GPシャーロット2016(モダン):優勝はアドグレイスデッキを使用したAndreas Ganz選手

 

2016年5月21-22日、アメリカ合衆国ノースカロライナ州にてモダンで行われたグランプリ・シャーロット2016。優勝はアド・グレイスを使用したAndreas Ganz選手、準優勝はナヤカンパニーを使用したJon Bolding選手となりました。

トップ8選手&使用デッキ

1st Placeアド・グレイス
プレイヤー:Andreas Ganz
2nd Place白赤緑カンパニー(アグロ)
プレイヤー:Jon Bolding
3rd Placeキキジキ・コード
プレイヤー:Robert Graves
4th Place黒赤緑
プレイヤー:Mike Sigrist
5th Placeスケープシフト
プレイヤー:Jacky Wang
6th Place黒赤緑
プレイヤー:Adonnys Medrano
7th Placeスーパークレイジーズー
プレイヤー:Samuel Black
8th Place白青緑カンパニー(聖遺撤退)
プレイヤー:Eli Kassis

トップ8選手プロフィールはこちらから。

トップ8デッキリスト

1位:アド・グレイス プレイヤー:Andreas Ganz
4:《闇滑りの岸/Darkslick Shores》
4:《宝石鉱山/Gemstone Mine》
1:《島/Island》
1:《平地/Plains》
4:《金属海の沿岸/Seachrome Coast》
4:《欺瞞の神殿/Temple of Deceit》
4:《啓蒙の神殿/Temple of Enlightenment》
22 lands

1:《研究室の偏執狂/Laboratory Maniac》
4:《猿人の指導霊/Simian Spirit Guide》
5 creatures

4:《血清の幻視/Serum Visions》
4:《手練/Sleight of Hand》
3:《否定の契約/Pact of Negation》
4:《天使の嗜み/Angel’s Grace》
3:《大霊堂の戦利品/Spoils of the Vault》
1:《稲妻の嵐/Lightning Storm》
4:《むかつき/Ad Nauseam》
4:《睡蓮の花/Lotus Bloom》
4:《五元のプリズム/Pentad Prism》
4:《ファイレクシアの非生/Phyrexian Unlife》
35 other spells

1:《否定の契約/Pact of Negation》
1:《すべてを護るもの、母聖樹/Boseiju, Who Shelters All》
1:《殺戮の契約/Slaughter Pact》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
3:《ハーキルの召還術/Hurkyl’s Recall》
3:《呪文滑り/Spellskite》
4:《神聖の力線/Leyline of Sanctity》
15 sideboard cards

2位:ナヤカンパニー プレイヤー:Jon Bolding
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
3:《乾燥台地/Arid Mesa》
2:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
1:《寺院の庭/Temple Garden》
1:《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
1:《ケッシグの狼の地/Kessig Wolf Run》
1:《幽霊街/Ghost Quarter》
1:《地平線の梢/Horizon Canopy》
2:《森/Forest》
1:《平地/Plains》
1:《山/Mountain》
22 lands

4:《野生のナカティル/Wild Nacatl》
4:《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
4:《貴族の教主/Noble Hierarch》
4:《ロクソドンの強打者/Loxodon Smiter》
4:《聖遺の騎士/Knight of the Reliquary》
3:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
2:《クァーサルの群れ魔道士/Qasali Pridemage》
1:《極楽鳥/Birds of Paradise》
1:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
27 creatures

1:《ドムリ・ラーデ/Domri Rade》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
3:《流刑への道/Path to Exile》
3:《集合した中隊/Collected Company》
11 other spells

1:《勇敢な姿勢/Valorous Stance》
2:《血染めの月/Blood Moon》
2:《石のような静寂/Stony Silence》
2:《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》
2:《呪文滑り/Spellskite》
1:《最後のトロール、スラーン/Thrun, the Last Troll》
1:《忌むべき者のかがり火/Bonfire of the Damned》
1:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《戦争の報い、禍汰奇/Kataki, War’s Wage》
2:《コーの火歩き/Kor Firewalker》
15 sideboard cards

