SCGオープンinポートランド:モダン部門にて新生殻デッキ「アブザンカンパニー」が優勝

 

アメリカの大手MtGオンラインストア「StarCityGames.com」の主催する大規模大会Open Seriesがオレゴン州ポートランドにて開催されました(イベントカバレージはこちら)。優勝はスタンダード部門(Open Series)がChristopher Morris-Lent選手のスゥルタイリアニメイト、モダン部門(Premier IQ)がBrad Rutherford選手の白黒緑カンパニー、レガシー部門(Premier IQ)がJoe Lossett選手の奇跡コントロールとなっています。

スタンダード(Open Series)

1位:シディシウィップ プレイヤー:Christopher Morris-Lent
3:《森/Forest》
1:《島/Island》
2:《沼/Swamp》
3:《ラノワールの荒原/Llanowar Wastes》
4:《華やかな宮殿/Opulent Palace》
2:《汚染された三角州/Polluted Delta》
4:《疾病の神殿/Temple of Malady》
1:《神秘の神殿/Temple of Mystery》
2:《ヤヴィマヤの沿岸/Yavimaya Coast》
1:《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》
23 lands

4:《死霧の猛禽/Deathmist Raptor》
4:《棲み家の防御者/Den Protector》
1:《女王スズメバチ/Hornet Queen》
1:《爪鳴らしの神秘家/Rattleclaw Mystic》
4:《サテュロスの道探し/Satyr Wayfinder》
3:《森の女人像/Sylvan Caryatid》
4:《クルフィックスの狩猟者/Courser of Kruphix》
4:《血の暴君、シディシ/Sidisi, Brood Tyrant》
2:《アンデッドの大臣、シディシ/Sidisi, Undead Vizier》
1:《漂う死、シルムガル/Silumgar, the Drifting Death》
28 creatures

2:《英雄の破滅/Hero’s Downfall》
2:《残忍な切断/Murderous Cut》
2:《エレボスの鞭/Whip of Erebos》
3:《思考囲い/Thoughtseize》
25 other spells

1:《再利用の賢者/Reclamation Sage》
1:《層雲の踊り手/Stratus Dancer》
1:《奔流の精霊/Torrent Elemental》
1:《胆汁病/Bile Blight》
1:《時を越えた探索/Dig Through Time》
1:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
1:《忌呪の発動/Foul-Tongue Invocation》
1:《龍王シルムガル/Dragonlord Silumgar》
1:《苦悶の神、ファリカ/Pharika, God of Affliction》
1:《悪夢の織り手、アショク/Ashiok, Nightmare Weaver》
1:《世界を目覚めさせる者、ニッサ/Nissa, Worldwaker》
1:《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
1:《命運の核心/Crux of Fate》
1:《悲哀まみれ/Drown in Sorrow》
1:《強迫/Duress》
15 sideboard cards

2位:アブザンアグロ プレイヤー:Daniel Longoria
2:《森/Forest》
2:《平地/Plains》
2:《コイロスの洞窟/Caves of Koilos》
3:《ラノワールの荒原/Llanowar Wastes》
3:《マナの合流点/Mana Confluence》
4:《砂草原の城塞/Sandsteppe Citadel》
2:《疾病の神殿/Temple of Malady》
2:《静寂の神殿/Temple of Silence》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
1:《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》
25 lands

4:《羊毛鬣のライオン/Fleecemane Lion》
3:《ラクシャーサの死与え/Rakshasa Deathdealer》
4:《包囲サイ/Siege Rhino》
3:《始まりの木の管理人/Warden of the First Tree》
2:《風番いのロック/Wingmate Roc》
3:《先頭に立つもの、アナフェンザ/Anafenza, the Foremost》
2:《オレスコスの王、ブリマーズ/Brimaz, King of Oreskos》
21 creatures

2:《真面目な訪問者、ソリン/Sorin, Solemn Visitor》
3:《アブザンの魔除け/Abzan Charm》
2:《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
3:《英雄の破滅/Hero’s Downfall》
4:《思考囲い/Thoughtseize》
14 other spells

3:《棲み家の防御者/Den Protector》
1:《風番いのロック/Wingmate Roc》
3:《究極の価格/Ultimate Price》
3:《悲哀まみれ/Drown in Sorrow》
2:《強迫/Duress》
3:《自傷疵/Self-Inflicted Wound》
15 sideboard cards

