『統率者(2016年版)』公式プレビュー1日目:4色生物アトラクサ、ダブル統率者「共闘」など

 

日本時間の10月25日、マジック:ザ・ギャザリング米公式サイトより11月11日発売の「統率者戦」用セット『統率者(2016年版)』のプレビューウィーク1日目が開始されました。

4色のジェネラルがテーマとなる2016年版。本日は白青黒緑を持つ伝説のクリーチャー・アトラクサや、なんと2体のクリーチャーを統率者として使用できる能力「共闘」を持つサイラス・レン(テゼレットのアカデミー時代の同期)、ブルース・タール(『ゼンディカー』及び『戦乱のゼンディカー』のフレーバーテキストに登場)、シダー・コンド(ジェラードの育ての親)、クラム(ルーデヴィック作)の4枚、更に多人数専用の新キーワード「不抜」を持つカードなどが公開されています。

プレビューカード

zcmtvjzuxc_jpnqewaa1syr_jp
blpjjx7h7i_jp2v9yyiqxpu_jp
zp2tj6yqy4_jpwryejipwuk_jp
5v6wl8sqia_jpmylqpi6hqn_jp

再録カード

8fqabp5bs8_jpuemjrl3jkh_jp

共闘/Partner

・両方のクリーチャーが「共闘」能力を持っている場合に限り、2体の統率者が使用できる。そうした場合、残りのデッキは98枚で構成する
・2体の統率者全ての色が固有色となる。
・再び唱える際の「統率者税」2マナは個別に適用される。
・統率者ダメージも個別に記録される。
・統率者を参照するカード(《統率の灯台》など)はどちらか一方を参照する。

各製品名

【無規律な反乱】色:青黒赤緑
パッケージ統率者:《大渦を操る者、イドリス》(アラーラ)
【公然たる敵意】色:白黒赤緑
パッケージ統率者:《不撓のサスキア》(出身不明)
【確固たる団結】色:白青赤緑
パッケージ統率者:《メレティスのキナイオスとティロ》(テーロス)
【致死性の繁殖】色:白青黒緑
パッケージ統率者:《法務官の声アトラクサ》(新ファイレクシア)
【優越性の仮託】色:白青黒赤
パッケージ統率者:《エーテリウム造物師ブレイヤ》(アラーラ・エスパー)

ソース

『統率者(2016年版)』のメカニズム – MTG日本公式サイト
よろしく共闘 – MTG日本公式サイト
DESIGNING COMMANDER (2016 EDITION) – MTG米公式サイト
『統率者(2016年版)』 – MTG米公式サイト


52 コメント on 『統率者(2016年版)』公式プレビュー1日目:4色生物アトラクサ、ダブル統率者「共闘」など

  1. [51] 名無しのイゼット団員 2016/10/26(水) 21:39:31 ID:czNzYzMzE

    なんでΦの透かしマーク入ってないんだよ刷り直しを要求する!
    アトラクサは法務官の代理人っぽいしウラブ引きこもってるせいで声としての代弁出来ないだけじゃねーの?

  2. [52] 名無しのイゼット団員 2016/10/28(金) 12:12:05 ID:k4NTczMDM

    アトラクサの能力が4色な割に白っぽい能力だらけなのが地味に笑える
    この頃から勢力図に影響出てたりするのかもね

1 2

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




必ずガイドラインを確認、同意の上で送信ボタンを押してください。規約に違反すると判断された場合、削除・編集が行われる可能性がありますので紳士的な発言を心がけましょう。