3位:キキジキ・コード プレイヤー:Robert Graves
1:《火の灯る茂み/Fire-Lit Thicket》
1:《地平線の梢/Horizon Canopy》
1:《草むした墓/Overgrown Tomb》
1:《怒り狂う山峡/Raging Ravine》
2:《剃刀境の茂み/Razorverge Thicket》
1:《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
2:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
1:《寺院の庭/Temple Garden》
2:《森/Forest》
1:《山/Mountain》
1:《平地/Plains》
1:《幽霊街/Ghost Quarter》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
23 lands

4:《極楽鳥/Birds of Paradise》
1:《貴族の教主/Noble Hierarch》
1:《孤独な宣教師/Lone Missionary》
1:《クァーサルの群れ魔道士/Qasali Pridemage》
1:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
1:《呪文滑り/Spellskite》
3:《復活の声/Voice of Resurgence》
2:《前兆の壁/Wall of Omens》
2:《根の壁/Wall of Roots》
1:《エイヴンの思考検閲者/Aven Mindcensor》
2:《永遠の証人/Eternal Witness》
1:《大爆発の魔道士/Fulminator Mage》
1:《オルゾフの司教/Orzhov Pontiff》
1:《ピア・ナラーとキラン・ナラー/Pia and Kiran Nalaar》
3:《修復の天使/Restoration Angel》
1:《鏡割りのキキジキ/Kiki-Jiki, Mirror Breaker》
1:《目覚ましヒバリ/Reveillark》
27 creatures

2:《先駆ける者、ナヒリ/Nahiri, the Harbinger》
4:《流刑への道/Path to Exile》
4:《召喚の調べ/Chord of Calling》
10 other spells

1:《呪文滑り/Spellskite》
1:《大爆発の魔道士/Fulminator Mage》
1:《ブレンタンの炉の世話人/Burrenton Forge-Tender》
1:《戦争の報い、禍汰奇/Kataki, War’s Wage》
1:《ファイレクシアの破棄者/Phyrexian Revoker》
1:《弁論の幻霊/Eidolon of Rhetoric》
1:《再利用の賢者/Reclamation Sage》
1:《罪の収集者/Sin Collector》
1:《静寂の守り手、リンヴァーラ/Linvala, Keeper of Silence》
1:《スラーグ牙/Thragtusk》
3:《稲妻のらせん/Lightning Helix》
1:《殺戮遊戯/Slaughter Games》
1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
15 sideboard cards

4位:ジャンド プレイヤー:Mike Sigrist
4:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
1:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
3:《怒り狂う山峡/Raging Ravine》
4:《黒割れの崖/Blackcleave Cliffs》
1:《黄昏のぬかるみ/Twilight Mire》
2:《草むした墓/Overgrown Tomb》
1:《血の墓所/Blood Crypt》
1:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
2:《沼/Swamp》
1:《森/Forest》
24 lands

1:《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》
4:《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
4:《闇の腹心/Dark Confidant》
2:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
2:《ゲトの裏切り者、カリタス/Kalitas, Traitor of Ghet》
13 creatures

4:《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
4:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
2:《大渦の脈動/Maelstrom Pulse》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
2:《終止/Terminate》
2:《突然の衰微/Abrupt Decay》
1:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
1:《殺戮の契約/Slaughter Pact》
1:《炎の印章/Seal of Fire》
23 other spells

1:《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》
1:《見栄え損ない/Disfigure》
1:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《粉砕の嵐/Shatterstorm》
1:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
1:《塵への崩壊/Crumble to Dust》
3:《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks》
3:《大爆発の魔道士/Fulminator Mage》
2:《最後のトロール、スラーン/Thrun, the Last Troll》
1:《強迫/Duress》
15 sideboard cards

5位:スケープシフト プレイヤー:Jacky Wang
4:《蒸気孔/Steam Vents》
4:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
2:《繁殖池/Breeding Pool》
1:《寺院の庭/Temple Garden》
1:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
1:《燃えがらの林間地/Cinder Glade》
2:《森/Forest》
3:《島/Island》
1:《山/Mountain》
1:《平地/Plains》
4:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
2:《溶鉄の尖峰、ヴァラクート/Valakut, the Molten Pinnacle》
26 lands