*4位:青単タッチ緑信心 プレイヤー:Nick Peternell
12:《島/Island》
4:《神秘の神殿/Temple of Mystery》
4:《茨森の滝/Thornwood Falls》
4:《ヤヴィマヤの沿岸/Yavimaya Coast》
24 lands

4:《霜歩き/Frost Walker》
4:《キオーラの追随者/Kiora’s Follower》
4:《波使い/Master of Waves》
4:《岸砕きの精霊/Shorecrasher Elemental》
4:《シルムガルの魔術師/Silumgar Sorcerer》
4:《層雲の踊り手/Stratus Dancer》
4:《惑乱のセイレーン/Hypnotic Siren》
4:《海の神、タッサ/Thassa, God of the Sea》
32 creatures

4:《集合した中隊/Collected Company》
4 other spells

3:《シディシの信者/Sidisi’s Faithful》
2:《霜の壁/Wall of Frost》
4:《氷固め/Encase in Ice》
2:《霊気渦竜巻/AEtherspouts》
2:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
2:《否認/Negate》
15 sideboard cards

*5位:緑単信心アグロ プレイヤー:Stephen Girdner
12:《森/Forest》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
2:《ニクスの祭殿、ニクソス/Nykthos, Shrine to Nyx》
22 lands

4:《毅然さの化身/Avatar of the Resolute》
4:《死霧の猛禽/Deathmist Raptor》
4:《棲み家の防御者/Den Protector》
4:《エルフの神秘家/Elvish Mystic》
1:《爪鳴らしの神秘家/Rattleclaw Mystic》
3:《恭しき狩人/Reverent Hunter》
2:《鱗の召使い/Servant of the Scale》
2:《ケンタウルスの武芸者/Swordwise Centaur》
4:《加護のサテュロス/Boon Satyr》
4:《狩猟の統率者、スーラク/Surrak, the Hunt Caller》sa, God of the Sea》
32 creatures

4:《ハイドラの血/Aspect of Hydra》
1:《強大化/Become Immense》
1:《レインジャーの悪知恵/Ranger’s Guile》
6 other spells

3:《霧裂きのハイドラ/Mistcutter Hydra》
2:《ナイレアの信奉者/Nylea’s Disciple》
1:《再利用の賢者/Reclamation Sage》
2:《自然に帰れ/Back to Nature》
1:《部族養い/Feed the Clan》
2:《かき集める勇気/Gather Courage》
3:《レインジャーの悪知恵/Ranger’s Guile》
1:《狩人狩り/Hunt the Hunter》
15 sideboard cards

1st:青黒緑リアニメイト
2nd:白黒緑アグロ
3rd:白黒緑アグロ
4th:青単タッチ緑信心
5th:緑単信心アグロ
6th:青黒タッチ白コントロール

7th :赤単タッチ緑アグロ
8th:白黒緑アグロ

スタンダード上位入賞デッキ一覧

モダン(Premiere IQ)

1位:アブザンカンパニー プレイヤー:Brad Rutherford
3:《冠雪の森/Snow-Covered Forest》
1:《冠雪の平地/Snow-Covered Plains》
1:《冠雪の沼/Snow-Covered Swamp》
2:《ガヴォニーの居住区/Gavony Township》
1:《神無き祭殿/Godless Shrine》
2:《湿地の干潟/Marsh Flats》
1:《草むした墓/Overgrown Tomb》
1:《陽花弁の木立ち/Sunpetal Grove》
2:《寺院の庭/Temple Garden》
3:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
1:《樹木茂る砦/Wooded Bastion》
22 lands

1:《テューンの大天使/Archangel of Thune》
4:《極楽鳥/Birds of Paradise》
2:《永遠の証人/Eternal Witness》
4:《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks》
1:《残忍なレッドキャップ/Murderous Redcap》
1:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
1:《スパイクの飼育係/Spike Feeder》
3:《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
2:《臓物の予見者/Viscera Seer》
3:《根の壁/Wall of Roots》
4:《族樹の精霊、アナフェンザ/Anafenza, Kin-Tree Spirit》
1:《シルヴォクののけ者、メリーラ/Melira, Sylvok Outcast》
1:《縞痕のヴァロルズ/Varolz, the Scar-Striped》
28 creatures

2:《突然の衰微/Abrupt Decay》
4:《召喚の調べ/Chord of Calling》
4:《集合した中隊/Collected Company》
10 other spells

