Magic Story『リリアナの憤り』:再びその姿を見せる鴉の男とリリアナを糾弾するジェイス

 

日本時間の4月21日、米マジック:ザ・ギャザリング公式サイトより背景世界記事であるMagic Story『リリアナの憤り』が公開されました。

リリアナの元を再び訪れたジェイス。彼は只ならぬ様子で彼女を問い詰めます。今回の件は君が仕組んだんだろう、と。いつもと明らかに雰囲気の違うジェイスに戸惑うリリアナでしたが、精神攻撃を仕掛ける彼に対し仕方なく応戦することに――その傍らには、一羽の黒い鴉が佇むのでした。

あらすじ

突如リリアナのそばに「鴉の男」が黒い鳥の姿で現れた。それと同時に館を訪れるジェイス。どうやら彼は鴉の男の存在に気がついていないようだった。ジェイスは溺墓での一件をリリアナの企みだと考え、頭を覗こうと精神攻撃を仕掛ける。リリアナは手下のゾンビを呼ぼうとするも既に拘束されており、呼びかけに応えるものはない。この間話した事以外は知らない、そう弁明する彼女だったがジェイスは聞く耳を持たない。彼の目は焦っているようにも、錯乱しているようにも見えた。「殺せ」、そう命令する鴉の男だったがリリアナは拒否する。強まる精神攻撃に持ち歩いていた鎖のヴェールまでもが反応し始める。もう貴方を傷つけたくない――必死にそう叫ぶと、ジェイスはどうやら少し冷静になったようだった。鴉の男はため息と共に姿を消す。マルコフ荘園の惨状、拾った日誌の内容、そしてネファリアで起こった事態……改めてジェイスが問うも、何も知らないと答えるリリアナ。その言葉を聞いたジェイスは気が抜けたように倒れこんだ。治療師か霊魔道士に彼を見せなければ。アヴァシンに会う、そう言って立ち去ろうとするジェイスをリリアナはここにいて欲しいと引き止める。それでも彼は制止を振り切りスレイベンへと向かうのだった。

ジェイスの後ろ姿を消えるまで見つめるリリアナ。そこに見知ったホムンクルスのガレドがやってくる。彼は言う、ご主人が――ディールク様が塔へお呼びです、あの『かたまり』をご所望です、と。

用語解説

鴉の男

鴉の男/Raven Man[???]
「鴉の男」という名前はリリアナが便宜上そう呼んでいるだけであり、本名は不明。次元ドミナリアにてまだ癒やし手だった頃のリリアナをそそのかし、病に苦しむ兄を手にかけさせ、プレインズウォーカーへと覚醒する原因を作った男。その後もリリアナのもとを訪れては諫言とも誘惑ともつかない言葉を残して去っていく。彼女の行く先に次元を問わず現れることから彼もまたプレインズウォーカーではないかと言われているが、未だにその正体や目的は明らかになっていない。

鎖のヴェール

鎖のヴェール/The Chain Veil[アーティファクト]
人間であったオブ・ニクシリスをデーモンへと変貌させる程の力を秘めた呪われしアーティファクト。その後次元シャンダラーの地下墓地に眠っていたところを悪魔コソフェッドの命を受けたリリアナが回収、その力でコソフェッドを殺しそのまま彼女の物となった。使用者に膨大な魔力を授けるがそれを行使する度に命が蝕まれていく。常に脳内へと装着を囁きかけ、逆に手放そうとすると全身を絶え間ない苦痛が襲う。リリアナの当面の目的はこれを完全に支配、もしくは破棄することである。

ディールク/Dierk[魔道士]
次元イニストラードに住まう霊魔道士。過去に《雲散霧消》《幽体の飛行》《当て推量》、『イニストラードを覆う影』では《爆発性の機器》のフレイバーテキストに登場している。その他の詳細は不明。

関連リンク

『イニストラードを覆う影』物語アーカイブ – MTG米公式サイト
次元概略:イニストラード – MTG米公式サイト
欺瞞のヴェール – MTG日本公式サイト
リリアナの「オリジン」:第四の契約 – MTG日本公式サイト

ソース

リリアナの憤り – 米MTG公式サイト

58 コメント on Magic Story『リリアナの憤り』:再びその姿を見せる鴉の男とリリアナを糾弾するジェイス

  1. [51] 名無しのイゼット団員 2016/04/22(金) 17:39:09 ID:kyMDYwNDA

    >>45
    アショクとヴラスカはいいとして、ティボさんはちょっと格が違いすぎませんかね?(どっちにたいしてとは言わない

  2. [52] 名無しのイゼット団員 2016/04/22(金) 23:19:21 ID:MwMDkwOTk

    >>50
    俺もニッサよりガラクにきの方が好きよ。気持ちはわかる。
    緑っぽさを体現してるのどっちかっていうとガラクだし。(ニッサはエルフの象徴って感じ)
    ただ、ガラクはこの前の一件で設定的にも強くなり過ぎちゃったからなぁ、
    正直ウィザーズ側もおいそれと使いにくくなっちゃったんじゃない?

  3. [53] 名無しのイゼット団員 2016/04/22(金) 23:30:14 ID:Y4MTY4NDA

    ジェイス、リリアナ、タミヨウの修羅場はよ

  4. [54] 名無しのイゼット団員 2016/04/23(土) 02:11:38 ID:E4MzU3MDE

    あぁ、そっちの三角もありそうやな。

  5. [55] 名無しのイゼット団員 2016/04/23(土) 09:10:11 ID:kzODc5Nzc

    アジャニも成長しきってるからなんか達観しちゃってるからな
    まだまだ青臭いギデオンのがストーリーに絡めやすいんだろう

  6. [56] 名無しのイゼット団員 2016/04/23(土) 15:08:41 ID:k4NTU4ODQ

    5色PWが出るならスリヴァーかな?

  7. [57] 名無しのイゼット団員 2016/04/24(日) 02:41:34 ID:E5Mjg3NDQ

    オブさんがPWでなくなったのがナヒリに面晶体で灯を封印されたからで、その面晶体をガラクニキに移植してヴェールの呪いを抑えた(故にオブさんは翼生えたりPWに返り咲きできた)ってストーリーは割と知られてないのか
    それとも途中で正史と枝分かれしてるのか気になる

  8. [58] 名無しのイゼット団員 2016/04/24(日) 13:58:38 ID:g2MzQ5MTI

    >57
    ストーリー興味ない人も多いから、認知度の話になるとどうなんだろうね。
    ただ、ストーリーは別に分岐は起きてないよ。過去に分岐が起きたのは時のらせんの時の別の可能性の参戦と、タルキールでの運命再編の時だけ。

    あと、どうでもいいけどオブちゃんの力やガラクの呪いを押さえられる辺り、ナヒリには鎖のヴェールに対する解決策ないし、その力を押さえ込む能力があると考えられるので、リリアナのヴェール捨てられない問題も解決できるんじゃないだろうか?

1 2

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




必ずガイドラインを確認、同意の上で送信ボタンを押してください。規約に違反すると判断された場合、削除・編集が行われる可能性がありますので紳士的な発言を心がけましょう。