4:《桜族の長老/Sakura-Tribe Elder》
1:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
5 creatures

4:《白日の下に/Bring to Light》
3:《風景の変容/Scapeshift》
1:《未開の狩り/Hunting Wilds》
4:《明日への探索/Search for Tomorrow》
1:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
2:《遥か見/Farseek》
4:《謎めいた命令/Cryptic Command》
2:《電解/Electrolyze》
2:《イゼットの魔除け/Izzet Charm》
2:《俗世の相談/Worldly Counsel》
4:《差し戻し/Remand》
29 other spells

1:《祖先の幻視/Ancestral Vision》
2:《払拭/Dispel》
2:《自然の要求/Nature’s Claim》
3:《虚空の杯/Chalice of the Void》
1:《粉砕の嵐/Shatterstorm》
1:《塵への崩壊/Crumble to Dust》
1:《否認/Negate》
1:《神の怒り/Wrath of God》
3:《強情なベイロス/Obstinate Baloth》
15 sideboard cards

6位:ジャンド プレイヤー:Adonnys Medrano
4:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
4:《黒割れの崖/Blackcleave Cliffs》
3:《怒り狂う山峡/Raging Ravine》
2:《森/Forest》
2:《沼/Swamp》
1:《幽霊街/Ghost Quarter》
3:《草むした墓/Overgrown Tomb》
1:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
1:《血の墓所/Blood Crypt》
1:《黄昏のぬかるみ/Twilight Mire》
2:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
1:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
25 lands

4:《闇の腹心/Dark Confidant》
4:《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
3:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
2:《高原の狩りの達人/Huntmaster of the Fells》
13 creatures

4:《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
3:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
3:《思考囲い/Thoughtseize》
1:《戦慄掘り/Dreadbore》
1:《大渦の脈動/Maelstrom Pulse》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
4:《終止/Terminate》
2:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
2:《突然の衰微/Abrupt Decay》
24 other spells

1:《オリヴィア・ヴォルダーレン/Olivia Voldaren》
3:《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks》
1:《最後のトロール、スラーン/Thrun, the Last Troll》
1:《魂の裏切りの夜/Night of Souls’ Betrayal》
1:《滅び/Damnation》
2:《強迫/Duress》
1:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
2:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《塵への崩壊/Crumble to Dust》
1:《苦い真理/Painful Truths》
1:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
15 sideboard cards

7位:スーパークレイジーズー プレイヤー:Samuel Black
1:《乾燥台地/Arid Mesa》
2:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
1:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
1:《神無き祭殿/Godless Shrine》
1:《血の墓所/Blood Crypt》
1:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
1:《草むした墓/Overgrown Tomb》
1:《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
17 lands

4:《僧院の速槍/Monastery Swiftspear》
4:《死の影/Death’s Shadow》
3:《ステップのオオヤマネコ/Steppe Lynx》
4:《野生のナカティル/Wild Nacatl》
4:《通りの悪霊/Street Wraith》
19 creatures

4:《ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe》
3:《思考囲い/Thoughtseize》
4:《変異原性の成長/Mutagenic Growth》
2:《稲妻/Lightning Bolt》
4:《ティムールの激闘/Temur Battle Rage》
3:《強大化/Become Immense》
4:《ミシュラのガラクタ/Mishra’s Bauble》
24 other spells

1:《稲妻のらせん/Lightning Helix》
1:《石のような静寂/Stony Silence》
1:《ファイレクシアの非生/Phyrexian Unlife》
1:《自然のままに/Natural State》
1:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《紅蓮地獄/Pyroclasm》
3:《わめき騒ぐマンドリル/Hooting Mandrills》
1:《森/Forest》
1:《四肢切断/Dismember》
2:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
1:《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
1:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
15 sideboard cards

