2015/06/15(月) 16:34:30 ID:MxOTY2NjU

    このデッキだとお願いオジュタイはすぐダメージを与えられないから入んないのかね

  3. [3] 名無しのイゼット団員 2015/06/15(月) 16:50:13 ID:c5MDc3MzU

    雷波採用してる時点でストブレで良い→アーキタイプはマルドゥドラゴンの黒を黒を青にするくらいがバランス良さそう、になる

  4. [4] 名無しのイゼット団員 2015/06/15(月) 19:21:44 ID:c5MTI1NTc

    カマリキとは

  5. [5] タソガレ@管理人 2015/06/15(月) 19:26:47 ID:UxMDUwMDg

    ※4
    多分新種のポケモンか何かです。嘘です。修正しました。

  6. [6] 名無しのイゼット団員 2015/06/16(火) 01:16:58 ID:EyMTc0MzY

    全除去採用してるようなデッキを想定して勝ちにいってるぽいな

  7. [7] 名無しのイゼット団員 2015/06/17(水) 16:07:28 ID:Q1ODA0Mjk

    ドラゴン要素少ないのにドラゴンデッキって名前がつくのね

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




必ずガイドラインを確認、同意の上で送信ボタンを押してください。規約に違反すると判断された場合、削除・編集が行われる可能性がありますので紳士的な発言を心がけましょう。