1:《呪文滑り/Spellskite》
3:《コーの火歩き/Kor Firewalker》
1:《オルゾフの司教/Orzhov Pontiff》
1:《再利用の賢者/Reclamation Sage》
1:《目覚ましヒバリ/Reveillark》
1:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
1:《罪の収集者/Sin Collector》
1:《流刑への道/Path to Exile》
1:《殺戮の契約/Slaughter Pact》
1:《戦争の報い、禍汰奇/Kataki, War’s Wage》
3:《思考囲い/Thoughtseize》
15 sideboard cards

2位:グリクシスデルバー プレイヤー:Nate Kahovec
3:《島/Island》
1:《山/Mountain》
1:《沼/Swamp》
1:《血の墓所/Blood Crypt》
1:《闇滑りの岸/Darkslick Shores》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
2:《蒸気孔/Steam Vents》
1:《湿った墓/Watery Grave》
18 lands

4:《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》
1:《グルマグのアンコウ/Gurmag Angler》
3:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
3:《若き紅蓮術士/Young Pyromancer》
3:《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang》
14 creatures

2:《電解/Electrolyze》
1:《イゼットの魔除け/Izzet Charm》
1:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
2:《マナ漏出/Mana Leak》
2:《残忍な切断/Murderous Cut》
2:《差し戻し/Remand》
2:《呪文嵌め/Spell Snare》
1:《終止/Terminate》
4:《思考掃き/Thought Scour》
3:《ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe》
4:《血清の幻視/Serum Visions》
28 other spells

2:《ドラゴンの爪/Dragon’s Claw》
2:《血染めの月/Blood Moon》
1:《四肢切断/Dismember》
1:《払拭/Dispel》
1:《瞬間凍結/Flashfreeze》
1:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
1:《マグマのしぶき/Magma Spray》
2:《否認/Negate》
1:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
1:《嵐の神、ケラノス/Keranos, God of Storms》
2:《汚損破/Vandalblast》
15 sideboard cards

*4位:マーフォーク プレイヤー:Brandon Gross
14:《島/Island》
2:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
4:《変わり谷/Mutavault》
20 lands

4:《呪い捕らえ/Cursecatcher》
4:《アトランティスの王/Lord of Atlantis》
4:《真珠三叉矛の達人/Master of the Pearl Trident》
4:《メロウの騎兵/Merrow Reejerey》
2:《幻影の像/Phantasmal Image》
4:《銀エラの達人/Silvergill Adept》
22 creatures

4:《霊気の薬瓶/AEther Vial》
1:《ヴィダルケンの枷/Vedalken Shackles》
2:《僧院の包囲/Monastery Siege》
4:《広がりゆく海/Spreading Seas》
3:《呪文貫き/Spell Pierce》
4:《蒸気の絡みつき/Vapor Snag》
18 other spells

2:《虚空の杯/Chalice of the Void》
2:《波使い/Master of Waves》
4:《潮縛りの魔道士/Tidebinder Mage》
1:《四肢切断/Dismember》
3:《ハーキルの召還術/Hurkyl’s Recall》
1:《呪文貫き/Spell Pierce》
2:《白鳥の歌/Swan Song》
15 sideboard cards

*5位:ツイニングエンド プレイヤー:Nicholas Montaquila
1:《山/Mountain》
1:《沼/Swamp》
2:《黒割れの崖/Blackcleave Cliffs》
1:《血の墓所/Blood Crypt》
2:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
1:《繁殖池/Breeding Pool》
2:《燃え柳の木立ち/Grove of the Burnwillows》
1:《草むした墓/Overgrown Tomb》
1:《蒸気孔/Steam Vents》
1:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
1:《湿った墓/Watery Grave》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
18 lands

2:《意思切る者/Architects of Will》
4:《死の一撃のミノタウルス/Deadshot Minotaur》
4:《詐欺師の総督/Deceiver Exarch》
3:《大爆発の魔道士/Fulminator Mage》
1:《ジャングルの織り手/Jungle Weaver》
4:《巨怪なオサムシ/Monstrous Carabid》
1:《やっかい児/Pestermite》
3:《猿人の指導霊/Simian Spirit Guide》
4:《通りの悪霊/Street Wraith》
1:《よじれた嫌悪者/Twisted Abomination》
1:《鏡割りのキキジキ/Kiki-Jiki, Mirror Breaker》
28 creatures

4:《欠片の双子/Splinter Twin》
4:《暴力的な突発/Violent Outburst》
3:《悪魔の戦慄/Demonic Dread》
3:《死せる生/Living End》
14 other spells