8位:バントカンパニー プレイヤー:Eli Kassis
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
4:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
4:《森/Forest》
2:《平地/Plains》
1:《地平線の梢/Horizon Canopy》
1:《寺院の庭/Temple Garden》
1:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
1:《繁殖池/Breeding Pool》
1:《ウェストヴェイルの修道院/Westvale Abbey》
1:《ガヴォニーの居住区/Gavony Township》
2:《幽霊街/Ghost Quarter》
22 lands

4:《復活の声/Voice of Resurgence》
4:《貴族の教主/Noble Hierarch》
4:《極楽鳥/Birds of Paradise》
2:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
2:《永遠の証人/Eternal Witness》
2:《クルフィックスの狩猟者/Courser of Kruphix》
3:《クァーサルの群れ魔道士/Qasali Pridemage》
4:《聖遺の騎士/Knight of the Reliquary》
1:《呪文滑り/Spellskite》
1:《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
1:《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks》
28 creatures

2:《流刑への道/Path to Exile》
1:《召喚の調べ/Chord of Calling》
4:《集合した中隊/Collected Company》
3:《珊瑚兜への撤退/Retreat to Coralhelm》
10 other spells

2:《真髄の針/Pithing Needle》
1:《戦争の報い、禍汰奇/Kataki, War’s Wage》
2:《よじれた映像/Twisted Image》
1:《弁論の幻霊/Eidolon of Rhetoric》
1:《シルヴォクののけ者、メリーラ/Melira, Sylvok Outcast》
1:《静寂の守り手、リンヴァーラ/Linvala, Keeper of Silence》
1:《ガドック・ティーグ/Gaddock Teeg》
1:《払拭/Dispel》
1:《ブレンタンの炉の世話人/Burrenton Forge-Tender》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
2:《否認/Negate》
15 sideboard cards

上位入賞者デッキリスト

初日全勝プレイヤーデッキリストはこちらから。
ラストチャンストライアル勝利デッキリストはこちらから。

初日成績トップ100使用デッキ分布

アーキタイプ使用者数
親和11
ジャンド10
ジェスカイ(ナヒリ型)9
赤緑トロン6
バーン6
アブザンカンパニー5
感染5
アブザン4
スケープシフト(白日型)3
白黒エルドラージ3
アド・グレイス3
赤緑ヴァラクート2
ジェスカイコントロール2
SCZ2
ビッグ・ズー2
ジェスカイテンポ2
バントエルドラージ2
エルフ2
滋養シュート2
キキジキ・コード2
黒赤《血染めの月》1
4色コントロール1
白赤コントロール(ナヒリ型)1
青単テンポ1
ドレッジ1
青赤テンポ1
グリクシス1
エムラシュート1
マルドゥ人間1
ストーム1
バントカンパニー(聖遺撤退)1
グリクシスデルバー1
青単トロン1
スケープシフト(ナヒリ型)1
マルドゥ1
スケープシフト1

