MOレガシーリーグ:《実地研究者、タミヨウ》と《対立》で全てを凍てつかせるバントが5-0

Image (1)

8月10日公表のMOレガシーリーグ5-0リストより、《実地研究者、タミヨウ》と《対立》を使って相手パーマネントを制御する白青緑石鍛冶デッキのご紹介です。

アドバンテージ獲得能力に土地以外のパーマネントのタップ能力、更に勝ちにつながる奥義とスタンダード以外の目線で見てもかなりの性能を持つ新タミヨウ。彼女のレガシーフォーマットでの活躍や如何に。

デッキリスト

5-0:バント石鍛冶 プレイヤー:tapedecky
1:《Bayou》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
2:《汚染された三角州/Polluted Delta》
1:《Scrubland》
3:《Tropical Island》
3:《Tundra》
1:《Underground Sea》
3:《不毛の大地/Wasteland》
2:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
20 lands

4:《とぐろ巻きの巫女/Coiling Oracle》
3:《死儀礼のシャーマン/Deathrite Shaman》
4:《貴族の教主/Noble Hierarch》
4:《断片無き工作員/Shardless Agent》
4:《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》
4:《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
23 creatures

3:《実地研究者、タミヨウ/Tamiyo, Field Researcher》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
4:《意志の力/Force of Will》
1:《殴打頭蓋/Batterskull》
1:《梅澤の十手/Umezawa’s Jitte》
3:《対立/Opposition》
1:《森の知恵/Sylvan Library》
17 other spells

3:《突然の衰微/Abrupt Decay》
2:《翻弄する魔道士/Meddling Mage》
2:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
2:《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
1:《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》
3:《アメジストのとげ/Thorn of Amethyst》
2:《冬の宝珠/Winter Orb》
15 sideboard cards

Image

軽量クリーチャーと《対立》の枚数から「バント対立」と呼称しても差し支えなさそうな本リスト。アップキープの時点でソフトロック戦術を仕掛け、相手が手をこまねいている間に《石鍛冶の神秘家》から脅威を展開、それでも漏れ出たパーマネントは《実地研究者、タミヨウ》で封殺します。
Image (2)

《とぐろ巻きの巫女》や《断片無き工作員》などのクリーチャー陣にも注目。前半はアドバンテージの確保に注力しつつ、後半は《対立》の餌や《梅澤の十手》の装備先として機能させるものと思われます。

Image (3)サイドボードから《冬の宝珠》を投入することで(《静態の宝珠》ではありませんが)あの「対立オーブ」を擬似再現。《対立》でタップすることによって自分だけアンタップ制限から逃れることができるのです。

ソース

COMPETITIVE LEGACY CONSTRUCTED LEAGUE on August 10, 2016

53 コメント on MOレガシーリーグ:《実地研究者、タミヨウ》と《対立》で全てを凍てつかせるバントが5-0

  1. [51] 名無しのイゼット団員 2016/08/14(日) 07:47:07 ID:A3NjA0NzA

    ※48
    ミラクルとか、この手のデッキが1番相性悪いタイプやん。
    それで1マッチ勝っただけで結論出すとか、流石に浅はかすぎる。

  2. [52] 名無しのイゼット団員 2016/08/14(日) 07:51:03 ID:A3NjA0NzA

    あと、対立は隠遁者落ちたあとのオーブ型のイメージが強いかもしれんけど、隠遁者型のリス対立はクレイドルさえあれば、エコー払ってさっさと殴り殺せる。
    このリストも石鍛冶タルモで、停滞みたいなロングゲームにはならないと思う。

  3. [53] 名無しのイゼット団員 2016/08/14(日) 09:39:24 ID:kzMDA0OTc

    1回5-0しただけじゃなんも判断できないな。見た目弱そうだからなおさら。

1 2

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




必ずガイドラインを確認、同意の上で送信ボタンを押してください。規約に違反すると判断された場合、削除・編集が行われる可能性がありますので紳士的な発言を心がけましょう。