1:《斑の猪/Brindle Boar》
1:《フェアリーの忌み者/Faerie Macabre》
1:《大爆発の魔道士/Fulminator Mage》
2:《鋳塊かじり/Ingot Chewer》
2:《叫び大口/Shriekmaw》
1:《四肢切断/Dismember》
3:《骨までの齧りつき/Gnaw to the Bone》
2:《跳ね返りの罠/Ricochet Trap》
2:《殺戮遊戯/Slaughter Games》
15 sideboard cards

1st:白黒緑カンパニー
2nd:青黒赤デルバー
3rd:バーン

4th:マーフォーク
5th:死せる双子
6th:親和
7th:白黒トークン
8th:白黒緑ミッドレンジ

レガシー(Premier IQ)

1位:奇跡コントロール プレイヤー:Joe Lossett
5:《島/Island》
1:《山/Mountain》
2:《平地/Plains》
1:《乾燥台地/Arid Mesa》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
2:《Tundra》
1:《Volcanic Island》
2:《Karakas》
22 lands

2:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
3:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
1:《造物の学者、ヴェンセール/Venser, Shaper Savant》
6 creatures

3:《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
4:《師範の占い独楽/Sensei’s Divining Top》
4:《相殺/Counterbalance》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
1:《対抗呪文/Counterspell》
1:《時を越えた探索/Dig Through Time》
4:《Force of Will》
2:《紅蓮破/Pyroblast》
1:《呪文嵌め/Spell Snare》
3:《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
1:《天使への願い/Entreat the Angels》
4:《終末/Terminus》
32 other spells

1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
1:《真髄の針/Pithing Needle》
1:《封じ込める僧侶/Containment Priest》
1:《イゼットの静電術師/Izzet Staticaster》
2:《僧院の導師/Monastery Mentor》
2:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
2:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
2:《赤霊破/Red Elemental Blast》
1:《摩耗/Wear》
1:《造物の学者、ヴェンセール/Venser, Shaper Savant》
1:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
15 sideboard cards

2位:奇跡コントロール プレイヤー:Shawn Yu
4:《島/Island》
2:《平地/Plains》
2:《乾燥台地/Arid Mesa》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
3:《Tundra》
2:《Volcanic Island》
21 lands

2:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
2 creatures

2:《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
4:《師範の占い独楽/Sensei’s Divining Top》
4:《相殺/Counterbalance》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
2:《対抗呪文/Counterspell》
2:《時を越えた探索/Dig Through Time》
4:《Force of Will》
4:《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
1:《議会の採決/Council’s Judgment》
2:《天使への願い/Entreat the Angels》
4:《思案/Ponder》
4:《終末/Terminus》
37 other spells

1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
2:《封じ込める僧侶/Containment Priest》
3:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
2:《紅蓮破/Pyroblast》
1:《赤霊破/Red Elemental Blast》
2:《摩耗/Wear》
3:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
1:《議会の採決/Council’s Judgment》
15 sideboard cards

*4位:アブザンデスブレード プレイヤー:Peter Cottell
1:《平地/Plains》
2:《沼/Swamp》
1:《Bayou》
4:《湿地の干潟/Marsh Flats》
1:《Savannah》
4:《Scrubland》
3:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
4:《不毛の大地/Wasteland》
1:《Karakas》
21 lands

2:《潮の虚ろの漕ぎ手/Tidehollow Sculler》
4:《闇の腹心/Dark Confidant》
4:《死儀礼のシャーマン/Deathrite Shaman》
3:《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》
1:《迷宮の霊魂/Spirit of the Labyrinth》
3:《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》
17 creatures

3:《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
1:《殴打頭蓋/Batterskull》
1:《金属モックス/Chrome Mox》
1:《火と氷の剣/Sword of Fire and Ice》
3:《突然の衰微/Abrupt Decay》
4:《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
1:《梅澤の十手/Umezawa’s Jitte》
1:《陰謀団式療法/Cabal Therapy》
1:《議会の採決/Council’s Judgment》
2:《Hymn to Tourach》
1:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
3:《未練ある魂/Lingering Souls》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
24 other spells

1:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
1:《真髄の針/Pithing Needle》
1:《光と影の剣/Sword of Light and Shadow》
1:《エーテル宣誓会の法学者/Ethersworn Canonist》
1:《封じ込める僧侶/Containment Priest》
1:《Chains of Mephistopheles》
1:《窒息/Choke》
1:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
1:《悟りの教示者/Enlightened Tutor》
1:《外科的摘出/Surgical Extraction》
2:《盲信的迫害/Zealous Persecution》
1:《ガドック・ティーグ/Gaddock Teeg》
1:《毒の濁流/Toxic Deluge》
1:《苦花/Bitterblossom》
15 sideboard cards

1st:奇跡コントロール
2nd:奇跡コントロール
3rd:アド・ストーム
4th:白黒緑デスブレード

5th:アド・ストーム
6th:エルフ
7th:白黒緑デスブレード
8th:アド・ストーム

レガシー上位入賞デッキ一覧 

《集合した中隊》の活躍

最近取り上げることの多くなった《集合した中隊》ですが、いよいよ本格的にその頭角を現し始めました。オープンシリーズのスタンダードでは以前より存在した青単タッチ緑信心がトップ8入りを果たし、プレミアIQのモダンでは二代目出産の殻デッキの名にふさわしいアブザンカンパニーが優勝と、今最も熱いカードの一つであることは間違いないでしょう。

ソース&関連リンク

Live Coverage of Open Series:Portland – StarCityGames.com

13 コメント on SCGオープンinポートランド:モダン部門にて新生殻デッキ「アブザンカンパニー」が優勝

  1. [1] 名無しのイゼット団員 2015/05/04(月) 23:03:57 ID:U5MDUwODM

    奇跡はもうお腹一杯だわ

  2. [2] 名無しのイゼット団員 2015/05/04(月) 23:31:17 ID:M4MTQyNTU

    アナフェンザとかいう再編前も後もモダン入りするカンの鑑
    似たようなの当たったことあるけど、普通に殴り合いしながら、一撃死狙えるのがホント怖い

  3. [3] 名無しのイゼット団員 2015/05/04(月) 23:49:29 ID:Y1NzQ3OTQ

    アブザンアグロは土地26枚のが安定するのかな?
    確かに色事故起き易いデッキだけど、土地もう一枚に割ける枠がキツい・・・

    さらっとSCZがベスト16入りしてるんですが・・・(戦慄)
    デッドガイ最近ちょっとづつ結果出してて嬉しい。

  4. [4] 名無しのイゼット団員 2015/05/04(月) 23:59:14 ID:QxMjc5MDQ

    伝説なのにアナフェンザ四枚も入れて腐らないのかな?

  5. [5] 名無しのイゼット団員 2015/05/05(火) 00:12:33 ID:A2NTYzNTU

    コンボパーツなんだからまぁ4枚入れるんじゃね

  6. [6] 名無しのイゼット団員 2015/05/05(火) 07:29:15 ID:E2NTE3NDg

    モダンの10thはSCZじゃないか

  7. [7] 名無しのイゼット団員 2015/05/05(火) 08:00:09 ID:Y4ODQ0NDM

    ツイニングエンドが結果を出したのか。LSVの記事を見た時はちょい強くらいかと思っていたんだが。

  8. [8] 名無しのイゼット団員 2015/05/05(火) 14:04:29 ID:AxOTc5ODU

    ズルゴ「※4の家のインターホン凹ます事に決めた」

  9. [9] 名無しのイゼット団員 2015/05/05(火) 15:36:51 ID:U1NzAwMzE

    ズルゴってだれだよ?(すっとぼけ)
    アドストームはやっぱりブン回りがあるぶん上位にくい込みやすいのかね?

  10. [10] 名無しのイゼット団員 2015/05/05(火) 23:01:55 ID:Y4ODQwOTA

    アブザンカンパニーだと普通のアグロと名前が被るな

    アナフェンザカンパニー?ポッドレス頑強?

  11. [11] 名無しのイゼット団員 2015/05/06(水) 06:24:59 ID:YxMDc3Mzc

    (株)アブサン

  12. [12] 名無しのイゼット団員 2015/05/09(土) 00:41:13 ID:AxMTE4MTE

    アブザンカンパニーという名称から漂うヤクザ感

  13. [13] 名無しのイゼット団員 2015/05/10(日) 17:40:54 ID:gzNDkwNzc

    奇跡コンってすごい強いのに何で禁止にならないんですかねぇ・・・(初心者並感)

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




必ずガイドラインを確認、同意の上で送信ボタンを押してください。規約に違反すると判断された場合、削除・編集が行われる可能性がありますので紳士的な発言を心がけましょう。