ソース

GRAND PRIX CHARLOTTE 2016 – MTG米公式サイト

20 コメント on GPシャーロット2016(モダン):優勝はアドグレイスデッキを使用したAndreas Ganz選手

  1. [1] 名無しのイゼット団員 2016/05/23(月) 10:55:59 ID:g5NDI4NTA

    モダンのメタゲームはメタゲームしようが無くて草

  2. [2] 名無しのイゼット団員 2016/05/23(月) 11:05:08 ID:gzMDg1MzY

    ※1
    だから面白いんだよ。やりたい事を押し付けて勝てるから。

  3. [3] 名無しのイゼット団員 2016/05/23(月) 11:10:58 ID:QzNDkzMjk

    それを逆に考える人も多い
    俺はこれ

  4. [4] 名無しのイゼット団員 2016/05/23(月) 11:15:14 ID:gxMjY3ODY

    メタゲームを読んだからこそのデッキなんじゃない?
    ただ地雷なだけかもしれんが。

  5. [5] 名無しのイゼット団員 2016/05/23(月) 11:16:19 ID:MwMDg3Nzk

    ミラ傷ランドと神殿仕込まなくては

  6. [6] 名無しのイゼット団員 2016/05/23(月) 11:17:07 ID:M0NzM2MjE

    楽しいフォーマットだと思うけどな
    ただ競技向けじゃないってだけで

  7. [7] 名無しのイゼット団員 2016/05/23(月) 11:22:04 ID:UxNzExODk

    店舗とかお祭りのGPとかでやる分にはいいフォーマットだと思うよ。
    WMCQとかPTでやるのはどうかと思うけど。

  8. [8] 名無しのイゼット団員 2016/05/23(月) 11:34:38 ID:AwNTgxNzM

    モダン特有の混沌大好き。どんなデッキがトップになっても何ら不思議で無い面白いフォーマットだよ

  9. [9] 名無しのイゼット団員 2016/05/23(月) 11:34:53 ID:A1NTQ5NTA

    メタゲームが混沌としているのは正しいが無いわけじゃないぞい。
    実際ある程度はメタついていくコード君が3位入ってるし

  10. [10] 名無しのイゼット団員 2016/05/23(月) 11:51:50 ID:MwMDkxNjc

    サイドボードの枚数が足りてないんだよね
    モダンでメタを成立させたかったら30枚くらいが妥当

  11. [11] 名無しのイゼット団員 2016/05/23(月) 11:53:43 ID:IxNDI2Mjg

    米10
    わかる。キキコードみたいにピン刺しでもサーチ手段あるデッキなら良いんだけど普通のデッキだと2枚以上取りたいカードも多くて全然足りない

  12. [12] 名無しのイゼット団員 2016/05/23(月) 11:54:57 ID:czMTM4NDQ

    モダンは禁止改定のたびにびくびくするのがちょっと嫌だな。
    2kill禁止と言っておきながら御霊は放置して双子と殻禁止にするし、
    護符も安定したら禁止されたから御霊も近いうちに禁止されそうだな。
    ストームも最近は結構安定してきてるから危ないかもな~

  13. [13] 名無しのイゼット団員 2016/05/23(月) 12:51:09 ID:M0NjYxNjg

    モダンの禁止基準は3キルでっせ
    もっと言えば安定した3キルがダメってだけ
    御霊は確かに2キルもあり得るが、墓地経由で固定パーツも多いから禁止になるには地力が足りない
    アミュレットは花盛りの春と梓でコンボパーツを2種搭載できたことに加えて緑契約が梓と緑タイタンの両方をサーチできたからグリセルシュートとは安定性がダンチだし

  14. [14] 名無しのイゼット団員 2016/05/23(月) 13:33:14 ID:IxNDI2ODc

    モダンは強いデッキが勝つから

  15. [15] 名無しのイゼット団員 2016/05/23(月) 15:04:50 ID:U4NjA2Mzg

    SCZと無限上陸コンボ結果だしてて面白い

  16. [16] 名無しのイゼット団員 2016/05/23(月) 17:05:19 ID:k5OTUxODU

    モダンは禁止改訂が華のフォーマットなんだから仕方がない
    これが受け入れられないのならモダンはやるべきじゃない
    スタンのスタン落ちと同じ

  17. [17] 名無しのイゼット団員 2016/05/23(月) 19:12:25 ID:IxNDI2ODc

    ところでナヒリとエムラから禁止出すとしたらどっちだと思う? 流石に色が合えばとりあえず投入を検討するレベルまできたら禁止が視野に入るでしょ

  18. [18] 名無しのイゼット団員 2016/05/23(月) 20:48:43 ID:Y4OTU4Nzk

    スーパークレイジーズーは本当にトップメタの一角になったなあ

  19. [19] 名無しのイゼット団員 2016/05/24(火) 00:22:37 ID:QwODI4MDk

    スーパークレイジーズー、まさかココまで頑張れる子だとは思ってもいなかった

  20. [20] 名無しのイゼット団員 2016/05/24(火) 08:55:25 ID:E4NzE3MTI

    ※1
    むしろモダンに慣れるとスタンとかレガシーってメタゲーム上のデッキタイプ少なすぎて選択肢無さ杉ねえ?って感じになる

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。